楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#フレンチ


バター紅茶なんて聞いたコトないけどケッコウおいしいね

IMG_3761

そんな紅茶からスタートした今回のコースですが酒のスターターはやっぱりビール

IMG_3763

ドコの店行っても何なら他の店で飲んできた後でもやっぱり最初はビールなのです

IMG_3764

で大石といえば最初はコレなのです

IMG_3770

ビール後はペアリングにしましたが泡が飛ばされて提供されるのにはガーンでした

IMG_3766

IMG_3771

このカリフラワーのムースにウニやら色々入ってるやつはホントおいしいね

IMG_3775

IMG_3773

前回とはネタが違うけどバルサミコ酢で作ったシャリの鮨もナカナカです

IMG_3780

IMG_3777

IMG_3779

すっぽんのコンソメは蕪がこれまたイイ感じです

IMG_3784

大石流の八寸はカラフルで目を楽しませてくれますがコレだけでかなり呑めます

IMG_3787

近所のしのはらさんとは料理人の行き来もあるほどの付き合いだそうで堂々のパ〇リw

IMG_3792

サザエのナンチャラは中がどうなってたか忘れたけど見た目と裏腹においしかった

IMG_3795

金目鯛だったと思しき魚は皮目がパリッと香ばしく付け合わせのアスパラも絶品

IMG_3796

IMG_3799

IMG_3800

でメインの一品目はラムラックを骨の部分と肉の部分に分けて違う焼き方したやーつ

IMG_3801

お口をさっぱりさせる何だったか思い出せないやつで口の中をリセットしたら

IMG_3803

メイン二品目の飛騨牛のランプが登場です

IMG_3805

そしてとどめを刺しにかかる最初のごはんはイセエビのごはん

IMG_3806

ごはんの量を聞かれますがお腹がはち切れそうなのをガマンして普通でお願いします

IMG_3808

IMG_3810

当然次に出てくるカレーも普通でお願いしましたがココらがボクの限界でした

IMG_3814

味もそうですがココは量もハンパないのでこんな時期でも満席なのでしょう

IMG_3817

次の予約は5ヶ月待ちだったけどその頃は明るい世の中になってるとイイですね





コース料理に自分でトリュフを削って乗せまくって楽しむコトで有名なお店ですが

IMG_2676

IMG_2677

IMG_2678

昨年のリニューアルで鉄板焼きカウンターを作って通常コースとは違ったコトをやってるらしく

IMG_2679

IMG_2685

IMG_2682

鉄板焼きには物申すって感じのボクですから気になって行ってみました

IMG_2686

IMG_2688

IMG_2689

こちらのシェフはフレンチだけでなく和食の三ツ星店かんだでも修業経験があるそうで

IMG_2695

IMG_2702

IMG_2703

フレンチの枠を超えてるっていうか鉄板焼きの枠を超えてるっていうのか

IMG_2705

IMG_2707

IMG_2708

ボクの知ってるフレンチでもないし鉄板焼きでもないし

IMG_2714

IMG_2717

IMG_2719

かといって和食でもない新しいフレンチ派生の鉄板焼きの未来形

IMG_2722

IMG_2723

IMG_2709

写真で見るのと食べるのは違うというが食べてみれば分かるマジで来て良かったレベル

IMG_2715

IMG_2726

IMG_2728

出てくる食材への拘りもそうですが目の前で仕上げられる鉄板マジック料理に脱帽で

IMG_2724

IMG_2731

IMG_2733

ついつい呑み過ぎちゃって酒代がお料理分ぐらいになっちゃったのは仕方のないコト

IMG_2735

IMG_2737

IMG_2743

デザートに至るまで全くスキがない完璧な構成でケチのつけようがありません

IMG_2740

IMG_2742

IMG_2671

コレ食べないで死んだらと思うとぞっとするレベルなので行ってみた方がいいですよ





最近ナニかと話題のお店ですが今回の予約を取ったのが9月の話し

IMG_1562

8月にオープンだというのにいきなり予約が取れないお店になってるようです

IMG_1564

最初に手渡しされたのはサーモンのタルタルをグジェールで挟んだやーつ

IMG_1569

お次は塩水ウニにアワビに海老とカリフラワームースの入ったコンソメジュレ

IMG_1572

IMG_1577

ペアリングで頂きますが一品目から一気に持ってかれて酒の進むコト

IMG_1573

呑み過ぎてゴール出来ないなんてなったら勿体ないレベルの料理なので気を付けます

IMG_1581

ノドグロはバルサミコ酢で作ったシャリとキャビアを混ぜ混ぜして頂きます

IMG_1587

蕪とフカヒレの入ったスープはなんとスッポンで取った物でフレンチなのに和も感じられ

IMG_1590

勝手に和レンチと名付けさせてもらいます

IMG_1594

これが大石流の八寸だそうですが紅葉なんか乗っちゃうとヤッパリ和テイスト

IMG_1596

なんて言ってたらホラどっかで見るアレが出てきましたよ

IMG_1603

IMG_1604

オープン前の一ヶ月ほど勉強に行ってたそうで見事にパクってます(笑)

IMG_1607

フォアグラを使う以上は和食に負けられないと言ってましたがボク的には引き分けかな

IMG_1611

真鱈の白子のチーズパン粉焼きですがすごい呑めちゃう感じでタマリマセン

IMG_1617

スモークしたキャビアと海老芋のソースを使った金目鯛は絶品だけどまだメイン行かないの?

IMG_1614

なんて思ってたら今日二品あるメインの一品目で鴨が来ましたよ

IMG_1620

4種類のきのこを使ったポルト酒のソースで頂きますが

IMG_1599

IMG_1622

フライパンだけで焼いたとは思えない絶妙な焼き加減にウットリです

IMG_1627

へべすシャーベット入りのすいかジュースでお口をサッパリさせたら二品目のメイン登場

IMG_1634

赤身とは思えないサシが入った飛騨牛のランプ肉もバカウマ

IMG_1598

IMG_1633

でココから〆のご飯に入っていくワケですが何か見たコトあるなと思ったらやっぱり

IMG_1635

7月に銀座しのはらに行ったとき食べたのにソックリ(笑)

IMG_1637

乗っかってるコロッケの具が違うと主張してましたけどね

IMG_1638

メインの肉が二品にご飯もの二品と大変ボリューミーな構成でサスガにお腹一杯

IMG_1641

IMG_1642

茶碗蒸し仕立ての紅茶プリンも美味しかったしレーズンチーズパイも美味しかった

IMG_1645

接客も元気一杯で楽しかったけど全力投球し過ぎて2回転出来ないのが予約取れない原因

IMG_1557

チャンスがあったら是非とも行ったほうがいいお店です




IMG_1041

オープンしたときから知ってはいたけど行くに行けない紹介制レストラン

IMG_1044

そのうち誰かから行けるチャンスをもらえると信じ続けてもう4年

IMG_1048

IMG_1050

ある日の夜22:00突然ケータイが震え「明日SUGALABO行きませんか?」なんて

IMG_1053

IMG_1054

これぞ棚からSUGALABO!

IMG_1057

IMG_1060

卓上に置いてあった献立に載ってないもんばっか出てきてコース始まってないらしいけど

IMG_1046 (2)

なんかイロイロ美味しくてテンションは上がりまくりです

IMG_1061

IMG_1064

IMG_1067

ようやく本番のコースの始まり始まりですが何ですか今どきのイノベーティブフュージョンとやら

IMG_1071

IMG_1074

コレ系のレストランには来たコトがないのでよく分かりませんが

IMG_1075

IMG_1077

IMG_1080

和の食材を使って洋風に仕上げてるってのとは違うんだろうし

IMG_1084

IMG_1086

表現力なさ過ぎて申し訳ないけどどう言ったらイイのか分かんない

IMG_1089

IMG_1090

IMG_1095

ハッキリ言えるのはものすごくオイシイというコト

IMG_1097

IMG_1101

サスガに予約の取れない紹介制レストランって感じですが

IMG_1099

IMG_1102

IMG_1106

じゃあ予約が取れるなら取るかと聞かれればチョット気が引けるお値段設定

IMG_1108

IMG_1111

IMG_1114

庶民が一生に一度だけ食べられるかなという夢のような一夜でした

IMG_1116

誰かのご招待なら是非とも何度でも行きたいお店です!




予約を試みてから2年以上掛かった鮨屋の予約が取れたからって

IMG_6389

それだけで北海道まで行くのももったいないのであれやこれやと調べて

IMG_6390

IMG_6393

鮨ばかりでは面白くないのでおフレンチなぞ行ってみますかというコトになりました

IMG_6394

IMG_6396

IMG_6398

おフレンチデートですから当然おっさん2人です(いつも通りですね)

IMG_6400

IMG_6401

IMG_6403

ほぼほぼフレンチなどという食事とは無縁の毎日を過ごしていますが

IMG_6405

IMG_6406

IMG_6407

一品目の牛蒡のスープに始まりふきのとうのフリット、サラダを食べる頃にはすっかり夢中

IMG_6408

IMG_6409

IMG_6412

カキフライにアワビに口直し後のステーキまで来るものすべて一気食いしちゃうほど

IMG_6417

IMG_6419

IMG_6421

料理の提供スピードも申し分ないしこの出来立てフロマージュはオカワリ必至の味わい

IMG_6422

IMG_6423

IMG_6425

これだけ食べてワインも飲んだっておひとり様2行かないなんて北海道の奇跡

IMG_6385

さすが某〇〇ログ北海道ナンバーワンフレンチと素直に思えたお店です!




ワインが好きなお客さんと食事に行くならどんな店がいいでしょう

IMG_4631

IMG_4634

安い箱ワインを冷蔵庫で冷やして氷を入れてジョッキで飲んでるボクですから

IMG_4635

IMG_4636

ドコに行っていいやら分からないのでワインといえばオザミというコトで

IMG_4638

IMG_4639

手軽な値段でワインと串焼きを楽しめ居酒屋使いができるコチラにしました

IMG_4642

IMG_4643

前菜で出てきた秋鮭のナンチャラに始まり値段の割にイケてるツマミ群に

IMG_4647

IMG_4645

オジサンたち調子に乗っちゃって次から次に追加オーダー炸裂です

IMG_4649

IMG_4650

頼んでいたコースは〆の焼きおにぎりとデザートでフィニッシュですが

IMG_4652

IMG_4657

ワインの呑みすぎでいかれてしまったオジサンたちは胃もたれも気にせず追加します

IMG_4654

IMG_4655

リーズナブルに飲めるはずのお店ですがこれだけ頼めばそんなコトありません

IMG_4659

IMG_4661

ってか誰が食うんだよってぐらい次から次に料理出てくるし

IMG_4663

IMG_4664

もういい加減食べられないので隣の席へキラーパスを放ちます

IMG_4666

IMG_4665

天気が悪く客足が伸びないせいでボクたちの席に全力投球の店員さんのおかげで

IMG_4667

IMG_4668

大いに食べて大いに呑んだくれた夜になりました

IMG_4628

一気に酔いが覚めるお会計じゃなくってやっぱりイイ店だなーと思いました




ザギンでおフレンチなんていくらするか分かんないから怖くて入れないと思ったら

IMG_4354

ナカナカなおの集まるロイヤルクリスタル銀座にありましたよっと

IMG_4356

最上階にある二つ星おフレンチであるエスキスの姉妹店でココも一つ星という

IMG_4358

ミーハーなボクを十分満足させるだけのスペックを持っていながら

IMG_4359

IMG_4362

コースはワンプライスで銀座のおフレンチとしてはかなりリーズナブル

IMG_4364

IMG_4366

それでいてシャレオツな店内にシャレオツな盛り付けに素晴らしいサービス

IMG_4368
そして何といっても出てくるもの全てがウマいという

IMG_4370

おフレンチなんてものは滅多なコトでは食べないのでよく分かりませんが

IMG_4372

IMG_4374

とにかく出てくるもの全てがオカワリしたくなるレベル

IMG_4376

ってかオカワリしないと男性だと物足りないかもねというお上品な量ですが

IMG_4378

デザートが2品出るというあたりは女性に受けそうなのでデートにイイかも

IMG_4381

そんなに高くないというコトで接待に使われるお客さんも多いらしいっす

IMG_4383

量さえ望まなければかなりの満足度を得られそうなシャレオツおフレンチ

IMG_4355

バーコーナーも使い勝手よさそうです!




IMG_1019

会社からも近いし家からも近いし何よりも何でもそろう街銀座が好きです

IMG_1023

IMG_1016

普通に行くのも面白くないので以前にもクラウドファウンディングとやらでお店を発見

IMG_1025

IMG_1028

IMG_1030

行きたい店が多過ぎて行けないのにまたクラウドファウンディングで見つけたこのお店

IMG_1031

IMG_1032

IMG_1034

完全会員制で和洋折衷の料理をテラリウムを眺めながら頂くという気になるもの

IMG_1035

IMG_1042

しかも少しずつイロイロなモノが頂けて値段が8800円という設定

IMG_1046

別に損するワケでもないのでその会員権とやらを購入して来てみました

IMG_1043

IMG_1045

店の入り口が分かりづらい上に暗証番号を入れないと開かないなんて隠れ家っぽく

IMG_1048

IMG_1049

入る前から優越感に浸ったりしていますが入ってからも続く優越感

IMG_1051

IMG_1054

飛びぬけたメニューはないモノの出てくるモノはそれぞれが間違いなく

IMG_1055

IMG_1058

ペアリングでお願いしたお酒も当たり前だけどバッチリ高相性を見せます

IMG_1062

IMG_1064

それぞれが量も程よく胃の疲れた中年にはちょうどイイ感じでマンゾクです

IMG_1068

IMG_1066

IMG_1070

ショット売りのジャパンとかもヤバそうなのがあれやこれやあったりして

IMG_1059

会員になって正解だと思ったのも束の間同行者もその場で会員になれるそうなので

IMG_1073

会員の知り合いがいたら連れて行ってもらうのが吉でしょう



IMG_6376


おフランス料理といえば気張ったときのデートコースだとか

IMG_6379


ワイン片手にウン万円だとか思っていましたが

IMG_6381

IMG_6382

IMG_6383

IMG_6384


こんなシャレオツで美味しいおフレンチがビックリするような価格で

IMG_6387


しかも銀座のど真ん中で食べられるとあっては行くしかありません

IMG_6388

IMG_6394


ってか女性同席率100%の店内でオッサン二人で写真パチパチとか(笑)

IMG_6393

IMG_6392


周りのお客さんから見ればアヤシイ二人にしか見えなかったコトでしょう

IMG_6390


見た目に騙されるというか想像したのとは違う味わいの料理の数々に

IMG_6395

IMG_6396


イイ意味で裏切られ感動するばかりです

IMG_6399


ステキな女性と一緒であればあと150%は美味しく感じるであろう料理ですが

IMG_6402


オッサンと一緒に食べても250%は美味しいので安心です

IMG_6404

IMG_6405


恵比寿時代から気にはなっていましたがようやくの訪問に

IMG_6407

IMG_6408


もっと早く来るべきだった

IMG_6409

BlogPaint


いやオッサンと来るべきではなかったと後悔するコトしきりですが

IMG_6411


このディナーコースがたったの6800円で食べられるなんて

IMG_6415


ハッキリ言ってコスパ良すぎでビックリです

IMG_6416

IMG_6417


ホントにオッサンと来たコトを除けば2000%以上の満足度

IMG_6375


女性と行くコトを強く強く強くオススメしたいお店です




フレンチレストランに見えない京都チックな店があると聞いたので

IMG_5583


ちょっと昼メシ食いに行ってきました

IMG_5588


京都御所近くにある町家ののれんをくぐればナカナカに素敵な空間

IMG_5592


フランスといえば仏なので京都にピッタリと思ったとか言わないの

IMG_5589


普段見るコトのないような器で前菜が登場したと思ったら

IMG_5593

IMG_5596


フォアグラを奈良漬で巻いたシェフのスペシャリテが登場

IMG_5598


繰り出される料理にはいずれも和のテイストが織り交ぜられていて

IMG_5599


普段フレンチには縁のないボクでもとっつきやすい印象だし

IMG_5601


オープンキッチンのカウンターで料理の提供ごとにシェフが説明してくれて

IMG_5604


調理を見るのも楽しいし食べて美味しいしなによりも

IMG_5605


リーズナブル!

IMG_5608


品数はそれほど多くないにしてもこの雰囲気にこの料理で

IMG_5611

IMG_5612


旅先で楽しむ料理としては破格だと思います

IMG_5581


京都に行く機会があるなら是非ともオススメしたいお店です




↑このページのトップヘ