楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#天ぷら


IMG_2373

ちゃんとした天ぷら屋さんに初めて行ったのって二十歳のとき箱根旅行へ行く前の新宿駅辺り

IMG_2375

IMG_2376

お任せで揚げてもらって初めて食べた車海老の頭の美味しさに感動したのを覚えています

IMG_2382

IMG_2385

IMG_2387

ソコで当然のように車海老をオカワリしたんですがそのせいかお会計のときにビックリ

IMG_2388

IMG_2390

IMG_2393

彼女の前で2万オーバーのお会計にビビるワケにも行かず涙を呑んだ二十歳の昼

IMG_2395

IMG_2396

それもあって遠ざかっていましたが大人のたしなみとして避けて通れないのが天ぷら

IMG_2399

IMG_2401

大して食べ歩いてるワケでもないですが気に入ったお店はドコも予約困難店なので

IMG_2402

IMG_2404

今回はちょっとファーラウェイな宮崎台まで来ましたが来た甲斐がありました

IMG_2406

IMG_2408

職人気質な感じの大将が黙々と揚げる絶品天ぷらの数々は絶妙な火入れ具合

IMG_2410

IMG_2413

イロイロなスタイルの天ぷら屋さんがありますが質実剛健って言葉が似あうお店と感じました

IMG_2367

コレであのお値段なら人気があるのもうなずけちゃいますね




新年明けましておめでとうございます

IMG_1934

IMG_1935

IMG_1937

このブログをラーメンの備忘録的な感じで始めて9年経ちましたが

IMG_1939

IMG_1942

IMG_1947

最近はダイエッツでラーメンを減らしたコトもあり他の食事が多くなっています

IMG_1950

IMG_1953

IMG_1958

そもそも食べ歩きをするようになったのは子供の頃から親父によく外食に連れてってもらって

IMG_1963

IMG_1961

IMG_1970

美味しいモノを食べる楽しさを教えてもらったからだと思っています

IMG_1966

IMG_1971

IMG_1973

なのでウチの娘(若女将)も子供の頃から頑張って美味しいモノを食べさせてきたつもりです

IMG_1978

IMG_1980

IMG_1982

そんなウチの娘(若女将)もいい歳になって世間一般では父親がキモいお年頃

IMG_1986

IMG_1983

IMG_1988

そんな娘(若女将)がボクと二人でご飯を食べに行くなんて親としてはウレシイかぎり

IMG_1994

IMG_1990

IMG_1992

コレは食育のお陰でキモいより美味しいを選ぶという選択をしたというコトでしょう

IMG_2002

IMG_1995

IMG_1998

なので世の中の娘を持つお父さんには是非とも食育をオススメしたいと思います

IMG_2014

IMG_1999

IMG_2003

この日は娘(若女将)の南青山まさみつデビュー戦でしたが二人してよく飲みよく食べました

IMG_2005

IMG_2007

IMG_2009

ほぼほぼボクと同じだけジャパンをこなした娘(若女将)の成長を誇らしく思います

IMG_2011

IMG_2015

IMG_2016

行く店によっては愛人に間違えられるほど普通に親子で仲良く食事できるのですから

IMG_2023

IMG_2025

IMG_2029

積木くずしにならない為にも是非とも食育を皆さんにオススメします

IMG_2032

IMG_2033

IMG_1931

そして今年も楽しく飲んで食べましょう




IMG_1880 (2)

以前味ひろに行ったとき見つけて気になってたお店ですが放置プレイ

IMG_1883

ミシュランの発表でこのお店の名前を見つけて早速訪問とミーハーなボクです

IMG_1885

行ってみれば分かりますが通りがかりは望めないこの場所に店を出すのは自信の表れ

IMG_1887

二年で星獲得の結果もナットクです

IMG_1889

白子の雲丹醤油和えにイトヨリの茶碗蒸しと来たら堪らずジャパンにスイッチです

IMG_1891

天ぷら以外にこういう一品が出る天ぷら屋さんって呑めてイイですね

IMG_1892

というワケで本日の天ぷらネタの登場でーす

IMG_1893

IMG_1895

加賀レンコンは歯ごたえヨシ、くわいのとんがった所食べられるの初めて知りました

IMG_1896

IMG_1897

車海老は火の通し方を変えた二本を食べ比べです

IMG_1899

IMG_1900

IMG_1903

さごち、アオリイカ、キスと来たらココらで一丁お口直しタイム

IMG_1907

IMG_1908

桜海老の沖漬けごはんにセイコガニの酢の物でリセットしたら天ぷら第2ラウンド

IMG_1910

IMG_1913

IMG_1915

海老芋、京人参、山形しいたけと野菜三連打の後は海鮮三連打

IMG_1916

IMG_1918

IMG_1920

白アマダイ、蝦夷アワビ、穴子で天ぷらはフィニッシュです

IMG_1923

今一度リンゴ酢とシャンパンのシャーベットでお口をサッパリさせたら

IMG_1924

イカゲソの付け合わせとともに〆の天丼が登場です

IMG_1925

天丼もさるコトながら一緒に出てくる潮汁の旨みの洪水のハンパないコト!

IMG_1928

魚介素材の天ぷらに使えない部位を入れて作るそうですがコレだけで店が出来る(謎)

IMG_1929

最後はご主人の地元沖縄の黒糖を使ったプリンでフィニッシュ

IMG_1879

一回転しかしないそうなので予約取れるうちに行ったほうがヨサゲなお店です




この日は何だか眠れなくて休みだというのに朝5時前に目が覚めちゃって

IMG_0974

三ヶ月ぶりのコチラが控えているというのに朝から缶チューハイをガブガブと

IMG_0976

IMG_0978

IMG_0980

実に危ない状態で昼呑みを迎えたくせに泡で始まり早々にジャパンとか

IMG_0981

IMG_0986

IMG_0989

待ちに待ったこの日をとんでもない状態で迎えた東京天ぷらストーリー(謎)

IMG_0990

IMG_0991

IMG_0992

鮨鈴木の大将に教わったというガリなんぞを齧りながらゴールを目指します

IMG_0993

IMG_0994

IMG_0996

呑み過ぎかなーとか今日はヤバいかなーとか思っても酒の量が調整できないのが悪い癖で

IMG_0998

IMG_0999

IMG_1000

あっという間に酒は進みあれよあれよと次のお酒が...

IMG_1004

IMG_1003

IMG_1007

IMG_1005

オーバーペースなボクに女将さんも呆れ気味な感じが分かる人には分かる写真(笑)

IMG_1008

IMG_1011

止せばいいのにってか止められるなら止めてますけど何か?的な感じでオカワリ

IMG_1013

IMG_1015

IMG_1018

さあ4コーナーを回って最後の直線に入りましたーの穴子を最後に失速

IMG_1021

IMG_1023

IMG_1024

この写真を最後に記憶喪失になってしまい最後の蕎麦で〆られずという大失態

IMG_0972

あまりの悔しさに帰って自宅で緑のたぬきで〆たのはナイショの方向で




住所非公開完全紹介制のお店ですし予約もナカナカ取れないので他力本願

IMG_0378

IMG_0381

実は先月も阿佐ヶ谷の女王の会で来ていたのでしばらくはガマンと思っていたら

IMG_0382

IMG_0385

IMG_0389

いつもならイベント立ててメンバーを募るはずの女王様からメッセージが

IMG_0386

IMG_0390

IMG_0393

南青山まさみつ行きませんか?

IMG_0392

IMG_0395

IMG_0398

いつもの命令口調でない呼び出し方にドキドキしましたが下僕としては断れません

IMG_0397

IMG_0403

IMG_0400

ってかココ誘われたら予定蹴ってでも行くべきお店ですから来ちゃいますよね

IMG_0406

IMG_0408

IMG_0409

この日もスタートからウマい料理のオンパレードでマジで酒が止まりません

IMG_0402

IMG_0410

IMG_0414

イロイロと食べたモノをケータイでメモ取ってたはずなのに残ってないし

IMG_0412

IMG_0416

IMG_0417

残ってるのは拙い写真の数々と美味しかった記憶のみですが

IMG_0420

IMG_0421

IMG_0424

和食出身だけあって天ぷらの前に出てくる料理たちがサスガって感じですし

IMG_0427

IMG_0425

IMG_0428

こんなところで箸休めに出てくるのが超絶もずくとかマジでスバラシイ

IMG_0431

IMG_0433

IMG_0435

こうやって写真で見てても行ったコトない人には伝わらないかも知れないけど

IMG_0440

IMG_0437

IMG_0441

これだけの品数を出してて当たりしか出てこないだけでなく大将のトークも楽しいし

IMG_0443

IMG_0444

行きたい人はマジで女王様に連れてってもらった方がいいですよ

IMG_0449

IMG_0450

IMG_0453

自分で予約が取れないってかチャレンジしてませんがやっぱりまた来たい南青山まさみつ

IMG_0457

IMG_0459

IMG_0375

また女王様からの呼び出しがかかるのを待ちわびる日々です




なぜか三島で定例があったので何かイイ所ないかなと探しましたが三島ならヤッパリうなぎ

IMG_0167

三島なら桜家が有名ですが三島駅前に泊ってるのにあんな遠くまで行ってられません

IMG_0168

というワケで駅近くにあってうなぎ以外にツマミも豊富そうなコチラにしました

IMG_0170

夜は20:00までの営業という呑み客にしてみれば早過ぎる閉店時間ですが

IMG_0173

実は20:00開店のクラブ活動に合わせると持って来いな閉店時間です

IMG_0177

出てくるモノはビックリするような美味しさはないけども全て及第点以上で

IMG_0174

ケッコウな満席具合がそれを証明しているようです

IMG_0178

宴も大将との釣り談議で盛り上がり最高潮のタイミングでうなぎが登場

IMG_0181

世間での評価は断然桜家なんでしょうけどボク的評価はコチラに軍配が上がります

IMG_0164

三島駅近辺なら断然オススメできる飲み屋さんじゃなくて和食処でしたー




IMG_9710

天ぷらをきちんと食べるってコトは普通に生きていると意外になかったりしますよね

IMG_9708

IMG_9709

ウチなんかは女将が片付けがメンドウだからって天ぷらは作ってくれませんし

IMG_9712

IMG_9713

かと言って揚げ物を好んで食べられるほど若くないのも事実です

IMG_9718

IMG_9719

そんなボクがなぜ天ぷらを食べてるかって言うとその美味しさに気付かされたがあったから

IMG_9717

IMG_9723

IMG_9725

その後にココに来て天ぷら好きを決定づけられたってワケです

IMG_9726

IMG_9721

コチラの店主もイロイロと勉強されているようで仲の良い鮨屋さんに教わってガリ作ってみたり

IMG_9728

IMG_9727

IMG_9729

ナスなんて生と天ぷらの食べくらべとか自在な変化球で攻めてきて飽きが来ません

IMG_9731

IMG_9734

IMG_9736

最初に出てくる蕎麦の実もそうですが箸休めに出てくる蕎麦がきもナカナカ呑ませてくれますし

IMG_9737

IMG_9738

IMG_9740

この定番の玉取茸なんかはキノコがきらいと言ってる人にこそ食べてもらいたい美味しさ

IMG_9743

IMG_9745

IMG_9747

この日は鮎も入ってるしカキはいつも通りだけど二種類の食べ方で鉄板です

IMG_9748

IMG_9749

そしてココのスペシャリテ?と勝手にボクが思ってる島田人参でエンジンが掛かったので

IMG_9750

IMG_9752

IMG_9757

追加メニューのめごち、ウニ、海苔、いちじく、さつまいもと全メニュー制覇を果たしました

IMG_9756

IMG_9761

IMG_9764

IMG_9767

こんなに食べたってまだ呑めるし食べられるのはカラッと揚がった天ぷらのお陰でしょう

IMG_9765

IMG_9759

IMG_9760

ダイエッツなんてどこ吹く風で蕎麦を温かいのと冷たいのをもらってフィニッシュ

IMG_9771

IMG_9773

IMG_9774

この日も大マンゾクで次の予約して帰ろうと思ったらなんと9ヶ月待ちですってよ

IMG_9776

IMG_9705

あまりの人気でやっぱり天ぷらを食べる機会が増えないようです泣




今や大人気で予約が半年待ちになってるコチラのお店ですが

IMG_7014

IMG_7016

IMG_7018

先月お邪魔したときに昼酒キメるのもいいよねーなんて話してたら

IMG_7020

IMG_7022

IMG_7023

それを聞いてた女将さんからメールが来てキャンセル出たのでどうですか?って

IMG_7030

IMG_7025

IMG_7026

半年も待ってられないと思ってた矢先ですからもちろん即決しました

IMG_7027

IMG_7028

IMG_7031

この日はいつも通り海老に始まりきすに平目と続きますが旬野菜にビックリ

IMG_7034

IMG_7035

IMG_7036

超特大のアスパラを先の方と根もとを時間差で揚げ分けてトロっトロの仕上がりでバカウマ

IMG_7039

IMG_7042

IMG_7040

いつも通りの玉取茸も相変わらず超おいしいし酒がススムススム

IMG_7043

IMG_7049

IMG_7051

鹿肉の後は牡蠣を半分塩で半分は海苔巻きにして楽しみます

IMG_7045

IMG_7055

IMG_7053

そしてココに来たら絶対に外せない島田人参は赤いのと白いのを食べ比べ

IMG_7048

IMG_7056

IMG_7057

追加でめごちにタケノコに白魚を頼んで大マンゾクしたはずなのに

IMG_7060

IMG_7061

IMG_7067

酒で壊れていたのか最後の蕎麦はオカワリまでしてダイエットはどこへやら

IMG_7063

IMG_7065

IMG_7068

他のお客さんは2杯位しか呑まない中ずい分と昼から楽しませてもらいました

IMG_7009

昼から酒呑んで天ぷら食って蕎麦で〆る

オススメです!笑




住所非公開完全紹介制!!

IMG_6624

そんなお店にボクが行けるなんて思いもしませんでしたが行けちゃうんです

IMG_6626

阿佐ヶ谷の女王(AJ)の手によって

IMG_6628

相変わらずというか一体どこまでその力が及んでいるのか分かりませんが

IMG_6631

阿佐ヶ谷という土地にとどまらずコレといった有名店には女王の力が及んでいるのです

IMG_6635

おかげさまでイロんなお店に連れてってもらえますが今回の店はこれまた飛びっきり

IMG_6636

IMG_6637

大将はあのリッツカールトンの和食出身だそうで天ぷらだけでなく使ってる魚もスゴい

IMG_6640

真空飛び膝蹴りみたいな名前の締め方をした臭み皆無の旨味たっぷり魚だったりします

IMG_6646

そんな大将の揚げる天ぷらですから海老もシンクロナイズドスイミングしたり

IMG_6648

IMG_6649

カール・ゴッチばりのジャーマンスープレックスしたりもします(笑)

IMG_6653

IMG_6654

これには同行したミシュランステーキ店社長もビックリ(てかAJ人脈スゴ過ぎ)

IMG_6657

IMG_6658

こちらの天ぷらは江戸前とは違い衣がカリッとクリスピーなので

IMG_6660

IMG_6662

大将がわんこそばみたいにテンポよく出したいというわんこ天ぷらペースで出てきても

IMG_6664

IMG_6666

果てしなく食べ続けられそうな気がします

IMG_6669

IMG_6672

ボクは初めてなのでよく分かりませんが大将曰く今日のネタはいつもより多めらしいですが

IMG_6674

IMG_6675

さっきも言ったように果てしなく食べられる感じがして出てくるもの全てが瞬殺

IMG_6678

IMG_6681

今か今かと次の天ぷらを待ち続けるわんこ天ぷラーとなっています

IMG_6682

IMG_6685

最近ちょっと天ぷらを食べる機会が増えていますがボクが行った店とは比較しようもない

IMG_6686

IMG_6689

唯一無二のお店として立ち上がってくる南青山まさみつ

IMG_6691

IMG_6670

そしてココからがこのお店サイコーの問題作カレーうどんの登場です

IMG_6696

IMG_6697

冷たいカレーうどんにホタテの天ぷらがドボンと入ってますがコレがまたバカウマ

IMG_6699

IMG_6700

そこに銀シャリをぶち込んで食べますがコレがまた激ウマでオカワリ必須の味わい

IMG_6701

IMG_6702

お店始まって以来初のご飯切れ(みんな食べすぎ)という事態にオカワリならずでしたが

IMG_6623

大マンゾクとしか言いようがない超絶天ぷらのお店でしたー




たいして天ぷらを食べてるワケではありませんがちょいとイイ店で食べるコトもあって

IMG_6332

IMG_6335

IMG_6337

いっぱしの天ぷら通を気取ろうと旅先でも天ぷらを食べに行って来ました

IMG_6340

IMG_6341

IMG_6344

最近は北海道の飲食店も躍進が著しいですがコチラもタイヤ二つ星獲得とか

IMG_6346

IMG_6347

IMG_6348

北海道でトップクラスのすごい天ぷら屋さんだったりするのです

IMG_6352

IMG_6356

IMG_6359

そんな天ぷら屋さんですから当然前のめりーで挑むワケですが

IMG_6362

IMG_6364

IMG_6366

素材の良さはもちろんのコトたしかな技術で揚げられた天ぷらはそれはスバラシク

IMG_6360

IMG_6368

IMG_6370

当然ジャパンも進むし箸も止まりません!

IMG_6372

IMG_6374

IMG_6376

ボクが行ったコトある秋田のみかわくすのきとも交流があり研鑽してるそうで

IMG_6377

IMG_6380

IMG_6382

まだまだこれからも進化をし続けそうなお店です

IMG_6328

北海道オススメは数々ありますがその中でも上位に入るお店です!



↑このページのトップヘ