楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#創作料理


IMG_1041

オープンしたときから知ってはいたけど行くに行けない紹介制レストラン

IMG_1044

そのうち誰かから行けるチャンスをもらえると信じ続けてもう4年

IMG_1048

IMG_1050

ある日の夜22:00突然ケータイが震え「明日SUGALABO行きませんか?」なんて

IMG_1053

IMG_1054

これぞ棚からSUGALABO!

IMG_1057

IMG_1060

卓上に置いてあった献立に載ってないもんばっか出てきてコース始まってないらしいけど

IMG_1046 (2)

なんかイロイロ美味しくてテンションは上がりまくりです

IMG_1061

IMG_1064

IMG_1067

ようやく本番のコースの始まり始まりですが何ですか今どきのイノベーティブフュージョンとやら

IMG_1071

IMG_1074

コレ系のレストランには来たコトがないのでよく分かりませんが

IMG_1075

IMG_1077

IMG_1080

和の食材を使って洋風に仕上げてるってのとは違うんだろうし

IMG_1084

IMG_1086

表現力なさ過ぎて申し訳ないけどどう言ったらイイのか分かんない

IMG_1089

IMG_1090

IMG_1095

ハッキリ言えるのはものすごくオイシイというコト

IMG_1097

IMG_1101

サスガに予約の取れない紹介制レストランって感じですが

IMG_1099

IMG_1102

IMG_1106

じゃあ予約が取れるなら取るかと聞かれればチョット気が引けるお値段設定

IMG_1108

IMG_1111

IMG_1114

庶民が一生に一度だけ食べられるかなという夢のような一夜でした

IMG_1116

誰かのご招待なら是非とも何度でも行きたいお店です!




この日は女将の誕生日なので二人で予約していたのに最近ロンリーな若女将が連れてけと

IMG_0115

最近ワインの勉強をしているそうでコチラのお店に興味があったようです

IMG_0117

後で請求されるとは知らずに一緒になっておシャンパンなんぞ呑んでます ククク

IMG_0118

さてこの5ヶ月で4回目の訪問となるFumiさんですが料理の構成は変わりませんが

IMG_0120

IMG_0122

ビミョーにネタが変わってたりするので飽きるコトなく楽しめます

IMG_0125

前に食べて感動したナスの春巻きなんかも新たな種類のナスを見つけたそうで変わってたし

IMG_0128

春巻きでも良かったんだけどボクは前に食べてるからとコロッケに変えてくれたり

IMG_0131

IMG_0132

1日最大8名とはいえ4回目となれば覚えていてくれてウレシイ限りです

IMG_0134

IMG_0136

それもあってなのか大してメディアに登場していないにも関わらず2ヶ月先まで予約いっぱいとか

IMG_0138

2ヶ月先までしか予約を取らないお店なので既に予約の取れない店になったようです

IMG_0140

勉強になったのかよく分かりませんが若女将もワインを堪能したようでマンゾクそうでした

IMG_0144

比較的量が少なめのコチラは少食な女将にもピッタリで家族全員マンゾクのため息

IMG_0146

IMG_0148

次の予約が取れなかったのだけが残念でなりません

IMG_0114

年内にもう1回ぐらい行きたいなー




今や某〇〇ログにも掲載されているので隠れ家感が若干薄れ気味のFumiですが

IMG_9429

IMG_9430

「そんなに来たら飽きますよ」美人店主に言われながらもまた来てしまいました

IMG_9432

IMG_9436

野菜はミモレットチーズの風味が相変わらずハンパないしイカやクエの熟成具合もイイ感じ

IMG_9441

IMG_9445

そんでもって出てきた中国醤油のかかった鯛が人生観変わる位の旨味バクハツだし

IMG_9437

IMG_9443

茄子の春巻きにからすみビーフンとかコチラの料理はワインに合うように作っているそうで

IMG_9446

IMG_9448

店主の思惑通りワインを飲みまくっているのがワタシたちです

IMG_9449

IMG_9452

超肉厚のフカヒレのお椀もこれまたワインに合ったりするのもビックリです

IMG_9465

IMG_9466

そしてFumiに来たらやっぱり赤身肉だけで作った肉肉しいハンバーグがマスト

IMG_9455

IMG_9456

これなら永遠に食べられるし永遠にワインも呑めそうな気がする逸品です

IMG_9461

IMG_9462

〆は焼いたトウモロコシを和えた炊き込みご飯で今回もダイマンゾクのコースでした

IMG_9426

これ以上メディアに出て予約取れなくなるなんてコトがないよう願います




4月にこのお店に来たコトを話したら開業希望の料理人の方から

IMG_8879

勉強のために是非連れて行ってください!と頼まれたのでお勉強にやって来ました

IMG_8882

まだダイエッツ継続中ですがスターターはやっぱりビールです(エビスもあります)

IMG_8883

IMG_8886

最初にいただくお野菜はシンプルな調理ですがミモレットチーズの風味がハンパなく

IMG_8900

皿に残ったチーズを指ですくって全部なめちゃうぐらい美味しいです

IMG_8892

二十日間ぐらい?熟成されたクエにキャビアの乗ったお魚(聞いたけど忘れた)登場で

IMG_8888

まあ当然と言えば当然ですがワインにスイッチです

IMG_8898

今回驚かされたメニューが茄子の春巻きですがこの茄子でしか生まれない食感だそうで

IMG_8902

IMG_8905

こういうのが出てくるのが正にこのお店の魅力なんだと思います

IMG_8906

IMG_8909

最近このブログでもこのお店のアクセスがやたらと多くなっていますが住所電話番号非公開

IMG_8910

中にはどうやって調べたのか不明ですがお店に直接来て予約を試みた猛者がいるそうですが

IMG_8914

IMG_8915

残念ながらそんなイレギュラーな戦法ではこのお店は予約できませんので止めましょう

IMG_8916

IMG_8918

そんなん言われたって行きたいじゃんとお嘆きの皆様にプチ情報を提供します

IMG_8921

今度発売されるLEONに最初で最後という住所電話番号の掲載がされるとのコトです

IMG_8880 (2)

がんばって予約して美人店主のスバラシイ創作料理を味わってください

IMG_8878

ちなみにポストの貼り紙は手書きから印刷に変わりました笑




店があることを示す物はたったこれだけ

IMG_7222

店がオープンすることを告知したのもたったの一度だけ

IMG_7225

それなのにオープンした3月は予約でいっぱいとか

IMG_7228

パリのTOYOから大阪のカハラに日比谷のTOYOで修業を積んだ

IMG_7230

美人料理人が作る素材を活かした料理なんて気になりますよね

IMG_7231

というワケで料理の勉強がてら女将を連れて早速行ってきました

IMG_7235

IMG_7236

お店は7階にあるのにエレベーターは5階までしか行かないとか正に隠れ家な空間で

IMG_7242

お店で出すために勉強して自分で打つという十割そばも驚きですが

IMG_7251

IMG_7253

出てくる料理はそれぞれビックリする美味しさというよりしみじみ美味い感じで

IMG_7240

永遠に食べ続けたいと感じました

IMG_7255

泡やらワインの品ぞろえも豊富だしペアリングなんかもやってくれるそうです

IMG_7257

IMG_7259

呑みすぎちゃうとヤバそうですがお会計もホドホドだしこりゃ人気になるワケですね

IMG_7247

書いててほらもう行きたくなっちゃった



↑このページのトップヘ