楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#鰻


この9月10月は三連休だらけで世の中のお父さん大変そうですが

IMG_4506

それほど大変でないお父さんのボクは日帰りで静岡までうなぎを食べに行きました

IMG_4515

浜松まで行くのが本格的ですがソコまでやる気はないので三島あたりで

IMG_4517

湧水やらつり橋やらを絡めてってのが日帰りの限界ってとこでしょうか

IMG_4545

天気は残念ながら小雨のちくもりといったところでしたが良しとしましょう

IMG_4525

そして向かったこの桜家さんは創業安政三年(っていつやねん!)という老舗で

IMG_4529

店頭には常に待ち人びっしりでこの日も2時間待ちとか死刑宣告連発の繁盛店

IMG_4530

待った分だけ美味しくなるなんて言う人もいたりするけどソレは嘘

IMG_4534

待ちくたびれるだけで美味しくなるなんてコトはありません

IMG_4535

というワケで電話しておいたボクたちは大して待たずに食べたワケですが

IMG_4539

ふっくらとした身とは裏腹に絶妙に引っかかる小骨というのがアレで

IMG_4543

並んでないからイイとして2時間待ってたらアレな気分になるコト必至だったりして

IMG_4544

コレがたまたまだったのかいつもなのかは知る由もないボクの静岡うなぎ行脚が

IMG_4526

コレで最後にならないコトを願うばかりです




今年はダイエッツしているコトもあり土用の丑の日にも見向きもせず

IMG_4307

1年ぶりのかぶとです

IMG_4309

IMG_4311

IMG_4316

もともと蒸した関東式のウナギより直焼きの関西式の方が好きなので

IMG_4314

IMG_4313

IMG_4318

割きたて焼きたてで頭からウナギ一匹を味わえるコチラが好みなのです

IMG_4321

IMG_4323

頭のタレと塩の食べ比べから始まり普通じゃ絶対食べられない

IMG_4322

天然と養殖の心臓の食べ比べとか!

IMG_4325

IMG_4328

IMG_4331

ココかぶとに来ればウナギの虜になるコト間違いなし!

IMG_4333

IMG_4334

とは言っても予約一年待ちでようやく来れる店ですからナカナカ行けません

IMG_4336

IMG_4339

IMG_4340

と思ったら今は来年の予約は受けておらずWEBによる予約システムに変更するとか

IMG_4346

今まで予約が取れなかったあなたにもチャンス到来です!

IMG_4343

IMG_4344

IMG_4347

2回目以降の客限定の天然と養殖の食べ比べはどう頼めるのか分かりませんが

IMG_4349

IMG_4350

IMG_4353

来年からは年3回ぐらい来れたらいいなーと思ってます

IMG_4306

予約開始が楽しみでならない今日この頃です!




image


もともと予約が取りづらいうなぎの名店かぶとですが

IMG_9641

IMG_9642


いよいよ予約が取れなくなってしまいました

IMG_9645


今回の予約を取ったのがちょうど一年前だったのですが

IMG_9647

IMG_9649


いまだに状況に変わりなく来年の8月まで予約が一杯だとか

IMG_9652

IMG_9651


お店にとってウレシイ悲鳴どころでなくプレッシャーだったのかも知れませんね

IMG_9653

IMG_9658


これからはつながらない電話をかけ続けて予約を取るしかありませんが

IMG_9663

IMG_9664


コレが食べられるならそんな努力は屁でもありません

IMG_9666

IMG_9668


この日も天然と養殖の食べ比べをお願いし家族へのお土産も頼み万全の体制

IMG_9673

IMG_9675


お酒もアレやコレやと呑み比べ一年ぶりのうなぎ祭りを堪能しています

IMG_9670

IMG_9676


まさにコレから旬を迎えるうなぎをこの店で食べられるなんて

IMG_9678

IMG_9680

IMG_9683


何物にも代えがたいシアワセと言っても過言ではありません

IMG_9687

IMG_9691


こんなん食べたら他ではうなぎが食べられなくなるぐらいです

IMG_9693

IMG_9696


まあ実際他ではあまりうなぎを食べないボクが何が何でも食べたいお店なので

IMG_9630


また来年の9月に食べに行こうと思います


IMG_3832


何事もイチバンというのはいいコトですが

IMG_3771


日本一のうなぎを食べに行ったのに呑めずイチバン悔しい思いをしたのも事実

IMG_3773


あれから8か月の時を経てリベンジの時はやって来ました

IMG_3780

IMG_3779


今回はマラソンも何もありませんでしたが仕事が終わらずギリギリの到着

IMG_3775


お店の前に着いても客先トラブルの電話やら何やらでテンションが下がり気味ですが

IMG_3776

IMG_3777


コレさえあればボクは生きていけるのです

IMG_3784

IMG_3786


前回来たときのドS店主は引退してお弟子さんが店を引き継いだそうですが

IMG_3791


やはり食事というのは一緒に食事をする相手とお店の雰囲気が大切だと気付かされる

IMG_3793

IMG_3794


女将さんの超絶好接客から生み出される癒し空間でいただく日本一のうなぎ

IMG_3798

IMG_3799


しかも天然と養殖の食べ比べとか悶絶のコース

IMG_3797


天然のうなぎは心臓だけになっても一日中動き続ける生命力だとか(驚)

IMG_3803

IMG_3815


養殖のものでも十分美味しいうなぎですが食べ比べてみると差は歴然!

IMG_3802


必ずしも手に入るワケではないというので食べられてラッキーどころではありません

IMG_3811

IMG_3816


こんなの食べさせられた日にゃあ当然酒も止まるワケありませぬ

IMG_3819


こんなにジャパン吞むなんて久しぶりなのでちょっと自分が心配になりますが

IMG_3820

IMG_3824


こんな幸せな食べ比べをしている誰がボクを止められるのでしょうか

IMG_3827


そう!

IMG_3829

IMG_3830


ストップ・ザ・ジャパンができるのは米とうなぎだったのでした

IMG_3833


8ヶ月振りのリベンジを果たして大マンゾクのボクでしたが次の予約はというと

IMG_3836


来年の9月!?

IMG_3764


うなぎもイチバンなら予約の取りづらさもイチバンだったのでした




ひょんなコトから博多まで鮨を食べに行こうという話しになりました

008


せっかく博多まで行くのだから他にもイロイロと食べたいというのに

007


残念ながら胃袋が一つしかないボク達は苦渋の選択を迫られるのです

011


ラーメンなボクは未だ行ったコトのない元気一杯が第一候補だったのですが

009


今年はうなぎを食べていなかったのと同行者の意向でココになりました

013


相も変わらず2階から1階まで並ぶ大行列ですが

014


前回来たときに行列を知っていたボクは予約で3階席を確保

015


うな重は前回食べたので今日はうなぎが乗っている丼にしました

017


別盛の重と違ってやっぱり乗っかってる方がご飯との一体感があって好みです

016


そしてココの山椒は香りがとてもイイのでタレご飯に山椒だけかけて食べるも良し

021


タモリが好きな店というコトで有名なお店ですが

018


うなぎ好きなら誰もが好きになるであろうお店

002


ココがある限り元気一杯への道のりが遠そうです


↑このページのトップヘ