楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#東陽町


IMG_8464

飲食店事情が悪い南砂町と散々言い続けていますが

IMG_8452

南砂と言いつつ最寄り東陽町駅の南砂二丁目住宅という団地の中にこの店はあります

IMG_8432

江東区初の自家醸造ビールのお店がなんと団地の中にあるなんて誰が思いますか!?

IMG_8446

IMG_8439

しかも日曜やってて11:00からの通し営業だなんて昼呑みするしかありません

IMG_8442

IMG_8444

ビールやラーメンを極端に減らしてきたダイエッツもマンゾクのいく結果を得た今こそ

IMG_8448

IMG_8451

これまでの苦労に報いるべく江東区初のクラフトビールで脂肪細胞をチャージです

IMG_8453

IMG_8462

この日は自家製が6種類ありましたが当然コンプリートしてアルコール分10%超をオカワリ

IMG_8456

IMG_8458

色んな味のビールがあって楽しめるしツマミも酒飲み心をくすぐる逸品ぞろいだし

IMG_8457

IMG_8460

平日のランチタイムはライスの代わりにビール変更とか神対応の昼呑みパラダイス

IMG_8429

団地内にあるだけに全住民がライバルになってしまうと入れなくなりそうだけど笑





木場駅からも東陽町駅からも近くないココ洲崎橋跡地辺りには

IMG_0514


洲崎の奇跡なんて呼ばれるお店たちがあったりしますが

IMG_0516


アド街ックで東陽町1位を取ったらしいココはなぜか奇跡には含まれないという奇跡

IMG_0519


ってか写真のホワイトバランスがおかしくってこの写真自体が洲崎の奇跡(謎)

IMG_0518


なんてコトは置いといて行列のできる吉左右よりもボクはコチラの方が好み

IMG_0520


世間一般で考えられえる塩ラーメンとはひと味もふた味も違うまさに濃熟なラーメン

IMG_0517


にぼし好きで醤油好きなボクがココでは醤油をほとんど食べないという

IMG_0521


ハッキリ言ってそういう塩ラーメンがコレなのです

IMG_0523


期間限定だったり時間限定のメニューも秀逸なのがそろってるので

BlogPaint


そろそろココも洲崎の奇跡入り間近な気がする今日この頃です




女将にラーメン食べに行こうと言ったら辛いのか酸っぱいのって言うから

BlogPaint


だったらスパ辛でいいんじゃないの?って言ったらソレは違うとか

IMG_8009


近所でソレ以外に辛いのってココかアソコぐらいしか思いつかず

IMG_8010


西葛西より並びが少なかったコチラに接続しました

IMG_8017


並びが少ないと言っても10人近くが並ぶ状況で日陰なし

IMG_8015


すでに汗だくのボクは辛いのを選ぶコトができませんでした

IMG_8014


流した汗の数だけ塩分補給が大切ってコトで塩らぁ麺にしましたが

IMG_8012


なんか前に食べたのからリニューアルしたのかな

IMG_8019


ちょいとイメージが違いましたがソコはやっぱり天才が作るだけあって間違いなし

IMG_8020


冷やし塩らぁ麺なんかあれば良かったのですが温かいの食べたもんだから

BlogPaint


やっぱり補給した塩分の数だけ汗をかいたのでした




地元の徒歩圏内ではナカナカお店もなく苦戦の南砂町でも

IMG_7842


江東区という枠で検索を拡げればまだまだ捨てたものでもなく

IMG_7846


最寄駅が住吉といったところでホントに最寄り?と聞きたくなるような場所に

IMG_7850


実はこんな実力店が隠れていたりするのです

IMG_7852


駅から遠い上に近くに駐車場も少なく路駐しようにも交番の前というロケーション

IMG_7856


来るものを拒むと言っても過言でないロケーションでいただく麺は

IMG_7849


スペル〇小麦というココでしか食べられない小麦を使った自家製麺

IMG_7843


こだわりの動物系100%のスープとも相性バツグンです

IMG_7844


メニューを絞って営業しているのがボク的にはちょっとアレですが

IMG_7840


自転車なら行ける距離なのでもうチョイ行ってみようかと思いました




新店とか限定とかそういうのは一切興味のないボクですけど

001


たまたまでも近所に知ってる人の店が出来たなんて知ったら

005


それがオープン初日だろうと二日酔いで食欲なくても行ってしまうのです

006


東陽町って普段ビミョーに人がいそうでいなさそうな感じですが

011


東陽町に出すならココしかない的なイイ場所に出来てて

013


この場所でこの値段でランチタイムにライスサ-ビス食べ放題なんて

012


流行る要素満載ですが

010


何と言っても東陽町は学生のいない街なので

015


中年たちの胃袋がこの濃厚スープに耐え切れるかだけが不安要素です

016


ってか二日酔いで食欲のないボクがこんなに楽しめてしまうのですから

BlogPaint


東陽町を代表するお店になっちゃうかも知れませんね


イイ店が近所にあるってスバラシイ

003


歩いて行けるアソコに続いてチャリで行ける距離に出来るなんて

007


前回来たときは敢えての塩注文でしたが今日はメインメニューを特製で

008


まぜそばって写真映えしないしスープある方が好きだけど

010


コレは食べないとあかんヤツやね

012


辛さに弱いボクにも食べられる絶妙な辛さとシビレ

015


そして別皿で提供(分かってるねぇ)される温玉をからめると

017


これまたマイルドカラシビワールドへと味変して

020


プチライスの注文を止めるコトはできませんでした(デブ注意)

023


近くてイイ店が増えるのは大変アリガタイですが

002


なんとか並ばずに食べるにはひと苦労なのでした



並ぶのがイヤなボクにとって学生街にあるお店はナカナカに高ハードルで

001


ましてやミシュランガイド掲載店になっちゃったりしたもんだから大変

003


一体いつ食べに行けば並ばずに食べられるのかしら?って感じで

004


早稲田のお店に行ったのはアレっきりっというご無沙汰っぷり

008


そんなやまぐちがウチの近所に2号店をオープンさせるだなんて

009


ホントだったら速攻で駆けつけたいところだけど

007


きっと並んだりすると踏んで念には念を押しての夜訪問

011


してやったりの作戦勝ちで待たずに入れたのは予定通り

012


麻婆まぜそばがメインの店であえての塩らぁ麺というのも予定通り

016


早稲田とは違う表情を見せるスープは流石のビブグルマンで

014


次来たときに麻婆まぜそば頼める自信がないほどの完成度で

BlogPaint


帰宅時の途中下車が増えそうな予感がひしひしと




↑このページのトップヘ