楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

カテゴリ: 東京(多摩地区)


キティちゃんに会える街多摩センター

IMG_7482


ってかキティちゃんに会えるだけの街とでも言いましょうか

IMG_7472


京王線と小田急線の駅があって駅前も栄えてる感じがする割に

IMG_7473


何かが足りない感じがするのがボクにとっての多摩センター

IMG_7479


南砂町に比べれば全然栄えてるのでそんなコト言われたくないでしょうけど

IMG_7475


何かが足りない証拠に坂内でも昼前から行列が出来てるのだと思います

IMG_7477


でもランチタイムの半ライスサービスうれしいね

IMG_7481


こんなに食べちゃったらまた太っちゃうね

IMG_7470


何か足りないのはボクの痩せる意識だというコトなのでした




IMG_4973


ゴールデンウイークを過ぎたあたりから急に暑くなって

IMG_4963


ラーメンを食べるのにタオルが必要な時期になってきました

IMG_4965


この時期の店はエアコン入れずに表のドアを開けて風を入れるとか多いし

IMG_4968


超暑がりなボクとしては涼しいところで冷たいサッパリしたのが食べたくて

IMG_4967


吉祥寺辺りでそんなのあるかと思いきや探せばあるもんですね

IMG_4964


ナニやら名店を何軒も輩出している中華料理界の重鎮のお店だそうで

IMG_4966


冷たくて酸っぱいスープの麺は本格中華らしいサスガの味わいで

IMG_4969


禁断のスープ全飲みをしてしまったのはナイショの話し

IMG_4960


夏だけでなくイロイロと食べたいメニュー目白押しのお店でした




カウンター8席の店なのに最大7台停められる駐車場完備


003



並んでる人いないから大丈夫と思って入ったら満車とか


006



空くのを待って入ってみれば店内待ち5名っていうね


008



1時を過ぎた時間帯なのに人気があるようですが


010



友達が食い終わるの待ってしゃべってるバカとか


007



カウンター8席だというのに食べられない子供2人連れてくる4人家族とか


012



たまたま居合わせた客層が悪くて待ってたみたいでした


015



でもラーメンは最近の煮干し系にありがちのパツパツ麺に


014



エグ過ぎない煮干しスープで良かったと思います


001



期間限定の鶏白湯もナカナカ良さそうな感じでした




ハルク・ホーガンは言いました


002



イチバーン!!


004



前日にココの出身店に食べに行ったもんだから


010



ふと思い出し小田急線途中下車で久々の来店です


009



前に来たのは多分6年ぐらい前の話し


007



あの頃のボクはまだコッテリなんかもイケていましたが


012



今やコッテリ食べると翌日にダメージの残るオヤジになりました


006



そんなオヤジにも安心設計の鶏油で醤油キレキレ設計は


013



成人病予備軍としてビクビクしながらラーメンを食べるボクにとって


014



イチバーン!!なんて言ってみたりして


001



実は2日続けてスープ完飲で全然安心設計じゃないのでした



鳴かぬなら鳴かせてみせようとこんな顔で言われたので


BlogPaint



ここでしか味わえないというヤツを頂いてみました


005



カワイイおねいさんの説明によると


004



コチラがトマトペーストで


007



コチラが白身魚のペーストになりますのでお好みで溶いて下さいって


008



とても面倒なシステムだと思います


012



別皿でもらえるならいいけど具の上に置かれちゃ食べにくいコトこの上なし


009



穴あきレンゲの存在は光ってたけど鳴かされるコトもなしっていうね


013



トライアウト優勝者のお店というコトでしたが


001



ボクはココの優勝者と相性が良くないのかも知れません



濃厚魚介と煮干しとどちらがイイかと聞かれれば


007



濃厚を避けて煮干しを選ぶ妙齢なボクですが


012



駅からも決して近くないこの場所でシンプルメニューでやってるコチラ


013



とてもイイと思います


009



夫婦(多分)二人で真面目にやってる店という印象で


010



なんとなく応援したくなる雰囲気がプンプンします


015



久々に出会った固茹での味玉もショウガのアクセントが効いていたり


016



ありそうでなかったナニゲなオリジナリティを感じたりで


002



濃厚な方も試してみたくなったりしたのはホントの話です



何度でも言いますが冬は味噌です


003



そんな冬の冷たい雨の日に武蔵境にいたボクは


011



味噌専門というこの時期に打ってつけの新店に向かうのです


014



冬の雨の日となれば店の中が湿気に満ちあふれ


013



入った途端にメガネ曇るしカメラ出した途端レンズ曇るしで


015



冬の雨は湯気との戦いだと思い出させてくれました


012



そんなこんなの状況でいただいたラーメンは


017



野菜の甘みが生きた優しくも旨味に満ちたスープにガチムチ縮れ麺


021



卓上にある山椒と一味での味変も楽しめたりして


010



ココのラーメンは冬でなくても味噌でイイかも知れません


001



機会があれば是非とも辛味噌も試してみたいです



変わらない味と言われるために変わり続ける春木屋


002



前に本店で食べたのが多分22~23年前のコト


006



当時スリムだったボクですが今やデブへと変わり続けていますが


004



変わらない味と言われるラーメンは果たしてどうなんでしょうか


003



分からない(笑)


010



そんな昔に食べたラーメンの味を覚えている訳もないのです


007



「か」と「わ」の順番が変わるだけで意味が全然違いますよね


011



変わらなかったのはスープを飲み干したコト


001



やっぱり東京を代表するラーメン店だと再認識したのでした



初めて行く店では基本のメニューを食べるのがキ・ホ・ン


016



多分というか絶対IEKのはずの店に於いて名物なのが


005



とき卵ラーメンだなんて


011



IEKといえばほうれん草増しにライスが定番のボクですが


012



コチラの店では迷い死ぬコトになるのです


002



と言いつつも名物ラーメンにオトクな100円の豚めしを添えるとか


007



全然基本に忠実ではないボクなのです


013



100円にしては大・中・小と選べる充実の豚めしもさるコトながら


004



とき卵超いいね!


015



とき卵と濃厚スープのハーモニーは胃にも優しく


017



二日酔いから完全復活したのは言うまでもありません


たま館やラーメンスクエア以外にもイロイロと誘惑の多い立川ですが


002



ドコが一番好きかと聞かれればココと答えます


005



大して立川を食べ歩いたワケでもありませんし


008



おやっさんの気まぐれ限定とか食べたコトないですけど


007



立川を通るたびに頭をよぎるラーメンなのです


009



誰が何と言おうとココの醤油がツボなんですが


012



実はこのスープにはこの麺じゃない気がしていたりもします


010



まあ何だかんだ言ったところで好きなのでヨシとしますが


015



間接照明しかない店内では写真を撮るのが大変なので


014



もう少し明るくしてもらえると助かります


001



次に行ったときこそ醤油以外を試してみようと思います




↑このページのトップヘ