楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#なんば


ナンバーズを結成したのは先月のことですが

IMG_7319

IMG_7321

IMG_7322

早速ナンバーズに入りたいという人が現れました

IMG_7325

IMG_7329

IMG_7328

以前海味に連れてったコトのある人でそのときも海味にほれ込みその場で予約

IMG_7331

IMG_7333

IMG_7334

うみERになり切れず他の鮨店のERになりたかったのかも知れませんが

IMG_7337

IMG_7341

IMG_7343

ERならなんばというコトが分かっているようなので資質は十分です

IMG_7344

IMG_7346

IMG_7348

最近のボクはけっこうなジャパニストですが連れはボクよりもさらにジャパニストなので

IMG_7349

IMG_7352

IMG_7353

二人でバカみたいに吞んじゃって史上最高支払額をマークするかとヒヤヒヤですが

IMG_7357

IMG_7356

IMG_7358

そんなコトを気にしながら食事するのも野暮なので思い切り楽しみましょう

IMG_7364

IMG_7360

IMG_7363

難波さんの鮨へのこだわりが変態的なのは前から知ってはいましたが

IMG_7366

IMG_7367

IMG_7369

もうボクの知っている難波さんではなくもう1ステージ変態度が上がったようで

IMG_7373

IMG_7372

IMG_7375

前回食べたときの感動をさらに上回る感動のウェーブが沸き上がってきます

IMG_7380

IMG_7376

IMG_7378

いつの間にか某〇〇ログでの評価も全日本トップ10に入ってたりしますが

IMG_7388

IMG_7384

IMG_7386

ボク的にはもしかしたらもしかしちゃうんじゃないかと思うレベルまでの変態度アップに

IMG_7390

IMG_7393

IMG_7394

今後の期待を前かがみにせざるを得ない状況になっております

IMG_7318

ヤバいよヤバいよ鮨なんば



IMG_6862

本来は〇〇する人って意味らしいけど語尾にERって付けるやつ

IMG_6863

IMG_6864

IMG_6867

日本で有名なやつだと「安室ER」の「アムラー」になるのかな?

IMG_6874

IMG_6869

IMG_6876

ボクもそれに倣ってちょいちょい通わせてもらってる鮨屋さんで名乗ろうかと思います

IMG_6878

IMG_6879

IMG_6883

ボクが長く通っているところでは「すし匠」が一番ですが「すし匠ER」って

IMG_6884

IMG_6886

IMG_6888

「すししゃー」もしくは「すししょあー」としか呼べずしっくりと来ません

IMG_6889

IMG_6891

IMG_6893

では「海味」なら「海味ER」って「うみゃー」にしかならず名古屋人ですね

IMG_6892

IMG_6895

IMG_6899

「あらい」なら「あらいER」になりますが「ありゃー」か「あらいやー」ってコレいかに

IMG_6900

IMG_6902

IMG_6904

さあココまで来ればボクが何を言いたいかは皆さん分かりますよね

IMG_6905

IMG_6907

IMG_6908

そうです「なんばER」は「ナンバー」になるのでとてもしっくり来るのです

IMG_6912

IMG_6911

IMG_6914

というワケでこの日がボクのナンバー襲名記念日となりました

IMG_6921

IMG_6915

IMG_6918

この日の同行者はなぜかボクのファンを名乗る人「TKDJRER」←読めないし(笑)

IMG_6928

IMG_6920

IMG_6923

「TKDJRER」とはちょいちょい一緒にごはん食べに行ってますが彼もなんばさんを絶賛

IMG_6936

IMG_6924

IMG_6927

「TKDJRER」改め「ナンバー」になった為「ナンバーズ」結成です

IMG_6943

IMG_6929

IMG_6932

てか写真を見返してみると一体どれだけのジャパンを呑んでたんでしょうね

IMG_6934

IMG_6937

IMG_6939

前にソロプレイで来たときもそうだけどなんばさんに来ると酒が進んで仕方ないです

IMG_6942

IMG_6945

IMG_6948

 これだけ呑ませる鮨屋さんもそうないのでこれからも「ナンバーズ」を量産し続けるコトでしょう




予約困難店は人に連れてってもらうのがイチバンというコトで

IMG_3367

阿佐ヶ谷の女王に初めてなんばに連れてってもらったのが2年半ほど前の話し

IMG_3368

あれから個室の方なんかも行きましたが自分じゃ予約を取れないプレミアムシート

IMG_3372

お誘いされるのを日々正座して待ちわびるだけの日々でしたが

IMG_3374

IMG_3375

日比谷開店にあたり予約システム導入でボクにもチャンスが回ってきました

IMG_3380

IMG_3381

とはいえ昼夜一回転ずつというプレミアムシートには変わりありませんので

IMG_3384

IMG_3389

入念に周到な準備をして予約に挑み何とかディナー席をゲットです

IMG_3388

IMG_3392

IMG_3396

女王抜きで難波さんとこ来るの初めてでしたが大変よくできました

IMG_3394

IMG_3399

IMG_3402

ゆったりとした空間でいただく絶品ツマミの連続に当然ジャパンも止まらず

IMG_3398

IMG_3404

IMG_3411

メロメロになってるけどへろへろになる前にお待ちかねのにぎりタイムです

IMG_3409

このメニュー見たときあまりの細かい温度設定に不安すら覚えましたが

IMG_3413

IMG_3414

IMG_3416

食べるだけのボクたちが不安を覚える必要など微塵もなく

IMG_3418

ネタごとにしゃりの温度まで変えるという史上初のにぎりを堪能するのみです

IMG_3420

IMG_3421

IMG_3422

正直言って凡人のボクにはコレが1℃違ったところで分からないですが

IMG_3424

IMG_3426

IMG_3429

天才的な腕を持つ職人が変態的こだわりを持って生んだ究極のバランス

IMG_3430

IMG_3432

IMG_3437

ボクはマンゾクのため息をつきながら堪能するのみです

IMG_3438

次にいつ予約が取れるか分かりませんが再訪必至のボク的温度は100℃オーバー沸騰中

IMG_3442

IMG_3445

IMG_3446

しかも日比谷に来て値段が上がったとはいえ銀座辺りに比べてリーズナボーとなれば

IMG_1914

また入念かつ周到な準備をして訪れたいと思います!




阿佐ヶ谷にある予約困難店の鮨なんば

IMG_4206


初めて連れてってもらったときはジャパン呑み過ぎで撃沈

IMG_4209

IMG_4211

IMG_4212

IMG_4213


次に連れてってもらえるときは仕事でキャンセルと

IMG_4215

IMG_4217


自分では予約が取れない店だけに二度と行けないかなと諦めていたら

IMG_4222

IMG_4221


「なんばの個室カウンターに行きませんか?」だなんてステキなお誘い

IMG_4219

IMG_4223

IMG_4226


断れる人がいたならきっとその人は宇宙人だと思います

IMG_4228

IMG_4230

IMG_4231

IMG_4240


某所にあるその個室は7席?しかないカウンターで難波さんごと空間貸切で

IMG_4235

IMG_4234


週に一度開くかどうかという超プレミアム空間!

IMG_4242

IMG_4243

IMG_4248


そこでいただく絶品のオツマミに絶品にぎりと来たら

IMG_4250

IMG_4252


食う手も止まらなければ酒も止まらないというボクにとってはデンジャラスゾーン

IMG_4246

IMG_4245


そうは言っても二度と来れないかも知れないプレミアムシートで撃沈するワケにもいきません

IMG_4254


酩酊していく脳を鮨で覚醒しながらこのステキな夜をマンキツしています

IMG_4255

IMG_4259


てか一体何種類の酒吞んでるんだろ(汗)

IMG_4258

IMG_4268


どこまでも堕ちていく君とボク

IMG_4262

IMG_4264

IMG_4266


これほど鮨とジャパンのマリアージュが楽しめる空間がドコにあるでしょう

IMG_4269

IMG_4272


写真が暗かったりするのは酒のせいでカメラまで酔っていたからでしょう

IMG_4275

IMG_4277


それほどまでに酔わされたスーパープレミアムナイト

IMG_4279

IMG_4281


個室じゃなくてもいいからどっかの誰かボクをなんばに連れてってください

IMG_4282

IMG_4286


そんな気持ちにさせてくれる鮨なんば

IMG_4220


予約が取れないからと諦めるには惜し過ぎるお店です



↑このページのトップヘ