楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#SATOブリアン


今さら自分で焼く焼肉なんて行ってられないなんて調子こいてるボクですが

IMG_3204

そんなボクになったのはSATOブリアンのせいなのです

IMG_3208

今や焼いてくれる系焼肉もバブル時代を迎えおひとり様2じゃ足りなくなってきた昨今

IMG_3209

呑んで食べても2に届かない上に最上級のお肉が食べられるのだから

IMG_3211

IMG_3216

某〇〇ログ焼肉部門日本一の座に君臨し続けるのもうなずけます

IMG_3218

そんなSATOブリアンにごうの二階にある29部屋という個室への誘い

IMG_3219

IMG_3220

もちろん断るワケにはいきません

IMG_3222

誘ってくれたのはモチロン阿佐ヶ谷の女王

IMG_3210

IMG_3224

IMG_3225

女王が来ればシャトーブリアンの塊肉だって普通に出てくるのです

IMG_3226

IMG_3227

SATOブリアンといえばヒレすきやらブリカツサンドやら有名な逸品がゴロゴロですが

IMG_3233

行ったコトのない人には分からないのがお肉につけるスパイス

IMG_3235

IMG_3236

コレがまた肉だけでなくそれだけ舐めてても酒が呑めるいう逸品なので

IMG_3238

IMG_3242

行く機会に恵まれた方は肉だけでなくスパイスも楽しんでSATOブリアン三昧

IMG_3245

そんなSATOブリアンもココとJr以外にもお店を出したのでソチラも行かねばなりません

IMG_3247

IMG_3248

とは言ってもナカナカ予約が取れないコトで有名なお店ですから

IMG_3249

休日にバイトしてまかないってのが一番の近道かもなんて考えてる今日この頃




R0016291


本店とココを合わせると片手に余るほどお誘いいただいたSATOなブリアンですが

R0016295


我々にとっては予約が取れないプラチナシートならぬプラチナミート

R0016292


いつもは一人で来ていましたがサスガに家族からのブーイングを受けまして

R0016296


阿佐ヶ谷の女王にお伺いを立てたところ任せなさいと3席用意してくれました

R0016302


今年最後のSATOなブリアンをファミリーでブリしちゃおうという贅沢ランチです

R0016303


せっかくの機会なのにカメラを会社に忘れて予備のカメラを持って来ましたが

R0016311


ラーメンスープにダイブした経験を持つカメラだけあってなかなかのボケっぷり

R0016312


焼く前と焼いた後に写真を撮っても使える写真があまりにも少ないというコトで

R0016315


最高の肉の最高に美味しそうな姿を伝えきれていないのが残念です

R0016317


写真はアレですが人生初のSATOブリアンを味わったうちの家族たちは言葉も失い

R0016319


普段は小食を気取っているくせにバクバクと食べ続けます

BlogPaint


小食の二人からあわよくば肉が回ってくるかもと思っていたボクには大誤算

R0016322


最大のターゲットだったごはん物まで余裕で食べちゃってます

R0016328


箸休めのトマトでまったりとお腹いっぱいになっちゃえばアレが3人分食べられるかも!

R0016331


そんな期待も木っ端みじん

R0016337


美味しい物の前では小食とかいう人の胃袋さえ無力なのです

R0016340


後で苦しむコトになろうとも食べ続ける自称小食の二人に半ば唖然としながら

R0016345


これほどまでに人々を魅了する焼肉屋さんが他にあるだろうかと考えましたが

R0016350


そんなコト考えるより他にやるコトがありました

R0016290


女王!来年もお願いしまーす


毎度毎度コチラ方面でお世話になっている阿佐ヶ谷の女王ことAJ

IMG_0529


今度は個室で秘密のアレをごにょごにょしましょ♡なんて言うもんだから

IMG_0531


芸能人御用達の奥にある個室でアレをごにょごにょする会に参加してきました

IMG_0533

IMG_0541


いつも通りのSATOでブリアンなスタートだと思いきやいきなりアレが登場

IMG_0535


そうですカイノミで作った特製のローストビーフの登場です

IMG_0537

IMG_0538


厚切りカットで出てきたアレは箸でも切れる超絶なやわらかで堪らん美味さ

IMG_0542

IMG_0546


予約が取れない店だってのに個室で特別なアレをごにょごにょできる日が来るなんて

IMG_0553

IMG_0555


母さんボクはシアワセです

BlogPaint


子供の頃のボクを一人連れ出し神戸まで肉食いに行ったりアレコレ食わせてくれ

IMG_0558

IMG_0561


まさに食育ともいうべき食べ歩きでいう食べるコトの喜びを教えてくれた

IMG_0563


父さんボクは今最高にシアワセです

IMG_0568

IMG_0566

IMG_0571


来るたび来るたび焼肉の概念を塗り替えられていくSATOなブリアンですが

IMG_0572

IMG_0574

IMG_0577


もう何も言うコトはありませんってか言葉を失うばかりです

IMG_0585

IMG_0589

IMG_0584


それでも畳みかけるコトを忘れないのがこの日のSATOなブリアンなのです

IMG_0578

IMG_0580

IMG_0595


この日のブリ飯はいつにも増して神クラスの美味さだし

IMG_0596

IMG_0597


ご飯2種類にブリカツサンドが出たのに冷麺まで!

IMG_0599


コレでマンゾクできない人は多分世の中に一人もいないでしょう

IMG_0528


こんな会に誘ってくれるAJには感謝感激雨アラレとしか言いようがありません



ちょっと前のコトですが先月の29の日の話し

IMG_0203

IMG_0199


阿佐ヶ谷グルメというか東京グルメ界の巨頭であるSATOブリアン鮨なんば

IMG_0200

IMG_0202


予約が取れないそのグルメ界の両巨頭を自由自在に予約するという

IMG_0205


誰が呼んだか阿佐ヶ谷の女王にお招きいただきまして

IMG_0209

IMG_0207


真っ昼間から肉の狂宴に参加してきました

IMG_0210

IMG_0211


ココはSATOブリアンの常連の中でも選ばれし常連のみが予約できるという

IMG_0208

IMG_0212

IMG_0215


超絶プレミアムシート

IMG_0223


しかも常連だけの店なので本来はセルフ焼肉のはずなのに焼いてくれる♡っていうね

IMG_0218

IMG_0220

IMG_0222


29の日なので昼間っからフルスロットルで最上級の肉を楽しんでおります

IMG_0227


正直言って肉の焼きに関しては人にはまかせない焼き奉行のボクですが

IMG_0226

IMG_0228


ココの店員さんの焼きテクには勝てる気がしません

IMG_0233


そんなテクニシャンな肉匠たちに身を任せ転がされる29の日の祭典

IMG_0236

IMG_0234


with松茸のブリスキ(って言うんだっけ?)は禁断の味だし

IMG_0229

IMG_0238

IMG_0241


ウニを乗せて食べるブリメシ(って言うんだっけ?)も昼から食ってる場合じゃない感じ

IMG_0246

IMG_0253

IMG_0255


こんなの昼間っから食べてたら夜ごはん何食べたらイイか分かないなんて思ったら

IMG_0258

IMG_0262


夜ごはん食べられません!って位に畳みかけるっていうね

IMG_0263

IMG_0266


コレ以上はないって位の狂宴でボクはもうメロメロです

IMG_0268

IMG_0269


自分では予約を取れない店だけに次はいつ来られるか分かりませんが

image


きっと近いうちに呼んでもらえると信じています!




IMG_8746


某〇〇ログで焼肉と検索すれば全国1位、2位と焼肉界に君臨する

IMG_8704


SATOブリアンの本店ににまた来ちゃいました♡

IMG_8701

IMG_8706


本来であれば毎月1日に繰り広げられる大電話予約大会に勝利しないとですが

IMG_8709

IMG_8710


なぜか阿佐ヶ谷住民でもないのに通い詰めるコト6年の超常連で

IMG_8712

IMG_8714


鮨なんばまでも予約ができるという阿佐ヶ谷のグルメ女王にお誘いいただき

IMG_8707

IMG_8718


今宵もありつけたプレミアムシートでございます

IMG_8722

IMG_8725


普通の焼肉屋さんって自分で焼くのが基本なので自分の焼きテクを問われますが

IMG_8726

IMG_8727


ココは焼いてくれるので自慢の焼きテクは封印して店員さんの超絶焼きテクを堪能

IMG_8732


幹事である女王と同じ席に座ればボスキャラであるSATOさんが焼いてくれたりして

IMG_8731

IMG_8733


自分が普段食べてる焼肉というモノが焼肉チックなモノに感じられるほどです

IMG_8738

IMG_8740


あまりのウマさに悶絶してたら写真がボケるほどの超絶焼肉

IMG_8742

IMG_8744


まつたけ入りのスキメシなんてのもゼイタクなひとときです

IMG_8747

IMG_8750


ココまでキッチリ美味しく焼いてくれれば焼肉も立派な料理と言ってイイと思いますが

IMG_8752

IMG_8754


ココら辺までくると反則料理という名に変わります(笑)

IMG_8755

IMG_8757


今宵もマンゾク以外の何物でもない超絶焼肉スーパーナイトを堪能しましたが

IMG_8761

IMG_8762


女王ったらSATOさんとごにょごにょやってナニやら昔やってた秘密メニュー復刻とか

IMG_8764

IMG_8765


そんな席にまた呼んでいただけるとかなんとか

IMG_8698


もうそろそろ他で焼肉が食べられない体になりそうです!!




IMG_6853


某〇〇ログにて日本の焼肉店で日本一に輝いたコトもあり

IMG_6816


現時点においても支店が日本一で本店が三本指の焼肉店

IMG_6820


そりゃあ行ってみたいと思いますよね

IMG_6821


ところがどっこいそれだけの人気店というコトは当然予約困難店なのです

IMG_6823


そういう店に行くなら常連の人と仲良くなるのがイチバンの近道

IMG_6824

IMG_6825

IMG_6826


自分では叶わないSATOブリアンへの道が拓けるのです

IMG_6827


焼肉店では自分で焼くのが当たり前ですがコチラのお店は

IMG_6828

IMG_6829

IMG_6830


焼いてくれる系♡

IMG_6834

IMG_6835

IMG_6836


いくら美味しい肉でも下手な人が焼けばタダの焼肉

IMG_6838

IMG_6840

IMG_6842


匠の技で焼いて初めて美味しい焼肉へと昇華するのです

IMG_6843


そんなコチラの名物である玉子を絡めたお肉を乗っけて食べるすきめし

IMG_6847

IMG_6851

IMG_6852


まずはココで一回悶え死にます

IMG_6854

IMG_6856

IMG_6857


ココらで一回現世へと引き戻されたかと思いきや

IMG_6860

IMG_6864


ウニを乗っけたブリめしでもう一度悶え死ぬコトになるのです

IMG_6867

IMG_6868


そんなサスガとしか言いようのない未知の焼肉ワールドを知りたかったら

IMG_6869


予約が取れる常連の人を探しましょう

IMG_6814


ココで食べるため我々にできるコトはそれしかないようです




某〇〇ログにおいて全国ナンバーワンツーの人気店SATOブリアン

BlogPaint


そのSATOブリアンが新たに3号店をオープンさせたらしいですが

IMG_3104


選ばれた常連さんとそのお連れさんしか行けないという超プレミアム店舗

IMG_3102


お店の場所が分かる写真等は掲載しないお約束でのブログアップとなりました

IMG_3108

IMG_3112


常連さん専用というコトで基本的にはセルフ飲み放題システムのようで

IMG_3099


コレらのボトルが冷蔵庫から取り放題飲み放題!

IMG_3113


他にハイボールも飲み放題ですがビールは別料金だったりします

IMG_3116


この日は30名での貸切営業でしたがサスガにイロイロなお客さんがいて

IMG_3120


飲んだコトない白ワインの樽で熟成した満寿泉を買い占めて持ち込みとか(驚)

IMG_3124

IMG_3125


肉の脇を固める酒までプレミアムだったりします

IMG_3129

IMG_3130


一方全然プレミアムでないボクはハイボールをオカワリです

IMG_3126


さてプレミアムといえば許可を取って出せるようになったという生肉

BlogPaint


今や幻となった生肉をウニとキャビアと一緒にいただくという贅沢な逸品

IMG_3136


ココら辺からがSATOブリアンの真骨頂ですき焼き風にした肉と一口ご飯だったり

IMG_3144


ブリ飯!!!

IMG_3158


ブリカツサンド!!!

IMG_3163


もうため息しかでない圧倒的ご飯の連続

IMG_3168


最後はさっぱりと冷麺で〆て圧巻のコースが終了しました

IMG_3170


さてこのSATOブリアンJrに行くなら方法はただ一つ

IMG_3107


310名限定のこのカードを持つ人と知り合いになるしかないようで



↑このページのトップヘ