楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#中華


行こうと思ってた中華料理屋さんが閉店したと思ったら

IMG_6872


店名が変わって居抜きでオープンしたので行ってみました

IMG_6871


ハコが大きいせいかカウンターがないので行ってなかったのですが

IMG_6878


テーブルしかない割には来るわ来るわの一人客

IMG_6876


そして誰ひとりとしてメシを食いに来ていないという呑み中華

IMG_6879


お客さんと店員さんのやり取りを見る限り新規オープンというよりは

IMG_6884


経営が変わって中身はそのまま的な感じのようです

IMG_6886


となれば前の店でコレだけのために通ってたという人がいるきくらげ炒め

IMG_6881


こいつを頼まない手はありません

IMG_6882


全般的に味付けが甘めですがどれもが十分にツマミとしてのポテンシャルあり

IMG_6888


焼きそばも麺よりも具の方が多いぐらいのツマミ仕様

IMG_6889


どれも量が多いので人数がいないとキビしそうではありますが

IMG_6870


南砂的呑み中華としての選択肢に加えられそうです



さんざん言い続けてきましたが冬は味噌です

IMG_5450


溜池から虎ノ門方面をさまよっていたら気になる看板を発見

IMG_5440


すぐ横にある行列店が並んでいなかったのでソチラも気にはなりましたが

IMG_5443


そこはやっぱり冬は味噌というコトで落ち着きました

IMG_5442


具は野菜以外には若干のひき肉だけですが都度調理で炒められる野菜の甘みに

IMG_5446


味噌だれにも練り込まれたという野菜の甘みも加わってマンゾクな味わい

IMG_5447


そして味噌ラーメンの永遠の伴侶のライスがサービスという太っ腹

IMG_5448


夫婦二人で忙しそうなのに接客も申し分もなく入って正解だと思いました

IMG_5439


もしランチタイムにタバコが吸えるとなるとソコだけは減点対象ですが

IMG_5449


定食やら他のメニューも気になるのでまた来たいと思います




日本の町中にはびこってる人気中華のバーミヤン

IMG_6837


これまで縁がなくと言うかどういうワケか全く行く気になれなかったのですが

IMG_6838


なぜか週末の夜に家族でバーミヤンに行くという話しになりました

IMG_6841


ショッピングセンター激戦区の砂町エリアに於いて

IMG_6842


若干寂しさの漂うトピレックプラザにあるせいなのか

IMG_6845


混んでるイメージを持っていたボクにはビックリの寂しい店内

IMG_6846


それに合わせたかのようなまったり接客に若干イラついたりしましたが

IMG_6852


この手の店にアレコレと求めてはいけないコトぐらい知っています

IMG_6848


家族で行ったのでイロイロなメニューが試せて良かったですが

IMG_6851


また食べたいと思うモノがあったのかなかったのかはナイショの話し

IMG_6854


安いだけじゃ人は惹きつけられないよねとだけ言っておきます

IMG_6855


今度気が向いたら担々麺でも食べに行きますかね




中華といえば円卓を囲んで大勢でワイワイガヤガヤのイメージですが

IMG_2635


そんな機会になかなか恵まれないボクが中華を食べるにはどうすればイイか

IMG_2637


おまかせコースのある所ならおひとり様でも食べられるというコトで

IMG_2638

IMG_2639

IMG_2640


以前調べて行ってみようと思いましたが

IMG_2642


おまかせのみの評価がスゴい中華は値段もスゴ過ぎて

IMG_2645

IMG_2648


違うスゴい中華に行ってみたところダイマンゾクという結果になりました

IMG_2649


頂点を見た気になっていたボクはあれから中華を食べに行っていませんでしたが

IMG_2652


たまには中華でもと思い狙い定めていたのがココ

IMG_2653


それなのにナカナカ予約が取れず

IMG_2657

IMG_2655


思い立ってから訪問まで約半年が掛かった念願のお店です

IMG_2659


中華にワインとか他所へ行ったらあまり考えられない組み合わせですが

IMG_2660

IMG_2663


一般的に考えられるところの中華ほど重くなくお上品な味わいなので

IMG_2666


ワインによく合う中華というこれまた未体験ゾーン中華

IMG_2667


当然黒トリュフのチャーハンなんてのも未体験の美味しさです

IMG_2670


広々とした店内でゆったりと楽しめるこれまでの概念を覆すエレガント中華

IMG_2671

IMG_2674


予約がナカナカ取れなかったりする高ハードル店ですが

IMG_2632


少人数でも楽しめて美味しく新しい中華でした



大人数でメシを食いに行くとなれば

IMG_1132


少人数では楽しめない中華がイイねって話しになって

IMG_1135


なぜか川崎まで夜ご飯を食べに行ってきました

IMG_1133

IMG_1134


冒頭の写真にあるように早い時間から満席の人気店で

IMG_1137


酔っぱらいたちの嬌声があちこちから聞こえてきます

IMG_1138

IMG_1141


ボクの中では川崎といえば焼肉のイメージが強かったのですが

IMG_1143

IMG_1144


何を頼んでもすべてがウマいというミラクル中華の存在にビックリです

IMG_1136

IMG_1146

IMG_1147


しかも店内がケータイがまるっきりつながらない圏外天国なので

IMG_1150


ひたすら料理に集中するしかないという巧みな仕掛けにも脱帽です

IMG_1148


辛さもしびれもやり過ぎず一般的日本人に程よい加減なので

IMG_1151


腹がはち切れそうになるまで食べられます

IMG_1131


川崎で中華食うならオススメのお店です




将棋で捨て駒といえば後の対局を有利にする為にわざと相手に取らせる駒ですが

004


その日の夜に美味しいごはんが確定しているとき

009


あえてそうでない昼食を取るコトを捨てメシと言います

006


普段から美味しい物ばかり食べていると感動が薄れてしまうので

007


たまには捨てメシするのがいいでしょう

010


一般的には中華料理店のスープは色々な料理に合わせる為に

013


スープその物は調理した時に完成するように作られていると言いますが

012


調理後でも味がしないという点で実にミラクルなスープ

015


おそらくジャーで保温されていたであろうチャーハンも実にお上品な味付けで

014


四十路のボクの健康を気遣ってくれているのが良く分かります

005


糖分を控えるためか絶対に残す味付けにした杏仁豆腐もナカナカなので

002


美味しい夜ごはんを食べるときランチに行ってみるといいですよ



浅草橋でメシを食おうという実に興味深いお誘い

002


あの手延べ一本麺で有名な中華の名店にやって来ました

003


普段食べている街中華とは違うのでコースで頼んだ方が良さげですが

005


ピータン嫌いがいるのに烏骨鶏のピータンを頼むドSプレイなアラカルト

008


皮付き豚バラのパリパリ具合もイイ感じで止せばいいのに

010


紹興酒の利き酒セットとか呑んだつもりが呑まれるパターンに突入

011


台湾一の店で料理長だったというシェフが繰り出す中華は

014


お上品な旨みにあふれていて箸が止まらないだけでなく

016


酒も止まりません(8年物が好き♡)

018


こうなると止まらない飲酒欲に食欲(笑)

019


チャーシューチャーハンだけで止せばいいのに

021


山西省流手延べ麺で担々麺とかあまりにもカーボなローディング

023


一本の麺をみんなでシェアするという微笑ましくも切ないデブ活動

001


食べ過ぎ呑み過ぎに注意な絶品中華なのでした


↑このページのトップヘ