楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#湯島


いつまでもあると思うな親と金なんて言いますが

IMG_6192


両サイドの建物が取り壊され移転の話しなんかをチラホラ聞いていると

IMG_6193


いつまでもあると思うな大喜だなんて思ってしまうのです

IMG_6194


そんな不安を掻き立てられて未食の納豆中華そばを急いで食べに来ました

IMG_6200


満来系以外で納豆を食べるのはそれほど多くないですが

IMG_6201


さすが大喜といった仕上がりで全く隙が見当たらないラーメン

IMG_6197


穴あきレンゲが装備されていないのが唯一の欠点かもしれませんが

IMG_6199


そんな欠点もランチタイム50円の日本人の心がしっかりと受け止め

IMG_6203


最高のランチタイムセットだと思いました

IMG_6191


移転先分かんないけど遠くに行かないコトを祈るだけです




何度か訪れたコチラですがある筋の方から言われていました

IMG_3897


松茸のシーズンには気を付けろ!

IMG_3892

IMG_3896


その日入ったイイ物で作るおまかせメニューのみの店ならではで

IMG_3900


丹波の松茸が大量に使われるのでお値段が...というコトらしく

IMG_3902


さっそく出てきた松茸に戦々恐々のボクの前に再度登場した松茸のフライ(笑)

IMG_3904


財布が空っぽになるのを覚悟した瞬間です

IMG_3905


松茸も時期なら鱧はもっと今がイイときなので出会いの土瓶蒸し

IMG_3907

IMG_3909

IMG_3910


最高です!!

IMG_3913


ここで八寸なんか出てくりゃ当然ジャパンにスイッチとなります

IMG_3914

IMG_3915


聞いてみれば遅れていた新店舗への移転時期もようやく目途が立ったらしく

IMG_3916


おそらくコレが湯島の店舗で最後の食事となりそうで

IMG_3921


このお店の雰囲気で食べるのも最後かと思うとさらに美味しく感じます

IMG_3925

IMG_3928

IMG_3929


こんな贅沢な鴨のすき焼き食べたコトないなんて思ってたら

IMG_3931


満を持して本日の〆ごはんの登場ですが

IMG_3933

IMG_3934


最高です!!

IMG_3944

IMG_3945


ココでは最後となりますが通うのを止められないレベル

IMG_3889


新店舗はちょっと遠くなりますが今から楽しみでなりません!




前回の訪問時予約をお願いしたときに

IMG_2882


次回は松茸が出るかもしれませんよーなんて言われて

IMG_2883


おひとり様5万円オーバーも覚悟して挑んだ今回のお食事

IMG_2886


おまかせである以上値段すらもおまかせという恐怖に

IMG_2889


財布にしこたま実弾を詰め込んで来てみましたが

IMG_2890


結果からして松茸は出なくて良かったのか悪かったのか

IMG_2892


実際のところ松茸の良さが分かっていないボクには牛丼の美味しさであったり

IMG_2895


イロイロと好みを聞いてくれてドンピシャだったジャパンだったり

IMG_2898


こんなに美味しかったっけ?と思ったすっぽんだったりと

IMG_2900


この店におけるスーパー高級食材がなくったって全然楽しめてしまうのです

IMG_2904


前回がけっこうな鱧づくしだったのに対して今回はイロイロと偏りなく楽しめ

IMG_2909


宮崎牛のヒレカツなんて反則的に美味いのが繰り出されたりした頃に

IMG_2910

IMG_2914


そろそろお腹がいっぱいになってきたりして

IMG_2915


相変わらずしっかりとした料理の量に負けそうになった頃

IMG_2919


今日のご飯がやって来ましたがコレが超の付くほどの反則ご飯

IMG_2922


たっぷりの鮭のハラスだけでも十分なのになんと

IMG_2923


黒いプチプチと言ったら何だか分かるでしょ的なキャビアをたっぷりと混ぜ込み

IMG_2926


オカワリしないでどうするの?ご飯でノックアウトとなりました

IMG_2929


相変わらずマンゾクとしか言いようのない料理の数々

IMG_2931


予約の電話がつながらないとかカウンターは一年以上待ちとかも納得です

IMG_2880


そんなお店で食事できるシアワセをいまだ噛み締めています



予約がなかなか取れない店って世の中にたくさんありますが

IMG_2360


その中でもボクが予約を取りたい店ベスト3に入っていたお店がココ

IMG_2365


4月に初めて行ったとき誕生日ディナーはココにしようと予約しておきました

IMG_2366


おめでとうございまーすと出てきた赤飯の美味しいコト

IMG_2369

IMG_2372

IMG_2374


今日も期待を上回る料理が出てくるコトでしょう

IMG_2370


大体が水ひとつ取ってもこんなのがボトルで出てくるお店ですから

IMG_2380

IMG_2382

IMG_2384


おまかせと言っても期待しかないのですが実は心配なコトが一つ

IMG_2394

IMG_2392


いくら美味しいといっても小食で有名なボクですから

IMG_2389

IMG_2396


あんまり量が出てこられても食べきれない心配があるのです

IMG_2399

IMG_2402


いやーそろそろおなか一杯になってきたかなーと思っても

IMG_2404


まだ出てくるの(゚д゚lll)

IMG_2405


限界ギリギリのところでようやくご飯の登場ですが

IMG_2408


なんせこのご飯が殺人的に美味しいものですからオカワリ必須で

IMG_2410


ボクを殺人的デブへと引き上げてくれるのです

IMG_2412


最後に猿田彦珈琲の水出しと共に味わうのが出来立ての葛切りで

IMG_2415


これで年齢とともにお腹の年輪も重ねるコトとなりました

IMG_2359


次に来るのは松茸の季節かなー(お勘定が恐怖ですけど)



暑さも本格的になってきたので冷やし中華でもと思ったら

005


夜限定15食(゚д゚lll)とか

003


調べないできただけに何も言えませんが2年ぶりに来たというのに至極残念

007


冷やしつけめんなんてのもやっていましたが朝食にもりそば食べていたので

008


温かいつけ汁に具だくさんでお得な特製つけめんにしました

009


麺が新しくなったとか書いてありましたがピロピロの平打ち麺は喉越しも良く

011


ボクの大好きな酸っぱめなつけ汁との相性もバツグンで大盛でもいけそうです

010


冷やし中華もそうですが夏の風物詩冷しとりそばとか夏の大喜は楽しみがいっぱい

013


量をたくさん食べれるワケではないのでアレコレ食べるのは大変そうですが

001


今年の夏はガンバって食べに来たいと思います



湯島でラーメンと言えば一択のはずでしたが

002


優柔不断で選べないボクなのでメニュー豊富な大喜でなく

004


メニューを絞ったコチラにて食べるコトにしました

009


基本的に醤油派のボクですから塩か担々麺かってのも悩ましいですが

012


カロリーの少なそうな塩というコトになりました

006


チャーシューだの味玉だの乗せてる時点でカロリー云々は関係ないですが

008


サービスのライスを我慢したので良しとして下さい

014


左奥の席になったら狭くて出入りがアレな感じですが

010


メニューを絞ってやってるだけあってナカナカにナカナカな感じで

001


担々麺を食べに来る日も間近な気がする今日この頃です


↑このページのトップヘ