楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#割烹


IMG_3943

これまで予約が取れなくて地団太踏んでた店のキャンセルが出たタイミングをゲットできました

IMG_3942

薪窯とかではなく薪の直火を使って素材を調理するボクの見たコトないスタイル

IMG_3948

まずは炙ったソラマメが出されましたが一品目でコレかよという超絶酒泥棒

IMG_3946

気取っておシャンパンなんか飲んでる場合でなくソッコーでジャパンにスイッチです

IMG_3950

お次は皮目を炙った網走の釣りキンキですがコレだけで二合はイケそうです

IMG_3954

そして何よりも驚くのがこの焼き椎茸でボクが食べた椎茸の中で世界一と断言できます

IMG_3953

こうなるとほーら酒が加速していく一方です

IMG_3959

お椀はワカメのすり流しに帆立の真薯ですがこれまたバカウマで序盤から飛ばしまくり

IMG_3960

そりゃ呑むしかありませんよ実際

IMG_3963

さあ来ましたこの店のスペシャリテ太田牛フィレを使った飯蒸しです

IMG_3965

タレの味はバツグンだし焼き加減も絶妙で永遠に食べていたいと思いました

IMG_3966

次に来たホタルイカの和え麺は添えられたトマトをつぶして混ぜてくださいとのコト

IMG_3968

トマトの酸味がソースにぴったりとマッチして得も言われぬ美味しさ

IMG_3971

次に来た焼きタケノコですが薪の実力をいかんなく発揮した瑞々しさに驚かされます

IMG_3973

ってコトでジャパンおかわりです

IMG_3977

次に来たのは揚げた大根キャビアトッピングですが想像の遥か上を行くウマさ

IMG_3978

赤貝の木の芽ソースは木の芽の風味が効いてて絶妙な味

IMG_3983

ホワイトアスパラのフライ伊勢海老ソースなんて来た日にゃもうタマラン

IMG_3981

こうして記憶喪失と睡魔と闘いながらもドンドン食べ進めていきます

IMG_3987

この辺りはまだまだ記憶しっかりのアイナメとうるいのお椀

IMG_3989

カイノミの手巻きは薄れかけていく意識を取り戻してくれる衝撃のウマさ

IMG_3985

コレだけの料理を食べりゃそりゃ飲むでしょって

IMG_3993

そろそろ〆に入って新玉ねぎと菜の花の炊き合わせでしみじみしたら

IMG_3996

薪の香りをまとったノドグロ(だったはず)の炊き込みご飯の登場です

IMG_3998

ハンパなくウマかったという記憶しかないほど酔っていたと思います

IMG_3992

酔ってるからこそまた吞んじゃうんだろうねー

IMG_4001

ボクの記憶になく記録に残っていたもう一つのご飯はお土産にしてもらいました

IMG_4003

写真のボケ具合が全てを語っていますが美味しい料理があると酒が進むのは仕方ない

IMG_3940

IMG_3938

ちょっとお高めですが大マンゾクなディナーとなるコト間違いなしのお店でした




ナニやら世間がものすごいコトになっちゃって閑散とする銀座の街

IMG_3636

飲食店もさぞ大変なんだろうなーと思い前から気になってたコチラへ行ってみました

IMG_3637

某〇〇ログの書き込みはランチがほとんどでコスパ最高とか絶賛の嵐

IMG_3639

そんなお店の夜コースはメインを豚か牛かフカヒレか選ぶだけの3プライス設定

IMG_3641

豚のコースで一万円ですから夜のザギン和食としてもコスパがいいと言えるかも知れません

IMG_3642

なのに奥でワイワイガヤガヤ宴会している人たちを除けばカウンターにいるのは我々だけと

IMG_3644

昨今の騒ぎで飲食店(だけじゃないけど)への影響は計り知れないものがありますね

IMG_3646

おかげさまで料理だけでなくカウンター内の大将との会話まで楽しめちゃいました

IMG_3648

メモを取ってなかったので大将がいちいち説明してくれたアレコレが分かりませんが

IMG_3650

どうでしょう伝わりますでしょうか?オイシゲな感じ

IMG_3654

IMG_3655

炭火で絶妙な焼きが入った牛ロースは柔らかく旨みタップリ

IMG_3652

IMG_3657

鯛の炊き込みご飯はランチで人気の鯛茶漬けに変更も可能とかフレキシブル

IMG_3659

この食後感からして夜のコースもコスパ良しというコトになりました

IMG_3634

銀座でも寂しいエリアにありますがガンバっていただきたいお店です!




春は別れの季節というコトで転勤が決まった彼の送別会という名目で呑みに来ました

IMG_3534

横浜辺りがイイというリクエストでしたがこの辺で呑むなんて考えないから全然店知らないし

IMG_3535

駅近くでなんかイイ店ないかと必死に探して見つけたのがコチラのお店です

IMG_3537

先付も八寸もパッと見フツーの和食に見えますがけっこう手が込んでいて面白いです

IMG_3542

ハマグリのお椀もナカナカな出来栄えでこうなってくるとやっぱりジャパンです

IMG_3540

IMG_3543

刺身もネタ毎につける醤油を変えるという手の込みようでこの先も楽しみです

IMG_3545

焼き物は金目鯛ですが脂も乗ってて木の芽の風味がよく合います

IMG_3546

IMG_3547

アナゴの蒸し物は道明寺風に作られててこれまたナカナカですよ

IMG_3552

メインは松坂牛のサーロインらしいですが何やら黒い塩につけて食べるなんて初体験

IMG_3554

〆の炊き込みご飯はいわて純情プレミアムひとめぼれとやらを使ってるそうで

IMG_3556

もうね二人して争うようにオカワリするほどのもんでした

IMG_3559

夜景がきれいだとかの書き込み見たけど日産本社近すぎてそれどこじゃないだけで

IMG_3550 (2)

それを期待さえしなければ料理もおいしいし接客も素晴らしい佳店

IMG_3531

横浜駅周辺でお食事を考えている人にオススメできるお店です




2021年夏まで予約いっぱいだとか

IMG_1744

IMG_1742

今は予約を止めてるだとか信じられないほどの超人気店ですが

IMG_1747

IMG_1748

阿佐ヶ谷の女王の手にかかれば何故かできちゃう貸切り会

IMG_1752

IMG_1749

そんな女王様の晩餐会に下僕として末席に参加させていただきました

IMG_1751

IMG_1757

実は某有名和食店での修行経験もある店主の戸高氏が繰り出す料理は最高です

IMG_1761

IMG_1765

この日はカニのコースでしたがコレだけの料理に呑み放題で9,000円とか夢のようなコース

IMG_1766

IMG_1770

一人一杯のカニをフライしてスープにドボンして楽しんだら

IMG_1774

IMG_1775

余ったスープにチャーハンを入れていくらトッピングなんてどんだけー

IMG_1772

IMG_1778

ボラのへそなんて珍しいのも出てくるミラクルとだかワールド

IMG_1780

IMG_1782

〆の牛麺にたどり着くのが精いっぱいでデザートはお持ち帰りという大満足ディナー

IMG_1784

IMG_1786

こりゃあ2年先まで予約が入るのは納得ですがそんなに先まで待てないので

IMG_1741

また女王様から声が掛かるのをじっと待つしかないボクなのでした




IMG_1143

銀座八丁目のクラブ街ってかクラブが入ってる雑居ビルにある和食店

IMG_1119

何が使い勝手がイイかってえとコース料理もあるけどアラカルトもあって

IMG_1121

IMG_1122

自在に組み合わせて食事できるしバーとしてだけ使うコトも可能だし

IMG_1124

ケンゾーエステイトはひと通り置いてあって全てハーフボトルなので手が出やすいし

IMG_1126

IMG_1128

何よりも使い勝手イイのはこういう食事ができる店なのにラストオーダー23:00

IMG_1132

IMG_1130

ソムリエの女将さんに相談しながらワインを呑むもよしジャパンをキメるのもよし

IMG_1133

IMG_1134

自家製のカラスミは一切れずつ頼めるのもイイですね

IMG_1135

というワケで最後はすごいジャパンらしくってコレ一杯で五千円もするんだとか

IMG_1138

IMG_1139

IMG_1140

炊き込みご飯も作ってもらって大マンゾクのフィニッシュでした

IMG_1118

使い方によってはかなり使えるお店だと思います!




美味しい和食に全ドリンクメニューが呑み放題という夢のお店に再びやって来ました

IMG_0509

ドリンクメニューには16種類の日本酒が載っていましたが銘柄は大将にオマカセ

IMG_0506

IMG_0508

実はコレが作戦の一つでオマカセで頼むとメニューに載ってないお酒がザックザク

IMG_0512

ずるいですねと言いつつもイロイロと相性を考えてお酒を出してくれる大将

IMG_0511

IMG_0513

平日に来たのは会社の飲み会をやったときだけですがオススメは土曜日

IMG_0515

IMG_0516

IMG_0517

IMG_0518

開店時間の17:30から来ればまったりゆったりのジャパンタイムズ

IMG_0519

IMG_0521

IMG_0525

呑める肝臓を持ってる人なら最長4時間半呑み倒せますがボクにはチョイと無理すぎ

IMG_0526

IMG_0529

IMG_0535

大将をオマカセで挑発してしまったせいか怒涛のジャパンラッシュにそろそろメロメロ

IMG_0532

IMG_0533

IMG_0536

てなワケでそろそろコチラの定番〆ごはんの鯛茶漬けでもいただきましょう

IMG_0540

IMG_0542

IMG_0543

もう酔っぱらっちゃって写真もメロメロな感じで何だかよく分かりませんが

IMG_0545

IMG_0503

今回もカラダだけでなく心もすっかり酔わされた逢坂さんでしたー




IMG_0190

その昔メジャーリーグにテッド・ウイリアムスというすごいバッターがいて

IMG_0191

ストライクゾーンを縦11横7の77ケ所に分けて打撃分析をしたそうですが

IMG_0192

料理でいうところのストライクゾーンを77にも分けて感じられないバカ舌のボクですから

IMG_0195

IMG_0197

イチローが5割の打率を誇るというド真ん中が分かりやすくてイイのです

IMG_0198

IMG_0199

ココは銀座の和食店にしては珍しい夫婦ふたりでやられているお店で

IMG_0200

IMG_0201

夜道で目の前に現れたら即逃げ出したくなるような巨漢の大将がワンオペで調理しています

IMG_0203

IMG_0205

その味わいは作り手の狙いが食べ手にも伝わるしっかりとしたもの

IMG_0206

IMG_0207

けっして濃いワケではないけど味付けがしっかりしてて分かりやすいド真ん中一本勝負

IMG_0208

IMG_0211

コレならイチローじゃなくても5割以上の人がヒットというかむしろホームラン

IMG_0213

IMG_0214

基本のおまかせコースでコレなら特別コースだとどんなコトになっちゃうんだろ?

IMG_0217

IMG_0218

不漁と聞いてるだけにウレシイ秋刀魚ごはんにはイクラなんて乗っけてくれちゃうし

IMG_0220

IMG_0221

お持ち帰りなんて銀座のおねいさんにバラまいたらモテモテで仕方ありません

IMG_0222

IMG_0223

デザートまでド真ん中だけどこの店はストレートでなくナックルでド真ん中なのかも知れません

IMG_0188

予約も取りやすいし近々また来ちゃうんだろうなー




席が狭いから4人以上での予約が出来ないとかのアナウンスが障害になってたんですよ

IMG_9811

4人で行くワケじゃないけど狭い席で隣りのお客さんと触れ合うとかイヤじゃないですかー

IMG_9812

とは言いながらもお盆期間中も通常営業してるってんで行ってみたんですが

IMG_9814

いきなりサバの燻製に出汁に漬けた梅干しなんて呑めちゃうの出されたら即ジャパンでしょ

IMG_9819

IMG_9820

IMG_9822

この温玉の出汁ジュレがけってのもイイですね

IMG_9823

IMG_9825

季節の八寸なんてコレだけで三合はイケるんじゃないでしょうか

IMG_9828

IMG_9830

煮アワビの肝ソースなんてコレこそジャパンでないと受け止められない逸品だし

IMG_9831

IMG_9833

調子が出てきたのでかっちゃんイカなるメニューを追加しましたがこれまた酒がススム

IMG_9835

IMG_9839

鱧のかき揚げに煮穴子とドンドン酒が進むツマミが連射されましたら

IMG_9841

IMG_9840

尾崎牛ロース芯ステーキなんかも追加しちゃってもう止まりません

IMG_9847

IMG_9845

〆はご飯に麺の2種類が出るようでまずは鮑の炊き込みご飯に悶絶したら

IMG_9849

IMG_9852

ウニの冷製パスタでフィニッシュしてお腹も肝臓も大マンゾク

IMG_9848

IMG_9853

手作りデザートの嶺岡豆腐とやらも美味しくて今まで来なかったコトを後悔しきり

IMG_9809

IMG_9810

簡単なコースなんかもあってナカナカに使い勝手も良さそうなお店でした




予約が2年先まで一杯という超人気店にお招きいただきました

IMG_9537

そんな人気店の予約を取れるのはモチロン阿佐ヶ谷の女王(いつもアザマス)

IMG_9536

よくSNSで見かける人気メニューのウニ・オン・ザ煮玉子いくら乗っけからスタート

IMG_9538

こぼれたいくらは残しておいて後から来る本マグロのかまトロ寿司にオンして食べて悶絶

IMG_9541

食堂というネーミングに反して出てくる料理がハイスペック過ぎてビックリです

IMG_9544

トウモロコシ豆腐の揚げ出しなんて和食店で出てきてもおかしくない仕上がりなので

BlogPaint

700円までの飲み物は呑み放題ですがココはあえて+300円でジャパンにスイッチです

IMG_9547

ほらタコの刺し身なんて出てきたらジャパンにぴったりマッチでしょ

IMG_9551

カツオのレアフライに添えられたタルタルソースなんて残さず舐めたくらい美味しいし

IMG_9554

このザーサイとしらたきのペペロンなんて酒呑みゴコロをくすぐりますよ

IMG_9556

面白い割り物の酒もありましたがココの料理ならやっぱりジャパンが適任でしょう

IMG_9558

IMG_9559

フグ白子マーボー茄子とか反則な食べ物出てきてコレで7000円コースとか信じられません

IMG_9565

IMG_9567

そして出てきた冷やし中華はソースにあん肝が使われているというぜいたくな逸品

BlogPaint

本当は冷やし中華で〆だったらしいですが腹ペコなボクたちにカレーまで振舞ってくれました

IMG_9571

こんなステキなお店に連れてってくれる阿佐ヶ谷の女王の下僕であるコトを幸せに思います

IMG_9574

食堂とだか二年待っても行くべき価値のあるイイお店です






ビーラーだったボクですがダイエッツを始めてビールを極力呑まない生活にシフトしています

IMG_8048

なので大好きなビールも乾杯の一杯目だけにしています

IMG_8053

IMG_8049

最近食べる食事が和食中心で呑むお酒がジャパンばかりになってしまうので

IMG_8060

IMG_8052

なんならジャパンの種類が豊富で吞み放題なんかやってる店なんか最高じゃんか

IMG_8063

IMG_8055

というコトで今回の食事に選んだのがコチラのお店です

IMG_8066

IMG_8057

コチラのお店はジャパンを常時20種類以上取り揃えている上に

IMG_8073

IMG_8061

ジャパンのみならずメニューに載ってるお酒がすべて時間無制限で吞み放題とか

IMG_8079

IMG_8065

ジャパンが呑めない女将との食事でしたがボクだけを呑み放題にしてくれるし

IMG_8083

IMG_8069

IMG_8071

IMG_8072

あんまり呑めない人のコトを考えてどんだけ控えめに言ってもサイコーのお店

IMG_8088

IMG_8076

IMG_8078

とびっきりの創作和食に死ぬほど呑んでも定額の絶品ジャパン群

IMG_8090

IMG_8080

オープンラストなら四時間半のロングランとかマンゾク以外しかないサイコーの時間

IMG_8104

IMG_8091

IMG_8095

〆のご飯も鯛を白飯で楽しんでからの茶漬けで二段活用とか楽しみもイロイロ

IMG_8108

IMG_8096

IMG_8100

こんなに楽しめちゃってお値段税込み〇〇〇〇〇円!!!

IMG_8042

是非とも皆さんに行ってもらいたい超絶呑み放題なお店です!






↑このページのトップヘ