楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#老舗


会社が今の場所に引っ越してきてから10年ほどになりますが同じ町会にありながら未訪問

IMG_7074

神田には縁もゆかりもないゴルフ仲間になぜか誘われての初訪問になりました

IMG_7072

よくは知らなかったのですが聞いてみりゃ創業90年余りの超老舗とか

IMG_7073

老舗ってだけじゃここまで客は入らんだろというくらいギュウギュウのカウンター席

IMG_7075

きっと料理も美味しいんだろうと思い頼んだ刺し身盛り合わせが超絶ヒット

IMG_7078

よほど仕入れに気合を入れてると思われるのでココ来たら刺し身は頼むべし

IMG_7079

IMG_7080

人気とオススメされた芋焼酎もナカナカの味わいだし

IMG_7082

のどぐろの一夜干しもしっかり酒泥棒だし

IMG_7085

主役のおでんも人気の種は早めに頼まないと売り切れ続出っていうね

IMG_7086

カウンターに詰め込まれたときは居心地悪さを感じたけど出てくる料理で黙らされました

IMG_7071

もっと早く来ていれば良かったと思わされた超絶おでんの老舗でした




千駄ヶ谷でラーメンに罹患したあの日から約30年の時が過ぎ

001


ようやく未食のラーメン店をスルーして他の飲食店に入れる大人になりました

008


「お待ちになられている間に新聞でもどうぞ」だなんて気が利いてますが

006


コレ位のお値段ですとサービスもそれなりというコトでよろしいかと

012


最近美味しいとんかつに出会ったせいか気になってたココに来たワケですが

011


この前食べて衝撃を受けたのとは違う

013


これまた衝撃のウマさ

014


値段が高いから当たり前だとかそういう話ではなく

017


あえてロース肉の脂身を落として作る肉だけのウマさとか低温揚げの技とか

016


540円もするんだからとか言わないでほしいご飯や赤だしのウマさとか

010


一つだけ付いてくる芋のフライの甘さであるとか一分の隙もなく

018


明治の時代から代々続く洋食屋さんの究極のカツレツ

003


値段以上に価値のある食べ物だと思いました



変わらない味と言われるために変わり続ける春木屋


002



前に本店で食べたのが多分22~23年前のコト


006



当時スリムだったボクですが今やデブへと変わり続けていますが


004



変わらない味と言われるラーメンは果たしてどうなんでしょうか


003



分からない(笑)


010



そんな昔に食べたラーメンの味を覚えている訳もないのです


007



「か」と「わ」の順番が変わるだけで意味が全然違いますよね


011



変わらなかったのはスープを飲み干したコト


001



やっぱり東京を代表するラーメン店だと再認識したのでした


↑このページのトップヘ