楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

タグ:#


いつも旅行の楽しみといえばその土地土地で食べる食事だったりしますが

IMG_3014

今回の旅行ではいつもと違うコンセプトで食べるために泊まる

IMG_3010

というワケで美味しい料理を出しているという評判の宿から探すコトにしました

IMG_2953

某〇〇ログに旅館部門なんてのがあるのを知りませんでしたが

IMG_2952

IMG_2951

その某〇〇ログでの旅館ランキングで日本2位というコチラ

IMG_2955

IMG_2956

歴史は浅いものの「かわせみ流日本料理」と名乗る料理が評判らしいので

IMG_2960

IMG_2965

IMG_2970

今回の旅行の宿に決定しました(予約が遅くてイイ部屋取れませんでしたがw)

IMG_2971

IMG_2974

久しぶりに旅館なんて泊まりましたがナカナカのホスピタリティですし

IMG_2975

IMG_2978

宿自慢の料理もしっかりした味付けで舌にインパクトを残すものが多く

IMG_2980

IMG_2982

奥深さ云々よりも誰にでも分かりやすい美味しさという感じの料理に感じます

IMG_2984

一般的な男性だとどうか分かりませんが量もボクにはちょうど良い感じで

IMG_2988

IMG_2991

なるほど評判なのも分かりますと迎えた翌日の朝食

IMG_2997

IMG_2993

朝からどんだけ出してんだよ!って感じの朝ごはんなのに

IMG_3000

食事が終わって食器を下げたと思ったらいつの間にかデザートがセットされてたり

IMG_3004

挙句に食後はコーヒーか紅茶かフルーツティーか?ってどんだけやねん!

IMG_3009

ダイエット中でなければウレシイ限りの充実食事はサスガ某〇〇ログ2位

IMG_3012

たまにはこういう旅館に泊まるのも悪くないなーと思いました




外に出かけて汗だくになるのはイヤだしラーメン食べたいしと思ったら

IMG_8309


最近コンビニの冷やし麺がイケてるなんて話しを思い出し買ってみました

IMG_8318


ラーメンというにはあまりにも少ないスープの量がアレですが

IMG_8316


チャーシューを入れる前の段階のスープはこんな感じです

IMG_8320


こっちのチャーシューは脂がほとんどなくハムのような味わいでナカナカですが

IMG_8322


冷たいラーメンにバラチャーシューを持ってくるとは商品開発コレ如何に

IMG_8321


食べれば分かる開発の人ホントに試食したの?的コールド脂ギッシュ攻撃

IMG_8323


当然冷えて固まった脂がこんな感じになるワケで

IMG_8326


どうせやるならココら辺も本気で作ってもらうとアリガタイのですが




ダクト王だなんて呼ばれていたのはもう5年も前の話しになるんだなーって

IMG_5470


そんなこんなでココに来るのは5年ぶりというのが実情です

IMG_5473


日本のみならず海外も含め20店舗以上を出店している凪ですから

IMG_5478


当然変化のスピードも早くココのラーメンも以前食べていたものより磨き上げられ

IMG_5477


煮干し嫌いな人にはより受け入れられないラーメンとなっています

IMG_5479


万人受けする味を作るのでなく好きな人だけ食べればいいという味作りが好き

IMG_5475


冒頭の写真にあるように色々と味のカスタマイズができるのもイイし

IMG_5481


ライスに合うガッツリと濃い味で攻めてるなーと感じさせられます

IMG_5480


とは言いつつもこんなの夜中に食べて翌朝の顔のむくみは抑えられず

IMG_5469


さすがに食べる時間だけは選ばないとなと感じさせられました




海越えホールがあると沖縄っぽいなと思ってたけど予約が出来ず

IMG_5363


せめて海沿いにあるコースでラウンドしたいというコトでカヌチャリゾートへ

IMG_5367


ドコへ行っても「お先だぜ!」の0番ホールはお約束です

IMG_5371


キャンセル待ちだったキャディさんも無事取れて天気にも恵まれました

IMG_5378


沖縄っぽい顔立ちのキャディさんは聞いてみると北海道のキャディさんで

IMG_5372


冬の間は提携している沖縄のコースに出稼ぎに来るそうです

IMG_5380


OUTスタートだと海が見えてくるのは後半だそうで楽しみでなりません

IMG_5369


昨日ポーク玉子を食べたので何を食べようか悩んでいたら

IMG_5381


食べるなら絶対ハンバーグとキャディさんが言うので食べてみましょう

IMG_5384


チープな感じのハンバーグとチーズが挟まれたおにぎらずは

IMG_5382


カラシがとてもいいアクセントになっていてタマラナイ味わい

IMG_5385


美味しいを連発するボクにドヤ顔のキャディさんを見ながら後半に臨みます

IMG_5386


キャンプ・シュワブを遠くに見ながら

IMG_5391


青い空と青い海をマンキツする贅沢な時間

IMG_5393


もうダボ打ったってなんくるないさー

IMG_5394


那覇から遠かったけど最高に気持ちのいいゴルフ場にご満悦

IMG_5395


毎年どころか毎日来たいぐらい気に入りました

IMG_5366


また来れるようガンバって働きましょうと帰路に着いた我々でしたが

IMG_5402


何ココ!?(゚д゚lll)



今年は2月9日だけでなく4年に一度の29の日がありますが

001


ソコはやっぱり王道の肉の日に神戸牛を食べようというコトになりました

057


今回は4人で来たのでイロイロな種類を食べ比べできるのが楽しみ

004


神戸牛のシャトーブリアンにサーロイン、イチボといわて短角牛の食べ比べです

005


さすが肉の日だけあって満席で少々提供に時間が掛かるとのコト

014


来たコトある人なら分かると思いますがホール席で満席だと結構アレです

021


別料金が掛かりますが雰囲気を考えると個室がベストなので激しくオススメしておきます

015

016


いきなりトラフグの白子を使った茶碗蒸しとか出てきちゃってどうするのって感じですが

022

024


ベルーガキャビアとウニのナンチャラとか反則技が初っ端から続きます

027

029


伊勢海老と甘鯛が出てきて肉がなくてもマンゾクじゃね?なんて思い始めたとき

032


目の前で削ってくれる黒トリュフと共に神戸牛がようやく出て来ました

035


牛タンはステーキでなくカツにされてフォアグラと登場です

037


そうこうしている内にIDEAオールスターズが焼き上がりました

040


炉釜で焼き上げられたトータル800gのお肉達のスバラシイ眺めです

043


説明は聞いたけど今となってはドレがどの肉か分かりませんが

044

045


それぞれの肉が素晴らしい味で比べようもありません

046

049


できるコトなら肉の日は毎年ココで宴を開催したいですね

051


デザートまで2時間あまり至福のときが過ごせました

053

056


そして何故頂いたのか分からないお土産のお惣菜がこれまた絶品で

058


今年の2月9日は肉の日記念日というぐらいに究極的に楽しめました

002


また来年も来れるといいなと思います



濃厚をウリにしている店らしく先頭メニューは濃厚つけ麺


020



今どきの濃厚はヘタに食べると胃もたれする年齢になったボクなので


019



転ばぬ先の中和材としてサービス半ライスを添えるのは忘れていません


018



濃厚であればあるほどライスのお供に最適なのです


022



つけ汁に麺を入れた瞬間から立ち上がる湯気が尋常でなく


021



このスープがとても熱いというのが良く分かります


024



その熱々つけ汁をまとった麺は想像通りおかずにピッタリで



025



半ライスじゃなくて普通のライスにすれば良かった!と思うほど


023



麺よりもライスが止まらないという事態が発生したりして


026



つけ麺というよりはライスを楽しんでいたボクなのです


027



外観からは期待せず入ったのに意外や意外に楽しめちゃって


031



隣りのカラオケでも行っちゃいそうな気分で店を後にしたのでした



↑このページのトップヘ