楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#居酒屋


まだ禁酒法が適用されていなかった遠くない過去の話し

IMG_7774

凍ったグラスで呑む生ビールって何でこんなに美味しいんでしょう

IMG_7775

IMG_7776

ココは時短営業になってからコースはやっていないとのコトでしたが無理言って注文

IMG_7778

IMG_7777

やはり何も考えずに呑んで食べられるのがコース注文のイイところです

IMG_7780

IMG_7779

そしてココの店はジャパンも揃ってるというコトだったので酒もおまかせしちゃいます

IMG_7783

IMG_7781

ホールの主任をやってる女性がジャパンが大好きで仕入れも担当してるとかで

IMG_7784

IMG_7782

酒を持ってくる度に炸裂するお酒トークがこれまた杯を重ねさせ

IMG_7786

IMG_7785

気が付いたら閉店時間という楽しい時間を過ごしました

IMG_7788

IMG_7787

なんだか調子こいて最後に呑んだ新政をオカワリしまくって

IMG_7789

IMG_7772

電車での帰り道が心配でならかったとか




大人気の居酒屋の裏人気メニューだったらしい水炊きがスピンアウト

IMG_6814

お手軽価格のお店を作っちゃったみたいなので行ってみました

IMG_6815

今や本店は銀座に移転して出す物も値段もグレードアップしたけれど

IMG_6816

コチラのお店はコースに呑み放題付けて総額7,000円とか

IMG_6817

しかもジャパンのラインナップも器楽亭のまんまで呑み放題と超お得なのです

IMG_6818

とか言いつつも何で酒の写真が一枚もないのかは謎のままですが

IMG_6827

さていよいよラーメンも出てきてメインの水炊きがスタートになります

IMG_E6820

この前水炊きデビューしたばかりなのでよくわかりませんがココは酢醤油で食べるみたい

IMG_E6823

濃厚な鶏スープで煮た鶏をサッパリといただけてコレはコレでナカナカです

IMG_E6824

酔っ払い海老なんぞを挟んで竹筒に入った生つくねをいただきます

IMG_E6825

水炊きだけでなくツマミもかなりイケてて器楽亭譲りのクオリティ

IMG_E6826

接客含め呑み放題も神対応だし最後の最後まで楽しめました

IMG_6813

ビミョーな場所だけどわざわざ呑みに行く価値のある店だと思います




IMG_7313

緊急事態宣言中はガマンのテイクアウト営業に徹していましたが

IMG_7296

IMG_7297

宣言が明けて時短ながらも待ちに待った居酒屋営業の再開です

IMG_7298

IMG_7301

ほうれん草だったら必ず頼むおひたしはマヨネーズがポイントです

IMG_7300

IMG_7299

マイボトルと炭酸セットを頼んだら酔っ払いタイムのスタートです

IMG_7305

IMG_7302

春を感じさせるタケノコ焼きに肉呑みですから薄切りリブロースなど

IMG_7307

IMG_7309

お得な値段のブリカマ焼きにエビフライと魚介もしっかりと楽しんで

IMG_7310

IMG_7312

お気に入りのバーグとポテトフライで肉呑みっぽく〆ました

IMG_7294

時短でなく普通に呑めるようになるのが待ち遠しい肉呑みびあんどでした





IMG_7019

実は東京にも支店があったりするお店だけど那覇辺りで地元民からも超愛されてる居酒屋

IMG_7021

IMG_7022

IMG_7023

ぶっちゃけ沖縄では二十数年前に来た以外は焼肉食べに行ったぐらいなので

IMG_7024

IMG_7025

IMG_7026

 地元民のオススメに連れてきてもらったのがココというコトになります

IMG_7027

IMG_7029

IMG_7030

島らっきょう、ミミガー、ラフテー、豚ホルモン、魚の天ぷらにドゥル天とマジ美味いし

IMG_7032

IMG_7033

IMG_7036

ゴーヤチャンプルーに刺身やらテーブルの上は大賑わいです

IMG_7038

IMG_7037

沖縄料理は詳しく分からないけどココに来れば何頼んでも美味しいから大丈夫

IMG_7039

IMG_7040

IMG_7041

そしてジューシーを相棒に沖縄そばで〆られるというのも高ポイントだと思います

IMG_7017

とても人気のある店なので予約して行った方がイイみたいですよ





酒呑みならばやはり知っておきたいのが一流の居酒屋

IMG_0057

その店の出身者が出す店出す店みんな名店というすごい居酒屋があるらしく

 IMG_0058

IMG_0059

渋谷までは行ってられないけど銀座にあるなら是非というコトで

IMG_0060

IMG_0063

姉妹店に軽く呑みに行ってきました

IMG_0067

IMG_0066

ソーシャルなディスタンスやら取り分けやら面倒な世の中にもキッチリ対応

IMG_0074

IMG_0071

ってか商業ビルの中に入っててこんな店あるんかっていうオドロキ

IMG_0075

IMG_0072

大したモノ頼んでないけどいちいち予想を上回るツマミの数々に

IMG_0076

IMG_0077

IMG_0080

軽く呑んで帰るはずだったのに後ろ髪引かれる思いでした

IMG_0055

次来るときはシッカリ呑みたいと思います




久我山にあった頃に一度お招きされた超人気店が銀座に進出とか

IMG_9043

IMG_9045

いきなりトリュフとフグの茶わん蒸しでスタートなんて豪華でザギンらしいですね

IMG_9046

 IMG_9048

IMG_9049

器楽亭といえばジャパンなのでお任せしてバフンウニのそうめんを流し込みます

IMG_9050

IMG_9052

知らないお酒出てきたけどトラフグの唐揚げにピッタリで進んで仕方ありません

IMG_9054

IMG_9053

というワケでお次のジャパンには蕪の白味噌仕立てバチコ乗せとか酒呑みのハート鷲掴み

IMG_9055

IMG_9057

IMG_9059

最初のと違う而今はお刺身で登場ですが黄身醤油で食べさせたりとナカナカです

IMG_9060

IMG_9062

サワラの塩焼きには柿と春菊の白和えが添えられますがこの白和えが超気に入りました

IMG_9063

IMG_9064

IMG_9065

山形牛のシャトーブリアンで作ったカツサンドは当然ながら何個でも食べれそうだし

IMG_9070

IMG_9067

穴子の蒸し物を食べた後お花を摘みに行ってたらご飯の炊きあがり写真逃すとか

IMG_9071

IMG_9072

山利の生しらすを使ったごはんは二段活用で箸が止まらない仕上がりでした

IMG_9074

IMG_9075

自家製のプリンで〆て大マンゾクのフィニッシュです

IMG_9039

秋には移転しちゃうみたいなので銀座にあるうちにまた来ようっと




京都にいったら行ってみたいのはやっぱり和食の美味しいお店

 IMG_0298

とはいえ本格派なんて行った日にゃあお会計がとんでもないコトになるし

IMG_0299

というワケで探したのがコースではなく居酒屋チックにアラカルトで頼めるお店

IMG_0301

ココは予約人数分だけこの八寸が出てくるけど後は好きなものを好きなだけ

IMG_0309

たとえばこの子持ちこんにゃくなんていいツマミになったし

IMG_0310

日によって混ぜる素材が変わる大人のポテサラとか初っ端からイイ感じです

IMG_0312

五種盛合わせはお造り三種に棒寿司と珍味の盛合わせでコレだけで完結できそうだし

IMG_0316

サイズが小さいのしかなくって焼き白子にできなかったフグ白子

IMG_0317

のお詫びにとサービスでカラスミを出してくれる心憎さ

IMG_0319

食べたコトないから頼んだダチョウのたたきはやっぱり食べたコトない味でした

IMG_0320

出汁巻き玉子を定食で食べる文化の関西圏では鉄板の出汁巻きに

IMG_0323

海老芋好きのボクにはたまらない海老芋の唐揚げを堪能したら

IMG_0324

何のかぶら蒸しだったか忘れたけど美味しかったかぶら蒸し

IMG_0329

そしてこの店の名物って誰かが言ってたかにぱんの登場です

IMG_0331

食パンにマヨネーズと何かで和えたカニを塗って焼いてるんだとかで後引く味わい

IMG_0332

野菜と山菜の天ぷらも野菜の素材の良さが味わえる逸品で塩で食べるのが吉

IMG_0334

こういう店はそれなりに人数がいた方がイロイロ食べられて楽しいですね

IMG_0337

というワケで〆には釜揚げしらすの土鍋ご飯を頼んでいましたが

IMG_0335

まさかまさかの梅干しが真ん中に鎮座しているではありませんか

IMG_0338

でもコレが最高に美味しくってもっと頼めばよかったと思うぐらい瞬殺でした

IMG_0296

こんな店が近所にあったら毎晩入り浸るだろうなと思うぐらいイイ店でした




初めてとだかさんに行ったのは一年半位前の話しですがその時点で約2年の予約待ち

IMG_8515

いまだに予約を受け付けていないこの店にどうやって行けばいいのさと思ってたら

IMG_8516

定休日にこんなのやってたりするらしくボクでも来れるチャンスがありました

IMG_8518

IMG_8519

IMG_8520

しょーへい食堂

IMG_8521

IMG_8524

不定期に開催されてるみたいだけど募集してるの見たの初めてで即飛びつきました

IMG_8525

IMG_8528

IMG_8529

いつもと違い休日の昼間っからココのツマミで呑めるなんてシアワセでしかないし

IMG_8531

IMG_8533

IMG_8534

このご時世なのでキャンセルやら何やらで予約を持ってないボクでもチャンスあり

IMG_8537

IMG_8535

今回はジャパンも飲み放題だったけどあえての割物シバリも楽しかった

IMG_8540

IMG_8542

麺は手打ちで作ってるという〆の鴨ねぎラーメンが出たと思ったら

IMG_8549

IMG_8545

追い打ちの〆にカツカレーが出るというとだか腹パン地獄は相変わらず

IMG_8546

初体験だけど改良されたというプリンで今度こそ本当のフィニッシュ

IMG_8514

予約取れてないけど何だかんだで来れてるというのが奇跡的な人気店です





これまで何度も書いてますが何食べたいかと聞くと大体が肉か魚という返事

IMG_8011

この日のリクエストは魚でしたがそんなんで店が選べるほど東京は狭くありません

IMG_8012

IMG_8013

なんて思ってたら突然思い出したのがこのお店で八丈島の漁師さんが出したお店とか

IMG_8026

IMG_8014

ずい分と昔にダンチュウで読んだのを思い出したので漁師魂に期待して予約した次第です

IMG_8027

IMG_8018

IMG_8019

八丈島のモノばっかり出るのかと思ってたけどそういう感じではないみたいですが

IMG_8020

IMG_8021

IMG_8022

おさかな天国と呼んでイイと思わせる序盤からの呑ませっぷり

IMG_8028

IMG_8024

魚好きな人にはきっと喜んでもらえるであろうメニューの連発で同行者の頬は緩みっぱなし

IMG_8030

IMG_8032

八丈島名物の島ずしが〆で出てくるところがニクイねこの

IMG_8033

IMG_8034

あら汁でホッとひと息ついてザギンおさかなナイトが締めくくられました

IMG_8008

魚で迷ったときの選択肢としてやや強めにオススメできるかなって感じのお店でした





IMG_6339

来年の夏までだか予約がいっぱいで現在は受付中断中だったっけかな?

IMG_6340

そんな人気店のキャンセル情報が何となく眺めてたケータイ画面に出てきたもんだから

IMG_6342

当然すぐにポチっとしまして5分でなくなる空席情報というラッキー訪問です

IMG_6345

この日のコースは一番イイやつだったのでドリンクが何でも呑み放題という夢の世界

IMG_6348

絶品の料理をサカナに呑み散らかしちゃいましょう

IMG_6349

定番のウニ・オン・ザ煮玉子に始まり本シシャモの冷たいカペッリーニで最高の滑り出し

IMG_6352

とうもろこし豆腐とトマト揚げ出しのお椀には豪華な煮アワビも入ってるし

IMG_6354

定番おつまみ4種盛りの後には鴨が揚げネギ背負ってやって来ました

IMG_6355

こうなるとジャパンにスイッチするしかなくなってきますがコレ美味しかったなー

IMG_6351

IMG_6359

血抜きして一週間寝かせた鹿児島のウナギはちょっと概念変わるぐらいの逸品でした

IMG_6360

IMG_6357

ジャパンのチェイサーにももサワー頼んだりして呑み放題マンキツ中

IMG_6361

大量のマツタケが入った和牛のしゃぶしゃぶを楽しんだら

IMG_6364

その汁で雑炊を作っていただきますがマツタケの出汁が存分に出ていてこれまた絶品

IMG_6366

IMG_6367

もはや腹パンですが赤出しの冷やしそうめんまで食べちゃって苦しい限りと言いつつ

IMG_6369

鹿児島知覧茶ハイなんぞ呑んでサッパリ気分(あくまでも気分)

IMG_6370

デザートは塩アイスと甘納豆チーズの最中で大マンゾクのGo To とだかでした

IMG_6335

また来れるようケータイのチェックをまめに入れなきゃだな




↑このページのトップヘ