楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#阿佐ヶ谷の女王


初めてとだかさんに行ったのは一年半位前の話しですがその時点で約2年の予約待ち

IMG_8515

いまだに予約を受け付けていないこの店にどうやって行けばいいのさと思ってたら

IMG_8516

定休日にこんなのやってたりするらしくボクでも来れるチャンスがありました

IMG_8518

IMG_8519

IMG_8520

しょーへい食堂

IMG_8521

IMG_8524

不定期に開催されてるみたいだけど募集してるの見たの初めてで即飛びつきました

IMG_8525

IMG_8528

IMG_8529

いつもと違い休日の昼間っからココのツマミで呑めるなんてシアワセでしかないし

IMG_8531

IMG_8533

IMG_8534

このご時世なのでキャンセルやら何やらで予約を持ってないボクでもチャンスあり

IMG_8537

IMG_8535

今回はジャパンも飲み放題だったけどあえての割物シバリも楽しかった

IMG_8540

IMG_8542

麺は手打ちで作ってるという〆の鴨ねぎラーメンが出たと思ったら

IMG_8549

IMG_8545

追い打ちの〆にカツカレーが出るというとだか腹パン地獄は相変わらず

IMG_8546

初体験だけど改良されたというプリンで今度こそ本当のフィニッシュ

IMG_8514

予約取れてないけど何だかんだで来れてるというのが奇跡的な人気店です





IMG_6339

来年の夏までだか予約がいっぱいで現在は受付中断中だったっけかな?

IMG_6340

そんな人気店のキャンセル情報が何となく眺めてたケータイ画面に出てきたもんだから

IMG_6342

当然すぐにポチっとしまして5分でなくなる空席情報というラッキー訪問です

IMG_6345

この日のコースは一番イイやつだったのでドリンクが何でも呑み放題という夢の世界

IMG_6348

絶品の料理をサカナに呑み散らかしちゃいましょう

IMG_6349

定番のウニ・オン・ザ煮玉子に始まり本シシャモの冷たいカペッリーニで最高の滑り出し

IMG_6352

とうもろこし豆腐とトマト揚げ出しのお椀には豪華な煮アワビも入ってるし

IMG_6354

定番おつまみ4種盛りの後には鴨が揚げネギ背負ってやって来ました

IMG_6355

こうなるとジャパンにスイッチするしかなくなってきますがコレ美味しかったなー

IMG_6351

IMG_6359

血抜きして一週間寝かせた鹿児島のウナギはちょっと概念変わるぐらいの逸品でした

IMG_6360

IMG_6357

ジャパンのチェイサーにももサワー頼んだりして呑み放題マンキツ中

IMG_6361

大量のマツタケが入った和牛のしゃぶしゃぶを楽しんだら

IMG_6364

その汁で雑炊を作っていただきますがマツタケの出汁が存分に出ていてこれまた絶品

IMG_6366

IMG_6367

もはや腹パンですが赤出しの冷やしそうめんまで食べちゃって苦しい限りと言いつつ

IMG_6369

鹿児島知覧茶ハイなんぞ呑んでサッパリ気分(あくまでも気分)

IMG_6370

デザートは塩アイスと甘納豆チーズの最中で大マンゾクのGo To とだかでした

IMG_6335

また来れるようケータイのチェックをまめに入れなきゃだな





旅行にも行けず帰省もできず人生初のステイホームな夏休みを過ごしましたが

IMG_5754

IMG_5753

IMG_5755

皆さま如何お過ごしだったでしょうか

IMG_5756

IMG_5758

IMG_5759

暑いと言うよりも熱いと表現するのが正しいと思える猛暑だったので出かけたくもないですが

IMG_5762

IMG_5764

IMG_5768

自制するのと規制するのは違うのでやっぱり特別な夏休みでしたね

IMG_5769

IMG_5771

IMG_5772

てか4月に開催されるはずだったなんばラベルのアンリジローを呑む会ですが

IMG_5774

IMG_5776

IMG_5779

実は7月(三週間前位)に振り替えられて開催されたので行って来ました

IMG_5777

IMG_5780

IMG_5783

アンリジローの社長だか誰だかがなんばさんの鮨に感銘を受けて作ったというオリジナル

IMG_5784

IMG_5785

IMG_5789

マグナムボトルなので二人ぐらいで行ってたら呑み切れないというコトの貸し切り会でしたが

IMG_5791

IMG_5792

IMG_5796

今回はジャパン以外にワインも呑んだりとお誕生月外食強化と相まって調子に乗ってます

IMG_5794

IMG_5798

IMG_5800

こんなのを真っ昼間から出来るなんてサイコーじゃないですか!

IMG_5804

IMG_5802

IMG_5806

と勢いに乗るボクは赤ワインからジャパンからーの白ワインと勢いだけは衰えず

IMG_5809

IMG_5812

IMG_5807

前回食べたときより更に進化したほぼ最終形のおむちらしなんぞを愛でたりします

IMG_5810

IMG_5814

IMG_5815

今や全然予約の取れないスーパー訪問困難店なのに月に2回来れたシアワセ

IMG_5817

IMG_5820

IMG_5822

家族へのお土産も忘れず心の底から楽しんだ貸し切り会

IMG_5816

IMG_5749

次回来るのが楽しみで仕方ないシアワセな食後感に包まれて帰ったのでした





IMG_4144

以前ココに訪れたのが2016年の年末辺りですから実に三年以上ぶりの訪問です

IMG_4145

IMG_4147

IMG_4148

はなれの方も含め難波さんにしかにぎってもらったコトないので

IMG_4150

IMG_4151

IMG_4152

今の高岡大将になってからの阿佐ヶ谷デビューというコトになります

IMG_4153

IMG_4154

IMG_4161

モチロン鮨も楽しみだったんだけど阿佐ヶ谷に来たらどうしても見たかったのがコレ

IMG_4156

IMG_4159 (2)

一本箱から出してもらって百十二代から百二十六代へ

IMG_4162

IMG_4166

IMG_4167

こんなに出してもらったら呑まないワケにはいかないのでお金の続く限り十四代シバリで

IMG_4168

IMG_4170

IMG_4173

って思って呑んでたはずなのに何度カメラを見ても写真はわずかという謎

IMG_4174

IMG_4176

IMG_4179

きっと酒だけでなく鮨にも酔ってしまっていたのでしょう

IMG_4180

IMG_4182

IMG_4184

もともと難波さんが変態すぎるので追いつけるかどうかというのはアレですが

IMG_4186

IMG_4188

IMG_4192

店を任されてきた二年という時間は小さくないようで大変スバラシイ鮨でした

IMG_4193

IMG_4196

IMG_4199

今は日比谷も全然予約取れないし阿佐ヶ谷でもなんて思っても相変わらずの人気店

IMG_4141

ボクはナカナカなんばの暖簾をくぐれそうにありません



先月末から店名が鮨しゅん輔に変わってます!





貸し切りの予約が2年待ちとかいうウワサの超人気焼肉店ヒロミヤ

IMG_3178

2時間飲み放題が付いた焼肉のコースが6,000円?6,500円?だとかで

IMG_3179

IMG_3180

IMG_3181

行きたいとは思っていたけどナカナカ行けずSNSでこの店を見るたび歯ぎしりでしたが

IMG_3187

IMG_3183

阿佐ヶ谷の女王様に呼び出していただいて来るコトができました

IMG_3188

IMG_3190

下僕として女王様に仕える身ですから末席に加えていただけるだけでもありがたいコトなのに

IMG_3191

IMG_3194

なんと女王様自ら焼いていただけるというミラクルな会

IMG_3200

IMG_3205

炭の状態を見て肉の置き場所や返すタイミングを見極めるその華麗なテクニック

IMG_3206

IMG_3218

女王様の普段のピンヒール攻撃とは打って変わった施しに涙がこぼれます

IMG_3220

IMG_3221

この日は通常とは違う3時間な上に肉増量のコースというコトで次々にお肉が登場しますが

IMG_3224

IMG_3229

それらを華麗なトングさばきで焼いて我らに与えてくれる女王様には後光がさして見えます

IMG_3231

IMG_3234

そしてこの日の女王様は我ら下僕が知り得なかった美味しいモノも教えてくださいました

IMG_3235

IMG_3242

焼きバナナなんて思いついたコトなかったですがコレはいいモノだ(バナナは持ち込みです)

IMG_3243

IMG_3246

〆の冷麺の麺までカットしていただいて下僕として無上のシアワセを感じた夜

IMG_3177

ナカナカ予約取れないのが納得のスバラシイお店でした





阿佐ヶ谷で鮨って言ったらなんばじゃんって思ってたんですがそりゃ他にもありますよね

IMG_2980

でも鮨バブルの昨今うまくて安いを両立している店を探すのはナカナカ困難なのです

IMG_2982

IMG_2983

IMG_2987

しかもコチラのお店は6席しかない上に一日一回転しかしないってんだから超予約困難

IMG_2988

IMG_2989

IMG_2990

そんなお店でも余裕で貸し切っちゃう人がいるんですよねー

IMG_2991

IMG_2993

IMG_2995

はいモチロン阿佐ヶ谷の女王にお招きいただいたのです

IMG_2997

IMG_3000

IMG_3001

以前は「様」が付くと職業になるので付けないでと言ってた阿佐ヶ谷の女王ですが

IMG_3003

IMG_3004

IMG_3007

最近は飲食業界への影響力も増し下僕も増えたせいかすっかり女王様になっておられます

IMG_2999

IMG_3008

IMG_3011

そろそろ下僕も募集打ち切りになりそうなので希望者はお早めにどうぞ

IMG_3012

IMG_3014

IMG_3015

さてコチラのお店ですが人気店だけあって出してくるモノがひねりが効いたものも多く

IMG_3018

IMG_3019

IMG_2977

いっぱしの鮨通気取りでいた自分を責めるほどの今までノーマークなお店でした



安いし!

IMG_2979

この日食べたもの

菜の花と湯葉のお椀
真鯛
赤身づけ
干しほたて
赤貝のひも
鯖とガリの巻物
しいたけ
牡蠣の煎り炊き
蕪の漬物
忘れた
にらの漬物を挟んだブリ
クリームチーズとシラスとザーサイの和え物
からすみ
車海老
ウニ
赤貝
とろ
とろとフキ味噌の巻物
穴子




新年明けましておめでとうございます

IMG_1934

IMG_1935

IMG_1937

このブログをラーメンの備忘録的な感じで始めて9年経ちましたが

IMG_1939

IMG_1942

IMG_1947

最近はダイエッツでラーメンを減らしたコトもあり他の食事が多くなっています

IMG_1950

IMG_1953

IMG_1958

そもそも食べ歩きをするようになったのは子供の頃から親父によく外食に連れてってもらって

IMG_1963

IMG_1961

IMG_1970

美味しいモノを食べる楽しさを教えてもらったからだと思っています

IMG_1966

IMG_1971

IMG_1973

なのでウチの娘(若女将)も子供の頃から頑張って美味しいモノを食べさせてきたつもりです

IMG_1978

IMG_1980

IMG_1982

そんなウチの娘(若女将)もいい歳になって世間一般では父親がキモいお年頃

IMG_1986

IMG_1983

IMG_1988

そんな娘(若女将)がボクと二人でご飯を食べに行くなんて親としてはウレシイかぎり

IMG_1994

IMG_1990

IMG_1992

コレは食育のお陰でキモいより美味しいを選ぶという選択をしたというコトでしょう

IMG_2002

IMG_1995

IMG_1998

なので世の中の娘を持つお父さんには是非とも食育をオススメしたいと思います

IMG_2014

IMG_1999

IMG_2003

この日は娘(若女将)の南青山まさみつデビュー戦でしたが二人してよく飲みよく食べました

IMG_2005

IMG_2007

IMG_2009

ほぼほぼボクと同じだけジャパンをこなした娘(若女将)の成長を誇らしく思います

IMG_2011

IMG_2015

IMG_2016

行く店によっては愛人に間違えられるほど普通に親子で仲良く食事できるのですから

IMG_2023

IMG_2025

IMG_2029

積木くずしにならない為にも是非とも食育を皆さんにオススメします

IMG_2032

IMG_2033

IMG_1931

そして今年も楽しく飲んで食べましょう




2021年夏まで予約いっぱいだとか

IMG_1744

IMG_1742

今は予約を止めてるだとか信じられないほどの超人気店ですが

IMG_1747

IMG_1748

阿佐ヶ谷の女王の手にかかれば何故かできちゃう貸切り会

IMG_1752

IMG_1749

そんな女王様の晩餐会に下僕として末席に参加させていただきました

IMG_1751

IMG_1757

実は某有名和食店での修行経験もある店主の戸高氏が繰り出す料理は最高です

IMG_1761

IMG_1765

この日はカニのコースでしたがコレだけの料理に呑み放題で9,000円とか夢のようなコース

IMG_1766

IMG_1770

一人一杯のカニをフライしてスープにドボンして楽しんだら

IMG_1774

IMG_1775

余ったスープにチャーハンを入れていくらトッピングなんてどんだけー

IMG_1772

IMG_1778

ボラのへそなんて珍しいのも出てくるミラクルとだかワールド

IMG_1780

IMG_1782

〆の牛麺にたどり着くのが精いっぱいでデザートはお持ち帰りという大満足ディナー

IMG_1784

IMG_1786

こりゃあ2年先まで予約が入るのは納得ですがそんなに先まで待てないので

IMG_1741

また女王様から声が掛かるのをじっと待つしかないボクなのでした




IMG_0743

昨年よりダイエッツと言いながらも鮨を食べるコトを特にやめられないボクですが

IMG_0744

IMG_0745

IMG_0746

ローテーションさせてもらっているお店の予約がドンドン取りづらくなってきて困っています

IMG_0748

IMG_0749

IMG_0751

その中でも今年になってからナンバーとなったコチラのお店の事情がとてもヤバいです

IMG_0755

IMG_0754

IMG_0756

もともと鮨へのこだわりがハンパないド変態の難波さんですが最近その具合がアレでして

IMG_0752

IMG_0759

IMG_0762

来る度に完成度が上がっていく一方なので月イチ位通い倒したいと思っているのですが

IMG_0761

IMG_0765

IMG_0768

全然予約が取れません

IMG_0764

IMG_0771

IMG_0774

IMG_0775

四ッ谷辺りも今や半年待ち以上が当たり前へと突入した戦国鮨バブル時代ですから

IMG_0777

IMG_0778

IMG_0779

ガマンするしかないのかも知れませんが次に食べられるのが半年先とか。。。

IMG_0782

IMG_0784

IMG_0786

一日一食という禁欲の日々をひたすら送っているボクにはただただツラい状況です

IMG_0787

IMG_0788

IMG_0790

IMG_0792

いつの間にやら某〇〇ログでの順位もグイっと上がってますます人気が予想されるので

IMG_0796

IMG_0794

IMG_0799

IMG_0801

なりふり構わず予約を持ってる人にお願いして食べに行きたいと思います

IMG_0741

阿佐ヶ谷の女王聞こえてますかー!?

よろしくお願いしまーすw




IMG_0463

なんでも年内は予約で一杯だとか大人気の焼鳥屋さんだそうですが

IMG_0465

そんな人気店の貸し切りとか普通の人には無理な話だと思いますよね

IMG_0468

それをできるのが阿佐ヶ谷の女王なのです

IMG_0466

ワンオペのお店なのでお酒はみんなで持ち寄って大将には焼きに専念してもらう作戦

IMG_0471

IMG_0473

さてさて出てきた串はポーションの大きさもそうだけど焼き加減が絶妙

IMG_0475

IMG_0477

このレバーなんて先から手元まで大きさを変えて食感の違いを楽しめたり

IMG_0481

IMG_0483

この店を全然知らなかったボクにしてみれば出てくる串の火入れ具合は驚きの連続

IMG_0485

IMG_0469

それほど焼鳥は行きませんが女王様が言う通り東京一の火入れというのもナットク

IMG_0488

IMG_0490

申し訳ないけどこんな飲食店街にこんなにもスバラシイ焼鳥を出す店があるなんて

IMG_0493

IMG_0495

世の中広いわーと思うとともに阿佐ヶ谷の女王の権力を感じさせられたり

IMG_0497

IMG_0489

炭火で焼いたパンに焼鳥をはさんだ鳥ドッグとかサイコーだし〆のカレーもたまらんウマさ

IMG_0498

IMG_0500

こりゃあ予約で一杯なのもナットクですけどこんなん知ったらまた来たくなっちゃうじゃない

IMG_0461

また来年誘ってもらえるの楽しみに待ってまーす



↑このページのトップヘ