楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#ます田


北は北海道から南は福岡まで鮨を食いに行ってるボクですが

001


自分の一番好きなシャリはドコかと聞かれれば間違いなくココだと答えます

002

004


初めて来たときにシャリの美味さに魅了され持ち帰りを頼みましたが

005


「鮨屋がシャリを切らすワケにはいかないので」と至極もっともなお断りを受け

007

008


「9時の回ならいいですよ」と言われていたのに浮気するコト10ヶ月

011

014


シャリをもらう為にようやく訪れた9時の回

012

013


「忘れられたかと思いました」と大将に言われるほどのゴブサタすみません

018

020


今や鮨は熟成ブームを通り過ぎてイロイロとちょっとしたアレで

021

022


アレコレと産地やらナニやらこだわったネタを出していたりしますが

023

024

025


仕入れに左右されるネタでなくシャリが自分の出せる料理と割り切ってる

017


そんな大将のひと言に他では感じないシャリ愛を感じたりします

026

027


そんな大将が作るシャリは相変わらずボク史上最高で

028

029

030


クラシカルな江戸前鮨の中でもちょっと違った感じ方をしているのです

031

032

033


そんなお店のシャリでチャーハンが作りたいとか意味分かんないですけど(笑)

037


お持ち帰りやってないのに玉子付きでシャリお持ち帰りとかありがとうございます

035


ミシュラン二つ星に昇格もうなずけるシャリとサービスでした



このところ鮨をチョコチョコと食べに行っていますが

001


最近の流行りは赤酢を使った固めのシャリだそうで

002


それはそれでイイと思うのですが行く店行く店そればっかりだと

003

004

005


たまには違うモノが食べたくなってくるのが人間の常

006


そんなときに来てみたココがとても好みのシャリだったもんですから

009

010


あまり間をおかずに再訪となりました

011


前回来たとき次は9時の回に来てシャリをもらって帰ろうと画策しましたが

012

014


亡くなった父の遺言が「9時を過ぎたら飯食うな」だった為(嘘)

018

019

021


今回も泣く泣く7時の回に来るコトになりました

024


酢がビシッと効いたシャリは相変わらずボクのハートをわしづかみで

025

027

029


やっぱりシャリをもらって帰りたくなります

031

034


今年の夏には京都に支店を出す計画もあって

036

038


人気だけでなく勢いもあるます田さん

039

041


もしかしたら一つから二つへの昇格も?なんて思わせる

044

046


最近行ったお店の中ではかなりのお気に入りです

048


このトロ鉄火(リクエスト)なんか涙ものの美味しさです

049


次こそ9時の回に来てシャリをもらわないといけないので

066


近くに0次会のお店を探そうと思います



青山辺りはオサレな大人の集う街として敬遠気味でしたけど

002


ウマい鮨を食うためだったらオサレでないボクも仕方がないのです

005


先月天寿し行ったとき東京の鮨店の話題になり

004

006


こちらの大将が勤めていたときの話を聞き

007

010


予約断られたら俺が電話してあげる♡というありがたい言葉を頂いて

012

013


電話してみたらすんなり予約が取れました(笑)

017

026


オープンした年にいきなりミシュランの星を獲得するというお店ですから

030


気合入れてお昼を抜いて空きっ腹での参上です

019

020


なのに鮨専用酒とか睡眠導入剤を頼んでしまう自分が心配ですが

021

024


握りが始まったら眠気も何もあったもんじゃありません

028

031


シャリがハンパなくうめえ

035

038


修業先よりは控えめという酢の効いたシャリは自分史上最高の味わいで

041

042

045


ジャパンに眠らされるコトなく猛然と握りを食らい続けます

047

049

060


こんなにウマいシャリが毎日余るらしくもったいないので

051

053


次回は最終回に入店してシャリを分けてもらうコトにしました

055

057


汁物やデザートが出ないコースは久しぶりな気がしますが

062

064


自分好みの握りに出会えて大マンゾクの夜

066


オサレでないボクでも青山通いが決定的になりました

↑このページのトップヘ