楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#東京ホルモンズ


いよいよマグロがおいしい季節になってきましたね

IMG_9167


ココ海味では「最初に一貫にぎらせてください!」と出てくるマグロ

IMG_9169


この日は戸井でしたがつかみはバッチリでこの後が楽しみになります

IMG_9171

IMG_9172

IMG_9174


そんなコトもあってでしょうかテーブル席にまでお客さんがいる盛況っぷりでした

IMG_9177

IMG_9179

IMG_9182


この日もジャパンを呑ませる気マンマンの顔で次々にツマミが繰り出され

IMG_9178


龍次郎の策にすっかりハマってのジャパンにチェンジです

IMG_9184

IMG_9185

IMG_9187


ココには10種類ぐらいのジャパンがありますが一周するのが普通です

IMG_9190

IMG_9191

IMG_9193


コレでジャパンのセレクトが変態的になったらヤバいなんてもんじゃないでしょうが

IMG_9195

IMG_9199

IMG_9200


そうなると良心的なお会計が変態的になるので龍次郎には言わないコトにします

IMG_9202

IMG_9206

IMG_9208


にぎりタイムになっても止まらないジャパン欲はツマミだけでなく

IMG_9211

IMG_9212

IMG_9215


にぎりまでジャパン仕様という恐ろしいほどの超絶ジャパン鮨店

IMG_9217

IMG_9219


ココまでで一通りですが何かもう少し食べますか?と聞くので一貫オマカセしたら

IMG_9222

IMG_9223


コチラは変態仕様という〆の一貫が出てきました

IMG_9224

BlogPaint


やっぱりタダモノではない中村龍次郎に今夜もすっかり魅了されて

IMG_9164


来店ペースが上がりっぱなしで懐事情がちょっと心配です




せっかく自分が主役のお誕生日ディナーですから

IMG_8097


好きなお鮨屋さんでキメたいだなんて思っていましたが

IMG_8099

IMG_8102

IMG_8103


自分で予約するのもアレだし何よりも予約が取れないしなんて思ってたら

IMG_8106


多分ココの予約を日本一持っている男からのお誘い

IMG_8108

IMG_8110


テル君アザマス!!

IMG_8111

IMG_8112


実際誘ってくれた本人はボクの誕生日とは気付いてなかったのですが

IMG_8114


誕生日ディナーをココでキメられるとなればそれが最高のプレゼントです

IMG_8115

IMG_8116

IMG_8118


予約が取れないとか何とか言ってる割には5月にも幸運なお誘いもあり

IMG_8120

IMG_8121

IMG_8122


実に3ヶ月連続ですし匠に来るというシアワセ以外の何物でもないシアワセ

IMG_8124

IMG_8126


年男の今年まさに最高の誕生日を迎えています

IMG_8129

IMG_8130

IMG_8132


この時期はやっぱりマグロが厳しかったりするのが一般的ですが

IMG_8133

IMG_8135


ソコは熟成の技に長けたすし匠ですから十分にマンゾクできる仕上がりですし

IMG_8136

IMG_8137


日替わりで出してくれる手巻きもサイコーです

IMG_8139

IMG_8140

IMG_8142


しかしこの日はいつもに比べてツマミが少なめな感じで

IMG_8145

IMG_8147

IMG_8148


年男のストマックがギリギリと音を立て始めています

IMG_8150

IMG_8151

IMG_8152


いつもならお決まりが終わった後の追加ネタを考えるのが楽しみなんですが

IMG_8153

IMG_8155


歳を重ねるというのはこういうコトかと気付かされた年男

IMG_8157

IMG_8161

IMG_8162


ちんまりと追加をして誕生日ディナーを終えたのでした

IMG_8096


テル君、啓太親方サイコーの誕生日ディナーありがとね




何でそうなったのか分かりませんが京都に行くコトになったので

063


ツイッターで京都で行くべきお店はドコかと聞いてみれば

070


ある信頼できる筋から絶対に行くべきとオススメされたのがココ

067

068

069


夜は行くところを決めていたのでランチタイムに夜のコースでお願いしましたが

071


一品目からナカナカな演出だし二品目でからすみなんて堪らずジャパンにスイッチです

074

075


天ぷら屋というよりはどちらかというと割烹みたいなメニュー構成で

077


もちろん夜のコースなので酒がすすむ料理がどんどん出てきます

080


そして料理ばかりに目が行ってしまいますが実はココの食器類は

083

085


なんと魯山人の器なんだそうな

087


器の良さが分からないボクですが酔って落としたりしたら大変なコトは分かります

089


聞かなきゃ気楽に呑めたのに(笑)ちょっとビビりながら呑み進めます

093

094

097


そろそろジャパンがまわってきてエンジン全開になった頃に

101


ブリが登場して目の前で板さんがしゃぶしゃぶしてくれますが

102


この海苔の入ったぽん酢が最高に美味しくて

106


二切れで一皿だったようですが一枚で食べ切ってしまいオカワリする始末

098


そして天ぷらの登場になります

109

111


もうね酒でべろべろになる前に料理にメロメロに酔わされちゃって

113

116


教えてくれた人に感謝感激雨あられなワケですよ

120

122


こんな素晴らしい店で始まった京都食い倒れツアー

125


これ以上ない上々のスタートとなりました

061


もうラーメン抜きで楽しんじゃいますからね



予約困難店での飲み会を主催するのが好きな永遠の4歳児に誘われ


007



遠路はるばる久我山という未踏の地にやってまいりました


010



ココは以前にda〇cyuで見たコトがあって気になっていたお店ですが


011



葛西という辺境の地に住んでいるボクからすれば


015



杉並区まで呑みに来るというのは大変なコトなのです


017



家から遠くても誘われればホイホイと出かけるので


018



イイお店を知ってる人はドンドン誘って下さい(笑)


027



さてコチラのお店ですがボクが得意でないジャパンがメインらしく


021



今回参加している利き酒師によって次から次へとテーブルにやって来ます


029



それらをチョーシこいて呑んでると場所が場所だけに大変なので


032



ホドホドにつつましく呑んでいます


030



鍋が出てくるのが早かったのでメニュー少ないと思っていたら


034



鍋の後の方がイロイロと出てきてお腹いっぱいです


037



特に味噌味の鍋で〆に作られた雑炊が絶品でした


042



早い時間から呑み始めたのに気が付けば10時近くになってて


044



楽しい時間が過ぎるのはあっという間だと実感した夜でした


003



またみんなで楽しいお酒を呑みましょうねー




↑このページのトップヘ