楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#門前仲町


深川不動堂の参道にある人気角打ち折原商店の二階にある焼鳥店ですが

IMG_3168

ビブグルマン白金酉玉の姉妹店との触れ込みもアリ気になってました

IMG_3169

ジャパンも種類豊富で常時60種類ぐらいあるらしいし串もそんなに高くないし

IMG_3170

鶏の希少部位なんてのが食べられるとか(と言っても頼まなかったけどね)

IMG_3173

IMG_3174

砂肝とももといったスタンダードメニューをこなしつつお新香でさっぱりしたら

IMG_3171

手羽先とちょうちんで軽く酉直体験コースを修了しました

IMG_3175

IMG_3176

ナカナカに毒舌な大将がマニアックに焼いてくれるお手軽焼鳥

IMG_3167

一階と合わせ技で呑んでみるのもイイでしょう




このお店の存在は何年も前から知っていましたがようやっと訪問できました

IMG_3140

お店があるとは思えない超住宅街の中にポツンとあるお店です

IMG_3147

カウンターだけの店内にはおすすめワインや前菜がずらり並んでいます

IMG_3146

このお店は女将さん?とお運びさんでやっているので調理に若干時間が掛かります

IMG_3150

前菜なんぞをちびちびやりながら料理を待ちましょう

IMG_3151

ブッラータといちごとスターフルーツのサラダはデザートでもイケるぐらいスイーティ

IMG_3152

この日残り二つで争奪戦だった生ガキはジェノベーゼソースで

IMG_3155

イタリアンといえば必ず頼むトリッパの煮込みは鉄板のうまさ

IMG_3157

ホワイトアスパラガスにはオムレツソースを合わせるというひねり技

IMG_3158

オススメされた牛テールの煮込みはソースにカカオが使われていて面白い

IMG_3161

当然ソースを余らせるボクではないのですかさずパンを追加します

IMG_3164

フィニッシュのカルボナーラは生クリームを使わないシンプルな味わい

IMG_3166

噂には聞いていたけどまさかこんな所でこれほどのイタリアンが頂けるなんて感動です

IMG_3141

アットホームな雰囲気でとってもイイお店でした




IMG_1261

隣りのお客さんが「ラーメンの後に〆ラーメンなんて食えねえよ!」なんて言ってますが

IMG_1260

ボクも夜ごはん食べた直後の〆ラーメンだったので同類相憐れむといったトコロでしょうか

IMG_1264

昨年より始めたダイエッツの最終形態として一日一食生活になって半年以上

IMG_1268

別にお腹が空いてツライとかはないけど食べるコトが好きなボクにとっては

IMG_1267

楽しみな食事の回数が減るというのがツライっちゃーツライのです

IMG_1265

アルコールで麻痺した脳では食べたいという本能は抑えきるコトができなかったのでしょう

IMG_1266

久々の背脂ラーメンだったけどニンニク入れるのはしっかり忘れずブーストアップ

IMG_1269

メチャメチャうめー!

IMG_1259

マンゾク感だけを覚えて帰ったボクですが翌朝体重計って背徳感を覚えるっていうね




IMG_1202

ウチから近い門前仲町にあるナカナカ予約が取れないイタリアンのお店

IMG_1204

IMG_1205

行こう行こうと思ってもタイミングが合わずに行けてませんでしたが

IMG_1206

IMG_1207

なんとなくフェイスブックを見てみたらキャンセルが出たとのコト

IMG_1209

IMG_1211

しかもこの日は裏渋屋とのコラボ「おんどるこうた」だそうでドチラも行ってないボクは即予約

IMG_1213

IMG_1216

この日を迎えたワケですが最初に飲んだランブルスコの上質さに驚き

IMG_1215

IMG_1217

ミルキーなリコッタチーズや豚のリエットにユッケみたいなのに白トリュフとか

IMG_1222

IMG_1224

酒が進んで仕方ないのにフグのフリットにタンシチューなんぞ出てきた日にゃあ

IMG_1226

もう酒が止まりません!!

IMG_1230

IMG_1231

そして1キロ2万というトラフグの白子が登場して一同騒然

IMG_1229

IMG_1234

トッピングされたイベリコ豚のベーコンとの相性もバッチリで永遠に食べ続けられそう

IMG_1240

IMG_1243

ココで本日のメインのイベリコ豚肩ロースのコンフィとフォアグラが登場

IMG_1245

IMG_1246

もうね普段あんまり飲まないワインだけど食事に合うもんだから止まらないのよね

IMG_1247

IMG_1250

〆のごはんはフグの骨から取った出汁で作ったリゾットでーす

IMG_1252

IMG_1255

デザートのプリンですがボクの人生でトップ3に入るウマさで大マンゾクでした

IMG_1200

今回はコラボだったけどレギュラーメニューも食べに来なきゃだなー




IMG_2766

なぜかのソロ呑みもなぜかの二軒目に突入しまして

IMG_2761

前から来てみたかった沿露目さんに突入です

IMG_2762

ココはボクの好きなレモンサワーのの総本山

IMG_2764

酒の品揃えだけじゃなくツマミにも期待ですが二軒目だけにキツキツで

IMG_2763

お通し二品だけでやり過ごそうかと思いましたがそれでは失礼かと

IMG_2767

定番のビーフシュウマイとやらを頼んでみましたがコレが絶品

IMG_2768

パンパンのお腹ながらこの店の実力の片鱗を垣間見るコトができました

IMG_2769

結局待ち人は来たらずこれにて退散となりましたが

IMG_2760

じっくりと呑みたいイイ感じのお店でした




IMG_2757

なぜかソロで門前仲町で呑んでます

IMG_2754

まったくの準備をしていなかったのでケータイでパシャリしましたが

IMG_2751

アルコールでしびれた脳は横向きで撮るコトをすっかり忘れていて

IMG_2752

IMG_2753

IMG_2755

写真が全部タテになってるのでPCで見ると見づらいのかも知れません

IMG_2758

軽く呑んだだけですが酒盗乗せポテサラやおにぎり付の牛筋煮込みに

IMG_2756

もろこしを揚げたヤツなんかもジャパンにぴったりで何気に楽しめました

IMG_2759

今度はゆっくり呑んでみたいと思ったお店です




IMG_7927

いつも一杯で遅い時間の滑り込みしか入ったコトなかったので明るいうちから行って来ました

IMG_7913

オープン時間に予約しただけあって客はサスガにボクたちだけなので

IMG_7914

IMG_7916

今まで食べられなかったツマミを目いっぱい食べてやろうと思います

IMG_7922

ココはお通しが2品出てきますがこの日は鰆のフライが絶品でこの後に期待が膨らみます

IMG_7918

IMG_7920

サバのスモークにポテサラと続きますがどちらも絶品(シェア仕様なので写真は小盛です)

IMG_7925

レモンサワーは名代、塩味、辛味と来ましたがやっぱり辛味がイチバン好みです

IMG_7924

IMG_7928

厚切りのローストビーフはオカワリしたくなるほどだしシラスと野蒜もナカナカ

IMG_7935

レモンサワー美味しいけど氷が大きくてすぐなくなっちゃうのでノンアイスハイボールにw

IMG_7946

IMG_7933

酒盗マヨネーズをつけて食べるアスパラも極太絶品で餃子は期間限定品です

IMG_7939

IMG_7948

いつもあるのか分からないけどあまおうサワーは超気に入ったドリンクです

IMG_7936

IMG_7941

そしてココに来たら絶対に外せないのがサンドイッチ時間がかかるので早めに頼みましょう

IMG_7943

IMG_7950

お口直しのガリでフィニッシュして大マンゾクのひとときでした

IMG_7908

オツマミたくさん食べるなら早い時間の予約が絶対にオススメです!




IMG_7754

今どきの飲食店ってば格差社会のようで超高級店が予約も取れなかったり

IMG_7725

かと言って安いお店は価格競争に巻き込まれたりして大変な世の中です

IMG_7726

そんな世の中にお嘆き(笑)の貴兄に送る江東区民が送る江東区割烹入門編の決定版

IMG_7728

門前仲町の路地でひっそりと30年以上も営業しているお店です

IMG_7734

基本はおまかせコースですがアラカルトでも注文可能なので冒頭のメニュー写真から

IMG_7731

IMG_7733

ジャパンは種類こそ少ないものの注文のたび徳利も猪口も氷水で冷やす仕事っぷり

IMG_7737

IMG_7739

季節ごと入れ替わるおまかせメニューはそれぞれがしみじみ美味しく

IMG_7741

調理提供しながら片づけをテキパキこなしていく大将の動きにはいつも惚れ惚れ

IMG_7742

IMG_7744

これだけの料理が出てきて〆のうどんまでで6000円(だったはず)とか江東区の良心

IMG_7746

IMG_7749

こういう割烹で呑んでみたい!という人にはピッタリのお手頃価格

IMG_7723

門前仲町は二軒目もイロイロあるのでそういう意味でもオススメです!




地図を確認してもらえば分かるけどココはマンゾクできなかった店の真ん前

IMG_6095

呑み直しを図る我々の前に炭火焼鳥の看板とガラ空きの店内

IMG_6094

サクッと呑みますか!という感じで入ったはイイけど

IMG_6097

IMG_6100

いいですか皆さんココは炭火焼鳥ですよ

IMG_6104

IMG_6105

お客さんが入ってから炭をおこすだなんて想像していなかった我々がバカでした

IMG_6102

IMG_6106

串が来るまでの長い時間をきゅうりだけで過ごすという焦らしプレイ

IMG_6107

IMG_6108

焼鳥はそれなりだったけどサクッと呑んで帰る予定がちょっとイライラ

IMG_6093

炭火焼鳥はトップバッターにならない方がいいというコトに気付かされたお店です




一体ドコの誰がこんな時間から呑むのだろうという4時前から

IMG_6071

近所にある魚三なんかは開店待ち大行列という門仲立ち飲み戦線

IMG_6073

その行列を横目に路地に入ったビル2階にココはあります

IMG_6076

開店と同時に半分位埋まったかと思えばすぐに満席という人気ぶり

IMG_6079

ホールのおねいさん二人じゃ回すのがきつそうな感じってか追加頼みづらいし

IMG_6086

この日頼んだのは天然ぶり刺身に白子天ぷらに塩煮込みと

IMG_6083

シイタケしんじょうでしたがツマミにしてはどれも味付け控えめ高血圧対策スギ

IMG_6088

挙句ホッピーのナカまでアル中対策なのか控えめすぎていて

IMG_6091

気持ちよく酔うどころか何杯呑めば酔えるのよって感じだったので

IMG_6092

早々に退店して次の店を目指すコトにしましたとさ


↑このページのトップヘ