楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#阿佐ヶ谷


予約困難店は人に連れてってもらうのがイチバンというコトで

IMG_3367

阿佐ヶ谷の女王に初めてなんばに連れてってもらったのが2年半ほど前の話し

IMG_3368

あれから個室の方なんかも行きましたが自分じゃ予約を取れないプレミアムシート

IMG_3372

お誘いされるのを日々正座して待ちわびるだけの日々でしたが

IMG_3374

IMG_3375

日比谷開店にあたり予約システム導入でボクにもチャンスが回ってきました

IMG_3380

IMG_3381

とはいえ昼夜一回転ずつというプレミアムシートには変わりありませんので

IMG_3384

IMG_3389

入念に周到な準備をして予約に挑み何とかディナー席をゲットです

IMG_3388

IMG_3392

IMG_3396

女王抜きで難波さんとこ来るの初めてでしたが大変よくできました

IMG_3394

IMG_3399

IMG_3402

ゆったりとした空間でいただく絶品ツマミの連続に当然ジャパンも止まらず

IMG_3398

IMG_3404

IMG_3411

メロメロになってるけどへろへろになる前にお待ちかねのにぎりタイムです

IMG_3409

このメニュー見たときあまりの細かい温度設定に不安すら覚えましたが

IMG_3413

IMG_3414

IMG_3416

食べるだけのボクたちが不安を覚える必要など微塵もなく

IMG_3418

ネタごとにしゃりの温度まで変えるという史上初のにぎりを堪能するのみです

IMG_3420

IMG_3421

IMG_3422

正直言って凡人のボクにはコレが1℃違ったところで分からないですが

IMG_3424

IMG_3426

IMG_3429

天才的な腕を持つ職人が変態的こだわりを持って生んだ究極のバランス

IMG_3430

IMG_3432

IMG_3437

ボクはマンゾクのため息をつきながら堪能するのみです

IMG_3438

次にいつ予約が取れるか分かりませんが再訪必至のボク的温度は100℃オーバー

IMG_3442

IMG_3445

IMG_3446

しかも日比谷に来て値段が上がったとはいえ銀座辺りに比べてリーズナボーとなれば

IMG_1914

また入念かつ周到な準備をして訪れたいと思います!




今さら自分で焼く焼肉なんて行ってられないなんて調子こいてるボクですが

IMG_3204

そんなボクになったのはSATOブリアンのせいなのです

IMG_3208

今や焼いてくれる系焼肉もバブル時代を迎えおひとり様2じゃ足りなくなってきた昨今

IMG_3209

呑んで食べても2に届かない上に最上級のお肉が食べられるのだから

IMG_3211

IMG_3216

某〇〇ログ焼肉部門日本一の座に君臨し続けるのもうなずけます

IMG_3218

そんなSATOブリアンにごうの二階にある29部屋という個室への誘い

IMG_3219

IMG_3220

もちろん断るワケにはいきません

IMG_3222

誘ってくれたのはモチロン阿佐ヶ谷の女王

IMG_3210

IMG_3224

IMG_3225

女王が来ればシャトーブリアンの塊肉だって普通に出てくるのです

IMG_3226

IMG_3227

SATOブリアンといえばヒレすきやらブリカツサンドやら有名な逸品がゴロゴロですが

IMG_3233

行ったコトのない人には分からないのがお肉につけるスパイス

IMG_3235

IMG_3236

コレがまた肉だけでなくそれだけ舐めてても酒が呑めるいう逸品なので

IMG_3238

IMG_3242

行く機会に恵まれた方は肉だけでなくスパイスも楽しんでSATOブリアン三昧

IMG_3245

そんなSATOブリアンもココとJr以外にもお店を出したのでソチラも行かねばなりません

IMG_3247

IMG_3248

とは言ってもナカナカ予約が取れないコトで有名なお店ですから

IMG_3249

休日にバイトしてまかないってのが一番の近道かもなんて考えてる今日この頃




毎度毎度コチラ方面でお世話になっている阿佐ヶ谷の女王ことAJ

IMG_0529


今度は個室で秘密のアレをごにょごにょしましょ♡なんて言うもんだから

IMG_0531


芸能人御用達の奥にある個室でアレをごにょごにょする会に参加してきました

IMG_0533

IMG_0541


いつも通りのSATOでブリアンなスタートだと思いきやいきなりアレが登場

IMG_0535


そうですカイノミで作った特製のローストビーフの登場です

IMG_0537

IMG_0538


厚切りカットで出てきたアレは箸でも切れる超絶なやわらかで堪らん美味さ

IMG_0542

IMG_0546


予約が取れない店だってのに個室で特別なアレをごにょごにょできる日が来るなんて

IMG_0553

IMG_0555


母さんボクはシアワセです

BlogPaint


子供の頃のボクを一人連れ出し神戸まで肉食いに行ったりアレコレ食わせてくれ

IMG_0558

IMG_0561


まさに食育ともいうべき食べ歩きでいう食べるコトの喜びを教えてくれた

IMG_0563


父さんボクは今最高にシアワセです

IMG_0568

IMG_0566

IMG_0571


来るたび来るたび焼肉の概念を塗り替えられていくSATOなブリアンですが

IMG_0572

IMG_0574

IMG_0577


もう何も言うコトはありませんってか言葉を失うばかりです

IMG_0585

IMG_0589

IMG_0584


それでも畳みかけるコトを忘れないのがこの日のSATOなブリアンなのです

IMG_0578

IMG_0580

IMG_0595


この日のブリ飯はいつにも増して神クラスの美味さだし

IMG_0596

IMG_0597


ご飯2種類にブリカツサンドが出たのに冷麺まで!

IMG_0599


コレでマンゾクできない人は多分世の中に一人もいないでしょう

IMG_0528


こんな会に誘ってくれるAJには感謝感激雨アラレとしか言いようがありません



ちょっと前のコトですが先月の29の日の話し

IMG_0203

IMG_0199


阿佐ヶ谷グルメというか東京グルメ界の巨頭であるSATOブリアン鮨なんば

IMG_0200

IMG_0202


予約が取れないそのグルメ界の両巨頭を自由自在に予約するという

IMG_0205


誰が呼んだか阿佐ヶ谷の女王にお招きいただきまして

IMG_0209

IMG_0207


真っ昼間から肉の狂宴に参加してきました

IMG_0210

IMG_0211


ココはSATOブリアンの常連の中でも選ばれし常連のみが予約できるという

IMG_0208

IMG_0212

IMG_0215


超絶プレミアムシート

IMG_0223


しかも常連だけの店なので本来はセルフ焼肉のはずなのに焼いてくれる♡っていうね

IMG_0218

IMG_0220

IMG_0222


29の日なので昼間っからフルスロットルで最上級の肉を楽しんでおります

IMG_0227


正直言って肉の焼きに関しては人にはまかせない焼き奉行のボクですが

IMG_0226

IMG_0228


ココの店員さんの焼きテクには勝てる気がしません

IMG_0233


そんなテクニシャンな肉匠たちに身を任せ転がされる29の日の祭典

IMG_0236

IMG_0234


with松茸のブリスキ(って言うんだっけ?)は禁断の味だし

IMG_0229

IMG_0238

IMG_0241


ウニを乗せて食べるブリメシ(って言うんだっけ?)も昼から食ってる場合じゃない感じ

IMG_0246

IMG_0253

IMG_0255


こんなの昼間っから食べてたら夜ごはん何食べたらイイか分かないなんて思ったら

IMG_0258

IMG_0262


夜ごはん食べられません!って位に畳みかけるっていうね

IMG_0263

IMG_0266


コレ以上はないって位の狂宴でボクはもうメロメロです

IMG_0268

IMG_0269


自分では予約を取れない店だけに次はいつ来られるか分かりませんが

image


きっと近いうちに呼んでもらえると信じています!




IMG_8746


某〇〇ログで焼肉と検索すれば全国1位、2位と焼肉界に君臨する

IMG_8704


SATOブリアンの本店ににまた来ちゃいました♡

IMG_8701

IMG_8706


本来であれば毎月1日に繰り広げられる大電話予約大会に勝利しないとですが

IMG_8709

IMG_8710


なぜか阿佐ヶ谷住民でもないのに通い詰めるコト6年の超常連で

IMG_8712

IMG_8714


鮨なんばまでも予約ができるという阿佐ヶ谷のグルメ女王にお誘いいただき

IMG_8707

IMG_8718


今宵もありつけたプレミアムシートでございます

IMG_8722

IMG_8725


普通の焼肉屋さんって自分で焼くのが基本なので自分の焼きテクを問われますが

IMG_8726

IMG_8727


ココは焼いてくれるので自慢の焼きテクは封印して店員さんの超絶焼きテクを堪能

IMG_8732


幹事である女王と同じ席に座ればボスキャラであるSATOさんが焼いてくれたりして

IMG_8731

IMG_8733


自分が普段食べてる焼肉というモノが焼肉チックなモノに感じられるほどです

IMG_8738

IMG_8740


あまりのウマさに悶絶してたら写真がボケるほどの超絶焼肉

IMG_8742

IMG_8744


まつたけ入りのスキメシなんてのもゼイタクなひとときです

IMG_8747

IMG_8750


ココまでキッチリ美味しく焼いてくれれば焼肉も立派な料理と言ってイイと思いますが

IMG_8752

IMG_8754


ココら辺までくると反則料理という名に変わります(笑)

IMG_8755

IMG_8757


今宵もマンゾク以外の何物でもない超絶焼肉スーパーナイトを堪能しましたが

IMG_8761

IMG_8762


女王ったらSATOさんとごにょごにょやってナニやら昔やってた秘密メニュー復刻とか

IMG_8764

IMG_8765


そんな席にまた呼んでいただけるとかなんとか

IMG_8698


もうそろそろ他で焼肉が食べられない体になりそうです!!




IMG_6853


某〇〇ログにて日本の焼肉店で日本一に輝いたコトもあり

IMG_6816


現時点においても支店が日本一で本店が三本指の焼肉店

IMG_6820


そりゃあ行ってみたいと思いますよね

IMG_6821


ところがどっこいそれだけの人気店というコトは当然予約困難店なのです

IMG_6823


そういう店に行くなら常連の人と仲良くなるのがイチバンの近道

IMG_6824

IMG_6825

IMG_6826


自分では叶わないSATOブリアンへの道が拓けるのです

IMG_6827


焼肉店では自分で焼くのが当たり前ですがコチラのお店は

IMG_6828

IMG_6829

IMG_6830


焼いてくれる系♡

IMG_6834

IMG_6835

IMG_6836


いくら美味しい肉でも下手な人が焼けばタダの焼肉

IMG_6838

IMG_6840

IMG_6842


匠の技で焼いて初めて美味しい焼肉へと昇華するのです

IMG_6843


そんなコチラの名物である玉子を絡めたお肉を乗っけて食べるすきめし

IMG_6847

IMG_6851

IMG_6852


まずはココで一回悶え死にます

IMG_6854

IMG_6856

IMG_6857


ココらで一回現世へと引き戻されたかと思いきや

IMG_6860

IMG_6864


ウニを乗っけたブリめしでもう一度悶え死ぬコトになるのです

IMG_6867

IMG_6868


そんなサスガとしか言いようのない未知の焼肉ワールドを知りたかったら

IMG_6869


予約が取れる常連の人を探しましょう

IMG_6814


ココで食べるため我々にできるコトはそれしかないようです



IMG_5751


完全非公開で選りすぐられた会員限定のお店のはずなのに

IMG_5762

IMG_5754


会員でないボクがなぜか二度目の訪問に興奮しています

IMG_5756


なぜ焼き肉屋さんなのに一函ウン万円の雲丹やらトラフグの白子があるのか

IMG_5764

IMG_5765


きっとその辺りにボクがいる理由が隠れているのでしょう(嘘)

IMG_5770


本来であればココのお店はお酒もセルフ焼くのもセルフとのコトですが

IMG_5769

IMG_5771

IMG_5774


鍛え上げられた肉の匠たちが焼いてくれる♡という何ともゼイタクな空間

IMG_5775

IMG_5776


お肉が出てくるたび匠たちが説明をしてくれますが

IMG_5777

IMG_5782


そんなの覚えていられないぐらいに食べるのに必死だし

IMG_5789

BlogPaint


何よりもワイン飲み放題だし!!

IMG_5781

BlogPaint


肉食ってる場合じゃないだろなんて呑兵衛の気持ちを踏みにじる

IMG_5791

IMG_5793


反則級のスキメシとやらの登場に興奮を隠せなくなってきました

IMG_5795


なんて言ってるのもつかの間

IMG_5796

IMG_5801


実に反則を超えた反則級の逸品が登場して(これは飲み放題に含まず)

IMG_5809


ボクたちのボルテージは最高潮に達しようとしています!

IMG_5804


写真ではお見せできないモノもあったりしますが

IMG_5807


この場所に居られるコトを神に感謝するしかないのがイロイロ出てきて

IMG_5810

IMG_5812

IMG_5813


このブリメシと冒頭のウニ白子とのコラボレーションなんて

IMG_5816

IMG_5814


ごはんグルグルに混ぜちゃって反則どころではないレベル

IMG_5818


美味し過ぎて死んじゃうとかあるならこの日のココがそうでしょう

IMG_5821


もう他では焼き肉が食べられない体になってしまったかも知れません

IMG_5752


ってか、こんなの食べてたらホントに死んじゃうかも(笑)




阿佐ヶ谷にある予約困難店の鮨なんば

IMG_4206


初めて連れてってもらったときはジャパン呑み過ぎで撃沈

IMG_4209

IMG_4211

IMG_4212

IMG_4213


次に連れてってもらえるときは仕事でキャンセルと

IMG_4215

IMG_4217


自分では予約が取れない店だけに二度と行けないかなと諦めていたら

IMG_4222

IMG_4221


「なんばの個室カウンターに行きませんか?」だなんてステキなお誘い

IMG_4219

IMG_4223

IMG_4226


断れる人がいたならきっとその人は宇宙人だと思います

IMG_4228

IMG_4230

IMG_4231

IMG_4240


某所にあるその個室は7席?しかないカウンターで難波さんごと空間貸切で

IMG_4235

IMG_4234


週に一度開くかどうかという超プレミアム空間!

IMG_4242

IMG_4243

IMG_4248


そこでいただく絶品のオツマミに絶品にぎりと来たら

IMG_4250

IMG_4252


食う手も止まらなければ酒も止まらないというボクにとってはデンジャラスゾーン

IMG_4246

IMG_4245


そうは言っても二度と来れないかも知れないプレミアムシートで撃沈するワケにもいきません

IMG_4254


酩酊していく脳を鮨で覚醒しながらこのステキな夜をマンキツしています

IMG_4255

IMG_4259


てか一体何種類の酒吞んでるんだろ(汗)

IMG_4258

IMG_4268


どこまでも堕ちていく君とボク

IMG_4262

IMG_4264

IMG_4266


これほど鮨とジャパンのマリアージュが楽しめる空間がドコにあるでしょう

IMG_4269

IMG_4272


写真が暗かったりするのは酒のせいでカメラまで酔っていたからでしょう

IMG_4275

IMG_4277


それほどまでに酔わされたスーパープレミアムナイト

IMG_4279

IMG_4281


個室じゃなくてもいいからどっかの誰かボクをなんばに連れてってください

IMG_4282

IMG_4286


そんな気持ちにさせてくれる鮨なんば

IMG_4220


予約が取れないからと諦めるには惜し過ぎるお店です




ナニやら予約の取れない鮨屋さんに連れて行ってもらえるとかで

010


阿佐ヶ谷初上陸となりました

002


おいしい鮨が控えているとはいえソコは初上陸ですから当然

003


ゼロ次会の開催となりました

008


さすがに何も頼まないってワケにはいかないので三種盛みたいなヤツを

005


500円ぐらいだったと思うけどコレだけあれば十分的なやーつで

007


酒が進んじゃってゼロ→1になりかねない勢い

009


後ろ髪を引かれる思いで店をあとにして向かった目的地は

001


予約半年待ちとか当たり前の撮影禁止の鮨屋さん

013


イイ仕事した鮨の数々を堪能したのはイイけれど

014


だから睡眠薬って言ったでしょ!!


タクシー代12,000円ってorz


どちらもイイお店でした!



↑このページのトップヘ