楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#新橋


昨年は食事の見直しやらジム通いしたりして飲み歩きつつも約7kgダイエッツ

IMG_5935

半世紀を迎える7月までにあと4kgの減量を誓った2019年ですが

IMG_5936

正月休みから食っちゃ寝で始まり白飯を食いまくった結果見事にリバウンド開始したので

IMG_5938

IMG_5940

流行りの低糖質ダイエットに頼ろうとコチラのお店にやって来ました

IMG_5941

IMG_5943

ココは本店を大阪に持ちパリにも出店している串かつ店で

IMG_5944

IMG_5946

薄い衣と細かいパン粉を使うことで低糖質を実現した串かつだとか

IMG_5947

IMG_5949

揚げ物なのにダイエッツという夢のような食事を実現させてくれる店です(嘘)

IMG_5952

IMG_5954

初っ端から鮟鱇にマグロにぎりとか食べたコトない串かつが出てきたと思ったら

IMG_5955

シャトーブリアンやら雲丹キャビアやらフォアグラとか

IMG_5957

IMG_5962

串かつになじみの深い大阪出身のボクですら驚きしかない串かつのオンパレード

IMG_5964

IMG_5966

メモを取ってないのでどの串が何だったか今となっては思い出せませんが

IMG_5968

軽く食べるつもりで入ったのにストップできないほどの驚きと美味しさの連続で

IMG_5969

IMG_5971

串15本で糖質35gとか書いてありましたが既にオーバーして食べてるし

IMG_5977

IMG_5979

結果的に低糖質ダイエットにもなっていないというリバウンド促進食(笑)

IMG_5982

IMG_5984

挙句〆のごはんまで食べてしまうという暴挙に出てしまいました

IMG_5985

それほどまでにボクを暴走させたオリジナリティあふれる美味しい串の数々で

IMG_5934

串の全種類制覇に来なきゃダメだと思わせるお店でした






新橋あたりで呑んでから銀座でクラブ活動したいというリクエスト

IMG_1096

なるべく銀座に近いところで探したのがコチラ上越やすだ

IMG_1097

口コミによれば新潟県の超老舗料亭関連のお店とのコトですが

IMG_1098

調べてもその老舗料亭が分からないという謎の個室割烹だったりして

IMG_1099

一抹の不安を覚えながらの訪問だったのですが来てみて一安心

IMG_1100

料理は間違いないし店が混んでるからとしてくれた飲みホ対応もイイ

IMG_1101

この日は個室での利用でしたが二人ならカウンター席が実に良さげだし

IMG_1102

八海山まで飲み放題で値段も高すぎないのも実にイイ

IMG_1103

お客さんのお客さんまで一緒だったのでひっそりケータイで撮った写真だから

IMG_1105

写真が全部縦型なのでケータイでの閲覧推奨ですが

IMG_1104

実はこの界隈でこの値段この雰囲気ならボク推奨のお店だったりします




6月に海外転勤が決まった人との会食なので何を食べに行こうか悩みましたが

IMG_2530

海外で食べられないモノって何だろうと考えてみました

IMG_2486

今の世の中日本人が働いてるような国ではたいていのモノが食べられますが

IMG_2488

IMG_2489

やはりココはクオリティの高いTHE和食の店が良いかと思いココに決定しました

IMG_2497

ココの大将は神楽坂でブイブイ言わしてる三ツ星店の師匠と言われるお方

IMG_2491

IMG_2494

そんな人の店なのに値段はそこそこだし比較的予約が取りやすいのもイイです

IMG_2505

IMG_2499

ビールで始めましたがアワビの胡麻酢に始まりアナゴとレンコンのかき揚げと来たら

IMG_2502

IMG_2501

速攻でジャパンにスイッチしますやっぱり和食にはジャパンです

IMG_2504

IMG_2509

飯蒸しも良かったけど同行者ともども気に入ったのが泡醤油でいただく鯛の刺身

IMG_2519

今まで食べたドコの泡醤油よりも美味しかったです

IMG_2511

IMG_2515

やはりこういうコースでいただく和食というのはイロイロなものが少しずつ食べられるし

IMG_2524

IMG_2525

桜エビの炊き込みご飯なんて季節感もたっぷりと味わえるしで最高です

IMG_2527

IMG_2529

実はデザートも桜の花のムースだったりしてどんだけ最高なんですか

IMG_2485

銀座エリアでもオススメ上位に位置するお店です





たしか日本の中華で初めてミシュランの星を取ったのがセンスだったと思います

IMG_0960


そのセンスで料理長を務めていた人が東京駅の店に次いで出したのがココ

IMG_0952


完全予約制でおまかせ一本お値段おひとり3万円から!という超絶高級カントニーズ

IMG_0955


日本における広東料理の第一人者が目の前のオープンキッチンで作ってくれるという

IMG_0959


プライベート感たっぷりのわずか8席しかないカウンターが特等席

IMG_0965


出される料理は食材から調理法まで提供する際に高瀬氏から一つ一つ説明されます

IMG_0963


我々一般人には中華料理といえば餃子からレバニラまでおんなじ中華料理ですが

IMG_0966

IMG_0967


料理人の世界で中華料理はイロイロと地方ごとに分かれていて

IMG_0971


世界的に中華料理といえば広東料理を指すのだとか

IMG_0973


その最高峰が大体香港に集まってるそうで高瀬氏も何十回と行っているとのコト

IMG_0975


というコトは今ココで食べているのが日本における中華料理の最高峰

IMG_0974

IMG_0976


中華料理は油っぽいモノという感じのボクでしたがイメージはガラリと変わり

IMG_0980

IMG_0981

IMG_0982


こんな上品な食べ物が中華なのかと驚きの連続です

IMG_0983

IMG_0985


高火力で一気に仕上げるのが中華だと思ってたボクにIHで調理する中華も衝撃なら

IMG_0989

IMG_0990


杏仁豆腐以外のデザートも衝撃(笑)だったりして全てがアメージングカントニーズ

IMG_0951


懐さえ許すならば定期的に食べに来たいと思うお店だったのでした




最近は焼いてくれる系の焼肉が増えてきてウレシイ限りですが

IMG_9901


SATOブリとかよろにくなんてのは予約が取れない上に高級だとお嘆きの貴兄に送る

IMG_9902

IMG_9903

IMG_9905


焼いてくれる系リーズナブル焼肉の決定版とでも言いましょうか

IMG_9908


当日でも頼める高い方のコースに飲み放題が付いて8000円と明朗会計だし

IMG_9909

IMG_9911


焼いてくれるのがキャワイイおねいさんだったりするからウマさ倍増だったり

IMG_9912

IMG_9913

IMG_9914


若いときほど食べられない中年には丁度イイ量だったり

IMG_9915

IMG_9916


でも焼いてくれるのはコースだけなのかな?

IMG_9917

IMG_9918


単品で頼んでいた隣りの若者グループは自分で焼いていたりとルール不明ですが

IMG_9919

IMG_9921

IMG_9920


ボクたちのテーブルには付きっ切りでキャワイイおねいさんがいたのでサイコーでした

IMG_9922

IMG_9926


肉質も文句ありませんし〆やデザートも選べたりと至れり尽くせり

IMG_9928


焼いてくれたのがメンズだった場合はココまで褒めちぎるか定かではありませんが

IMG_9900


ソコソコの値段で焼肉を楽しむならかなりオススメできるお店です




駅から遠いところにあったときは通ればいつも行列だった気がしますが

IMG_9226


駅の近くに移転してきたら逆にあんまり混んでないような気がします

IMG_9227


この辺りはラーメンだけでなくイロイロ飲食店がひしめく激戦区だからか知りませんが

IMG_9231


並びたくない向きのボクにとっては選択肢が増えるのは大変ありがたいコトです

IMG_9229


初めて来たので人気というつけ麺にしてみましたが一世を風靡した濃厚魚介系で

IMG_9230


キタコレというコトにはなりませんが並ばないで食べられるならイイと思います

IMG_9235


まあ濃厚なヤツは年のせいもあり後半キツかったりしますが

IMG_9237


味変用のレモン酢でなんとか乗り切りました

IMG_9225


全然関係ないけど鼈て漢字ココでしか見ないから「月と」がないと分からないよね




地球温暖化だかなんだか知らないけど昔はなかった猛暑日とやら

IMG_8251


そんな日に外を20分も歩いていたら温はなく冷の一択となります

IMG_8250


初めて来る人がちょっと悩む券売機の決定ボタンを押せば自動的に作り始め

IMG_8252


店内に入るとあっという間に出てくるのがココの券売機のすごいところだと思います

IMG_8254


涼を求めての冷なのに温かい天ぷらとはコレ如何にといった感じですが

IMG_8255


とり天が二つにデッカイちくわ天とマンゾクのトッピングが乗った本格うどんが490円

IMG_8257


ハッキリ言って新橋最強無敵の立ち食いうどん店だと思います

IMG_8249


次の出店は是非とも神田でお願いいたします




新宿ほどでないにしても弟子のを追い落とすかの出店攻勢

IMG_6063


どちらも生き残ってくれれば新宿よりも新橋なボクは全然構いませんが

IMG_6065


それよりも納豆らぁめんがメニュー落ちしているほうが気になります

IMG_6067


意識的に空けられた中心部に生卵のトッピングが良さげですが

IMG_6071


それすらも叶わないのが残念で仕方ありません

IMG_6066


デフォで950円もするせいかランチタイムでもそれほど混まないのはイイですが

IMG_6070


やっぱり生卵or納豆の不在は大きすぎる気がするのはボクだけでないはず

IMG_6073


それで千円オーバーになろうと構わないので是非とも置いていただきたい

IMG_6068


それ以外に言うコトがないだけにもったいなくてなりません

IMG_6062


ホントに言いたいコトはそれだけなのです




今年新たにミシュラニストの仲間入りを果たした鮨店の店主が

IMG_5286


ココの店が好きと言って内装まで真似しちゃったなんて聞いていて

IMG_5287


行こう行こうと思っていたけど今どきの鮨屋さんとは違う予約システムで

IMG_5290


当日の朝8時からとか、、、

IMG_5288

IMG_5289


それほど計画的でないボクでも当日予約しかないとなると尻込みしてました

IMG_5291

IMG_5293


最近になって一週間前予約が可能になったとのコトで早速の突撃です

IMG_5294

IMG_5295


寡黙な大将はなかなかの雰囲気を醸し出してるし

IMG_5297

IMG_5299


なかなかに目配り気配りの好接客だし

IMG_5298


焼酎は置いてないのにグラスで呑めるシャンパンやらワインやらあったりして

IMG_5300

IMG_5301


どちらかと言えば今どき流行りの鮨店と違うクラシカル江戸前と思わせておいて

IMG_5302

IMG_5303


ネオクラシカル江戸前鮨とでも名付けましょうか

IMG_5304

IMG_5305


シャリが小さめでイロイロなネタを食べさせる鮨とは違って

IMG_5306

IMG_5307


しっかりと大きめのシャリで鮨を食ってるなって気にさせられるにぎりで

IMG_5308

IMG_5309


なるほどアソコの大将が好きなのもうなずける鮨でした

IMG_5285


何か月も予約できない店よりもチョイチョイ行きたい鮨店との出会いでした





超オリジナル麺だと!?

IMG_5025


通りすがりにこんなの見かけた日にゃあ入らずにはいられないタチです

IMG_5015


好きな人は好きかも知れませんがあまり胡椒を使わないボクにとって未知の味

IMG_5018


粒生こしょうと一緒に提供される超オリジナル麺

IMG_5016


酸辣といえばもともと胡椒が入っているので相性はイイと思うのですが

IMG_5021


胡椒を練り込んだ麺とやらはソレほど胡椒を感じさせるコトもなく

IMG_5019


ほどよい酸味と辛みのスープと相まってナカナカのお味

IMG_5023


この手のラーメンに多い具の弱さは否めないモノの

IMG_5022


ライスと一緒に楽しみたくなる味で一気にすすり切っちゃいました

IMG_5026


夜に呑みに来てもヨサゲな感じのするなんかいい店でした



↑このページのトップヘ