楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#寿司


福岡に鮨ツアーに行こうと決めイロイロ調べた時やたらと名前を聞いたのがココ

IMG_3934

博多から鈍行で20分さらに駅から徒歩15分位かかる住宅街にあるこのお店

IMG_3935

IMG_3937

IMG_3940

ナカナカな内容なのにビックリするくらいリーズナブルだとか

IMG_3939

そうとなればランチタイムとはいえランチで済ませるボクではありませんので

IMG_3942

IMG_3946

IMG_3947

呑みが少なく忙しいランチだというのに夜のおまかせコースでしっぽりです

IMG_3950

10席の店ですが火を使うモノ以外はほとんど大将が一人でこなしているため

IMG_3949

IMG_3951

IMG_3952

酒なしでは持たないようなビミョーな時間が流れる中ジャパニーズピーポーなボクたちに

IMG_3953

IMG_3955

IMG_3956

爽やかな笑顔を絶やさない大将からにぎりが繰り出されます

IMG_3957

IMG_3954

IMG_3958

コレはナカナカにナカナカな前評判を裏切らないにぎりの数々

IMG_3960

IMG_3961

IMG_3962

ヅケかと思うくらいの黒さのシャリの個性もやっぱりナカナカにナカナカなのです

IMG_3964

IMG_3965

IMG_3966

場所が悪いから来たお客さんには絶対マンゾクして帰ってもらうという

IMG_3967

IMG_3969

IMG_3970

そんな気持ちがビンビンに伝わってくるお店

IMG_3972

IMG_3974

IMG_3976

そしてお会計してみれば更に伝わるハート

IMG_3931

こりゃ流行るのが必然というのがボクの結論なのでした




今年に入って5回目のすし匠訪問は今年2回目のエスパー君前

IMG_3978

今回の予約をしたのが春のコトですから相も変わらず大人気なのです

IMG_3979

IMG_3981

IMG_3982

ところで「バスタオル」と「エスパニョール」って似ていませんか(無茶ぶり)

IMG_3983

何度も来たお店なのでどういう風に書こうかななんて考えてたら閃いたのです

IMG_3984

IMG_3985

IMG_3987

コレ聞いてみるとけっこう意見が分かれるところだと思うんですが

IMG_3991

皆さまのお宅ではバスタオルって使うごとに洗濯していますか

IMG_3988

IMG_3990

IMG_3992

ボクの実家ではバスタオルは都度洗わずに乾かして再利用していました

IMG_3993

IMG_3994

IMG_3995

ってか一体いつ洗ってたのかは今となっては分かりませんが

IMG_3996

結婚してからは奥さんが毎回洗う人なので何も問題ありません

IMG_3997

IMG_3998

IMG_3999

が 雨が降ったときは外に干せないので困りものなのです

IMG_4000

IMG_4001

IMG_4002

我が家では毎朝が洗濯タイムなので洗濯物を干すのも当然朝

IMG_4004

IMG_4005

IMG_4006

そんなときバスタオルを浴室に干す係がボクなのです

IMG_4007

別に大したコトではないですが濡れた足を拭くのが何故かメンドウなので

IMG_4009

IMG_4011

IMG_4012

雨降りのとき「バスタオルお願い!」といつ言われるかびくびくしています

IMG_4013

そんなどうでもイイ話しは置いといてすし匠に話しを戻しましょう

IMG_4014

IMG_4016

IMG_4020

コレが本日のエスパニョール「ウニとイカ」です

IMG_4018

IMG_3977

もう年内はいっぱいだそうで




前回の福岡訪問時には予約のかなわなかった博多一の人気店ですが

IMG_3858

今回の鮨ツアーはけっこう早めに予定を立てたコトもあり予約もバッチリで

IMG_3859

大将のド真ん前というスペシャルな席でのお食事となりました

IMG_3861

IMG_3863

IMG_3865

このところボクが多く通っているお鮨屋さんの一つが海味ですがコチラの大将は

IMG_3868

IMG_3869

IMG_3874

ボクが行き始める前に海味で修行していた龍次郎の兄弟子なのです

IMG_3871

IMG_3872

開業してわずかな期間で博多での評価を揺るぎないものにしたその実力は

IMG_3875

IMG_3877

IMG_3880

呑ませ上手というか酒泥棒なツマミが続々と登場して酒が止まりません

IMG_3888

IMG_3894

BlogPaint

そうは言っても鮨屋ですから当然にぎりタイムの到来です

IMG_3883

IMG_3885

IMG_3887

大将ひとりで12席だとさすがにテンポよくというワケにはいきませんが

IMG_3890

IMG_3891

IMG_3892

問題ありません何も問題ありません

IMG_3896

IMG_3897

IMG_3900

普段が食べすぎなのか若干量的に足りないかなというのはありましたが

IMG_3901

IMG_3903

IMG_3904

総じてマンゾク度の高いお鮨屋さんでした

IMG_3905

IMG_3908

まあ博多まで来て江戸前食べる必要あんのかという意見もありますが握り手それぞれ

IMG_3855

個性を求めて食べ歩くというのが醍醐味というコトで




前回の訪問から二年半が過ぎナカナカ九州まで鮨を食べには来れないなと思いましたが

IMG_3809

無事ココにボクは戻ってきました!

IMG_3811

IMG_3812

IMG_3813

一人では来る決心がつかなかったかも知れませんが持つべきは鮨友

IMG_3816

IMG_3818

IMG_3819

予約さえ取ってくれればいつでも付き合いますよーって

IMG_3822

IMG_3823

IMG_3824

そんな事言われても自分の都合に合う予約を取るのが一番ムズカシイのですが

IMG_3825

IMG_3828

IMG_3829

ボクは鮨の神様に愛されているのかもしれません

IMG_3830

IMG_3832

IMG_3834

そうして無事再び大将の九州前が食べられるコトになりました

IMG_3836

IMG_3837

IMG_3840

大将が病気になられてもしかして閉店かも?なんて思った時期もありましたが

IMG_3841

IMG_3843

日に日に体調は良くなっているようで唯一無二のにぎりは健在でした

IMG_3845

IMG_3846

お酒が飲めないのでボクには昼の予約が大正解

IMG_3848

IMG_3850

IMG_3806

また寒くなるころに食べに来たいなと思います




今年に入ってから月イチで訪問をキメている海味ですが

IMG_3656

IMG_3657

IMG_3658

この度九州鮨ツアーで龍次郎の兄弟子のところに行くので

IMG_3663

IMG_3664

是非とも両店の違いというか個性を確かめるために今一度

IMG_3666

IMG_3670

IMG_3671

自分の舌に叩き込むべくやって来ました(そうでなくても来るけど)

IMG_3675

IMG_3678

IMG_3680

相変わらずのノリとテンポでガンガンと呑ませるあたりはサスガですが

IMG_3673

IMG_3681

なんせ大将のキャラが濃すぎるもんだからネタがどうとか

IMG_3684

IMG_3686

IMG_3688

にぎりがどうとかいう話しにならないのが今の海味だと思います

IMG_3690

IMG_3694

IMG_3695

それほどまでにキャラが立ちすぎて困るほどの龍次郎劇場

IMG_3697

IMG_3691

IMG_3700

大将がこういうキャラのお店と他のお店を比べるのは無理でしょう

IMG_3701

IMG_3703

IMG_3706

今や博多一の人気店のアチラはきっとこんなキャラじゃないだろうし(笑)

IMG_3655

というワケで龍次郎劇場を楽しむために来月も来るしかないようです






あらいさんの予約はいつも20時半スタートの回なので

IMG_3597

ちょっと時間のあったこの日はキャワイイ娘とゼロっちゃったりしたもんだから

IMG_3598

IMG_3599

IMG_3600

いつもスターターはビールのはずのボクが本気出してのジャパンスタートです

IMG_3601

IMG_3603

IMG_3604

器なんかは特に気にしないボクですが唯一気になるのが江戸切子で

IMG_3605

IMG_3606

ココあらいさんではナカナカ手に入らない江戸切子の大御所の器が楽しめるのです

IMG_3607

IMG_3608

IMG_3610

やはり気に入った器で呑むお酒の味は格別で絶品のツマミと相まって止まりません

IMG_3611

IMG_3613

IMG_3615

そんな大御所の器も今やってる展示会から帰ってきたのが買える最後のチャンスとか

IMG_3617

IMG_3616

こんな器が家にあったら家でもジャパン呑んじゃってせっかく痩せたのが元の木阿弥とか

IMG_3618

IMG_3619

IMG_3620

そんな余計な心配はしないで鮨を楽しみましょう

IMG_3623

IMG_3625

IMG_3626

夏のこの時期に食べられるモノとしてはおそらく最高峰のマグロたち

IMG_3630

IMG_3629

さすがマグロにこだわるあらいさんだけあってため息しか出ません

IMG_3628
IMG_3633

IMG_3634

で突然なんですが江戸切子のこの色が好きなんですよねー

IMG_3632

他にイロイロ探したけどこの色が見つからないので新井さんにお願いしてみましたら

IMG_3636

IMG_3637

IMG_3639

ココでお鮨がひと通り頂けちゃうようなお値段だとか

IMG_3642

IMG_3644

IMG_3645

値段聞くまでは買う気マンマンでしたが切子はココで楽しむほうがお得です

IMG_3647

IMG_3650

IMG_3654

IMG_3652

美味しい鮨にキレイな酒器に美味しいお酒が同時に楽しめるのだから

IMG_3595

というワケでまたココで食べる楽しみが増えました




今年に入ってダイエッツしてると言いつつ好き勝手食べ歩いてるボクですが

IMG_3537

IMG_3538

IMG_3540

初めの三ヶ月でぐいぐい落ちていた体重がピタリと止まったのが3月末

IMG_3541

IMG_3542

IMG_3543

それからの三ヶ月は同じような食事を続けているにもかかわらず

IMG_3545

増えるコトがあっても減るコトなしというジレンマを抱えたツライ日々でした

IMG_3544

IMG_3546

IMG_3547

それがどういうワケか分かりませんが壁だった68kgを突破したので

IMG_3548

IMG_3549

IMG_3551

こうして祝いの宴をすし匠で開催となったのです

IMG_3553

IMG_3554

IMG_3555

ちょっと体重が落ちたぐらいで鮨食うなんておバカだと思うでしょう

IMG_3556

IMG_3558

IMG_3559

その通りしっかりと翌日に影響が出ていたのは事実ですが

IMG_3560

IMG_3562

IMG_3564

お祝いのときにアレコレ考えていたら美味しいモノも美味しく感じなくなるので

IMG_3565

IMG_3566

IMG_3567

全力でジャパンを呑みながら鮨を食らうのです

IMG_3569

IMG_3570

IMG_3571

数あるお鮨屋さんの中でもやっぱりココが一番好きなのは間違いなく

IMG_3572

IMG_3574

お祝いの席に来れたのは実にラッキーでしたがナカナカ予約がきびしくて

IMG_3536

今年あと何回来れるか不安で一杯の今日この頃です(9月、10月誘ってください)




予約困難店は人に連れてってもらうのがイチバンというコトで

IMG_3367

阿佐ヶ谷の女王に初めてなんばに連れてってもらったのが2年半ほど前の話し

IMG_3368

あれから個室の方なんかも行きましたが自分じゃ予約を取れないプレミアムシート

IMG_3372

お誘いされるのを日々正座して待ちわびるだけの日々でしたが

IMG_3374

IMG_3375

日比谷開店にあたり予約システム導入でボクにもチャンスが回ってきました

IMG_3380

IMG_3381

とはいえ昼夜一回転ずつというプレミアムシートには変わりありませんので

IMG_3384

IMG_3389

入念に周到な準備をして予約に挑み何とかディナー席をゲットです

IMG_3388

IMG_3392

IMG_3396

女王抜きで難波さんとこ来るの初めてでしたが大変よくできました

IMG_3394

IMG_3399

IMG_3402

ゆったりとした空間でいただく絶品ツマミの連続に当然ジャパンも止まらず

IMG_3398

IMG_3404

IMG_3411

メロメロになってるけどへろへろになる前にお待ちかねのにぎりタイムです

IMG_3409

このメニュー見たときあまりの細かい温度設定に不安すら覚えましたが

IMG_3413

IMG_3414

IMG_3416

食べるだけのボクたちが不安を覚える必要など微塵もなく

IMG_3418

ネタごとにしゃりの温度まで変えるという史上初のにぎりを堪能するのみです

IMG_3420

IMG_3421

IMG_3422

正直言って凡人のボクにはコレが1℃違ったところで分からないですが

IMG_3424

IMG_3426

IMG_3429

天才的な腕を持つ職人が変態的こだわりを持って生んだ究極のバランス

IMG_3430

IMG_3432

IMG_3437

ボクはマンゾクのため息をつきながら堪能するのみです

IMG_3438

次にいつ予約が取れるか分かりませんが再訪必至のボク的温度は100℃オーバー

IMG_3442

IMG_3445

IMG_3446

しかも日比谷に来て値段が上がったとはいえ銀座辺りに比べてリーズナボーとなれば

IMG_1914

また入念かつ周到な準備をして訪れたいと思います!




IMG_3305

今年に入ってダイエッツを始めたお蔭であまりブログを書くネタがありませんが

IMG_3252

IMG_3254

IMG_3258

そんな人生ではつまらないのでたまには気分転換に外食するのです

IMG_3259

IMG_3262

IMG_3264

この日の龍次郎劇場は4家族合同お子様同伴OKの貸し切り劇場

IMG_3269

IMG_3273

IMG_3274

そのせいかノリノリの龍次郎なのでした

IMG_3275

ボクはというと久しぶりの酢飯挿入でゴキゲンなところに加え

IMG_3277

IMG_3278

IMG_3282

隣りに座っていたのが久々に会った東京スメシーズだったので

IMG_3290

IMG_3288

IMG_3295

最近インスタで話題沸騰のにぎりスワイプ写真の作り方を伝授されたり

IMG_3296

IMG_3298

IMG_3301

最近食べに行った鮨屋さんの情報を収集したりとナカナカに有意義な時間

IMG_3306

IMG_3310

IMG_3311

もちろん海味の鮨もジャパンもしっかりと堪能しました

IMG_3313

IMG_3315

IMG_3319

そんな海味もベッカム様が食べに来るというワールドワイドなお店になったので

IMG_3256

予約が取れなくなる前に行っといたほうが良さそうですよ






ココすし匠では入って手前の6席(多分)が親方の席で

IMG_3143

奥の4席(多分)が二番手さんの席になっています

IMG_3144

予約の時に席も決まっているので前回は4月に来たというのに

IMG_3145

IMG_3146

手前コーナーの親方前は三か月ぶりなのです

IMG_3147

IMG_3148

IMG_3149

最近は鮨ブームのせいかどんどん予約が取れなくなっていて困りますが

IMG_3150

IMG_3151

IMG_3152

そもそも予約が取りづらいこの店で食べられるボクはシアワセです

IMG_3154

IMG_3155

IMG_3158

そんなシアワセな席に来月から日本を離れる方を連れてきて

IMG_3157

ココの鮨の虜にしてやっぱり日本に残りますと言わせようという試み

IMG_3159

IMG_3160

IMG_3161

鮨が好きだという彼だけになさそうでありそうな試みにチャレンジです

IMG_3162

IMG_3163

IMG_3164

まあココの鮨を食べてマンゾクしないというのはボクにとってあり得ない話ですが

IMG_3166

IMG_3167

IMG_3170

前回あらいに連れて行った際に「自分の鮨の概念が変わった」という彼が

IMG_3169

果たしてどこまで感動するのか楽しみです

IMG_3173

IMG_3174

IMG_3176

当然といえば当然ですがココまで食べてうなりっぱなしでしたが

IMG_3178

隣りで食べているお客さんが女優さんというのも興奮のツボだった上に

IMG_3177

IMG_3179

IMG_3180

今この瞬間空輸で九州から届いたばかりの唐津のウニ登場がダメ押しで

IMG_3182

IMG_3184

IMG_3186

日本残留宣言が喉元まで出ている状況だと思ったら

IMG_3189

IMG_3190

IMG_3192

そういえば言ってませんでしたっけー?なんて言い出したのが

IMG_3194

IMG_3197

IMG_3198

転勤延期になったんですよですって

IMG_3201

IMG_3203

また食べに連れてきて下さいねーなんて言われても

IMG_3141

次回の予約が半年先とか気が遠くなる話しだったのでした



↑このページのトップヘ