楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#中華料理


たしか日本の中華で初めてミシュランの星を取ったのがセンスだったと思います

IMG_0960


そのセンスで料理長を務めていた人が東京駅の店に次いで出したのがココ

IMG_0952


完全予約制でおまかせ一本お値段おひとり3万円から!という超絶高級カントニーズ

IMG_0955


日本における広東料理の第一人者が目の前のオープンキッチンで作ってくれるという

IMG_0959


プライベート感たっぷりのわずか8席しかないカウンターが特等席

IMG_0965


出される料理は食材から調理法まで提供する際に高瀬氏から一つ一つ説明されます

IMG_0963


我々一般人には中華料理といえば餃子からレバニラまでおんなじ中華料理ですが

IMG_0966

IMG_0967


料理人の世界で中華料理はイロイロと地方ごとに分かれていて

IMG_0971


世界的に中華料理といえば広東料理を指すのだとか

IMG_0973


その最高峰が大体香港に集まってるそうで高瀬氏も何十回と行っているとのコト

IMG_0975


というコトは今ココで食べているのが日本における中華料理の最高峰

IMG_0974

IMG_0976


中華料理は油っぽいモノという感じのボクでしたがイメージはガラリと変わり

IMG_0980

IMG_0981

IMG_0982


こんな上品な食べ物が中華なのかと驚きの連続です

IMG_0983

IMG_0985


高火力で一気に仕上げるのが中華だと思ってたボクにIHで調理する中華も衝撃なら

IMG_0989

IMG_0990


杏仁豆腐以外のデザートも衝撃(笑)だったりして全てがアメージングカントニーズ

IMG_0951


懐さえ許すならば定期的に食べに来たいと思うお店だったのでした




神保町~御茶ノ水界隈は学生が多いせいか安くて量の多い店が多いですが

IMG_0477


ココはそれほど安いとは言えないまでも半チャーハンセットが実にお得なお店です

IMG_0479


半チャーハンと麺類のセットが一律1030円という価格設定なので

IMG_0478


普通のラーメンが540円なのに対しチャシューワンタンメン910円とか

IMG_0482


13時から頼めるエビソバなんかは970円なのでセットにすればお得感満載です

IMG_0480


しっかりチャシューワンタンメンなボクですが別に貧乏人根性を出したワケでなく

IMG_0486


きちんと焼いたチャーシューだったり肉がつまったワンタンを食べたかったのです

IMG_0484


周りを見回せば意外と女性が多い上にセットを頼んでる人が多いとくれば

IMG_0485


この店がお得なだけの店じゃないというコトがよく分かります

IMG_0489


他にも食べてみたいものイッパイお得感もイッパイのイイお店でした




大崎でラーメンと言えばほとんどの人が六厘舎みたいなイメージだと思いますが

IMG_0281


六厘舎ができるずっと前からある名物がココのみそラーメンなのです

IMG_0275


ボク自身まだ3回しか来たコトありませんがみそ以外食べてる人を見たコトなし

IMG_0277


チャーハンや焼きそばが1000円したりするせいなのかも知れません

IMG_0278


都度調理で炒める野菜に落花生が入ってるという味噌で作られるスープは

IMG_0280


けっこう甘めながらもなるほどクセになる人が多そうな独特の味わい

IMG_0276


甘さに飽きてきたら卓上のラー油を加えると程よいピリ辛スープとなり箸が再加速します

IMG_0273


課長たっぷりなジャンクな味わいですがコレはコレでありです

IMG_0279


駅からは見えない奥まった場所にありますがこれからの寒い時期にピッタリの味噌

IMG_0272


わざわざ感はないけど大崎に行く用事があったら是非






行こうと思ってた中華料理屋さんが閉店したと思ったら

IMG_6872


店名が変わって居抜きでオープンしたので行ってみました

IMG_6871


ハコが大きいせいかカウンターがないので行ってなかったのですが

IMG_6878


テーブルしかない割には来るわ来るわの一人客

IMG_6876


そして誰ひとりとしてメシを食いに来ていないという呑み中華

IMG_6879


お客さんと店員さんのやり取りを見る限り新規オープンというよりは

IMG_6884


経営が変わって中身はそのまま的な感じのようです

IMG_6886


となれば前の店でコレだけのために通ってたという人がいるきくらげ炒め

IMG_6881


こいつを頼まない手はありません

IMG_6882


全般的に味付けが甘めですがどれもが十分にツマミとしてのポテンシャルあり

IMG_6888


焼きそばも麺よりも具の方が多いぐらいのツマミ仕様

IMG_6889


どれも量が多いので人数がいないとキビしそうではありますが

IMG_6870


南砂的呑み中華としての選択肢に加えられそうです



中華といえば円卓を囲んで大勢でワイワイガヤガヤのイメージですが

IMG_2635


そんな機会になかなか恵まれないボクが中華を食べるにはどうすればイイか

IMG_2637


おまかせコースのある所ならおひとり様でも食べられるというコトで

IMG_2638

IMG_2639

IMG_2640


以前調べて行ってみようと思いましたが

IMG_2642


おまかせのみの評価がスゴい中華は値段もスゴ過ぎて

IMG_2645

IMG_2648


違うスゴい中華に行ってみたところダイマンゾクという結果になりました

IMG_2649


頂点を見た気になっていたボクはあれから中華を食べに行っていませんでしたが

IMG_2652


たまには中華でもと思い狙い定めていたのがココ

IMG_2653


それなのにナカナカ予約が取れず

IMG_2657

IMG_2655


思い立ってから訪問まで約半年が掛かった念願のお店です

IMG_2659


中華にワインとか他所へ行ったらあまり考えられない組み合わせですが

IMG_2660

IMG_2663


一般的に考えられるところの中華ほど重くなくお上品な味わいなので

IMG_2666


ワインによく合う中華というこれまた未体験ゾーン中華

IMG_2667


当然黒トリュフのチャーハンなんてのも未体験の美味しさです

IMG_2670


広々とした店内でゆったりと楽しめるこれまでの概念を覆すエレガント中華

IMG_2671

IMG_2674


予約がナカナカ取れなかったりする高ハードル店ですが

IMG_2632


少人数でも楽しめて美味しく新しい中華でした


↑このページのトップヘ