楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#愛知県


IMG_0938

名古屋には行ってみたい店がイロイロとありますが紹介制やら予約困難やら

IMG_0939

そんなん乗り越えて行けるほど時間もなけりゃコネもないボクですから

IMG_0941

IMG_0944

IMG_0943

自分で行けそうなお店を何軒かピックアップして予約が出来たのがコチラであります

IMG_0950

IMG_0946

IMG_0948

ビストロ以上グランメゾン未満をコンセプトにしてるそうで値段もソコソコ

IMG_0951

何よりもオープンキッチンに面したカウンター席があるので一人でもオッケーなのがイイ

IMG_0956

IMG_0955

IMG_0953

でもボクにはこれらの料理をどう写真に収めればイイのか分かりません

IMG_0957

目の前でシェフが一生懸命構図を考えながら盛り付けられた料理たち

IMG_0958

IMG_0960

IMG_0961

撮り方考えてたら冷めちゃうのでサクッと撮って食べてますがいかがなもんでしょう

IMG_0968

IMG_0966

IMG_0965

こんなの出てきたときにはもうお手上げなので何も考えず料理をいただきます

IMG_0972

IMG_0970

IMG_0973

写真が撮りづらいのはさておきスバラシイ料理の数々で大変なマンゾク度合いです

IMG_0978

IMG_0977

テーブル席もありますが行くなら調理風景が見えるカウンター席が断然オススメです

IMG_0934

IMG_0935

値段の割にはしっかり楽しめるカジュアルおフレンチでした





 IMG_0917

台湾ラーメンやら台湾まぜそばやらと名古屋メシが東京に進出して来ていますが

IMG_0922

IMG_0921

インスタ見ててつい最近知ったのが皿台湾とかいうボクの知らない名古屋メシ

IMG_0915

IMG_0926

東京では皿パンチとかいう名前で出してる店があるのは知ってるけど

IMG_0923

IMG_0928

やっぱり本物食べてみたいというコトで並んで食べてきました

IMG_0913

IMG_0930

辛さもニンニクも普通でお願いしましたが思ったより辛くなくって

IMG_0931

にんにくラー油with餃子をトッピングしたりして新しい名古屋メシを楽しみました

IMG_0932

IMG_0933

まだ知名度はそれほどでもない皿台湾ですけど

IMG_0910

可能性しか感じない新たな名古屋メシに東京進出を願うばかりなのでした




限られた滞在時間に限られた胃袋の容量

一生のうち食べられる食事の数は限られているのだし

せっかく名古屋に来てるんだから何かウマいの食って帰りたい

IMG_3447

なんて考えていたら降ってきたのがこのお店

ボクとほぼ同じ歴史を持つ和牛、松坂牛のお店です

IMG_3451

IMG_3452

オードブルの3種盛りは別段期待していなかったのでアレですが

このニンニクチップの常習性たるやハンパない

なんならビールにスイッチして食べ続けたいぐらいでした

IMG_3455

IMG_3453

IMG_3457

そして出てきた松坂牛ヒレ(シャトーブリアンと言ってたような?)のたたき

卵黄を溶かせたタレにつけて食べますがやばウマ

IMG_3458

サラダは何の変哲もないサラダでしたが社長の教えてくれた裏ワザで一変

たたきのタレをサラダに入れてみると別モノになりました

IMG_3462

そうこうしているうちに本日のメインが登場です

一体どうやって焼いてるのかと思うほどそそり立つシャトーブリアンタワー

IMG_3463

二人前が塊で出てくるのでケンカにならないように切り分けて

エロチックな焼き加減を堪能します

IMG_3464

IMG_3465

社長が言うには普通のステーキみたいに一口サイズに切らず

塊のままかぶりつく方がウマいそうなのでこんな感じで食べましたが

カンタンに言っても言葉にできないぐらいウマいです

IMG_3467

IMG_3468

IMG_3466

あの肉の後に何故この野菜を出すのかと理解に苦しみましたが

野菜に罪はないので頑張っていただきます(極めて普通です)

IMG_3469

IMG_3470

この後コースには入ってないけどサービスという名目で出てくるハンバーグ

ステーキを成形するときの端肉で作ってるそうでこれまたヤバい逸品

IMG_3472

IMG_3473

思わず白飯をもらってバーグ丼にしなきゃ気が済まないレベル

この後ガーリックライスが来るのにね(笑)

IMG_3474

IMG_3476

もうココまできたらガーリックライスも赤だしも全然普通に感じちゃって

肉がスゴすぎるだけに敢えて出さなくてもイイんじゃないかと思ったり

IMG_3479

それでもデザートのメロンはこれまた別格な美味しさでした

IMG_3445

今回の名古屋ツアーの締めくくりとしてこの店を選んで良かったです





そもそも何で名古屋でメシ食ってるのかと聞かれれば岐阜に行くのに丁度イイから

IMG_3399

IMG_3397

IMG_3400

そして岐阜から戻ってくる時間を考えると泊まるしかないからという単純明快な理由

IMG_3401

IMG_3404

IMG_3406

せっかく行くならイロイロと食べて来ようと思うのが人情です

IMG_3407

IMG_3408

IMG_3410

でも日曜日の昼に営業してる鮨屋さん少ないし丁度イイとこ探すのに苦労しました

IMG_3425

IMG_3412

IMG_3413

当然ランチなどいただくワケもなく夜のおまかせコースをオーダーです

IMG_3414

IMG_3415

IMG_3416

昨夜食べすぎて朝も食べられない状況で伺っただけに若干の不安はありましたが

IMG_3418

IMG_3419

IMG_3421

にぎりが小ぶりなコトも幸いしてスルスルと胃に収められていきます

IMG_3422

IMG_3423

IMG_3424

けっこうイロイロと頑張ってるなーとは思うんですがちょっと気になったのがネタの温度

IMG_3426

IMG_3428

IMG_3429

思いのほか冷たくってシャリと合ってないような気がしたとかしないとか

IMG_3432

IMG_3433

IMG_3434

イロイロ勉強してるんだろうからソコはこれからの改善点というコトにしておきましょう

IMG_3437

IMG_3438

IMG_3439

また名古屋に来て鮨を食う機会があるかどうか分かりませんが成長を期待しています

IMG_3442

IMG_3393

カンタンに予約できて日曜ランチに重宝するお店だと思います




ダイエッツだのなんだの言っていますがフルーツが大好きです

IMG_3337

なので地方に行ったときでも美味しそうなフルーツパーラーがあれば行っています

IMG_3324

フルーツ全般でイチゴが一番好きなボクなので

BlogPaint

フラッグシップのマスクメロンでなく間違いなくイチゴに行ってしまいます

IMG_3328

レッドパールという品種を使ってるらしいですが除けておく皿が用意されるほどの盛りっぷり

IMG_3330

上品な甘さのクリームを付けていただきますがマジで激ウマ

IMG_3331

IMG_3332

そのイチゴの下から現れたシャーベットもさっぱりで激ウマ

IMG_3334

IMG_3336

更にその下からはプリンやらゼリーにスポンジまで出てきて宝石箱やー

IMG_3335

女性客ばっかりで入りづらかったけど入って良かった大マンゾクのパフェ

IMG_3338

名駅にあるタカノを選ばずコチラにしたの正解だったかしらん




IMG_3323

名古屋メシといえば手羽先とか台湾ラーメンとかあんかけスパゲティやらイロイロありますが

IMG_3308

カレーうどんも有名なので今回のツアーで時間的にピッタリはまった煮込うどん専門のコチラへ

IMG_3310

最寄駅から20分以上も歩くような場所にも関わらずボクたちが着いたときの待ちが10人

IMG_3311

思った以上の人気っぷりに期待から胃袋がギューギュー鳴ってます

IMG_3312

単品で頼んだら付いて来るのか分かりませんが冷奴にお新香がセットで出てきてビックリ

IMG_3315

IMG_3319

トッピングの油揚げはカリカリか柔らかが選べますがカリカリをチョイスしましたがイイですね

IMG_3314

肝心のうどんですが煮込みだからクタクタのが出てくるのかと思いきやガチムチ食感

IMG_3317 (2)

オンザライスしたときのご飯との食感の違いがいつものカレーうどんと違いオモシロイし

IMG_3318

IMG_3320

今回の名古屋ツアーのスタートとしてはナカナカにナカナカなチョイスだったと思わせる逸品

IMG_3321

味噌煮込みうどんが有名な名古屋にあって誰もが頼んでるだけあるなと思わせる一杯

IMG_3322

ほんわかした接客もスバラシイお店で遠いけどリピートしたくなっちゃいました!



↑このページのトップヘ