楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#SUSHI


「みう」って読みます

IMG_1414

先日近場のお手軽鮨店を開拓し始めたばかりですが

IMG_1415

IMG_1418

IMG_1420

もしかしたらいきなり本命に当たってしまったのかも知れません

IMG_1423

IMG_1428

近場開拓に一番乗り気な女将が某〇〇ログにて見つけたこのお店

IMG_1424

IMG_1426

イロイロ見れば見るほどどうしても行きたくなって

IMG_1429

IMG_1431

朝から家族会議の結果即予約して行ってみるコトになりました

IMG_1435

IMG_1433

IMG_1434

最初に出てきた牡蠣の含め煮からオッってなって真鱈の白子あたりでンッってなって

IMG_1436

IMG_1438

IMG_1439

本ししゃもの味醂干しでグッと惹きつけられてシメサバで確信しました

IMG_1442

IMG_1444

IMG_1446

この店はイイ店だ!!って

IMG_1441

IMG_1448

IMG_1454

マグロは輸入だったけどおまかせコース1万円のみの設定でこの内容

IMG_1456

IMG_1458

IMG_1460

最高級の素材でなくても創意工夫と技術でココまでできるという良い見本かなと

IMG_1450

IMG_1452

IMG_1463

場所が場所だけに行く気にならなきゃ見つけられない店だけど

IMG_1462

IMG_1465

IMG_1467

この値段でこの内容ならわざわざ行ってもイイと思います

IMG_1470

IMG_1471

IMG_1474

鮨バブル真っただ中だけどこういう店にこそ頑張ってもらいたい

IMG_1413

仕込みの都合があるので予約していった方が間違いなしです




IMG_1478

前回来たときの花の数もそうですがバカラの招き猫の数でも愛され度が分かるというモノ

IMG_1480

IMG_1481

IMG_1485

そんなみんなに愛されてる鮨龍次郎は本日も満員大盛況ですが

IMG_1486

IMG_1487

BlogPaint

ネクストブレイクの愛されキャラ育成にも余念がありませんw

IMG_1489

IMG_1491

IMG_1492

オープンして間もないのに年内は予約で一杯という人気ぶりに行きたくても行けない人に朗報

IMG_1495

IMG_1497

IMG_1498

飲食専門のクラウドファウンディングにて開店記念プロジェクトをやってます

IMG_1501

IMG_1504

IMG_1506

原則的に一ヶ月先までしか予約を取らない同店の予約がその先まで取れて

IMG_1510

IMG_1513

IMG_1514

お土産に太巻きが一本付いてくるというボクが羨むサービスまで付いてる夢の企画

IMG_1516

IMG_1519

IMG_1520

だったらアンタもそれにすりゃイイじゃんと思われるでしょうが知ったのがつい最近なので

IMG_1522

IMG_1524

IMG_1526

ココは是非とも龍次郎劇場未体験の人に味わってもらいたく涙を飲んで譲ります

IMG_1529

IMG_1533

IMG_1535

来年太巻きを持って帰る人を涙目で見つめている人がいたらそれがボクです

IMG_1475

それでは皆さん鮨龍次郎で会いましょう




この日は朝から女将が鮨モードでして夕方にも近場の鮨店情報がLINE来たりしてたので

IMG_1277

よっしゃ鮨食いに行くか!となったまではイイですが南砂町はイケてる店ないし

IMG_1275

IMG_1274

近場の繁華街で亀戸と錦糸町を検索し予算低めのコチラに来てみました

IMG_1279

IMG_1282

場所が場所だけに鮨を楽しむというより飲みながら鮨をつまむ客が多いのかな

IMG_1284

IMG_1285

それもあってか鮨店では今どきめずらしい(と思う)全席喫煙可能店です

IMG_1288

IMG_1287

両サイドのお客さんも刺身をツマミに飲んでたばこ吸ってたのでそういう人には打ってつけ

IMG_1289

IMG_1290

たばこを吸わないボクたちは時おり無呼吸症候群になりながら鮨を楽しみます

IMG_1292

IMG_1294

この日は1万円のコースでしたが値段の割にしっかりしたモノを使ってるなと感じるし

IMG_1297

IMG_1295

忙しい中でも大将がキチンとお客さんのカウンターに目配りしてたのが好印象

IMG_1296

IMG_1299

このツマミとにぎりがランダムに出てくるすし匠形式も悪くないし

IMG_1300

IMG_1302

きっとココの大将はイロイロと勉強してるんだろうなと感じさせるコースでした

IMG_1303

IMG_1304

ジャパンも近所のはせがわ酒店から仕入れててなかなかのラインナップ

IMG_1273

こりゃ競馬で勝った日にはココで祝杯に決まりだな


競馬やらないけど




IMG_0803

今年最後の予約のあらいさんにやって来ました

IMG_0804

IMG_0806

IMG_0807

この日一緒に来たのはついこの前一緒に鮨を食べたアングラー

IMG_0808

IMG_0809

IMG_0811

これまでイロイロとお鮨屋さんに一緒に行きましたがドコも自分好みでないとか

IMG_0812

IMG_0813

IMG_0815

それではと連れてきたのが最終兵器のあらいさん

IMG_0817

IMG_0818

IMG_0819

ココでダメならあんたの舌がおかしいとでも言ってやろうと思ってたのに

IMG_0820

IMG_0821

IMG_0822

IMG_0823

食べるなりボクの顔を見て「やっと見つけたココだ」といきなりの脱帽宣言

IMG_0824

IMG_0826

IMG_0828

彼の好みの鮨探しはココで最後となりましたが残念ながら予約困難店

IMG_0829

IMG_0830

IMG_0833

自分で予約を取るコトはかなわずボク頼みになるという実にイイ展開

IMG_0836

IMG_0838

IMG_0840

今回は新しい営業の形になりうる鮨営業となりました

IMG_0802

とか言いつつボクもなかなか予約取れないんですけどねー




IMG_0743

昨年よりダイエッツと言いながらも鮨を食べるコトを特にやめられないボクですが

IMG_0744

IMG_0745

IMG_0746

ローテーションさせてもらっているお店の予約がドンドン取りづらくなってきて困っています

IMG_0748

IMG_0749

IMG_0751

その中でも今年になってからナンバーとなったコチラのお店の事情がとてもヤバいです

IMG_0755

IMG_0754

IMG_0756

もともと鮨へのこだわりがハンパないド変態の難波さんですが最近その具合がアレでして

IMG_0752

IMG_0759

IMG_0762

来る度に完成度が上がっていく一方なので月イチ位通い倒したいと思っているのですが

IMG_0761

IMG_0765

IMG_0768

全然予約が取れません

IMG_0764

IMG_0771

IMG_0774

IMG_0775

四ッ谷辺りも今や半年待ち以上が当たり前へと突入した戦国鮨バブル時代ですから

IMG_0777

IMG_0778

IMG_0779

ガマンするしかないのかも知れませんが次に食べられるのが半年先とか。。。

IMG_0782

IMG_0784

IMG_0786

一日一食という禁欲の日々をひたすら送っているボクにはただただツラい状況です

IMG_0787

IMG_0788

IMG_0790

IMG_0792

いつの間にやら某〇〇ログでの順位もグイっと上がってますます人気が予想されるので

IMG_0796

IMG_0794

IMG_0799

IMG_0801

なりふり構わず予約を持ってる人にお願いして食べに行きたいと思います

IMG_0741

阿佐ヶ谷の女王聞こえてますかー!?

よろしくお願いしまーすw




今年ようやく三回目となるすし匠さんですがナカナカ来れないプラチナシートだけに

IMG_0620

IMG_0619

IMG_0621

誰を誘うのか悩ましいですが今回は鮨大好きというアングラーを誘ってみました

IMG_0622

IMG_0623

IMG_0624

こちとら食べるの専門なので何も考えずにアレが旨いとかなんだとか好き勝手言ってますが

IMG_0625

IMG_0626

IMG_0627

釣りをする人って自分で魚をさばいて食べるから魚に対するウンチクがイロイロあって

IMG_0628

IMG_0630

IMG_0631

食べる度にアレがどうとかコレがどうとか普段考えもつかない質問が飛び交います

IMG_0634

IMG_0635

IMG_0637

なるほどアングラーたちは魚をこういう風にとらえているのかと感心する一方で

IMG_0638

IMG_0639

IMG_0640

何も知らずに食べてる方が多分シアワセなんではないかという思いがヒシヒシと

IMG_0641

IMG_0642

IMG_0643

というワケで何も考えずに楽しむコトにしました

IMG_0644

IMG_0645

IMG_0647

ぶっちゃけ魚に限らず外食全般において作る側目線ってホドホドに過ぎないと

IMG_0648

IMG_0650

IMG_0653

イロイロと面倒なコトがアレやコレやというのが正直なところだと思ってます

IMG_0654

IMG_0655

IMG_0659

なので今日もボクは自分目線だけで美味しく頂いています

IMG_0661

IMG_0663

IMG_0617

多分それが楽しく飲んで食べられる秘訣のはずですから





IMG_0727

美味しそうな店ばかり食べ歩いてる東京肉しゃぶ家の店主さんがやたらとココに来るので

IMG_0689

評判を聞かずとも間違いのない店としてブックマークしていたのですが

IMG_0691

IMG_0693

取引先の鈴木氏が是非行ってみたいと言ってたので鈴木つながりで早速来てみました

IMG_0694

IMG_0696

夫婦二人でやってるからと一回転しかしないのもあり流れる時間もゆったりのカウンター

IMG_0698

IMG_0700

ボクより6個も年下とは思えないコワモテの大将から繰り出されるツマミは酒泥棒ばかりで

IMG_0702

IMG_0704

お酒の写真こそありませんがいつも通りジャパンをジャブジャブと呑んじゃうレベル

IMG_0708

IMG_0709

こりゃーにぎりも相当なの出てくるんじゃないかと期待に腹をへこませてたら

IMG_0710

IMG_0711

間違いないのが来ました

IMG_0712

IMG_0713

鮨バブルの今何故にこのレベルのお店が普通に予約が出来るのか分かりません

IMG_0716

IMG_0718

大将もイロイロと食べ歩いてるそうなのでソレも肥やしになってるのかナカナカにナカナカ

IMG_0720

IMG_0721

銀座で突然鮨食いたくなったらまずはココに電話してみるとイイでしょう

IMG_0723

IMG_0724

顔は怖いけど大将とのトークも楽しくホントにくつろげるし簡単に行ける銀座の佳店

IMG_0726

IMG_0687

また一つローテーション入りの店が増えました!




なんとか定期的に通いたいと思ってるはしもとさんですが日曜日はお昼やってるんすね

IMG_0549

何故か予約が取れたので女将と一緒に移転祝いにやって来ました

IMG_0550

IMG_0553

女将は呑めませんがココのツマミはジャパン向きなので速攻でジャパンにスイッチです

IMG_0556

IMG_0554

さてココでこの店一番の酒泥棒がやってまいりました

IMG_0557

IMG_0563

IMG_0564

煮アワビの肝ソースにイカとシャリをドボンして混ぜ混ぜするやーつ

IMG_0571

IMG_0566

IMG_0569

こんなん出たらジャパンのスピードは加速するばかりですがコチラのお店は

IMG_0571

IMG_0573

ジャパンの品ぞろえが30種類ぐらいあるそうなのでボク程度の肝臓なら飽きずに呑めます

IMG_0575

IMG_0576

IMG_0578

さてツマミタイムは終わりにぎりタイムに移行ですが最近ネタの切り付けを大きくしたそうで

IMG_0581

IMG_0580

IMG_0583

大して量が食べられない女将は事前に得たその情報に戦々恐々しておりますが

IMG_0586

IMG_0585

IMG_0587

シャリを小さめで頼むとネタとのバランスが悪くなるので頑張って食べております

IMG_0595

IMG_0590

IMG_0592

まあ女将がお腹いっぱいになったらボクの食べる分が増えるだけなので一切問題ありません

IMG_0602

IMG_0593

IMG_0597

結果的には何とか食べきってボクとしてはウレシイやら残念やら複雑な気持ちですが

IMG_0609

IMG_0598

IMG_0606

アソコ美味しかったからまた行きたいだなんてオススメしただけにウレシイ限りです

IMG_0614

IMG_0607

IMG_0610

そんなはしもとさんもナカナカ予約の取れない超人気店なので

IMG_0612

IMG_0616

IMG_0546

次はいったいいつ来れるやらと5日の予約日に向けて準備に余念がないボクなのでした




子供の頃親父によく美味しいもの食べに連れてってもらったのが今のボクにつながってると考えてて

IMG_0225

若女将には子供の頃からイロイロと食べさせてあげてたつもりです

IMG_0226

IMG_0227

IMG_0229

今や銀座一の呼び声高いあらいさんにもオープン当初に連れて来ていたしね

IMG_0233

IMG_0234

IMG_0235

ことし28歳にもなるのだから結婚でもして旦那にでも連れてってもらえばイイのに

IMG_0237

IMG_0239

IMG_0241

ロンリーだからって「あらいさんのカウンター連れてってもらってない!」とか意味不明なんですけど

IMG_0243

IMG_0246

IMG_0247

あるおに若女将と行ったとき大将がずっと若女将を愛人だと思ってたコトもあるので

IMG_0242

IMG_0249

IMG_0252

確認の電話をもらったときに念のため新井さんに娘と行くコトを伝えてもらいました(笑)

IMG_0250

IMG_0254

IMG_0255

最近ハマっているジャパンですが家でも一緒に呑んでたりするのでこの日も二人でジャパン

IMG_0258

IMG_0260

IMG_0262

IMG_0264

徳利でもらっても若女将までボクと同じペースで呑むもんだからすごいペースでなくなって

IMG_0267

IMG_0269

IMG_0270

酒代ぐらいは自分で払ってもらいたい気分です

IMG_0259

IMG_0273

IMG_0275

二か月ぶりのあらいさんでしたが新井さん前の席だったこともあり会話も盛り上がって

IMG_0276

IMG_0278

IMG_0280

いつもならそのままの勢いでクラブ活動となるところですが若女将同伴というワケにはいかず

IMG_0281

IMG_0283

IMG_2966

そのチャンスは来月へ持ち越しとなったのでした




今どきの鮨バブルのコトを考えると知らない鮨屋でおまかせを食べるなんて

IMG_9992

清水の舞台から飛び降りる気持ちですよね

IMG_9993

IMG_9994

IMG_9995

そんな鮨屋でおまかせを食べてみたいというドリームをカンタンに叶えてくれるのがココ

IMG_0001

IMG_0004

IMG_0006

しじみの出汁から始まって一貫ずつ出されるソレはまさに鮨屋のおまかせ

IMG_0002

IMG_0007

IMG_0008

隣りにいた若いカップルの女の子がすごくうれしそうに食べていたのが印象的で

IMG_0009

IMG_0011

IMG_0012

若い人でも気張らず来れるというのはとても大事なコトだと思います

IMG_0019

IMG_0013

IMG_0015

なんてったってこのおまかせコースがおひとり様6,000円だなんて価格破壊

IMG_0016

IMG_0018

IMG_0021

一流店と比べてどうだとかネタがどうだとか言うなんて野暮ってもんです

IMG_0023

IMG_0024

IMG_0025

マグロだってキッチリ赤身のヅケから中トロに大トロなんて出ちゃうし

IMG_0027

IMG_0029

IMG_0031

カニ味噌で和えたカニの身なんて出てきた日にゃあジャパンをオカワリなんですが

IMG_0038

IMG_0033

IMG_0034

このジャパンがこれまた安くって一合で900円とか一人で一万超えるの無理でしょ

IMG_0036

IMG_0041

IMG_0042

意味不明なぐらいギッシリのしじみ汁で肝臓を癒されたら玉やら何やらでフィニッシュです

IMG_0045

IMG_0046

IMG_0048

この値段でこのやり切り感は何ぞねとひたすら驚きの食事体験でした

IMG_9991

まんてん鮨おそるべし!とだけ言っておきましょう



↑このページのトップヘ