楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#和食


ビーラーだったボクですがダイエッツを始めてビールを極力呑まない生活にシフトしています

IMG_8048

なので大好きなビールも乾杯の一杯目だけにしています

IMG_8053

IMG_8049

最近食べる食事が和食中心で呑むお酒がジャパンばかりになってしまうので

IMG_8060

IMG_8052

なんならジャパンの種類が豊富で吞み放題なんかやってる店なんか最高じゃんか

IMG_8063

IMG_8055

というコトで今回の食事に選んだのがコチラのお店です

IMG_8066

IMG_8057

コチラのお店はジャパンを常時20種類以上取り揃えている上に

IMG_8073

IMG_8061

ジャパンのみならずメニューに載ってるお酒がすべて時間無制限で吞み放題とか

IMG_8079

IMG_8065

ジャパンが呑めない女将との食事でしたがボクだけを呑み放題にしてくれるし

IMG_8083

IMG_8069

IMG_8071

IMG_8072

あんまり呑めない人のコトを考えてどんだけ控えめに言ってもサイコーのお店

IMG_8088

IMG_8076

IMG_8078

とびっきりの創作和食に死ぬほど呑んでも定額の絶品ジャパン群

IMG_8090

IMG_8080

オープンラストなら四時間半のロングランとかマンゾク以外しかないサイコーの時間

IMG_8104

IMG_8091

IMG_8095

〆のご飯も鯛を白飯で楽しんでからの茶漬けで二段活用とか楽しみもイロイロ

IMG_8108

IMG_8096

IMG_8100

こんなに楽しめちゃってお値段税込み〇〇〇〇〇円!!!

IMG_8042

是非とも皆さんに行ってもらいたい超絶呑み放題なお店です!







IMG_7999

地方へ行くときの食事をどうやって探すかといえばやっぱり某〇〇ログってコトになりますが

IMG_8004

昨年探したときもそうですが今年も他を引き離しての高知県一位を継続中の座屋さん

IMG_8005

昼間なら高知県のボク的一位が他にありますが夜なら納得の美味しさです

IMG_8006

IMG_8009

というワケで今年の高知ツアーのディナーも座屋さんで食べることにしました

IMG_8011

IMG_8013

ココは一階がカウンターでコース料理を頂く割烹スタイルで二階から上は居酒屋スタイル

IMG_8010

IMG_8017

アダルトなボク達ですから今回もしっぽりと一階カウンターでジャパンをキメちゃいます

IMG_8020

IMG_8021

なんかゴルフ場で吞み過ぎちゃったのか大して呑んでないのにイイ気持ちになっちゃったりして

IMG_8016

IMG_8026

これっぽっちしか呑んでいないのに記憶が怪しくなっちゃったりして

IMG_8023

IMG_8028

ココのメインであるご飯を100%堪能できなかったりした今回の座屋さん

IMG_8029

IMG_8034

おこげとデザートの写真がないのはアダルトを気取ってジャパンをキメ過ぎたせいですw

IMG_8001 (2)

ちゃんと紹介できなかったけどサスガ高知県一位のお店です




IMG_7754

今どきの飲食店ってば格差社会のようで超高級店が予約も取れなかったり

IMG_7725

かと言って安いお店は価格競争に巻き込まれたりして大変な世の中です

IMG_7726

そんな世の中にお嘆き(笑)の貴兄に送る江東区民が送る江東区割烹入門編の決定版

IMG_7728

門前仲町の路地でひっそりと30年以上も営業しているお店です

IMG_7734

基本はおまかせコースですがアラカルトでも注文可能なので冒頭のメニュー写真から

IMG_7731

IMG_7733

ジャパンは種類こそ少ないものの注文のたび徳利も猪口も氷水で冷やす仕事っぷり

IMG_7737

IMG_7739

季節ごと入れ替わるおまかせメニューはそれぞれがしみじみ美味しく

IMG_7741

調理提供しながら片づけをテキパキこなしていく大将の動きにはいつも惚れ惚れ

IMG_7742

IMG_7744

これだけの料理が出てきて〆のうどんまでで6000円(だったはず)とか江東区の良心

IMG_7746

IMG_7749

こういう割烹で呑んでみたい!という人にはピッタリのお手頃価格

IMG_7723

門前仲町は二軒目もイロイロあるのでそういう意味でもオススメです!




和食のお店もたまにはチェックしてちょいちょい新規開拓で食べに行っていますが

IMG_7263 (2)

知ってはいるけどなぜかボクのアンテナには引っかからない店がかんだでした

IMG_7265

そのかんだで修業した方が出したお店をボクのアンテナがキャッチしたので

IMG_7267

IMG_7268

勝手にかんだ系と呼んじゃいますが今日がボクのかんだ系デビューになります

IMG_7278

IMG_7269

ボクにしては珍しく備忘録的に出されたメニューを携帯電話に入力していたのに

IMG_7281

IMG_7273

呑みすぎたせいでしょう気が付いたら全てが消えてなくなっていました

IMG_7288

IMG_7276

記憶をたどれば最初に出たのがそら豆に海老しんじょうを挟んだ揚げ物

IMG_7289

IMG_7283

ここで既にハートを鷲づかみにされワカメとタケノコの茶わん蒸しにホタルイカ

IMG_7287

IMG_7290

琵琶湖の稚鮎までは覚えていますが何といっても呑みすぎで覚えていません

IMG_7294

マグロの突先が出てきたので聞いてみたら鮨屋での修行経験もあるとかで

IMG_7295

IMG_7298

鮨好きのボクとしてはうれしい限りのサプライズメニュー

IMG_7299

IMG_7301

こうなると呑みすぎちゃうのが最近のボクの傾向で店の人があきれるほど笑

IMG_7303

IMG_7307

イノシシ鍋なんてめったに食べないモノまで出ちゃうもんだからさらに加速

IMG_7304

IMG_7311

かんだに行ったコトないけど勝手に評価しちゃうとかんだ系スバラシイ

IMG_7309

IMG_7313

呑みすぎて壊れていたせいか最後の雑炊オカワリしまくってたし

IMG_7314

一品目からデザートまですべてがマンゾクとしか言いようがない充実ぶりでした

IMG_7262 (2)

ココしか知らないけどおそるべしかんだ系というコトになりました




渋谷駅近くで一人でちょい呑みしたいなんて思ってもこの辺じゃ店なんか全然知らないし

IMG_1826

こんなの見つけたので入ってみました

IMG_1829

IMG_1828

スパークリングにぬか漬けなんて合うのかと思ったら良く合うし

IMG_1831

IMG_1830

桜鱒とあさりのクリーム煮みたいなのに白ワインも良く合います

IMG_1836

IMG_1834

最後のロゼワインと豚肉も高相性を見せるもんだからちょい呑みのつもりが赤ワイン追加

IMG_1837

上にある京くずし割烹のお店がやってるので本気出せばイロイロ楽しめそうです

IMG_1838

時間のあるときにじっくり攻めてみてもヨサゲなお店でした




滋賀にあった頃はSNSで食レポを眺めてはうらやむばかりだったしのはらですが

IMG_6949

IMG_6952

IMG_6954

東京に移転してくると聞きつけ予約したあの日から2年余りの月日が経ち

IMG_6956

IMG_6960

IMG_6961

気が付けば某〇〇ログ日本一のお店にまでなっているというサプライズ

IMG_6965

IMG_6964

IMG_6967

微力ながら応援してきた甲斐があるというものですが

IMG_6970

IMG_6975

IMG_6978

それだけの評価を受けるというコトは予約が取れなくなるというコトでもあります

IMG_6982

IMG_6984

IMG_6987

この時点で9月まで予約で埋まってるという人気ぶりで来たくても来れないジレンマ

IMG_6989

IMG_6990

IMG_6993

ココのメニューは月替わりなので贅沢を言うなら毎月来たいですが無理というもの

IMG_7008

IMG_6995

IMG_6997

それでもせめて四季ごとに味わいたいですね

IMG_7000

IMG_7002

IMG_7007

次に来るのはマイバースデー半世紀記念なので盛大に呑んじゃおうと思います

IMG_6950

いつ来ても何を食べても外さないスゴイお店です!




男三人で会食となれば横並びのカウンターは無理というコトで鮨は断念

IMG_6591

テーブル席で食べられる和食を探していたら見つけてしまいました

IMG_6593

IMG_6594

銀座にある座屋の料理長が独立して出したお店だそうで

IMG_6595

座屋といえば気に入って何度も行ったし高知の本店まで足を向けさせる程の実力店

IMG_6598

これは期待できると張り切って予約して行ってきました

IMG_6601

のっけのスッポンから焼き胡麻豆腐で完全に胃袋鷲づかみされたボクたち

IMG_6603

三品目の牡蠣とあん肝のナンチャラなんか酒飲むの忘れて一気食いとか

IMG_6604

そんなに和食のお店って行ってないからどんなレベルか分かんないけど

IMG_6607

ボク自身久しぶりに何を食っても美味いと思えるお店との出会いです

IMG_6610

写真は撮ってないですけどジャパンも止まらず多分三人で一升は飲んだかな

IMG_6613

そして〆といえばやっぱりの白飯

IMG_6615

IMG_6616

ココでは座屋と違ってTKGとかおこげとか出さずおかずと楽しみます

IMG_6617

IMG_6619

希少な品種のお米らしいけどこれまた香りも良くって抜群の美味さだし

IMG_6621

まだオープンして半年ぐらいだから比較的予約も取りやすいし

IMG_6589

ランチもやってるので実に使い勝手も良さそうなお店です




住所非公開完全紹介制!!

IMG_6624

そんなお店にボクが行けるなんて思いもしませんでしたが行けちゃうんです

IMG_6626

阿佐ヶ谷の女王(AJ)の手によって

IMG_6628

相変わらずというか一体どこまでその力が及んでいるのか分かりませんが

IMG_6631

阿佐ヶ谷という土地にとどまらずコレといった有名店には女王の力が及んでいるのです

IMG_6635

おかげさまでイロんなお店に連れてってもらえますが今回の店はこれまた飛びっきり

IMG_6636

IMG_6637

大将はあのリッツカールトンの和食出身だそうで天ぷらだけでなく使ってる魚もスゴい

IMG_6640

真空飛び膝蹴りみたいな名前の締め方をした臭み皆無の旨味たっぷり魚だったりします

IMG_6646

そんな大将の揚げる天ぷらですから海老もシンクロナイズドスイミングしたり

IMG_6648

IMG_6649

カール・ゴッチばりのジャーマンスープレックスしたりもします(笑)

IMG_6653

IMG_6654

これには同行したミシュランステーキ店社長もビックリ(てかAJ人脈スゴ過ぎ)

IMG_6657

IMG_6658

こちらの天ぷらは江戸前とは違い衣がカリッとクリスピーなので

IMG_6660

IMG_6662

大将がわんこそばみたいにテンポよく出したいというわんこ天ぷらペースで出てきても

IMG_6664

IMG_6666

果てしなく食べ続けられそうな気がします

IMG_6669

IMG_6672

ボクは初めてなのでよく分かりませんが大将曰く今日のネタはいつもより多めらしいですが

IMG_6674

IMG_6675

さっきも言ったように果てしなく食べられる感じがして出てくるもの全てが瞬殺

IMG_6678

IMG_6681

今か今かと次の天ぷらを待ち続けるわんこ天ぷラーとなっています

IMG_6682

IMG_6685

最近ちょっと天ぷらを食べる機会が増えていますがボクが行った店とは比較しようもない

IMG_6686

IMG_6689

唯一無二のお店として立ち上がってくる南青山まさみつ

IMG_6691

IMG_6670

そしてココからがこのお店サイコーの問題作カレーうどんの登場です

IMG_6696

IMG_6697

冷たいカレーうどんにホタテの天ぷらがドボンと入ってますがコレがまたバカウマ

IMG_6699

IMG_6700

そこに銀シャリをぶち込んで食べますがコレがまた激ウマでオカワリ必須の味わい

IMG_6701

IMG_6702

お店始まって以来初のご飯切れ(みんな食べすぎ)という事態にオカワリならずでしたが

IMG_6623

大マンゾクとしか言いようがない超絶天ぷらのお店でしたー




新橋あたりで呑んでから銀座でクラブ活動したいというリクエスト

IMG_1096

なるべく銀座に近いところで探したのがコチラ上越やすだ

IMG_1097

口コミによれば新潟県の超老舗料亭関連のお店とのコトですが

IMG_1098

調べてもその老舗料亭が分からないという謎の個室割烹だったりして

IMG_1099

一抹の不安を覚えながらの訪問だったのですが来てみて一安心

IMG_1100

料理は間違いないし店が混んでるからとしてくれた飲みホ対応もイイ

IMG_1101

この日は個室での利用でしたが二人ならカウンター席が実に良さげだし

IMG_1102

八海山まで飲み放題で値段も高すぎないのも実にイイ

IMG_1103

お客さんのお客さんまで一緒だったのでひっそりケータイで撮った写真だから

IMG_1105

写真が全部縦型なのでケータイでの閲覧推奨ですが

IMG_1104

実はこの界隈でこの値段この雰囲気ならボク推奨のお店だったりします




昨年約束していたのに交通事故のため一緒に行けなかった友人と

IMG_0846

ようやく一緒に行くコトができたのが11月でした

IMG_0847

宮崎は一度しか来たコトないのでドコでメシ食おうかと考えましたが

IMG_0848

ナカナカに評価が高く何でも出てきそうなコチラにしました

IMG_0850

予約の際に伝えたポイントは一つだけ

IMG_0851

東京から行くのでうんと宮崎っぽい料理でお願いしますというコトだけ

FullSizeRender

なのできっとこれらの料理はこのお店が考える宮崎尽くしのはずです

IMG_0854

何度でも言いますが宮崎に来たのは一度だけなので宮崎っぽさは分かりませんが

IMG_0856

宮崎牛はサイコーに美味しかったし他の料理も美味しかった

IMG_0860

同行者もマンゾクのため息ばかりでこのお店を選んでよかったと安心しきり

IMG_0861

今回の旅行前日にあいぽん10に替えたので試しにデジカメやめてみたけど

IMG_0863

思ったよりキレイに撮れてなくってお店の人には申し訳ないです

FullSizeRender

でも映りはともかくホントに出てきたものすべてにマンゾクさせられたお店です

IMG_0869

そして何度も言いますが宮崎っぽいかどうかは分かりません(笑)

IMG_0870

知らないだけだろうけど探すとコレって感じの店がナカナカ見つからない宮崎で

IMG_0845

外れなく美味しい料理を楽しめるオススメのお店でした




↑このページのトップヘ