楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#割烹


今や完全にマイブームとなりつつある焼いてくれる系焼肉ですが

IMG_4149

そんな焼肉ジャンルであのSATOブリに次いで某〇〇ログにて全国2位とか

IMG_4152

全室個室で専属の焼き師が付くとかナカナカにスゴそうな感じじゃないですか

IMG_4155

でも西麻布は系列店行ったときに場所がボクにはキビシイななんて思ってたら

IMG_4159

あちらからボクのフィールドである銀座にやって来たとなれば行くしかありません

IMG_4161

4人から予約というのが基本らしいけどソコはやっぱりお店も回してナンボですから

IMG_4157

イチバン高いコースなら2名からでもオッケーという大人の事情に乗ってみました

IMG_4164

こじゃれた個室で恭しい態度の焼き師がイロイロと料理をサーブしてきますが

IMG_4167

ここまで一切焼肉はないのでココも肉割烹なんじゃないの?なんて思ったら

IMG_4169

IMG_4170

極厚のタンがようやく登場して焼肉がスタート

IMG_4172

IMG_4173

IMG_4175

まあ払ってる値段が値段だし当たり前っちゃーなんですがバツグンにウマいです

IMG_4177

お肉の出汁を染み込ませてから焼いたというフカヒレのステーキもこれまた

IMG_4178

チョーシこいてケンゾーエステイトとか頼んじゃったけど

IMG_4181

最高峰の店を名乗るならワイングラスはもうちょっとキレイにした方がイイよね

IMG_4182

IMG_4183

ココらでようやく専属焼き師がバリバリと仕事をし始めます

IMG_4184

IMG_4186

どっかで見たコトある(笑)つかめる卵でいただくすき焼きはもう鉄板だよね

IMG_4185

IMG_4187

ココまで品数はあるけど量がお上品すぎちゃってサラダまでがこの盛りだし

IMG_4188

大盛食べられないボクでも明らかに足りないかなという腹の満たされ具合で

IMG_4154

IMG_4190

IMG_4191

せめて心は満たされて帰りたいもんだと思ったらこのステーキにこのご飯

IMG_4193

IMG_4195

ボクはコレを食べるために生まれてきたんじゃないかという悶絶モノでしたが

IMG_4197

心が満たされたと思ったら会計で財布がカラッポになりそうになったりして

IMG_4199

味よりもナニよりもボクの焼肉史上最高峰のお会計となりましたとさ




ビールとラーメンを控えるというダイエッツを初めて半年が経ちました

IMG_3324

外食のときぐらいは好きなモノを楽しもうというコトでビールを嗜みますが

IMG_3325

料理に関しては実は気を使っていたりして野菜を使った料理に定評のあるコチラへ

IMG_3329

はナカナカ予約が取れなかった気がしますがオープンキッチン前のカウンター以外なら

IMG_3331

いくらかハードルが下がった気がする今日この頃です

IMG_3335

どーですかこのヘルシーな感じ

IMG_3339

こうなってくるとジャパンでカロリー調整しないと痩せすぎてしまいます

IMG_3340

IMG_3345

IMG_3346

こんなコトやってるからイマイチ体重が落ちないんだと思いますが

IMG_3349

やっぱり食事を楽しむってこういうコトよね

IMG_3351

ココに初めて来た同行者もオイシイを連発しながらジャパンを追随して太ってます

IMG_3353

ココらでようやくお食事タイムとなりますが量的には女性でも食べきれる量なので

IMG_3357

IMG_3358

IMG_3359

もっと太りたい場合はデザートで出てくるかき氷のソース全部がけがオススメです

IMG_3362

これだけあれば太れるコト間違いなし!

IMG_3361

ヘルシーな料理に見せかけて最後にキッチリとカロリー摂取できてしまうのです

IMG_3364

こうやって相変わらず痩せられない生活を送っていますがボクは元気です

IMG_3321

次の外食の記事でまた会いましょう



IMG_1931

北海道に行ったら一度は行きたいコースでのラウンドを終え

IMG_3470

夜の一番ホールに選んだのはススキノにある酒房しんせん

IMG_3471

ホントは行きたいお鮨屋さんあったんだけど4人だとナカナカ入れないのよね

IMG_3473

てなワケで4人で入れそうなトコで探して引っかかったのがココだったのです

IMG_3475

誰がどう見ても居酒屋にしか見えないんだけどミシュランで二つ星取ってるとか

IMG_3479

某〇〇ログでも高得点だしそれなりに期待して行ったのです

IMG_3482

IMG_3480

最初に苦手を聞かれてカニアレルギーがありますと答えたのにカニの内子とか

IMG_3483

最近はカニ食べても何ともないから平気っちゃー平気だけど

IMG_3486

だったら聞かなきゃいいのに!と思うのはボクだけではないはず

IMG_3489

コーラ頼んだら気が抜けてたので聞いたら「開けたてです!」と言い張った上に

IMG_3490

開けていないコーラの小さい瓶を持ってきて取り換えていくのかと思いきや

IMG_3493

うちのコーラはこれですから!と見せるだけとか

IMG_3495

アンタら接客業の何たるかを忘れてやしないか!?

IMG_3497

IMG_3498

料理自体は特筆すべきものはないけどそれなりだっただけに至極残念

IMG_3499

2年振りのススキノの夜ごはんだったのにトリプルボギーだったので

IMG_3468

いきり立って夜の2番ホールに突入したのでした

IMG_3502

何もなくたってどうせ行くけどね!(笑)




女将からLINEが入り焼き胡麻豆腐が食べたいから銀座うち山に連れていけと

IMG_2541

こういうのをホイホイ言うコト聞いておけば美味しいモノの食いっぱぐれなし

IMG_2543

というワケで早速予約を入れましたが様子見なので基本のコースで注文です

IMG_2544

よくよく考えてみれば焼き胡麻豆腐ってくろぎでしか食べたコトないかも知んないけど

IMG_2546

IMG_2547

IMG_2548

IMG_2549

値段の違いがあるからか知んないけどコチラの方がシンプルで好きかも

IMG_2550

その後に出てきた料理も程よい味付けと量でしみじみウマいです

IMG_2551

グリーンピースなんて彩りぐらいにしか思ってなかったのにメチャおいしいし

IMG_2555

IMG_2557

炭火で醤油をつけながら焼いたタケノコとフグの白子とかもう酒泥棒

IMG_2558

ジャパンを飲まない女将もせっせと焼酎をオカワリして酒泥棒される始末です

IMG_2554

サクラマスとウドのお鍋に花山椒なんてナカナカ楽しませてもらえました

IMG_2563

〆はもちろんランチでも評判の鯛茶漬けです

IMG_2568

IMG_2575

まずは刺身で楽しんでからオカワリしておこげを入れてもらったら一気にお茶漬けタイム

IMG_2577

IMG_2581

果てしなく食べ続けられそうなほどでガマンするのが大変でした

IMG_2582

デザートの葛切りも目の前で作って出す出来立てのほやほや

IMG_2584

このマンゾク度で基本のコースだから上コース頼んだらどんだけって感じです

IMG_2586

銀座にあるミシュラン和食店としては高くない方なのにこの高いマンゾク度

IMG_2532

まずはランチからでも是非とも行ってみるべきお店です




糖質制限ダイエッツを始めて約三ヶ月経ちましたがナカナカに順調なので

IMG_2407

ガンバっている自分の体にご褒美をあげにやって来ました

IMG_2410

ホントは鮨がいいかななんて思ってましたが鮨だとシャリがやっぱりアレなので

IMG_2411

IMG_2414

久々に割烹なんぞどうかとココを選んだ次第です

IMG_2415

IMG_2419

ココは出身店がみんな人気店という京味で長年修行された方の店ですが

IMG_2420

IMG_2423

ボクが行ったコトのある京味出身のお店といえばアソコしかないので

IMG_2422

同門とは思えないぐらいコースの構成やら何やら想像と違っていました

IMG_2425

IMG_2428

インパクトはそれほどではないものの優しい味付けはオッサンの胃に沁み渡り

IMG_2437

隣席に一人で勉強に来ていた錦糸町の鮨店店主もしみじみ味わっていました

IMG_2440

そしてココで食べるのを最高に楽しみにしていた昆布とろご飯の登場です

IMG_2438

IMG_2441

美味しんぼの山岡さんが「このご飯は日本の美味の原点にして極致」と言った味

IMG_2443

箸が止まらず当然オカワリしますがおこげが入った二杯目もタマりません

IMG_2444

胃袋が許す限り食べ続けたいと思えるぐらい気に入りました

IMG_2445

IMG_2447

こんな分かりづらい路地裏に店を出すだけあって店主の自信あふれる一級品の味

IMG_2405

サイコーのごほうびだったのでまたダイエッツがんばれそうです!



主食がラーメンで副食が鮨というボクが糖質制限などというコトを始めた2018年

IMG_1400

それなりに続けていますが今や日本を代表する和食店の予約があるならば

IMG_1406

IMG_1408

IMG_1412

糖質制限はいったん置いといて美味しいモノを好きなだけ楽しむのが鉄則

IMG_1414

IMG_1415

糖質のカタマリであるジャパンを呑んじゃってダイジョウブかしら?なんて

IMG_1416

IMG_1425

そんなコトは考えず和食には黙ってジャパンが最近のマイブームです

IMG_1423

IMG_1428

この店が銀座に来てから今日で4度目の訪問になりますが

IMG_1407

IMG_1430

IMG_1434

来るたび来るたび次回の予約が遠のいていき今回の予約は半年前に取ったやつで

IMG_1431

IMG_1433

今年はもう7月まで予約一杯とかとどまるところを知らない人気っぷり

IMG_1438

そんな人気のココでボクが何よりも好きなのがこのお肉たち

IMG_1443

青首鴨と焼いたすっぽんなんて他の和食店では食べたコトありません

IMG_1440

IMG_1446

熊と猪の肉もやっぱり他の店ではそうそう出て来ないでしょう

IMG_1444

IMG_1448

IMG_1452

カニのご飯もスバラシイしさっきの熊猪スープでそのご飯を雑炊にするなんて

IMG_1454

IMG_1455

こんな糖質だったらガマンどころかいくらでもオンしてしまうものです

IMG_1457

IMG_1458

コレだけの料理を食べて呑んでもおひとり様3に届かないというコスパもスバラシイ

IMG_1399

大マンゾクしたのでまた明日から糖質制限がんばれそうです



忘年会の幹事が神奈川県民だったからなのかココでやると言い出しまして

IMG_0831


会費〇万円とか言うからどんな店なのかと調べてみました

IMG_0836


横浜だから家系のラーメン屋さんなのかと思いきや創業150年以上の老舗だとか

IMG_0834


玄関に入ったとたんに三味線でお出迎えとかケッコウ恥ずかしい演出を経て

IMG_0838


横浜きっての老舗割烹での忘年会がスタートしました

IMG_0839


五代目の女将がパワポで説明してくれる横浜地域の変遷の話が面白く

IMG_0841


かしこまった老舗でのお食事という堅苦しい雰囲気もほぐれてイイ感じ

IMG_0843


この日はクエ鍋のコースだったようですがおねいさん達がすべて作ってくれるので

IMG_0844


普段は鍋奉行でブギョるのに忙しいボクですが食べるだけなので楽ちん楽ちん

IMG_0845


クエ鍋を食べるのは久しぶりですが今まで食べたクエ鍋の中でもナカナカの味わいで

IMG_0848


〆の雑炊まで一気食いと老舗の実力を垣間見た気がしました

IMG_0850


こういう完全予約でお座敷で食べる系の店にくるコトはなかなかないですが

IMG_0833


どうせ来るならこんな店がイイなぁと思うサスガの老舗割烹でした


<p><a href="https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140212/14003045/?tb_id=tabelog_6e8ab73973ca7aebb3a60a8d1db702bab78adeff">割烹 田中家</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/RC010103/">割烹・小料理</a> / <a href="https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140212/R2495/rstLst/">神奈川駅</a>、<a href="https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140205/R6142/rstLst/">反町駅</a>、<a href="https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/R10444/rstLst/">横浜駅</a>)
  <br />夜総合点<span style="color: #000000;">-</span><span style="color: #a9a9a9;"></span>
</p>


IMG_9304


移転後二度目の訪問になりますがこの時期になると思い出すのが

IMG_9303


ココを紹介してくれた方の言葉

IMG_9307


松茸のシーズンには気を付けろ!です

IMG_9309

IMG_9311


その方が言うには松茸シーズンだと片手では全然足りないと

IMG_9312

IMG_9313


でも以前に松茸が出てきたときは片手に届かなかったので余裕をブチかましてました

IMG_9315

IMG_9317


店に来た瞬間に目の前に飛び込む松茸の山に天然の舞茸

IMG_9319

IMG_9321


焼き胡麻豆腐にアワビが添えられていた時点で気付くべきだったのです

IMG_9322

IMG_9325


これがあの人の言ってたやつだと

IMG_9323


こりゃワインやらシャンパンやら呑んでしまったら大変なコトになるやーつ

IMG_9328

IMG_9331

IMG_9333


呑みたい気持ちをぐっと抑えてジャパンでやり過ごします

IMG_9334

IMG_9335


この日はビシッと酢の効いた鯖寿司だったり生うにをあえた素麺だったり

IMG_9336

IMG_9338


松茸がなくったって美味いもののオンパレードです

IMG_9339

IMG_9342


さあいよいよ〆のごはんタイムがやって来ましたがこうなりゃ当然

IMG_9343

IMG_9344

IMG_9346


ピンボケしてますがみじん切りまで入ってる松茸ご飯にハラスご飯です

IMG_9347

IMG_9349


移転してからはご飯が何種類か食べられるようになってうれしい限り

IMG_9353

IMG_9354


出来立てのくずきりはいつだって文句なしだし

IMG_9356

IMG_9355


貴腐ワインをかけて食べるアイスなんて悶絶ものです

IMG_9352


さて猿田彦コーヒーを飲みながら会計の覚悟を決めましたが

IMG_9300


ホントに気を付けないと大変だというコトがよく分かりました






昨年の10月に滋賀から東京への進出を果たしたと思ったら

IMG_8166


今や某〇〇ログで銀座と検索すればジャンルの壁を越えて一位の座に躍り出た

IMG_8168


銀座が世界一の街だと思っている銀座LOVEのボクにしてみれば

IMG_8170


某〇〇ログ基準で言えばボク的世界一とも呼べるこの店で

IMG_8174


自分の誕生日ウイークのフィナーレを飾るコトはシアワセ以外の何物でもありません

IMG_8173


お誕生日おめでとうございますと注がれたアンリジローの量がすべてを物語ります

IMG_8176


常連とかではないボクには限られた大切な大切な予約

IMG_8178

IMG_8179


こういうときの為に取っておいて良かったのサイコーのタイミングです

IMG_8182

IMG_8184


それほど和食通でもないボクが言ってもアレですが

IMG_8186

IMG_8188


サスガとしか言いようがないしサイコーとしか言いようがないレベル

IMG_8190


当然ジャパンがすすみにすすみまくるしかない料理の連続

IMG_8192

IMG_8194

IMG_8197


そして〆のごはんは毎度おなじみの三段活用

IMG_8196

IMG_8199


まずは鮎の炊き込みごはんを味わったら次はダシをかけてお茶漬け風に

IMG_8203


コメには米で対抗するでしょ!とさらにジャパンを重ねたら

IMG_8200

IMG_8201


おこげのあたりをあんかけにしてフィニッシュです

IMG_8205


これだけの内容にこれだけの味の料理が破格の値段で味わえるのだから

IMG_8207

IMG_8209


年内の予約は一杯で来年の予約は電話にてお願いしますとか仕方ありません

IMG_8165


その人気っぷりもうなずけるけど最低でも季節ごとに食べたいと思うお店です




南砂町に引っ越してきてから2年半経ちましたが

IMG_7215


しっぽり呑めるイイ店ないかななんて思いつつも地元で呑むコトも少ないしで

IMG_7214


まったりと平和な南砂町ライフを過ごしておりました

IMG_7216


が、砂町の先輩から「行ったコトないんですけどけっこうイイ店らしいすよ」と聞いたので

IMG_7222


早速WEBで検索するも某〇〇ログでさえ店舗情報だけで口コミなし

IMG_7230


となれば自分で行って確かめるしかないと思いやって来ました

IMG_7223


カウンター以外にテーブルが3つの店内はホドホドの入りですが

IMG_7218


厨房にいる大将以外はおやじさん?と手伝いの娘さん?と思わしき布陣で

IMG_7225


やや提供スピードがアレかなというのはありましたが

IMG_7224


出てくる料理はすべてが出汁から塩梅まで素晴らしく

IMG_7228


さすがに砂町でちょいとお高め設定の店だけあります

IMG_7232


一人呑みだとやや使い勝手が悪そうなメニュー構成だけに気軽にとはいきませんが

IMG_7211


家族メシでも十分使えるイイお店見つけちゃいました



↑このページのトップヘ