楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#鶏白湯


オープン当初は卓上にあるウンチク書きがぶっ飛んでるという話しばかりで

IMG_4170


名店蔭山楼の支店とは思えない扱いばかりだったと記憶しています

IMG_4172


猫も杓子も鶏白湯だった時代なので意識的に避けてきましたが

IMG_4177


たまには鶏白湯でもいいかなと思える大人になったので

IMG_4181


満を持しての訪問ですが満を持過ぎたのかも知れません

IMG_4180


ってかナニこの鶏白湯メッチャ好きなんですけど

IMG_4175


久々だからツボってるのかと思いましたがやっぱりそこは蔭山楼

IMG_4178


4年も寝かせておいたのを後悔するレベルのスープだし

IMG_4182


プチ御飯という名のけっしてプチではないご飯をぶち込んだ雑炊で

IMG_4184

IMG_4186


久々にスープ全部飲んじゃったりして

IMG_4169


今さらながら鶏白湯ってスバラシイとか再認識させられたのでした




並ばず食べたいというか並んでまで食べないというのが基本のボクにとって

IMG_2932


イイ店が並ばず食べられたりする目黒という地は天国のような場所で

IMG_2934

IMG_2933


昼時に通ったら途中下車してでも行った方が良い街として

IMG_2935


ナニゲに赤丸急上昇だったりするのです

IMG_2940


この日も途中下車で並ばず食べるイイ店めぐりを目指します

IMG_2937


以前飯田橋で食べたときは物足りなさを感じた藤しろですが

IMG_2941


冒頭のウンチクにもあるように牛の風味が実によくって

IMG_2939


具以外に物足りなさはありませんでした

IMG_2943


これまで待つというコトがなかった目黒でのラーメン店めぐりなので

IMG_2944


ますます目黒での途中下車が増えそうな感じです




不定期に千葉までカート遊びに行っていますが

004


その際によく食べに来るのがコチラのお店です

005


大体いつも10時頃に行くのですがいつも待ってる人がいて

009


行列店なのかと思わされますがそういうオペレーションのお店です

008


お店の考え方はイロイロとあるのでしょうけど

012


団体客のさばき方を考えれば並びはマシになるはずなのに

007


ボク達が譲らないと一人で来たお客さんが無駄に並ぶというのに

014


ボク達が気付いて自分から譲るのも何だかなと思います

011


空席作ってまで並ばせて作られた行列店みたいに感じるのです

016


イイモノ作ってたってこういうので別の見方されたりして

001


別にビールが売り切れてたからこんなコト書いてるワケじゃないですが


せっかく長野まで来たのに前日夜からの滞在時間17時間とか


034



ラーメン一杯だけで東京に帰るにはあまりにも残念なので


033



グランクラスの誘惑を振り切って長野ならココだろ?的な一軒


021



東京にも進出しているボンドオブハーツの旗艦店にやって来ました


028



長野県に於ける鶏白湯のパイオニア的な一杯は


024



鶏一辺倒でなく魚介も合わされていてとても飲みやすく


023



東京の鶏白湯に食傷気味だったボクでも美味しくいただけました


026



タクシーの運ちゃんもよく来ると言っていたし


029



長野に来る機会があれば行った方がいいと思います


032



メニューも豊富なので何人かで来てシェアするのもいいでしょう


017



さすがに長野を代表するお店だと思いました




一世を風靡した魚介とんこつ醤油のように猫も杓子も鶏白湯


002



そんな鶏白湯のパイオニアであり


003



ボクが普通に食べたいと思っている数少ない鶏白湯のお店であるコチラ


006



チャリで数分の隣町大島に出来ているではありませんか!


013



両国本店は何気に行きにくかったりするのでコレはありがたい


009



というコトで早速食べに行って来ました


008



両国の大将がコチラに移ったとか独立したとかナンチャラ


015



ある意味コチラに本店が移ってきたように感じます


017



土地柄家族連れとか多いと待ち時間とかがアレな気がしますが


019



このラーメンが近所で食べられるのはウレシイ限りです


001



葛西時代より選択肢が増えてヤッパリ痩せられそうにありませんがね



札幌で食べて衝撃を受けた魚のあらを使ったラーメン


019



東京に出店してきたの食べに行ったらオペがアレだったので


006



それっきり食べてなかった魚のあらを使ったラーメンですが


011



最近この店の記事等々を見かけるようになったので


012



ちょいと寄り道してやって来ました


013



そんな初めての店で何でカレーとか頼んでるのかといえば


010



カレーが好きだから


014



そして牛すじが好きだからなのです


015



カレーと言いつつも魚を感じさせるバランスは秀逸で


016



太るのを気にする間もなく食べきってしまうほどでした


017



コレは普通のラーメンも食べに来なくちゃなんないね


002



次は濃厚なヤツを試してみたいと思います




コミニケーションだと思ってたらコミュニケーションだとか


019



シュミレーションだと思ってたらシミュレーションだったり


006



オープンハウスだと思ってたらオペンホウセなんですから


007



たくわんではなくたくあんなのです


014



なぜこんなコトを言ってるのかというと


011



キチントだと思ってたらチキントだったからに他ならず


010



それ以上でもそれ以下でもありませんので許して下さい


015



立川といえばラーメンスクエアに気持ちが行きそうですが


012



前回が前回だったのでコチラに来てみたのが大正解だったようで


017



巷に氾濫している鶏白湯とは一線を画する魚介鶏白湯にイチコロでした


001



でも2階の看板が気になってるのはナイショの方向で


↑このページのトップヘ