楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#ビストロ


和牛のレアハンバーグといえば五反田のミート矢澤が有名だと思いますが

IMG_0496


実際のところ他にどれだけあるのか分からないボクのレアハンバーグ事情です

IMG_0498


別にハンバーグを欲していたワケではないですが藤沢辺りでランチを検索していて

IMG_0500


なんとなく気になったので勇んで開店5分前に行ってみればシャッター族ゾクゾク

IMG_0501


近所の奥さまたちの憩いの場なのか女子率の高い行列にビックリです

IMG_0507


超レアな焼き加減のハンバーグを自分好みに溶岩プレートで焼きますが

IMG_0505


ボク的にはステーキのレアと違いハンバーグのレアに関してはアレだと思うので

IMG_0508


溶岩プレートに押し付けてじゅうじゅうと焼いて楽しみます

IMG_0510


ハンバーグはある程度火が入っているほうが美味しいとボクは思っていますが

IMG_0509


だからと言ってこの流れだした肉汁を見逃すホド大人でもないので当然

IMG_0513


プレート上でライスとひき肉ステーキソースで焼きメシを作るのも忘れません

IMG_0494


結果的にはレアじゃなくてもイイというコトになりましたがナカナカ気に入ったお店です




なんか美味しいもの食べにどっか行きましょうよと言われたからには

IMG_9458


新幹線に乗ってでも胃の調子が悪くても食べに行くのが礼儀ってものなのです

IMG_9459


ココは以前よりチェックしていた京都ではナカナカの人気を誇る洋食店

IMG_9461


普段洋食なんてあまり食べないのに京都に行ってまで洋食?なんて事はお口にチャック

IMG_9462


おすすめコースが気になりましたが量が食べられないのでプチコースに決定しました

IMG_9465


メインとデザートが選べるのでハンバーグとビーフカツ(+料金発生)にしましたが

IMG_9466


肉汁じゅわっ系ではなくシッカリと肉の食感が味わえるハンバーグもナカナカだし

IMG_9468


最近は東京でも流行ってるビーフカツもステーキ肉を使ってるだけあってハンパないし

IMG_9470


コレにデザートやらコーヒー(写真なし)まで付いて2800円とか破格の設定

IMG_9471


こうなりゃ是非とも夜に来てハンバーグやらコロッケ呑みとかやってみたいけど

IMG_9455


コスパを考えるとお昼が丁度イイ感じのお店かなと思いました




もつ焼き屋さんに行こうと思ったら一杯で入れなかったので

IMG_7637


以前より気になっていたコチラのお店に入ってみました

IMG_7621


もともと小料理屋か何かだった店を改装して作ったような手作り感満載の店内

IMG_7624


普段都心部での食事が多い自分にとって地元感がかえって増します

IMG_7626


飲み物もグラスの泡が500円にワインも500円とリーズナブル

IMG_7628


料理もほとんどが1000円以下で楽しめるという

IMG_7630


まさに江東区価格地元密着型の店とでも言いましょうか

IMG_7632


自宅からは徒歩圏とはいえ距離があるので通えるかというと?ですが

IMG_7633


近所にあればフラッと呑みに立ち寄るレベルの使いやすさ

IMG_7635


深夜までやっているのも実に心強いお店です

IMG_7620


あまりイイ場所ではないけどガンバってほしいと思いました




木場といえばやはり洲崎の奇跡が有名ですが

IMG_0899


もしかしたら沢海の奇跡が誕生するかもしれません

IMG_0900


洲崎よりも門前仲町寄りにある沢海橋に近い裏通りにあるこちらのお店

IMG_0902


肉系が得意なビストロらしく女将が見つけてきました

IMG_0906


基本的に小食な家族なのでガッツリ系は得意でないので

IMG_0904


おなかの様子を見ながら注文するコトにします

IMG_0913


お店の人に言って量を少なめでお願いしているというのに

IMG_0917


シャルキュトリー盛り合わせなんか来たらこんなにあるんだもの

IMG_0910


ハッキリ言って小食の我々には十分すぎるほどの量で

BlogPaint


結果的にメインにたどり着けないという痛恨のオーダーミス(笑)

IMG_0898


男同士で行ってガッツリやるのがよろしいかと思います



何でこんなトコ知ってんの?と聞かれても何でか分からないぐらい普段は通らない場所

023


ラな人たちだからこそ通る場所に気になるお店を発見

024

025


食いしん坊っていうのは気になる店を忘れないんですね

026


1年以上も前に通ったきりのお店を思い出して呑みに行っちゃうんだもの

029

030


この日は二人で行きましたが最初におねいさんに言われたのが

032


お二人様ですと3品でお腹いっぱいになりますとのコト

037

040


大して食えもしないののに4品どうしても食べたいと頼んでみたら

042


サラダはハーフポーションにしてくれました

047


そしてこの店のウリである極上お肉の炭火焼きが登場

048


小食の我々をさらに追い詰めるべくマカロニグラタンまで装備(笑)

051


おねいさんの忠告を聞いておけば良かったと思うほどお腹いっぱいになりました

BlogPaint


量の少ないメニューがあれば一人呑みでも使いたいナカナカのお店でした



ちゃんとしたおフランス料理なんて子供の頃に親父に連れてってもらった1回と

021


高校生のとき行ったテーブルマナー講座ぐらいでして

020


実際の話しフレンチ食べに行こうと思って某〇〇ログで調べてみたら

028



お一人様¥30,000~

029


そんな高級なお食事ができないボクですがおフランス料理にもイロイロあるようで

032


レストランでなくビストロなら行けるんじゃね?というコトで

034


ビストロでおフランス料理をルネッサーンスですのよ

037


ココはオープン当時に某ブロガーさんから聞いていて気になっていたお店

041


まあ気になっていたところでそんなおシャンティーな所に縁遠いボクですから

042


気になってから実に3年という月日が過ぎてから来るというタイムリー性のなさですが

046


来てみて分かる今までに来なかった3年分のもったいなさ

051


ソレは安くて美味しくておなか一杯というフレンチにはなかったイメージ

018


こりゃリピートしないでどうするの?って感じのお店でしたよ


↑このページのトップヘ