楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#新富町


糖質制限ダイエッツを始めて約三ヶ月経ちましたがナカナカに順調なので

IMG_2407

ガンバっている自分の体にご褒美をあげにやって来ました

IMG_2410

ホントは鮨がいいかななんて思ってましたが鮨だとシャリがやっぱりアレなので

IMG_2411

IMG_2414

久々に割烹なんぞどうかとココを選んだ次第です

IMG_2415

IMG_2419

ココは出身店がみんな人気店という京味で長年修行された方の店ですが

IMG_2420

IMG_2423

ボクが行ったコトのある京味出身のお店といえばアソコしかないので

IMG_2422

同門とは思えないぐらいコースの構成やら何やら想像と違っていました

IMG_2425

IMG_2428

インパクトはそれほどではないものの優しい味付けはオッサンの胃に沁み渡り

IMG_2437

隣席に一人で勉強に来ていた錦糸町の鮨店店主もしみじみ味わっていました

IMG_2440

そしてココで食べるのを最高に楽しみにしていた昆布とろご飯の登場です

IMG_2438

IMG_2441

美味しんぼの山岡さんが「このご飯は日本の美味の原点にして極致」と言った味

IMG_2443

箸が止まらず当然オカワリしますがおこげが入った二杯目もタマりません

IMG_2444

胃袋が許す限り食べ続けたいと思えるぐらい気に入りました

IMG_2445

IMG_2447

こんな分かりづらい路地裏に店を出すだけあって店主の自信あふれる一級品の味

IMG_2405

サイコーのごほうびだったのでまたダイエッツがんばれそうです!



今や某〇〇ログにて鮨部門で日本二位となっているあのお店出身

IMG_8883


というコトは当然予約も取りづらく何度チャレンジしても跳ね返されて

IMG_8830

IMG_8831


さいとうや三谷と並んで行きたいけど行けない店にランクインしていましたが

IMG_8832

IMG_8833


持つべきは良きメシ友というコトで東京スメシーズにお誘いいただき念願の訪問です

IMG_8835

IMG_8837


この日も暑かったのでここまでビールをおかわりして喉を潤していましたが

IMG_8839

IMG_8840

IMG_8843


こんなのが出てきた日にゃあジャパンにスイッチしなければ男が廃ります

IMG_8847

IMG_8848


やっぱりイイ鮨屋ってのは酒泥棒とも呼ぶべきツマミが出ますよね

IMG_8845

IMG_8850

IMG_8851


こんなのばっかり出されたら呑みすぎて死んでしまうと思った頃合いで

IMG_8855

IMG_8856


にぎりにスイッチするという絶妙なメニュー構成

IMG_8854

IMG_8857


新子の重ね方にも独自のにぎりを感じさせますが

IMG_8859

IMG_8860


包丁の入れ方にも技を感じさせます

IMG_8861

IMG_8865


どのにぎりだっけな辛子とわさびを挟んで辛みの時間差をつけたり

IMG_8866

IMG_8869


ただ名店出身というだけでなくイロイロと考えたにぎりで楽しませてくれます

IMG_8870

IMG_8873


これだけの鮨を食べさせながらお勘定も聞いてびっくりリーズナボー

IMG_8875

IMG_8878


是非とも予約をと思ったら年内はもう一杯で来年の予約は受けてないとか...

IMG_8881


そんな人気もナットク味にもナットクの懐にもやさしいお店でした




寒いと思ったら20℃超えの日があったりする今日この頃

003


そろそろ冬は味噌を言えなくなりそうな気がしたので

004


春が来る前にもう一度高らかに叫ぼうとやって来ました

006


ココは一時期ラヲタの間で話題になっていたお店ですがボクは一般人なので

009


忘れられた頃に来るといういつもの必勝パターンです

010


湯気がスゴくて撮影が大変でしたが独特のみそラーメンにご満悦のランチタイム

012


常連さんっぽい人が頼んでた汁なしやよい麺具多めとかも気になるし

005


冬は味噌じゃなくても楽しめそうなぐらいメニューも豊富で期待できますが

002


もう少し席が広くてもう少し空いてれば確実にリピートするとだけ言っておきます


↑このページのトップヘ