楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#ウルフギャング・ステーキハウス


ボクの会社はなかなかの人材不足が続いており入っては辞めの繰り返し

IMG_8273


長らくボクの後が続かない状況だったのですがこの度部下が一人立ちするとのコトで

IMG_8272


ボクの下を離れる部下に対して送別会をしてあげるコトにしました

IMG_8276


ボクは企画しただけなので当然支払いは部下がするというスタイル

IMG_8278


支払いは部下がするけど注文はボクがするのでメニューを見て引きつる部下の顔

BlogPaint


かわいそうなのでシャンパンはボトルにせず一杯2300円のグラスにしてあげました

IMG_8279


送別会をしてもらって胸が一杯なのかビビッて食が進まないのか分かりませんが

IMG_8283

IMG_8285


部下の食べるスピードが出てくるスピードに追い付かず食べ物がドンドン溜まるので

IMG_8286

IMG_8287


喉を潤す赤ワインも頼んであげました

IMG_8281


そんなこんなで美味しくも楽しい送別会は進んで

IMG_8289

IMG_8290


無事にデザートまでたどり着いてのフィニッシュとなりました

IMG_8294

IMG_8296


支払伝票を見た部下の目が潤んでいたのは送別会をしてもらった喜びの涙なのか

IMG_8298


食事でこんなに払ったコトがないという金額のせいなのか知りませんが

IMG_8269


おごってもらうウルフギャングの味はいつも以上に格別でした




思い起こせばココが日本に初上陸して間もないころ全然予約が取れず

IMG_5955


ギロッポン肉戦争だなんて一人で勝手に語っていたモノです

IMG_5956


こんな安くもないステーキ店が今や九州も含めて4店舗に拡大だなんて

IMG_5963


バブルの再来ですか!?って感じです

IMG_5959


店の入口には美形の女子がたむろっててナニかと思いきや

IMG_5965


いらっしゃいませってドア開けてくれて私服の店員にビックリだし

IMG_5961


ホールにいる店員さんも素敵な女性ばかりでまるで自分が面接した店のよう(笑)

BlogPaint


美味しくない肉でも美味しく感じるだろうシチュエーションだなぁなんて思ってたら

IMG_5970


スゲー美味しい肉が登場しました

IMG_5967


世界的に絶賛されているステーキだけあってそりゃもうサスガですが

IMG_5969


こんなケチャップもどきのステーキソースはアレだと思います

IMG_5957


ワインは連れが頼んでいたのでどんなのか知りませんが

IMG_5973


サスガのお肉にサスガのお会計で

IMG_5971


もし次に来るならランチタイム限定だなと思ったのはナイショの話し

IMG_5954


サスガと言うべきか当たり前と言うべきか評価しづらいというのが本音です



↑このページのトップヘ