楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#とんかつ


IMG_9414

今回で5回目になるKatsuプリポーですが毎回いろんな銘柄豚があって悩ましく

IMG_9415

狙っていた太湖豚ってのがメニューになかったのが残念でしたけど

IMG_9417

とんかつはロース派のボクがいつも頼めないヒレを女将が選んだのはラッキーでした

IMG_9427

IMG_9423

プリポ初のヒレはバツグンの揚げでしっとりとした食感がロース派のボクが変遷するかも

IMG_9421

なんて思ったのも束の間コチラの肩ロースも大変すばらしくココで食べればドッチもアリ

IMG_9425

IMG_9426

お店はオススメしていませんがやってみたかったとんかつ茶漬けもしっかり堪能しました

IMG_9429

不定期開店の為予定がナカナカ合いませんがもうとんかつはココだけでイイかなって感じ

IMG_9410

次は戦力になりそうな若手を連れてイロイロな銘柄豚を食べてみたいと思います




IMG_6801

不定期に開店し銘柄豚を使ったとんかつでボクらを魅了するKatsuプリポーで

IMG_6794

IMG_6796

この度あのハンガリーの国宝マンガリッツァを限定で出すというのでソッコー予約です

IMG_6806

予約時間に合わせて炊き上げられるご飯はミルキークイーンでバカウマです

IMG_6802

女将と行ったのでもう一品は淡路島ポークのロースを注文しましたがこれまたバカウマ

IMG_6804

そして初対面の十勝ロイヤルマンガリッツァ豚のロースかつが登場です

IMG_6807

断面を見ても分かるようにすごく脂が多いんですがこの脂がスバラシイ甘さ

IMG_6811

イロイロと調味料がありますが塩で食べるのが甘みが引き出されて良かったです

IMG_6810

IMG_6813

サイドに頼んだ但馬玄入りのメンチカツもジューシーでバカウマだし

IMG_6815

〆に昆布出汁でいただく茶漬けもサイコーでした

IMG_6809

新規のお客さんは取らなくなるという噂もチラホラとありますが

IMG_6793

行く機会があるならば行かなきゃ損すると言い切れるとんかつ店です





この日なぜ池袋にいたのかって言うととんかつ好きの人に観劇に誘われたから

IMG_6445

観劇前に何か食べないとってコトでとんかつ好きの為に選んでみましたのココ

IMG_6447

開店時間を10分ほど過ぎての訪問で先客2名という状況でしたが

IMG_6455

店主と思しき方はやたらと不機嫌な様子でオーダーごとに作るので時間がかかると言い

IMG_6448

厨房から何やらバイト?なのか分からないけど誰かに早く来てほしいとコーリング

IMG_6449

ビールの追加注文すらためらうほどの殺伐とした中待つコト40分

IMG_6450

到着したとんかつを堪能したかったけどココまでの対応で気分はアンダー気味だし

IMG_6451

舞台の時間に間に合わせるためにはユックリ食ってるヒマなんてないぞ!って

IMG_6443

けっこうイイ値段したはずなのにロクな印象が残ってないとはコレ如何に



 ウマいとんかつが食べたい!!

IMG_0946

そう思って先日女将と食べに行ったお店はウマいにはウマいけどコレジャナイ感でした

IMG_0948

IMG_0949

なので銘柄豚を使って最高のとんかつを作るKATSUプリポーを楽しみにしてました

IMG_0953

来店時間に合わせて炊き上げられる釜炊きのコシヒカリ(湯気で上手く撮れずw)

IMG_0952

IMG_0957

ハマグリ出汁の赤出汁に水キムチが出てきたらいよいよとんかつの登場です

IMG_0956

IMG_0955

味の分布図に基いてオジサンたちは軽めの味わいというサドルバックと天城黒豚をチョイス

IMG_0958

低温でじっくりと熱を入れ最後に高温で仕上げたとんかつはしっかりめの火入れ具合い

IMG_0960

IMG_0961

とんかつに添えられているキャベツもこだわりブレンドだし海苔もいいね

IMG_0964

まずは自家製ソースでいただきますがバツグンの旨みでひと口目から最高です

IMG_0966

お次は自家製青唐辛子ソースで食べてみますがふた口目までも最高です

IMG_0967

今度は付け合わせの海苔なんぞを試してみましたが何やってもウマい!

IMG_0968

すりごまにソースは鉄板ですがソースがウマいので想像のはるか上を行くウマさです

IMG_0969

豚肉に自家製ソースも付け合わせからご飯までこだわり選び抜かれたモノばかり

IMG_0970

始めたばかりでこのレベルは控えめに言っても最高ですしもっと言えば超超最高です

IMG_0939

いずれ日本中のとんかつ好きが集う店になるかも知れませんね




IMG_9948

高田馬場にあったとき近所の案件で仕事しててよく前を通っていました

IMG_9954

食べてみたいなーとは思いつつどんな時間帯に通っても地下から伸びる大行列

IMG_9956

食事に時間は掛けられても並ぶのに時間なんて掛けられないので

IMG_9957

一生食べるコトがないと思っていた某〇〇ログ日本一の白いとんかつ

IMG_9960

高田馬場から移転を契機に完全予約制となった今ボクにもチャンスが巡ってきました

IMG_9964

とんかつ定食って言うよりはコース仕立てな感じのヤツですが

IMG_9966

東京Xの特ロースかつはもちろん歯なんて要らない柔らかいヤツ

IMG_9968

続いて東京Xのリブロースはさっきよりはシッカリした食感に強いうまみ

IMG_9970

前から食べてみたかったシャ豚ブリアンはけっこう際どいトコロ攻めてたと思います

IMG_9972

デザートにフレンチトースト出てきたけど何かコレがとんかつ定食なのかね

IMG_9974

美味しかったけどとんかつを普通に食べたい人には不向きなのかも知れません




IMG_3252

無性にとんかつが食べたくなったある日の夜のコト

IMG_3248

そうだ!丸山吉平に行こう!と思ったまではイイけど夜やってないってガーンだな

IMG_3249

銀座方面に行く用事があったので調べてヨサゲなコチラに来てみました

IMG_3251

とんかつが揚がるのを待つ間キャベツとお新香で呑むってのもナカナカいいじゃない

IMG_3254

さて登場したロースかつですが何グラムあるのか分からないけど相当デカいです

IMG_3255

揚げ具合は全然攻めた感じじゃないのでSPFじゃないのかね?

IMG_3258

けど脂の甘みがハンパないお肉でライスがあれよあれよと消えていく飯泥棒でした

IMG_3256

そして何よりもボクが気に入ったのはココの豚汁でコレなら丼で来ても完飲できますな

IMG_3247

かつ丼が人気らしいので次はかつ丼と豚汁のセットでいきたいと思います




とんかつの有名店に行ってみようと思ったら高田馬場のスゴイ行列にあっさり撃沈

IMG_0436


とんかつが意外と好きなので気になるお店があればチェックは欠かしません

IMG_0437


そんなこんなで横浜でのとんかつを調べたら駅隣接の地下街にあるじゃないですか

IMG_0435


神奈川では超有名店らしいですが昼どきに行ったのに並びなしという幸運

IMG_0439


こうなりゃ黙ってフラッグシップである大勝烈を注文するしかないでしょう

IMG_0440


今どきのとんかつって何種類かの塩で食べさせる店が多い気がしますが

IMG_0442


ココは何と言ってもソースがオススメなのです

IMG_0443


デミグラスのような味わいでいつもぽん酢で食べるキャベツすらソースで食べちゃうし

IMG_0441


味噌汁はボクの好きな赤出汁だったりしてウレシイ限りで

IMG_0444


箸が止まらずノンストッピンラヴィンユーな感じですがソースってカロリーが高いので

IMG_0445


一人でこんなに使っては夜ごはんヌキも覚悟しなくてはいけません

IMG_0447


駅のそばだし待たないなら横浜駅周辺のランチ候補として有力なお店です




久しぶりに食幹でランチでもと思って行ってみたらランチはもうやってないとか

IMG_5316


駅から離れた場所だけに困りましたが捨てる神あれば拾う神あり

IMG_5320


あの加藤牛肉店が出した店が近くにあるじゃないですか!

IMG_5323


牛肉店とは言いつつもランチタイムは残念ながら牛肉なしですが

IMG_5321


山形牛ならぬ山形豚がいただけるのです

IMG_5319


トンカツとなればヒレよりロース派ですので奮発して上を注文

IMG_5318


まずは今どき流行りの塩なんかでいただきますが

IMG_5322


やはりライスにはソースが鉄板の味わいです

IMG_5325


おかわり自由レベルとは思えないウマいライスとかき込めば至福の瞬間です

IMG_5324


こうなるとトンカツだけでなくミックスフライも生姜焼きも気になりますが

IMG_5312


夜メニューも値段ほどほどなので次は夜に来てみようと思います




残り少ない蒲田ライフをマンキツするには避けて通れないのがとんかつ

002


鈴文ではマンゾクできず檍は一度行ったけどの方が好きだったし

003


丸一に行ってみれば先の見えない大行列となれば

005


とんかつ専門店でなくったって林SPF使用の店があるじゃないかというコトで

007


奮発してのごくじょうロースでございます

006


隣りでおばちゃんがビール片手にカレー食ってたりするユルユル空間は

009


並んでる人を気にして急いで食べるコトもないし

010


てか何よりも並ばずにこの値段でこのとんかつが食べられるなんて

011


蒲田の良心とも言うべきお店との出会い

001


残りの蒲田ライフで何度か来なきゃいけないお店のようです



神田 とんかつで検索すれば某〇〇ログにて第3位

002


神田1位が思いの外アレだったので期待はしませんでしたけど

005


まさかあんなお店だとは思いもしませんでした

012


黙々とカツを揚げご飯と味噌汁をよそってる割烹着姿のオッサンと

003


その傍らで今にも舌打ちしそうな不機嫌顔の店長っぽいあんちゃん

006


洗い物やら揚げ物のコトで小声でオッサンに何か言うたびに加速する不機嫌顔

007


オッサンが動き回るのを邪魔な位置に立って動かず意地悪したりして

008


いつオッサンが膝蹴りを食らうのかとヒヤヒヤしながら食べるボク

014


2500円も払ってボクが味わったのはとんかつでなく厨房残酷物語でした

015


食事には雰囲気大切というコトを思い知らされたランチだったのでした