楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#小料理


ナニやら世間がものすごいコトになっちゃって閑散とする銀座の街

IMG_3636

飲食店もさぞ大変なんだろうなーと思い前から気になってたコチラへ行ってみました

IMG_3637

某〇〇ログの書き込みはランチがほとんどでコスパ最高とか絶賛の嵐

IMG_3639

そんなお店の夜コースはメインを豚か牛かフカヒレか選ぶだけの3プライス設定

IMG_3641

豚のコースで一万円ですから夜のザギン和食としてもコスパがいいと言えるかも知れません

IMG_3642

なのに奥でワイワイガヤガヤ宴会している人たちを除けばカウンターにいるのは我々だけと

IMG_3644

昨今の騒ぎで飲食店(だけじゃないけど)への影響は計り知れないものがありますね

IMG_3646

おかげさまで料理だけでなくカウンター内の大将との会話まで楽しめちゃいました

IMG_3648

メモを取ってなかったので大将がいちいち説明してくれたアレコレが分かりませんが

IMG_3650

どうでしょう伝わりますでしょうか?オイシゲな感じ

IMG_3654

IMG_3655

炭火で絶妙な焼きが入った牛ロースは柔らかく旨みタップリ

IMG_3652

IMG_3657

鯛の炊き込みご飯はランチで人気の鯛茶漬けに変更も可能とかフレキシブル

IMG_3659

この食後感からして夜のコースもコスパ良しというコトになりました

IMG_3634

銀座でも寂しいエリアにありますがガンバっていただきたいお店です!




春は別れの季節というコトで転勤が決まった彼の送別会という名目で呑みに来ました

IMG_3534

横浜辺りがイイというリクエストでしたがこの辺で呑むなんて考えないから全然店知らないし

IMG_3535

駅近くでなんかイイ店ないかと必死に探して見つけたのがコチラのお店です

IMG_3537

先付も八寸もパッと見フツーの和食に見えますがけっこう手が込んでいて面白いです

IMG_3542

ハマグリのお椀もナカナカな出来栄えでこうなってくるとやっぱりジャパンです

IMG_3540

IMG_3543

刺身もネタ毎につける醤油を変えるという手の込みようでこの先も楽しみです

IMG_3545

焼き物は金目鯛ですが脂も乗ってて木の芽の風味がよく合います

IMG_3546

IMG_3547

アナゴの蒸し物は道明寺風に作られててこれまたナカナカですよ

IMG_3552

メインは松坂牛のサーロインらしいですが何やら黒い塩につけて食べるなんて初体験

IMG_3554

〆の炊き込みご飯はいわて純情プレミアムひとめぼれとやらを使ってるそうで

IMG_3556

もうね二人して争うようにオカワリするほどのもんでした

IMG_3559

夜景がきれいだとかの書き込み見たけど日産本社近すぎてそれどこじゃないだけで

IMG_3550 (2)

それを期待さえしなければ料理もおいしいし接客も素晴らしい佳店

IMG_3531

横浜駅周辺でお食事を考えている人にオススメできるお店です




2021年夏まで予約いっぱいだとか

IMG_1744

IMG_1742

今は予約を止めてるだとか信じられないほどの超人気店ですが

IMG_1747

IMG_1748

阿佐ヶ谷の女王の手にかかれば何故かできちゃう貸切り会

IMG_1752

IMG_1749

そんな女王様の晩餐会に下僕として末席に参加させていただきました

IMG_1751

IMG_1757

実は某有名和食店での修行経験もある店主の戸高氏が繰り出す料理は最高です

IMG_1761

IMG_1765

この日はカニのコースでしたがコレだけの料理に呑み放題で9,000円とか夢のようなコース

IMG_1766

IMG_1770

一人一杯のカニをフライしてスープにドボンして楽しんだら

IMG_1774

IMG_1775

余ったスープにチャーハンを入れていくらトッピングなんてどんだけー

IMG_1772

IMG_1778

ボラのへそなんて珍しいのも出てくるミラクルとだかワールド

IMG_1780

IMG_1782

〆の牛麺にたどり着くのが精いっぱいでデザートはお持ち帰りという大満足ディナー

IMG_1784

IMG_1786

こりゃあ2年先まで予約が入るのは納得ですがそんなに先まで待てないので

IMG_1741

また女王様から声が掛かるのをじっと待つしかないボクなのでした




IMG_0190

その昔メジャーリーグにテッド・ウイリアムスというすごいバッターがいて

IMG_0191

ストライクゾーンを縦11横7の77ケ所に分けて打撃分析をしたそうですが

IMG_0192

料理でいうところのストライクゾーンを77にも分けて感じられないバカ舌のボクですから

IMG_0195

IMG_0197

イチローが5割の打率を誇るというド真ん中が分かりやすくてイイのです

IMG_0198

IMG_0199

ココは銀座の和食店にしては珍しい夫婦ふたりでやられているお店で

IMG_0200

IMG_0201

夜道で目の前に現れたら即逃げ出したくなるような巨漢の大将がワンオペで調理しています

IMG_0203

IMG_0205

その味わいは作り手の狙いが食べ手にも伝わるしっかりとしたもの

IMG_0206

IMG_0207

けっして濃いワケではないけど味付けがしっかりしてて分かりやすいド真ん中一本勝負

IMG_0208

IMG_0211

コレならイチローじゃなくても5割以上の人がヒットというかむしろホームラン

IMG_0213

IMG_0214

基本のおまかせコースでコレなら特別コースだとどんなコトになっちゃうんだろ?

IMG_0217

IMG_0218

不漁と聞いてるだけにウレシイ秋刀魚ごはんにはイクラなんて乗っけてくれちゃうし

IMG_0220

IMG_0221

お持ち帰りなんて銀座のおねいさんにバラまいたらモテモテで仕方ありません

IMG_0222

IMG_0223

デザートまでド真ん中だけどこの店はストレートでなくナックルでド真ん中なのかも知れません

IMG_0188

予約も取りやすいし近々また来ちゃうんだろうなー




予約が2年先まで一杯という超人気店にお招きいただきました

IMG_9537

そんな人気店の予約を取れるのはモチロン阿佐ヶ谷の女王(いつもアザマス)

IMG_9536

よくSNSで見かける人気メニューのウニ・オン・ザ煮玉子いくら乗っけからスタート

IMG_9538

こぼれたいくらは残しておいて後から来る本マグロのかまトロ寿司にオンして食べて悶絶

IMG_9541

食堂というネーミングに反して出てくる料理がハイスペック過ぎてビックリです

IMG_9544

トウモロコシ豆腐の揚げ出しなんて和食店で出てきてもおかしくない仕上がりなので

BlogPaint

700円までの飲み物は呑み放題ですがココはあえて+300円でジャパンにスイッチです

IMG_9547

ほらタコの刺し身なんて出てきたらジャパンにぴったりマッチでしょ

IMG_9551

カツオのレアフライに添えられたタルタルソースなんて残さず舐めたくらい美味しいし

IMG_9554

このザーサイとしらたきのペペロンなんて酒呑みゴコロをくすぐりますよ

IMG_9556

面白い割り物の酒もありましたがココの料理ならやっぱりジャパンが適任でしょう

IMG_9558

IMG_9559

フグ白子マーボー茄子とか反則な食べ物出てきてコレで7000円コースとか信じられません

IMG_9565

IMG_9567

そして出てきた冷やし中華はソースにあん肝が使われているというぜいたくな逸品

BlogPaint

本当は冷やし中華で〆だったらしいですが腹ペコなボクたちにカレーまで振舞ってくれました

IMG_9571

こんなステキなお店に連れてってくれる阿佐ヶ谷の女王の下僕であるコトを幸せに思います

IMG_9574

食堂とだか二年待っても行くべき価値のあるイイお店です






IMG_7754

今どきの飲食店ってば格差社会のようで超高級店が予約も取れなかったり

IMG_7725

かと言って安いお店は価格競争に巻き込まれたりして大変な世の中です

IMG_7726

そんな世の中にお嘆き(笑)の貴兄に送る江東区民が送る江東区割烹入門編の決定版

IMG_7728

門前仲町の路地でひっそりと30年以上も営業しているお店です

IMG_7734

基本はおまかせコースですがアラカルトでも注文可能なので冒頭のメニュー写真から

IMG_7731

IMG_7733

ジャパンは種類こそ少ないものの注文のたび徳利も猪口も氷水で冷やす仕事っぷり

IMG_7737

IMG_7739

季節ごと入れ替わるおまかせメニューはそれぞれがしみじみ美味しく

IMG_7741

調理提供しながら片づけをテキパキこなしていく大将の動きにはいつも惚れ惚れ

IMG_7742

IMG_7744

これだけの料理が出てきて〆のうどんまでで6000円(だったはず)とか江東区の良心

IMG_7746

IMG_7749

こういう割烹で呑んでみたい!という人にはピッタリのお手頃価格

IMG_7723

門前仲町は二軒目もイロイロあるのでそういう意味でもオススメです!




いつもなら会食の店は自分勝手に選んで楽しんじゃってるボクですが

IMG_4885

いつもは鮨でマンゾクするはずの彼が「行ってみたい店あるんだけど?」だって

IMG_4886

IMG_4889

一日三組限定だけどってハードル上げますよねー

IMG_4890

IMG_4895

まあ何とか予約は取れたので一安心です

IMG_4897

料理好きの奥さまが気になってた店らしく下見したかったらしいのですが

IMG_4898

IMG_4900

はっきり言って下見など不要行ける人は行っとけって感じの料理が続々

IMG_4903

IMG_4905

この店のコト知らなかったボクは逆に教えてくれてありがとうって感じです

IMG_4906

ほとんどを大将一人でこなしているとはとても思えないぐらい手が込んでるし

IMG_4908

IMG_4911

特に魚の焼きはハンパなく超うならされました

IMG_4913

IMG_4915

お酒の提供スピードまではサスガというワケには行きませんでしたけど

IMG_4917

最近行った和食店の中ではハッキリ言ってトップクラスのお店で

IMG_4918

IMG_4922

ボクも奥さまを連れてかなきゃと思ったとか思わなかったとか

IMG_4883

IMG_4884

青華こばやしとてもイイお店でした




某〇〇ログに於いてコレを書いてる時点で日本のTOP50に入ってるわ

IMG_1555


ミシュランガイド東京では二つ星を獲得するわーの銀座の割烹

IMG_1559


京都の二つ星と東京の三つ星で料理長を務めていた人が独立?とか

IMG_1560


料理は25000円と30000円のおまかせのみとか言っちゃってー

IMG_1563


実は「俺の〇〇」を運営する俺の株式会社だったりするからビックリです

IMG_1565

IMG_1564


片や引き抜いてきた料理人の星合計が〇〇個なんて言って

IMG_1566


立ち食いで回転を良くして低価格で行列を作りーの行列が行列を呼びーの

IMG_1569

IMG_1570


片や「俺の〇〇」という名前を付けずに「銀座〇〇」というネーミングで

IMG_1572


銀座というブランドイメージを使って客単価を吊り上げるという

IMG_1573

IMG_1575


実に巧妙な戦略に世の中がしてやられているという構図

IMG_1578


他には「銀座ときとう」や「銀座しまだ」なんかもありますが

IMG_1581

IMG_1582

IMG_1583


その中で世間の評価も値段も最高峰にある俺のフラッグシップです

IMG_1584

IMG_1585


これを同じ場所、値段、料理で「俺のおかもと」とかやっていたら

IMG_1586

IMG_1587

IMG_1591


果たして世間の評価が今ほど得られていたかは誰にも分かりません

IMG_1592

IMG_1594

IMG_1595


意識的に避けてきた「俺の〇〇」系列だからこんなコトを言っているのではなく

IMG_1597


イメージって大切よねってコトが言いたいだけなのです

IMG_1598


料理はとても美味しかったけどサービスや内装やらイロイロと?だったりして

IMG_1600


これであの金額だと思うとちょっとアレかなと思いますので

IMG_1556


ボクには「俺のおかもと」というコトでよろしいかと



銀座でおのでらといえば鮨に天ぷら鉄板焼きとありますが

IMG_1513


コチラは女将が作る家庭的な料理が評判の割烹です

IMG_1516


個室が二つにカウンターが5、6席だけの小さなお店なので電話確認は必須

IMG_1517


おまかせ料理だけですが5000円~と銀座にしては高くありません

IMG_1518

IMG_1521


そんな小さなお店ですから混んでいるときは少し提供に時間がかかりますが

IMG_1522


それなりに品数は出てくるのでゆったりと呑むのがいいでしょう

IMG_1523


繰り出される料理は家庭料理っぽくそれでいて一ひねりが効いており

IMG_1525


酒がススムのは避けて通れません

IMG_1531


ほどほどの量で少しずつ色んなものが食べられるのは大好きだし

IMG_1529

IMG_1530


おそらくランチタイムでも出しているであろうハンバーグもいいツマミになるし

IMG_1534


桃とサマートリュフなんて夏のぜいたくツマミが出てきた日にゃあノックアウトです

IMG_1535


〆のごはんは炊き込みごはんかハヤシライスが選べたりしますので

IMG_1537


きっと何度来ても飽きるコトなく楽しめてしまうのでしょう

IMG_1528


大人数よりも一人か二人でしっぽりってのが良さげなお店です




新橋のこういう路地っていったらイメージは新橋〇〇園だったりするので

IMG_1220


清廉潔白で純真無垢なボクには全く関係ないと思っていましたが

IMG_1231


割烹のイイ店があると聞いたので

IMG_1232


日曜日の明るい時間なら新橋の路地裏も怖くないというコトでやって来ました

IMG_1233


ココは基本がおきまりの五品に好みで追加を頼むスタイルなので

IMG_1238

IMG_1241


アラカルトで頼むと料理が出るのが遅くなったりするコトもあるようです

IMG_1247


ボクはおきまり以外にポテサラとからさめにご飯をお願いしました

IMG_1243

IMG_1244


春雨にからすみを乗っけたからさめはビールなんかでガマンできる代物ではなく

IMG_1237


これまたおきまりのジャパンへとボクを誘います

IMG_1248


コチラの大将はどっかの有名店で働いてたとか領事館の料理人だったとか

IMG_1256


諸説イロイロですが出てくる物は間違いないのでその辺は気にせず

IMG_1259


おきまりが一通り出たらこの店の売りであるフライの注文をしましょう

IMG_1253


お客さんの注文毎に土鍋で炊かれたご飯と一緒にいただきますが

IMG_1271


つやつやのご飯はそれこそオカズなしでもオカワリできるレベル

IMG_1267

IMG_1279


そこに絶品のフライがおかずになると新たなる久ワールドが広がります

IMG_1273

IMG_1275

IMG_1282


一合単位で注文するご飯もあっという間になくなってしまうぐらいなので

IMG_1277

IMG_1281


ココに来るならしっかりとお腹を空かせて来た方がイイでしょう

IMG_1284


入れ替え制というのがボクのような人間にはちょいとネックになりそうですが

IMG_1223


また来なければいけない店が一つ増えた感じです


↑このページのトップヘ