楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#阿佐ヶ谷の女王


IMG_4144

以前ココに訪れたのが2016年の年末辺りですから実に三年以上ぶりの訪問です

IMG_4145

IMG_4147

IMG_4148

はなれの方も含め難波さんにしかにぎってもらったコトないので

IMG_4150

IMG_4151

IMG_4152

今の高岡大将になってからの阿佐ヶ谷デビューというコトになります

IMG_4153

IMG_4154

IMG_4161

モチロン鮨も楽しみだったんだけど阿佐ヶ谷に来たらどうしても見たかったのがコレ

IMG_4156

IMG_4159 (2)

一本箱から出してもらって百十二代から百二十六代へ

IMG_4162

IMG_4166

IMG_4167

こんなに出してもらったら呑まないワケにはいかないのでお金の続く限り十四代シバリで

IMG_4168

IMG_4170

IMG_4173

って思って呑んでたはずなのに何度カメラを見ても写真はわずかという謎

IMG_4174

IMG_4176

IMG_4179

きっと酒だけでなく鮨にも酔ってしまっていたのでしょう

IMG_4180

IMG_4182

IMG_4184

もともと難波さんが変態すぎるので追いつけるかどうかというのはアレですが

IMG_4186

IMG_4188

IMG_4192

店を任されてきた二年という時間は小さくないようで大変スバラシイ鮨でした

IMG_4193

IMG_4196

IMG_4199

今は日比谷も全然予約取れないし阿佐ヶ谷でもなんて思っても相変わらずの人気店

IMG_4141

ボクはナカナカなんばの暖簾をくぐれそうにありません



先月末から店名が鮨しゅん輔に変わってます!





貸し切りの予約が2年待ちとかいうウワサの超人気焼肉店ヒロミヤ

IMG_3178

2時間飲み放題が付いた焼肉のコースが6,000円?6,500円?だとかで

IMG_3179

IMG_3180

IMG_3181

行きたいとは思っていたけどナカナカ行けずSNSでこの店を見るたび歯ぎしりでしたが

IMG_3187

IMG_3183

阿佐ヶ谷の女王様に呼び出していただいて来るコトができました

IMG_3188

IMG_3190

下僕として女王様に仕える身ですから末席に加えていただけるだけでもありがたいコトなのに

IMG_3191

IMG_3194

なんと女王様自ら焼いていただけるというミラクルな会

IMG_3200

IMG_3205

炭の状態を見て肉の置き場所や返すタイミングを見極めるその華麗なテクニック

IMG_3206

IMG_3218

女王様の普段のピンヒール攻撃とは打って変わった施しに涙がこぼれます

IMG_3220

IMG_3221

この日は通常とは違う3時間な上に肉増量のコースというコトで次々にお肉が登場しますが

IMG_3224

IMG_3229

それらを華麗なトングさばきで焼いて我らに与えてくれる女王様には後光がさして見えます

IMG_3231

IMG_3234

そしてこの日の女王様は我ら下僕が知り得なかった美味しいモノも教えてくださいました

IMG_3235

IMG_3242

焼きバナナなんて思いついたコトなかったですがコレはいいモノだ(バナナは持ち込みです)

IMG_3243

IMG_3246

〆の冷麺の麺までカットしていただいて下僕として無上のシアワセを感じた夜

IMG_3177

ナカナカ予約取れないのが納得のスバラシイお店でした





阿佐ヶ谷で鮨って言ったらなんばじゃんって思ってたんですがそりゃ他にもありますよね

IMG_2980

でも鮨バブルの昨今うまくて安いを両立している店を探すのはナカナカ困難なのです

IMG_2982

IMG_2983

IMG_2987

しかもコチラのお店は6席しかない上に一日一回転しかしないってんだから超予約困難

IMG_2988

IMG_2989

IMG_2990

そんなお店でも余裕で貸し切っちゃう人がいるんですよねー

IMG_2991

IMG_2993

IMG_2995

はいモチロン阿佐ヶ谷の女王にお招きいただいたのです

IMG_2997

IMG_3000

IMG_3001

以前は「様」が付くと職業になるので付けないでと言ってた阿佐ヶ谷の女王ですが

IMG_3003

IMG_3004

IMG_3007

最近は飲食業界への影響力も増し下僕も増えたせいかすっかり女王様になっておられます

IMG_2999

IMG_3008

IMG_3011

そろそろ下僕も募集打ち切りになりそうなので希望者はお早めにどうぞ

IMG_3012

IMG_3014

IMG_3015

さてコチラのお店ですが人気店だけあって出してくるモノがひねりが効いたものも多く

IMG_3018

IMG_3019

IMG_2977

いっぱしの鮨通気取りでいた自分を責めるほどの今までノーマークなお店でした



安いし!

IMG_2979

この日食べたもの

菜の花と湯葉のお椀
真鯛
赤身づけ
干しほたて
赤貝のひも
鯖とガリの巻物
しいたけ
牡蠣の煎り炊き
蕪の漬物
忘れた
にらの漬物を挟んだブリ
クリームチーズとシラスとザーサイの和え物
からすみ
車海老
ウニ
赤貝
とろ
とろとフキ味噌の巻物
穴子




新年明けましておめでとうございます

IMG_1934

IMG_1935

IMG_1937

このブログをラーメンの備忘録的な感じで始めて9年経ちましたが

IMG_1939

IMG_1942

IMG_1947

最近はダイエッツでラーメンを減らしたコトもあり他の食事が多くなっています

IMG_1950

IMG_1953

IMG_1958

そもそも食べ歩きをするようになったのは子供の頃から親父によく外食に連れてってもらって

IMG_1963

IMG_1961

IMG_1970

美味しいモノを食べる楽しさを教えてもらったからだと思っています

IMG_1966

IMG_1971

IMG_1973

なのでウチの娘(若女将)も子供の頃から頑張って美味しいモノを食べさせてきたつもりです

IMG_1978

IMG_1980

IMG_1982

そんなウチの娘(若女将)もいい歳になって世間一般では父親がキモいお年頃

IMG_1986

IMG_1983

IMG_1988

そんな娘(若女将)がボクと二人でご飯を食べに行くなんて親としてはウレシイかぎり

IMG_1994

IMG_1990

IMG_1992

コレは食育のお陰でキモいより美味しいを選ぶという選択をしたというコトでしょう

IMG_2002

IMG_1995

IMG_1998

なので世の中の娘を持つお父さんには是非とも食育をオススメしたいと思います

IMG_2014

IMG_1999

IMG_2003

この日は娘(若女将)の南青山まさみつデビュー戦でしたが二人してよく飲みよく食べました

IMG_2005

IMG_2007

IMG_2009

ほぼほぼボクと同じだけジャパンをこなした娘(若女将)の成長を誇らしく思います

IMG_2011

IMG_2015

IMG_2016

行く店によっては愛人に間違えられるほど普通に親子で仲良く食事できるのですから

IMG_2023

IMG_2025

IMG_2029

積木くずしにならない為にも是非とも食育を皆さんにオススメします

IMG_2032

IMG_2033

IMG_1931

そして今年も楽しく飲んで食べましょう




2021年夏まで予約いっぱいだとか

IMG_1744

IMG_1742

今は予約を止めてるだとか信じられないほどの超人気店ですが

IMG_1747

IMG_1748

阿佐ヶ谷の女王の手にかかれば何故かできちゃう貸切り会

IMG_1752

IMG_1749

そんな女王様の晩餐会に下僕として末席に参加させていただきました

IMG_1751

IMG_1757

実は某有名和食店での修行経験もある店主の戸高氏が繰り出す料理は最高です

IMG_1761

IMG_1765

この日はカニのコースでしたがコレだけの料理に呑み放題で9,000円とか夢のようなコース

IMG_1766

IMG_1770

一人一杯のカニをフライしてスープにドボンして楽しんだら

IMG_1774

IMG_1775

余ったスープにチャーハンを入れていくらトッピングなんてどんだけー

IMG_1772

IMG_1778

ボラのへそなんて珍しいのも出てくるミラクルとだかワールド

IMG_1780

IMG_1782

〆の牛麺にたどり着くのが精いっぱいでデザートはお持ち帰りという大満足ディナー

IMG_1784

IMG_1786

こりゃあ2年先まで予約が入るのは納得ですがそんなに先まで待てないので

IMG_1741

また女王様から声が掛かるのをじっと待つしかないボクなのでした




IMG_0743

昨年よりダイエッツと言いながらも鮨を食べるコトを特にやめられないボクですが

IMG_0744

IMG_0745

IMG_0746

ローテーションさせてもらっているお店の予約がドンドン取りづらくなってきて困っています

IMG_0748

IMG_0749

IMG_0751

その中でも今年になってからナンバーとなったコチラのお店の事情がとてもヤバいです

IMG_0755

IMG_0754

IMG_0756

もともと鮨へのこだわりがハンパないド変態の難波さんですが最近その具合がアレでして

IMG_0752

IMG_0759

IMG_0762

来る度に完成度が上がっていく一方なので月イチ位通い倒したいと思っているのですが

IMG_0761

IMG_0765

IMG_0768

全然予約が取れません

IMG_0764

IMG_0771

IMG_0774

IMG_0775

四ッ谷辺りも今や半年待ち以上が当たり前へと突入した戦国鮨バブル時代ですから

IMG_0777

IMG_0778

IMG_0779

ガマンするしかないのかも知れませんが次に食べられるのが半年先とか。。。

IMG_0782

IMG_0784

IMG_0786

一日一食という禁欲の日々をひたすら送っているボクにはただただツラい状況です

IMG_0787

IMG_0788

IMG_0790

IMG_0792

いつの間にやら某〇〇ログでの順位もグイっと上がってますます人気が予想されるので

IMG_0796

IMG_0794

IMG_0799

IMG_0801

なりふり構わず予約を持ってる人にお願いして食べに行きたいと思います

IMG_0741

阿佐ヶ谷の女王聞こえてますかー!?

よろしくお願いしまーすw




IMG_0463

なんでも年内は予約で一杯だとか大人気の焼鳥屋さんだそうですが

IMG_0465

そんな人気店の貸し切りとか普通の人には無理な話だと思いますよね

IMG_0468

それをできるのが阿佐ヶ谷の女王なのです

IMG_0466

ワンオペのお店なのでお酒はみんなで持ち寄って大将には焼きに専念してもらう作戦

IMG_0471

IMG_0473

さてさて出てきた串はポーションの大きさもそうだけど焼き加減が絶妙

IMG_0475

IMG_0477

このレバーなんて先から手元まで大きさを変えて食感の違いを楽しめたり

IMG_0481

IMG_0483

この店を全然知らなかったボクにしてみれば出てくる串の火入れ具合は驚きの連続

IMG_0485

IMG_0469

それほど焼鳥は行きませんが女王様が言う通り東京一の火入れというのもナットク

IMG_0488

IMG_0490

申し訳ないけどこんな飲食店街にこんなにもスバラシイ焼鳥を出す店があるなんて

IMG_0493

IMG_0495

世の中広いわーと思うとともに阿佐ヶ谷の女王の権力を感じさせられたり

IMG_0497

IMG_0489

炭火で焼いたパンに焼鳥をはさんだ鳥ドッグとかサイコーだし〆のカレーもたまらんウマさ

IMG_0498

IMG_0500

こりゃあ予約で一杯なのもナットクですけどこんなん知ったらまた来たくなっちゃうじゃない

IMG_0461

また来年誘ってもらえるの楽しみに待ってまーす




住所非公開完全紹介制のお店ですし予約もナカナカ取れないので他力本願

IMG_0378

IMG_0381

実は先月も阿佐ヶ谷の女王の会で来ていたのでしばらくはガマンと思っていたら

IMG_0382

IMG_0385

IMG_0389

いつもならイベント立ててメンバーを募るはずの女王様からメッセージが

IMG_0386

IMG_0390

IMG_0393

南青山まさみつ行きませんか?

IMG_0392

IMG_0395

IMG_0398

いつもの命令口調でない呼び出し方にドキドキしましたが下僕としては断れません

IMG_0397

IMG_0403

IMG_0400

ってかココ誘われたら予定蹴ってでも行くべきお店ですから来ちゃいますよね

IMG_0406

IMG_0408

IMG_0409

この日もスタートからウマい料理のオンパレードでマジで酒が止まりません

IMG_0402

IMG_0410

IMG_0414

イロイロと食べたモノをケータイでメモ取ってたはずなのに残ってないし

IMG_0412

IMG_0416

IMG_0417

残ってるのは拙い写真の数々と美味しかった記憶のみですが

IMG_0420

IMG_0421

IMG_0424

和食出身だけあって天ぷらの前に出てくる料理たちがサスガって感じですし

IMG_0427

IMG_0425

IMG_0428

こんなところで箸休めに出てくるのが超絶もずくとかマジでスバラシイ

IMG_0431

IMG_0433

IMG_0435

こうやって写真で見てても行ったコトない人には伝わらないかも知れないけど

IMG_0440

IMG_0437

IMG_0441

これだけの品数を出してて当たりしか出てこないだけでなく大将のトークも楽しいし

IMG_0443

IMG_0444

行きたい人はマジで女王様に連れてってもらった方がいいですよ

IMG_0449

IMG_0450

IMG_0453

自分で予約が取れないってかチャレンジしてませんがやっぱりまた来たい南青山まさみつ

IMG_0457

IMG_0459

IMG_0375

また女王様からの呼び出しがかかるのを待ちわびる日々です




完全紹介制のため住所電話番号非公開の隠れ家

IMG_9917

IMG_9918

IMG_9920

予約を取れるのも月に一度2時間だけ受け付けるというプレミアムシート

IMG_9921

IMG_9923

IMG_9926

今回もココに来れるのは阿佐ヶ谷の女王主催の会のおこぼれに与ったからです

IMG_9930

IMG_9928

IMG_9931

下僕としてこの上ないシアワセを味わった後はまさみつさんの絶品天ぷらを味わいましょう

IMG_9936

この日もこんなに食べれるのというぐらいの大量の食材が用意されてましたが

IMG_9938

IMG_9941

IMG_9943

ホントにココの天ぷらはサクッと軽いのでいくらでも入っていくのがビックリです

IMG_9939

IMG_9944

IMG_9947

大人のかっぱえびせんと呼ばれる海老の頭に始まりブリッジしている車海老

IMG_9953

IMG_9949

IMG_9950

アスパラ、レンコン、鱧に原木しいたけと続きますが何かココでもジャパンが止まらなくて

IMG_9954

IMG_9956

IMG_9960

メニューにあるジャパンだけでは足らずにイロイロと出てきちゃってどうしましょ

IMG_9958

IMG_9963

IMG_9964

今回は女王様から離れた席だったので窘められるコトなくジャパンが加速します

IMG_9961

IMG_9966

IMG_9968

こんな絶品天ぷらでじゃぶじゃぶジャパリングできるなんてこの上ないシアワセですが

IMG_9971

IMG_9973

IMG_9974

女王様が下僕の会を結成しようかななんて言ってましたがはたして下僕が何人いるのか

IMG_9978

IMG_9976

IMG_9980

あんまり酔っぱらってると下僕の二軍落ちとかなりかねないので控えめに酔いましょう

IMG_9981

IMG_9983

IMG_9984

そうこう言っているうちに〆のカレーうどんの時間がやってきました

IMG_9986

IMG_9987

よくぞココまで食べきったし呑みきったと自分を褒めたくなるほど腹パンパン

IMG_9988

IMG_9990

IMG_9914

今日も大マンゾクでこれだから女王様の下僕は止められません(笑)



予約が2年先まで一杯という超人気店にお招きいただきました

IMG_9537

そんな人気店の予約を取れるのはモチロン阿佐ヶ谷の女王(いつもアザマス)

IMG_9536

よくSNSで見かける人気メニューのウニ・オン・ザ煮玉子いくら乗っけからスタート

IMG_9538

こぼれたいくらは残しておいて後から来る本マグロのかまトロ寿司にオンして食べて悶絶

IMG_9541

食堂というネーミングに反して出てくる料理がハイスペック過ぎてビックリです

IMG_9544

トウモロコシ豆腐の揚げ出しなんて和食店で出てきてもおかしくない仕上がりなので

BlogPaint

700円までの飲み物は呑み放題ですがココはあえて+300円でジャパンにスイッチです

IMG_9547

ほらタコの刺し身なんて出てきたらジャパンにぴったりマッチでしょ

IMG_9551

カツオのレアフライに添えられたタルタルソースなんて残さず舐めたくらい美味しいし

IMG_9554

このザーサイとしらたきのペペロンなんて酒呑みゴコロをくすぐりますよ

IMG_9556

面白い割り物の酒もありましたがココの料理ならやっぱりジャパンが適任でしょう

IMG_9558

IMG_9559

フグ白子マーボー茄子とか反則な食べ物出てきてコレで7000円コースとか信じられません

IMG_9565

IMG_9567

そして出てきた冷やし中華はソースにあん肝が使われているというぜいたくな逸品

BlogPaint

本当は冷やし中華で〆だったらしいですが腹ペコなボクたちにカレーまで振舞ってくれました

IMG_9571

こんなステキなお店に連れてってくれる阿佐ヶ谷の女王の下僕であるコトを幸せに思います

IMG_9574

食堂とだか二年待っても行くべき価値のあるイイお店です





↑このページのトップヘ