楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#和食


いつも旅行の楽しみといえばその土地土地で食べる食事だったりしますが

IMG_3014

今回の旅行ではいつもと違うコンセプトで食べるために泊まる

IMG_3010

というワケで美味しい料理を出しているという評判の宿から探すコトにしました

IMG_2953

某〇〇ログに旅館部門なんてのがあるのを知りませんでしたが

IMG_2952

IMG_2951

その某〇〇ログでの旅館ランキングで日本2位というコチラ

IMG_2955

IMG_2956

歴史は浅いものの「かわせみ流日本料理」と名乗る料理が評判らしいので

IMG_2960

IMG_2965

IMG_2970

今回の旅行の宿に決定しました(予約が遅くてイイ部屋取れませんでしたがw)

IMG_2971

IMG_2974

久しぶりに旅館なんて泊まりましたがナカナカのホスピタリティですし

IMG_2975

IMG_2978

宿自慢の料理もしっかりした味付けで舌にインパクトを残すものが多く

IMG_2980

IMG_2982

奥深さ云々よりも誰にでも分かりやすい美味しさという感じの料理に感じます

IMG_2984

一般的な男性だとどうか分かりませんが量もボクにはちょうど良い感じで

IMG_2988

IMG_2991

なるほど評判なのも分かりますと迎えた翌日の朝食

IMG_2997

IMG_2993

朝からどんだけ出してんだよ!って感じの朝ごはんなのに

IMG_3000

食事が終わって食器を下げたと思ったらいつの間にかデザートがセットされてたり

IMG_3004

挙句に食後はコーヒーか紅茶かフルーツティーか?ってどんだけやねん!

IMG_3009

ダイエット中でなければウレシイ限りの充実食事はサスガ某〇〇ログ2位

IMG_3012

たまにはこういう旅館に泊まるのも悪くないなーと思いました




今年に入ってから糖質制限なんて始めちゃったもんだからラーメン食べられないし

IMG_2741

おかげでブログに書くような食事も少なくなって書きたい欲がウズウズ

IMG_2742

そんなときは食べても罪悪感が少なくヘルシーな気持ちになれる和食店にGO!

IMG_2745

ココはおとなの街神楽坂界隈に展開している石かわ系列のお店で

IMG_2746

IMG_2747

ミシュラン三ツ星やら某〇〇ログのGoldやらとナニかと評価の高いお店ですが

IMG_2749

なんとなく電話してみたらなんとなく予約で来ちゃったので来てみました

IMG_2752

こういう和食のコースって同じものを食べるコトってないので比べようがないですが

IMG_2755

IMG_2756

出てくるモノが直球勝負というよりはムービングファストボール

IMG_2757

スッポン出汁に浸けて食べるスッポンやらジュレに包まれた刺身やら

IMG_2758

たしかに和食なんだけどひねりの効いた感じでスバラシイ

IMG_2761

季節のモノの花山椒も好きだと言った途端にこの盛りっぷりだし

IMG_2762

サクラマスに山菜にキャビアの組み合わせなんて天才的過ぎます

IMG_2765

料理もスバラシイですがホールで接客するおねいさん達も美人揃いのスター軍団

IMG_2767

IMG_2769

この料理にこの接客なら高評価も当たり前だわと思いましたが

IMG_2770

おひとり様2.2のワンコースだけど終わってみればおひとり様3.5とか

IMG_2772

おとなの街の実力店は高いのは評価だけってワケではないようです(笑)

IMG_2737

もう少しおとなになってから通いたい神楽坂のおとなのお店でした




女将からLINEが入り焼き胡麻豆腐が食べたいから銀座うち山に連れていけと

IMG_2541

こういうのをホイホイ言うコト聞いておけば美味しいモノの食いっぱぐれなし

IMG_2543

というワケで早速予約を入れましたが様子見なので基本のコースで注文です

IMG_2544

よくよく考えてみれば焼き胡麻豆腐ってくろぎでしか食べたコトないかも知んないけど

IMG_2546

IMG_2547

IMG_2548

IMG_2549

値段の違いがあるからか知んないけどコチラの方がシンプルで好きかも

IMG_2550

その後に出てきた料理も程よい味付けと量でしみじみウマいです

IMG_2551

グリーンピースなんて彩りぐらいにしか思ってなかったのにメチャおいしいし

IMG_2555

IMG_2557

炭火で醤油をつけながら焼いたタケノコとフグの白子とかもう酒泥棒

IMG_2558

ジャパンを飲まない女将もせっせと焼酎をオカワリして酒泥棒される始末です

IMG_2554

サクラマスとウドのお鍋に花山椒なんてナカナカ楽しませてもらえました

IMG_2563

〆はもちろんランチでも評判の鯛茶漬けです

IMG_2568

IMG_2575

まずは刺身で楽しんでからオカワリしておこげを入れてもらったら一気にお茶漬けタイム

IMG_2577

IMG_2581

果てしなく食べ続けられそうなほどでガマンするのが大変でした

IMG_2582

デザートの葛切りも目の前で作って出す出来立てのほやほや

IMG_2584

このマンゾク度で基本のコースだから上コース頼んだらどんだけって感じです

IMG_2586

銀座にあるミシュラン和食店としては高くない方なのにこの高いマンゾク度

IMG_2532

まずはランチからでも是非とも行ってみるべきお店です




6月に海外転勤が決まった人との会食なので何を食べに行こうか悩みましたが

IMG_2530

海外で食べられないモノって何だろうと考えてみました

IMG_2486

今の世の中日本人が働いてるような国ではたいていのモノが食べられますが

IMG_2488

IMG_2489

やはりココはクオリティの高いTHE和食の店が良いかと思いココに決定しました

IMG_2497

ココの大将は神楽坂でブイブイ言わしてる三ツ星店の師匠と言われるお方

IMG_2491

IMG_2494

そんな人の店なのに値段はそこそこだし比較的予約が取りやすいのもイイです

IMG_2505

IMG_2499

ビールで始めましたがアワビの胡麻酢に始まりアナゴとレンコンのかき揚げと来たら

IMG_2502

IMG_2501

速攻でジャパンにスイッチしますやっぱり和食にはジャパンです

IMG_2504

IMG_2509

飯蒸しも良かったけど同行者ともども気に入ったのが泡醤油でいただく鯛の刺身

IMG_2519

今まで食べたドコの泡醤油よりも美味しかったです

IMG_2511

IMG_2515

やはりこういうコースでいただく和食というのはイロイロなものが少しずつ食べられるし

IMG_2524

IMG_2525

桜エビの炊き込みご飯なんて季節感もたっぷりと味わえるしで最高です

IMG_2527

IMG_2529

実はデザートも桜の花のムースだったりしてどんだけ最高なんですか

IMG_2485

銀座エリアでもオススメ上位に位置するお店です





糖質制限ダイエッツを始めて約三ヶ月経ちましたがナカナカに順調なので

IMG_2407

ガンバっている自分の体にご褒美をあげにやって来ました

IMG_2410

ホントは鮨がいいかななんて思ってましたが鮨だとシャリがやっぱりアレなので

IMG_2411

IMG_2414

久々に割烹なんぞどうかとココを選んだ次第です

IMG_2415

IMG_2419

ココは出身店がみんな人気店という京味で長年修行された方の店ですが

IMG_2420

IMG_2423

ボクが行ったコトのある京味出身のお店といえばアソコしかないので

IMG_2422

同門とは思えないぐらいコースの構成やら何やら想像と違っていました

IMG_2425

IMG_2428

インパクトはそれほどではないものの優しい味付けはオッサンの胃に沁み渡り

IMG_2437

隣席に一人で勉強に来ていた錦糸町の鮨店店主もしみじみ味わっていました

IMG_2440

そしてココで食べるのを最高に楽しみにしていた昆布とろご飯の登場です

IMG_2438

IMG_2441

美味しんぼの山岡さんが「このご飯は日本の美味の原点にして極致」と言った味

IMG_2443

箸が止まらず当然オカワリしますがおこげが入った二杯目もタマりません

IMG_2444

胃袋が許す限り食べ続けたいと思えるぐらい気に入りました

IMG_2445

IMG_2447

こんな分かりづらい路地裏に店を出すだけあって店主の自信あふれる一級品の味

IMG_2405

サイコーのごほうびだったのでまたダイエッツがんばれそうです!



主食がラーメンで副食が鮨というボクが糖質制限などというコトを始めた2018年

IMG_1400

それなりに続けていますが今や日本を代表する和食店の予約があるならば

IMG_1406

IMG_1408

IMG_1412

糖質制限はいったん置いといて美味しいモノを好きなだけ楽しむのが鉄則

IMG_1414

IMG_1415

糖質のカタマリであるジャパンを呑んじゃってダイジョウブかしら?なんて

IMG_1416

IMG_1425

そんなコトは考えず和食には黙ってジャパンが最近のマイブームです

IMG_1423

IMG_1428

この店が銀座に来てから今日で4度目の訪問になりますが

IMG_1407

IMG_1430

IMG_1434

来るたび来るたび次回の予約が遠のいていき今回の予約は半年前に取ったやつで

IMG_1431

IMG_1433

今年はもう7月まで予約一杯とかとどまるところを知らない人気っぷり

IMG_1438

そんな人気のココでボクが何よりも好きなのがこのお肉たち

IMG_1443

青首鴨と焼いたすっぽんなんて他の和食店では食べたコトありません

IMG_1440

IMG_1446

熊と猪の肉もやっぱり他の店ではそうそう出て来ないでしょう

IMG_1444

IMG_1448

IMG_1452

カニのご飯もスバラシイしさっきの熊猪スープでそのご飯を雑炊にするなんて

IMG_1454

IMG_1455

こんな糖質だったらガマンどころかいくらでもオンしてしまうものです

IMG_1457

IMG_1458

コレだけの料理を食べて呑んでもおひとり様3に届かないというコスパもスバラシイ

IMG_1399

大マンゾクしたのでまた明日から糖質制限がんばれそうです



今日も今日とて糖質制限の日々ですが大戸屋ならおかず単品で頼めるとか

IMG_1329

泣く泣くライス抜きで頼むのに憤りを感じていたボクに朗報です

IMG_1330

単品だとサスガに焼き魚とかは違う気がしてちょっと女子力が高そうな

IMG_1328

そんなメニューに豆腐を組み合わせてみました

IMG_1332

彩り野菜とバジルチキンに関してはチキンは好きな味でしたが

IMG_1333

ハッキリ言ってサラダな感じなのでおかずにするにはアレな一品

IMG_1334

正直ライスがあっても進まないコトこの上ない正に単品ならではのメニュー

IMG_1335

豆腐にはこれでもか!とばかりに鰹節が付いていて良かったです

BlogPaint

おかず単品と豆腐の組み合わせにハマりそうな予感の大戸屋です




IMG_1019

会社からも近いし家からも近いし何よりも何でもそろう街銀座が好きです

IMG_1023

IMG_1016

普通に行くのも面白くないので以前にもクラウドファウンディングとやらでお店を発見

IMG_1025

IMG_1028

IMG_1030

行きたい店が多過ぎて行けないのにまたクラウドファウンディングで見つけたこのお店

IMG_1031

IMG_1032

IMG_1034

完全会員制で和洋折衷の料理をテラリウムを眺めながら頂くという気になるもの

IMG_1035

IMG_1042

しかも少しずつイロイロなモノが頂けて値段が8800円という設定

IMG_1046

別に損するワケでもないのでその会員権とやらを購入して来てみました

IMG_1043

IMG_1045

店の入り口が分かりづらい上に暗証番号を入れないと開かないなんて隠れ家っぽく

IMG_1048

IMG_1049

入る前から優越感に浸ったりしていますが入ってからも続く優越感

IMG_1051

IMG_1054

飛びぬけたメニューはないモノの出てくるモノはそれぞれが間違いなく

IMG_1055

IMG_1058

ペアリングでお願いしたお酒も当たり前だけどバッチリ高相性を見せます

IMG_1062

IMG_1064

それぞれが量も程よく胃の疲れた中年にはちょうどイイ感じでマンゾクです

IMG_1068

IMG_1066

IMG_1070

ショット売りのジャパンとかもヤバそうなのがあれやこれやあったりして

IMG_1059

会員になって正解だと思ったのも束の間同行者もその場で会員になれるそうなので

IMG_1073

会員の知り合いがいたら連れて行ってもらうのが吉でしょう



忘年会の幹事が神奈川県民だったからなのかココでやると言い出しまして

IMG_0831


会費〇万円とか言うからどんな店なのかと調べてみました

IMG_0836


横浜だから家系のラーメン屋さんなのかと思いきや創業150年以上の老舗だとか

IMG_0834


玄関に入ったとたんに三味線でお出迎えとかケッコウ恥ずかしい演出を経て

IMG_0838


横浜きっての老舗割烹での忘年会がスタートしました

IMG_0839


五代目の女将がパワポで説明してくれる横浜地域の変遷の話が面白く

IMG_0841


かしこまった老舗でのお食事という堅苦しい雰囲気もほぐれてイイ感じ

IMG_0843


この日はクエ鍋のコースだったようですがおねいさん達がすべて作ってくれるので

IMG_0844


普段は鍋奉行でブギョるのに忙しいボクですが食べるだけなので楽ちん楽ちん

IMG_0845


クエ鍋を食べるのは久しぶりですが今まで食べたクエ鍋の中でもナカナカの味わいで

IMG_0848


〆の雑炊まで一気食いと老舗の実力を垣間見た気がしました

IMG_0850


こういう完全予約でお座敷で食べる系の店にくるコトはなかなかないですが

IMG_0833


どうせ来るならこんな店がイイなぁと思うサスガの老舗割烹でした


<p><a href="https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140212/14003045/?tb_id=tabelog_6e8ab73973ca7aebb3a60a8d1db702bab78adeff">割烹 田中家</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/RC010103/">割烹・小料理</a> / <a href="https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140212/R2495/rstLst/">神奈川駅</a>、<a href="https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140205/R6142/rstLst/">反町駅</a>、<a href="https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/R10444/rstLst/">横浜駅</a>)
  <br />夜総合点<span style="color: #000000;">-</span><span style="color: #a9a9a9;"></span>
</p>


今回京都に行ったのはココで朝がゆが食べたいというオッサンがいたから

IMG_9507


京都の朝メシといえばアソコも有名ですがやはり本命はココでしょう

IMG_9508


出来るコトならミシュラン三ツ星の本店で食べたいところですが

IMG_9509


本店の朝がゆは時期が限定されるのでこの時期は別館でしか食べられないのです

IMG_9514


モノが違うかどうか知りませんが別館の方が値段も安くなるので懐にも優しいのです

IMG_9513


おかゆに至るまでにそれなりの数の料理が供されますが

IMG_9512


サスガは京都の誇る名門料亭だけあってナカナカにナカナカです

IMG_9515


ただ最近小食になりつつあるボクにとってこの品数は驚異でしかなく

IMG_9516


おかゆが食べきれるかどうか心配になってきましたが

IMG_9519


葛あんたっぷりで頂けばスルスルと入っていくからアラ不思議

IMG_9520


実にマンゾクな朝ごはんを堪能したのでした

IMG_9504


次は本店に鶉がゆを食べに来たいと思います



↑このページのトップヘ