楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#とんかつ


とんかつの有名店に行ってみようと思ったら高田馬場のスゴイ行列にあっさり撃沈

IMG_0436


とんかつが意外と好きなので気になるお店があればチェックは欠かしません

IMG_0437


そんなこんなで横浜でのとんかつを調べたら駅隣接の地下街にあるじゃないですか

IMG_0435


神奈川では超有名店らしいですが昼どきに行ったのに並びなしという幸運

IMG_0439


こうなりゃ黙ってフラッグシップである大勝烈を注文するしかないでしょう

IMG_0440


今どきのとんかつって何種類かの塩で食べさせる店が多い気がしますが

IMG_0442


ココは何と言ってもソースがオススメなのです

IMG_0443


デミグラスのような味わいでいつもぽん酢で食べるキャベツすらソースで食べちゃうし

IMG_0441


味噌汁はボクの好きな赤出汁だったりしてウレシイ限りで

IMG_0444


箸が止まらずノンストッピンラヴィンユーな感じですがソースってカロリーが高いので

IMG_0445


一人でこんなに使っては夜ごはんヌキも覚悟しなくてはいけません

IMG_0447


駅のそばだし待たないなら横浜駅周辺のランチ候補として有力なお店です




久しぶりに食幹でランチでもと思って行ってみたらランチはもうやってないとか

IMG_5316


駅から離れた場所だけに困りましたが捨てる神あれば拾う神あり

IMG_5320


あの加藤牛肉店が出した店が近くにあるじゃないですか!

IMG_5323


牛肉店とは言いつつもランチタイムは残念ながら牛肉なしですが

IMG_5321


山形牛ならぬ山形豚がいただけるのです

IMG_5319


トンカツとなればヒレよりロース派ですので奮発して上を注文

IMG_5318


まずは今どき流行りの塩なんかでいただきますが

IMG_5322


やはりライスにはソースが鉄板の味わいです

IMG_5325


おかわり自由レベルとは思えないウマいライスとかき込めば至福の瞬間です

IMG_5324


こうなるとトンカツだけでなくミックスフライも生姜焼きも気になりますが

IMG_5312


夜メニューも値段ほどほどなので次は夜に来てみようと思います




残り少ない蒲田ライフをマンキツするには避けて通れないのがとんかつ

002


鈴文ではマンゾクできず檍は一度行ったけどの方が好きだったし

003


丸一に行ってみれば先の見えない大行列となれば

005


とんかつ専門店でなくったって林SPF使用の店があるじゃないかというコトで

007


奮発してのごくじょうロースでございます

006


隣りでおばちゃんがビール片手にカレー食ってたりするユルユル空間は

009


並んでる人を気にして急いで食べるコトもないし

010


てか何よりも並ばずにこの値段でこのとんかつが食べられるなんて

011


蒲田の良心とも言うべきお店との出会い

001


残りの蒲田ライフで何度か来なきゃいけないお店のようです



神田 とんかつで検索すれば某〇〇ログにて第3位

002


神田1位が思いの外アレだったので期待はしませんでしたけど

005


まさかあんなお店だとは思いもしませんでした

012


黙々とカツを揚げご飯と味噌汁をよそってる割烹着姿のオッサンと

003


その傍らで今にも舌打ちしそうな不機嫌顔の店長っぽいあんちゃん

006


洗い物やら揚げ物のコトで小声でオッサンに何か言うたびに加速する不機嫌顔

007


オッサンが動き回るのを邪魔な位置に立って動かず意地悪したりして

008


いつオッサンが膝蹴りを食らうのかとヒヤヒヤしながら食べるボク

014


2500円も払ってボクが味わったのはとんかつでなく厨房残酷物語でした

015


食事には雰囲気大切というコトを思い知らされたランチだったのでした


神田でとんかつといえば真っ先に出てくるのがコチラのお店

589


以前ダンチュウで日本一のナンチャラという特集があって

588


その特集号でとんかつ日本一になっていたのがこのお店

592


ご主人が亡くなって味が落ちたとかいう話しも聞いていましたが

590


行ったコトなかったので神田勤務13年にして初やまいちとなりました

593


今どき流行りのピンクの断面ではありませんがナカナカよろしい揚げ具合で

594


卓上にたくさん置いてある調味料で楽しみます

595


人気店だけあって美味しいっていえば美味しいのですが

597


2100円も払えばこれぐらい当たり前っていうレベルなのかなぁ

585


今度近くの勝漫に行って比べてみようと思います



千駄ヶ谷でラーメンに罹患したあの日から約30年の時が過ぎ

001


ようやく未食のラーメン店をスルーして他の飲食店に入れる大人になりました

008


「お待ちになられている間に新聞でもどうぞ」だなんて気が利いてますが

006


コレ位のお値段ですとサービスもそれなりというコトでよろしいかと

012


最近美味しいとんかつに出会ったせいか気になってたココに来たワケですが

011


この前食べて衝撃を受けたのとは違う

013


これまた衝撃のウマさ

014


値段が高いから当たり前だとかそういう話ではなく

017


あえてロース肉の脂身を落として作る肉だけのウマさとか低温揚げの技とか

016


540円もするんだからとか言わないでほしいご飯や赤だしのウマさとか

010


一つだけ付いてくる芋のフライの甘さであるとか一分の隙もなく

018


明治の時代から代々続く洋食屋さんの究極のカツレツ

003


値段以上に価値のある食べ物だと思いました



蒲田に行くなら月曜日以外がイイ!

004


丸一も檍も休みだし行きたいラーメン屋さんも休みなので他の曜日がいいのに

003


なぜか知らないけど蒲田に来る用事があるのは月曜日

008


しかし捨てる神あれば拾う神ありというコトで

007


水曜日定休のコチラが拾ってくれたというワケです

011


最近流行ってるレアとんかつとか塩で食べるとんかつとか

009


大森にある某店で食べて若干ガッカリ気味でしたが

006


ココのとんかつはとてもジューシーで完全にノックアウトされましたわ

013


まあ値段もそれなりというのはありますがコレなら特上も試したいぐらいです

002


ココがあるなら月曜日に蒲田に来るのもイイもんだと思えました



秋葉原 とんかつで検索すると真っ先に登場するその店は

002


ナカナカに強気な値段設定ながらもお客さんひっきりなしという

005


もしかしたら儲かってしょうがないヤツかも知れません

009


特ロースかつは単品で1850円に定食付けると+450円

006


まあ何ともゼイタクなお昼ご飯になりました

007


特というだけあって分厚い肉は今どき流行りのレアピンクとは違う仕上がりですが

008


箸で切れるほど柔らかく先日食べた鈴文の特ロースよりも全然ウマいし

010


大葉が混ざったキャベツなんかもさっぱりと頂けて好みです

011


接客も申し分なく高いかなと思ってたはずが結果納得のランチタイム

001


次は是非とも特ヒレかつを試してみたいと思います!





002



休日のランチでちょっとしたゼイタクがしたかったら


005



とんかつ屋でビーフカツなんていかがでしょう


007



黙々とカツを揚げるオヤジさんを見ながらお新香で一杯やってると


009



150gのヒレ肉を揚げたビーフカツが登場


010



東京ではあまり馴染みのないビーフですがボクの生まれた大阪では


013



肉と言えば牛肉だったのでとんかつ以上になじみ深いのです


011



付け合わせのポテトサラダもイイ感じだったりして


016



ライスがいくらあっても足りない感じの充実度


015



通常ランチの3倍程度お金が掛かってしまいますが


001



たまの休日にはこんなランチもいいでしょう



↑このページのトップヘ