楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#そば


去年の夏休みに富山県側から立山黒部アルペンルートとやらに行きましたが

IMG_8478


あいにくの天気で断念した黒部ダムを長野県側から見に行こうというコトになりました

IMG_8480


天気予報は雨でしたが行ってみれば晴れててリベンジ成功

IMG_8490


ってかスゴイ混んでて扇沢から黒部ダムまでしか切符が買えないという状況

IMG_8495


まあ念願の黒部ダムを見れたのはイイけど大変ね立山黒部アルペンルートというコトで

IMG_8474


扇沢駅から一番近いところにあるコチラのお店で

IMG_8475


やっぱり信濃路といえばおそばが美味しいでしょというコトで入りましたが

IMG_8476


どうせ黒部ダムに行くならダムカレーを食べる方がイイのかもしれません

IMG_8473


やっぱり観光地近くの飲食店ってむずかしいですね




二日酔いの朝はごはんよりもアッサリとしたそばがイイですよね

IMG_8302


久しぶりに小諸そばに来てみたら辛みおろしなんて二日酔いにピッタリのメニュー

IMG_8301


頼んでみたらこんなん出てきましたけどまずは普通に

IMG_8304


次は辛みおろしでいただきますがコレが+140円だとは思えない味わい

IMG_8305


こうなれば小諸そば必殺の調味料に登場してもらうしかありません

IMG_8306


そうそうコレコレ

IMG_8308


やっぱりココでは普通のもりを頼んでたっぷりネギとゆず七味でいただくのがイチバン

IMG_8299


二枚もりもお得だけど二日酔いにはツライのよね




立ち食いそば店は駅前でしか生き残るのは難しいと考えていたのに

IMG_6014


駅からビミョーに離れて橋を渡った先にあるというお店がナニゲに

IMG_6004


江戸川、江東で3店舗も支店を展開するという隆盛ぶり

IMG_6005


もしかして我が愛するゆで太郎を超えるナニかがあるんじゃないかと

IMG_6010


意味もなく自宅からてくてく歩いてやって来ました

IMG_6008


春菊天が置いてあるのは高ポイントですがコレといったモノは見当たらず

IMG_6011


もしかしたらこの辺りに秘密が隠されているのかも?なんてコトもありません

IMG_6003


ゆで太郎、かめや、吉そば等々イロイロ来てほしい

IMG_6001


とにかく地元に一軒イイ立ち食いそばの店がほしいのです



R0015937


蕎麦屋で呑むなんてオッサンになってからだなんて思ってたら

R0015934


いつの間にかオッサンどころでないオッサンになってましたので

R0015935


満を持して蕎麦屋で呑むコトになりました

R0015936


南砂町歴では先輩にあたる海味の大将からイイ蕎麦屋あるんすよと聞いてなければ

R0015938

R0015941


絶対に通るコトもないような住宅街の一角にあるお蕎麦屋さん

R0015931


日曜日がお休みというだけでボクにとってはキビシイお店なのに

R0015928


提供時間の関係で席数ほども入店できないという高ハードル店

R0015945


大体ココまでで30分以上は掛かった感じですが出てくるモノ全てがスバラシイ

R0015946


呑み物を頼むたびにオツマミが出てくるのもウレシイ限りです

R0015948


出てくるペースを考えながら呑むのは難しいですが逆にコレも考えようで

R0015942


呑み過ぎないで済むというメリットもあるようです

R0015952

R0015950


銀座で呑み倒してからそばで〆るなんてのはよくやっていますが

R0015953


これぞホンモノ!

R0015954


いやーイイ店教えてもらっちゃったなー

R0015924


蕎麦屋呑みハマりそうです





滝を見に行くのが好きなボクは白糸の滝を見に行くコトに


057



駅からのバスが1時間に1本しかないため駅近くで食事できず


042



バス停近くにあったそば屋さんの手打ちの文字に惹かれ来てみました


043



先客が4組いましたが食べている人はゼロ


045



やってしまった感が漂います


047



お茶も出てこないので湯呑み下さいと言ったら


046



洗わないとないです!とか


051



夫婦二人でやってるからってそりゃないぜの観光地


053



そばが悪くなかっただけに残念です


↑このページのトップヘ