楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#隠れ家


4月にこのお店に来たコトを話したら開業希望の料理人の方から

IMG_8879

勉強のために是非連れて行ってください!と頼まれたのでお勉強にやって来ました

IMG_8882

まだダイエッツ継続中ですがスターターはやっぱりビールです(エビスもあります)

IMG_8883

IMG_8886

最初にいただくお野菜はシンプルな調理ですがミモレットチーズの風味がハンパなく

IMG_8900

皿に残ったチーズを指ですくって全部なめちゃうぐらい美味しいです

IMG_8892

二十日間ぐらい?熟成されたクエにキャビアの乗ったお魚(聞いたけど忘れた)登場で

IMG_8888

まあ当然と言えば当然ですがワインにスイッチです

IMG_8898

今回驚かされたメニューが茄子の春巻きですがこの茄子でしか生まれない食感だそうで

IMG_8902

IMG_8905

こういうのが出てくるのが正にこのお店の魅力なんだと思います

IMG_8906

IMG_8909

最近このブログでもこのお店のアクセスがやたらと多くなっていますが住所電話番号非公開

IMG_8910

中にはどうやって調べたのか不明ですがお店に直接来て予約を試みた猛者がいるそうですが

IMG_8914

IMG_8915

残念ながらそんなイレギュラーな戦法ではこのお店は予約できませんので止めましょう

IMG_8916

IMG_8918

そんなん言われたって行きたいじゃんとお嘆きの皆様にプチ情報を提供します

IMG_8921

今度発売されるLEONに最初で最後という住所電話番号の掲載がされるとのコトです

IMG_8880 (2)

がんばって予約して美人店主のスバラシイ創作料理を味わってください

IMG_8878

ちなみにポストの貼り紙は手書きから印刷に変わりました笑




店があることを示す物はたったこれだけ

IMG_7222

店がオープンすることを告知したのもたったの一度だけ

IMG_7225

それなのにオープンした3月は予約でいっぱいとか

IMG_7228

パリのTOYOから大阪のカハラに日比谷のTOYOで修業を積んだ

IMG_7230

美人料理人が作る素材を活かした料理なんて気になりますよね

IMG_7231

というワケで料理の勉強がてら女将を連れて早速行ってきました

IMG_7235

IMG_7236

お店は7階にあるのにエレベーターは5階までしか行かないとか正に隠れ家な空間で

IMG_7242

お店で出すために勉強して自分で打つという十割そばも驚きですが

IMG_7251

IMG_7253

出てくる料理はそれぞれビックリする美味しさというよりしみじみ美味い感じで

IMG_7240

永遠に食べ続けたいと感じました

IMG_7255

泡やらワインの品ぞろえも豊富だしペアリングなんかもやってくれるそうです

IMG_7257

IMG_7259

呑みすぎちゃうとヤバそうですがお会計もホドホドだしこりゃ人気になるワケですね

IMG_7247

書いててほらもう行きたくなっちゃった




夜の六本木はでっかいブラザーが一杯いたりして怖いので

006


ちょいと足を延ばして大人な感じの西麻布方面へ向かうと

003


あの食幹出身の料理人がやってる小洒落たお店があります

005


ビルの2階にあるので気を付けていないと見落としそうです

008


こういう裏通りのビルの2階で呑むなんて

009


お忍びデートとかに向いてる感じなのかも知れませんが

011


ボクはいつも通りオッサン二人で呑んでます(笑)

013

014


最近はジャパンを呑むときにチェイサーを忘れない大人になりました

015


今回は連れが少食だったのでアラカルトでの注文でしたが

017


コースも6500円からあってしっかり食べられます

020


テーブルと個室ならタバコが吸えますが吸わない人ならば

022


是非ともカウンターに陣取って大将と会話を楽しみましょう

028


口数は多くないですがイロイロと料理のコトとか話す時間はプライスレス

026


熟成した刺身なんかもナニゲにあったりして楽しめます

029


ボクにとっては場所的にわざわざ行くしかない場所にありますが

031


わざわざ行くだけの価値があるお店です!



↑このページのトップヘ