楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#OMAKASE


便利な世の中になったモノで初めて来た2016年から昨年までに4回しか来れなかったかぶとが

IMG_0340

ネットの予約サイトを活用するだけで今年に入ってから既に3回目の訪問という僥倖

IMG_0342

IMG_0343

そしてこの時期になれば天然物があるので養殖との食べ比べが楽しめてしまうので

IMG_0347

IMG_0349

是非とも食べ比べがしたいというリクエストの知人を誘っての訪問です

IMG_0351

IMG_0352

やたらとイキがよかったので右側の心臓が天然だと思いますがコレ飲んでから病気知らず

IMG_0354

IMG_0353

食べてからまだ2週間も経ってませんけど精が付いた気がするのは気のせいじゃありません

IMG_0355

IMG_0356

串については養殖なんでしょうけどココでしか食べられない串の数々に酒がススムし

IMG_0361

IMG_0359

ってかいつもに比べるとあまり呑んでませんね(笑)

IMG_0366

IMG_0360

ってなところでまずは養殖の白焼きの登場でーす

IMG_0363

コレを縦に割いて二人で仲良く半分こにしましたら

IMG_0365

お次は浜名湖産の天然うなぎの白焼きが登場です

IMG_0367

加齢とともに量が食べられなくなったオジサン2人日和ってうなぎが少なめですが

IMG_0372

それでもシッカリ養殖と天然の合い盛り食べ比べうな丼を作って楽しみました

IMG_0371

このペースで行けば今年もう1回来れるかななんて調子に乗ってますが

IMG_0339

そろそろ女将を連れて来なければいけない気がする今日この頃です



子供の頃親父によく美味しいもの食べに連れてってもらったのが今のボクにつながってると考えてて

IMG_0225

若女将には子供の頃からイロイロと食べさせてあげてたつもりです

IMG_0226

IMG_0227

IMG_0229

今や銀座一の呼び声高いあらいさんにもオープン当初に連れて来ていたしね

IMG_0233

IMG_0234

IMG_0235

ことし28歳にもなるのだから結婚でもして旦那にでも連れてってもらえばイイのに

IMG_0237

IMG_0239

IMG_0241

ロンリーだからって「あらいさんのカウンター連れてってもらってない!」とか意味不明なんですけど

IMG_0243

IMG_0246

IMG_0247

あるおに若女将と行ったとき大将がずっと若女将を愛人だと思ってたコトもあるので

IMG_0242

IMG_0249

IMG_0252

確認の電話をもらったときに念のため新井さんに娘と行くコトを伝えてもらいました(笑)

IMG_0250

IMG_0254

IMG_0255

最近ハマっているジャパンですが家でも一緒に呑んでたりするのでこの日も二人でジャパン

IMG_0258

IMG_0260

IMG_0262

IMG_0264

徳利でもらっても若女将までボクと同じペースで呑むもんだからすごいペースでなくなって

IMG_0267

IMG_0269

IMG_0270

酒代ぐらいは自分で払ってもらいたい気分です

IMG_0259

IMG_0273

IMG_0275

二か月ぶりのあらいさんでしたが新井さん前の席だったこともあり会話も盛り上がって

IMG_0276

IMG_0278

IMG_0280

いつもならそのままの勢いでクラブ活動となるところですが若女将同伴というワケにはいかず

IMG_0281

IMG_0283

IMG_2966

そのチャンスは来月へ持ち越しとなったのでした




一月ちょっと前に当日キャンセルというウレシイ誤算で来店できたはしもとさんですが

IMG_8939

IMG_8940

IMG_8942

実は7月の予約が取れていたのでココに行ってみたかった鮨フレンズを伴っての訪問です

IMG_8947

IMG_8946

鮨フレンズはあまり酒を呑まない人だったのですが鮨にはジャパンと気付いたのか

IMG_8950

IMG_8953

IMG_8956

早々にビールを飲み干してジャパンにスイッチっていうね

IMG_8961

IMG_8959

IMG_8963

前回来たときも橋本さんがビックリする位のペースで呑み進めましたが

IMG_8970

IMG_8967

IMG_8972

今回は同志を得たせいもあってか前回よりもえらい勢いで呑み進めます

IMG_8978 (2)

IMG_8981

IMG_8982

この調子で行ったら全種類制覇とかできちゃうんじゃないかと調子こいてたら

IMG_8985

IMG_8988

IMG_8990

今日は30種類以上あるので無理だと思いますよと橋本さんにたしなめられ

IMG_8991

IMG_8993

IMG_8995

たしかにこのままでは死んでしまうかもと思ったので若干のペースダウンしました

IMG_8999

IMG_9000

IMG_9003

しかしなぜにこれほどまでにジャパンが進むのかと考えたら

IMG_9010

IMG_9004

IMG_9006

呑めるツマミに呑めるにぎりはモチロンのコト

IMG_9014

IMG_9009

IMG_9012

ジャパンのセレクトが素晴らしいのだと思うのです

IMG_9020

IMG_9016

IMG_9018

これほどまでに鮨に酒に酔わせてくれるはしもとさんですがローテーション入りには高い壁が

IMG_9026

IMG_9023

IMG_9024

毎月予約日のOMAKASEがなかなか繋がらなかったりボクの都合とマッチングしなかったり

IMG_8937

そんなこんなでローテーションに入るにはまだまだ時間が掛かりそうなはしもとさんです




初めてココを訪れたのは先代がいた3年前の2月でした

IMG_6831

あの頃はその場で予約をお願いするコトが出来ましたが後々電話予約だけになり

IMG_6832

挙句の果てに予約を受け付けなくなったと思ったらOMAKASEに登場とか

IMG_6833

IMG_6834

IMG_6835

これまで予約を取れても1年先だったりしたのに何と!

IMG_6838

IMG_6839

IMG_6840

2カ月先の予約が取れるってんだから今まで行けなかった人は狂喜乱舞

IMG_6851

IMG_6842

IMG_6844

ボクもキャンセルのメールをもらっての当月予約というこれまでなら考えられない僥倖

IMG_6854

IMG_6846

IMG_6847

今は天然のうなぎがなくていつもの食べ比べはできませんがそれでも大マンゾク

IMG_6849

IMG_6852

IMG_6843

しかも食べ比べじゃないからかお会計もやたらと安くて大マンゾク

IMG_6855

IMG_6860

IMG_6858

楽に予約できるようになったので次は天然の食べ比べを女将と来てみよう!




行きたい鮨店は数々あれどナカナカ予約が取れない鮨バブル

IMG_5455

OMAKASEで広く門戸が開かれているようでいて実は取れない予約

IMG_5456

IMG_5458

去年11月に来て以降なんとか予約を取ろうと三か月に一度の予約日に頑張りましたが

IMG_5459

IMG_5460

正直言ってかすりもしないというのが実情でした

IMG_5467

IMG_5471

キャンセル待ちが出ないかとヒマを見つけてはOMAKASEをチェックする日々

IMG_5462

IMG_5474

IMG_5485

IMG_5494

信じる者は救われるというのはまさにこのコト

IMG_5476

IMG_5479

IMG_5481

天本さん曰くOMAKASEにキャンセルが流れるのは四千分の三十の確率だそうで

IMG_5483

IMG_5488

IMG_5489

その0.75%の席をゲットできたボクは持ってるオトコを名乗ってもイイと思います

IMG_5491

IMG_5493

IMG_5496

IMG_5498

そんなミラクル訪問の回にいたのは某酒蔵の社長や某有名酒店の店長だとか

IMG_5500

IMG_5502

IMG_5503

利き酒大会のようなコトが始まったりでただでさえミラクルなのに更にミラクル

IMG_5505

IMG_5508

IMG_5510

そこに来てサンタバーバラ産のウニとか更にミラクル&デリシャスだし

IMG_5512

IMG_5513

IMG_5516

相も変わらずに超絶素材に悶絶しかなかったのは言うまでもありません

IMG_5517

IMG_5519

四千分の三十の先にあったこんなにもスバラシイひととき

IMG_5453

インスタをフォローするともう少し確率が上がるのかも知れません




名古屋にある頃からその存在は知っていましたが紹介制という超絶ハードルに

IMG_5092

IMG_5094

IMG_5095 (2)

IMG_5105

IMG_5107

涙を飲むしかなかった天ぷらの名店くすのきが東京に移転してきた上に

IMG_5090

紹介じゃなくっても予約できるOMAKASEに登場しちゃったもんだからさあ大変

IMG_5097

IMG_5099

しかもその予約開始時間なんと5:00!!!

IMG_5100

IMG_5102

二度目のチャレンジでようやくゲットできたのがランチタイムでした

IMG_5103

IMG_5104

ランチ¥30,000~ディナー¥50,000~のお店ですから

IMG_5108

IMG_5110

IMG_5112

むしろランチからで良かったねきっとワタシ

IMG_5113

IMG_5114

IMG_5115

IMG_5119

美味しそうに撮ってねと言われたのに天ぷらの写真が暗くって申し訳ないですけど

IMG_5121

ネタに合わせて衣を変えるあたりもサスガだし未体験ゾーンの超絶天ぷら

IMG_5123

IMG_5125

しかも揚げたて熱々のはずの天ぷらを大将は手でサーブするんですよ!

IMG_5126

IMG_5128

IMG_5129

油がきれいに切れていれば揚げてスグは熱くないんだとか(驚)

IMG_5130

IMG_5134

揚げたての天ぷらに醤油を縫って炙ったりとか未体験天ぷらだし

IMG_5136

IMG_5138

IMG_5140

天ぷらのイメージを覆されるコト間違いなし

IMG_5141

IMG_5143

IMG_5147

まあ値段が値段だから当たり前だと思われるかもしれませんが

IMG_5145

これだけ食べてこんなに油が紙に付かない天ぷらって食べたコトないもんで

IMG_5150

すっかりハマってしまいましたけど次回の予約日は11月20日だそうで

IMG_5151

IMG_5155

IMG_5157

予約争奪戦を勝ち抜けたら次回はディナーを奮発したいと思います

IMG_5089

値段が値段ですが一生に一度は食べてみたいと思うお店ですよー




今年はダイエッツしているコトもあり土用の丑の日にも見向きもせず

IMG_4307

1年ぶりのかぶとです

IMG_4309

IMG_4311

IMG_4316

もともと蒸した関東式のウナギより直焼きの関西式の方が好きなので

IMG_4314

IMG_4313

IMG_4318

割きたて焼きたてで頭からウナギ一匹を味わえるコチラが好みなのです

IMG_4321

IMG_4323

頭のタレと塩の食べ比べから始まり普通じゃ絶対食べられない

IMG_4322

天然と養殖の心臓の食べ比べとか!

IMG_4325

IMG_4328

IMG_4331

ココかぶとに来ればウナギの虜になるコト間違いなし!

IMG_4333

IMG_4334

とは言っても予約一年待ちでようやく来れる店ですからナカナカ行けません

IMG_4336

IMG_4339

IMG_4340

と思ったら今は来年の予約は受けておらずWEBによる予約システムに変更するとか

IMG_4346

今まで予約が取れなかったあなたにもチャンス到来です!

IMG_4343

IMG_4344

IMG_4347

2回目以降の客限定の天然と養殖の食べ比べはどう頼めるのか分かりませんが

IMG_4349

IMG_4350

IMG_4353

来年からは年3回ぐらい来れたらいいなーと思ってます

IMG_4306

予約開始が楽しみでならない今日この頃です!




ココ数年それなりに鮨屋を食べ歩いて来たつもりになっていたので

IMG_0032


予約を取るのもナカナカ大変だし新規開拓なんてもういいんじゃね?と思ってました

IMG_0033

IMG_0035

IMG_0036


この店に来るまでは

IMG_0041

IMG_0042


オープンするやあっという間に人気店になって予約が取れなくなったココもそうでした

IMG_0038

IMG_0043

IMG_0045


さいとうすぎたとかに予約の電話を掛け続けて仕事が手に付かないで

IMG_0052

IMG_0054


結果的に予約の取れない不毛な時間を過ごすのはもうまっぴらだと思ってたのです

IMG_0056

IMG_0058

IMG_0060


なので予約難関店であるココに来るコトなんて考えたコトもなかったのですが

IMG_0064

IMG_0063

IMG_0067


やはり持つべきものは良き友と鮨屋の予約だというコトでしょう

IMG_0069

IMG_0070

IMG_0071


一日二回転で12人のみのお客さんに全力投球という大将が繰り出すネタは

IMG_0075

IMG_0080

IMG_0081


それなりの店でそれなりのネタを食べて来たつもりのボクのボンクラ頭を

IMG_0073


後頭部からガツーンとやられたかのような衝撃を与えてくれました

IMG_0084

IMG_0088

IMG_0089


見たコトはあっても食べたコトのない超絶ネタのオンパレード

IMG_0091

IMG_0093

BlogPaint


正直自分が食べているのが鮨なのか分からなくなるほどのめくるめく世界

IMG_0097

IMG_0098

IMG_0100


こりゃあ予約が取れないのもナットクだわなんて思い始めたらさあ大変

IMG_0103

IMG_0104

IMG_0106


コレでまた予約電話との戦いが始まるのかと思いきやイケてる店はシステムが違う

IMG_0107

IMG_0108

IMG_0110


貝のレバ刺しなんて見たコトも聞いたコトも食べたコトもないけれど

IMG_0113

IMG_0115

IMG_0117


予約も鮨屋では聞いたコトないスマートなシステムでボクでも苦労しないでいけそうです

IMG_0120

IMG_0123

IMG_0124


やはりコレだけの鮨を食べさせてもらえるならまた来たいと思うのは当たり前なので

IMG_0130

IMG_0136

IMG_0138


来年の元旦からいそいそと予約に励むコトにします

IMG_0135

IMG_0134

IMG_0142


そんな気にさせてくれた新しい鮨ワールドとの出会い

IMG_0030


やっぱり鮨の食べ歩きは止められそうにありません



↑このページのトップヘ