楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

カテゴリ: 神奈川県


IMG_2373

ちゃんとした天ぷら屋さんに初めて行ったのって二十歳のとき箱根旅行へ行く前の新宿駅辺り

IMG_2375

IMG_2376

お任せで揚げてもらって初めて食べた車海老の頭の美味しさに感動したのを覚えています

IMG_2382

IMG_2385

IMG_2387

ソコで当然のように車海老をオカワリしたんですがそのせいかお会計のときにビックリ

IMG_2388

IMG_2390

IMG_2393

彼女の前で2万オーバーのお会計にビビるワケにも行かず涙を呑んだ二十歳の昼

IMG_2395

IMG_2396

それもあって遠ざかっていましたが大人のたしなみとして避けて通れないのが天ぷら

IMG_2399

IMG_2401

大して食べ歩いてるワケでもないですが気に入ったお店はドコも予約困難店なので

IMG_2402

IMG_2404

今回はちょっとファーラウェイな宮崎台まで来ましたが来た甲斐がありました

IMG_2406

IMG_2408

職人気質な感じの大将が黙々と揚げる絶品天ぷらの数々は絶妙な火入れ具合

IMG_2410

IMG_2413

イロイロなスタイルの天ぷら屋さんがありますが質実剛健って言葉が似あうお店と感じました

IMG_2367

コレであのお値段なら人気があるのもうなずけちゃいますね




鮨をちょいちょい食べ歩くようになってからウワサには聞いていました

IMG_2184

横浜になか條あり

IMG_2185

IMG_2186

IMG_2187

味はイイけど値段も一流で大将の毒舌は超一流(笑)だと

IMG_2189

IMG_2190

IMG_2191

一体どんな店やら行ってみないコトには分からないのではるばる横浜へやって来ました

IMG_2193

IMG_2194

IMG_2197

毒舌というからかぶとの初代大将みたいなの想像してたけど意外と静かだし(笑)

IMG_2195

IMG_2198

IMG_2200

その大将曰くウチのネタは日本一とのコトですが

IMG_2201

IMG_2203

IMG_2204

ネタによって使い分けるシャリとのコンビネーションも良くナカナカにナカナカです

IMG_2206

IMG_2209

マグロなんか二種類の食べ比べで噴火湾の定置網と三厩の釣りですってよ

IMG_2211

IMG_2212

IMG_2215

こういうのも面白いけど大将がする他所の店の話しがもっと面白い

IMG_2216

IMG_2219

IMG_2220

ドコの鮨屋さんの話をしても大体が毒舌でほぼ90度上から目線の評価

IMG_2222

IMG_2225

IMG_2227

銀座の〇〇〇さんの話しをしていたので今度本人に聞いてこなくっちゃ

IMG_2229

IMG_2230

IMG_2233

てなワケでボクが一番楽しんだのは鮨のネタでなく鮨屋でする話しのネタだったりして

IMG_2235

IMG_2236

そういう話しをさせたら今のところボクの中では日本一かもね

IMG_2181

食べ過ぎちゃったからお会計も日本一に近づいたりしたなか條さんでした




IMG_1312

去年新規開拓で鮨を食べに行ったとき同行者が横浜在住だったコトもあり

IMG_1284

帰り際にココもよろしくと名刺を渡されたのがコチラのお店

IMG_1285

IMG_1286

IMG_1287

東京の店ですら行きたいトコに行ききれてないというのに横浜なんてと思ってたら

IMG_1288

IMG_1289

IMG_1291

ココの近所で会合があり夕方には御役御免とかなったら行くしかないでしょ

IMG_1292

IMG_1293

というワケでめでたく横浜での鮨デビューとなりました

IMG_1294

IMG_1295

IMG_1296

ココは昭和27年開業で三代続いているという老舗のお店で

IMG_1297

IMG_1298

IMG_1299

銀座の水谷で修業した三代目がます田の開店お手伝いを経て今に至るそうで

IMG_1301

IMG_1302

IMG_1303

みずかみの大将とは直接の関りはないけどホニャララって感じだそうです

IMG_1304

IMG_1305

IMG_1306

次郎系の酢がビシッと効いたシャリとは違い塩がビシッと効いたシャリで

IMG_1309

IMG_1310

IMG_1311

好みが分かれるところかも知れませんがボク的にはアリでした

IMG_1314

IMG_1315

IMG_1316

これだけの鮨が当日フラッと立ち寄って食べられるなんて東京じゃなかなかありません

IMG_1282

自分の行動範囲にあったらチョイチョイ使いたい感じのお店でした




食べるスープ専門店という言葉に惑わされホイホイと入ってみれば

IMG_1375

思った以上にメニューは少ないし単品で頼めるヤツもそんなに惹かれず

IMG_1376

ライスもしくはパンがセットで選べるスープカレーをライス抜きで注文です

IMG_1374

どうですかこのボリュームで1100円という理不尽さと戦う糖質制限生活

IMG_1378

野菜が激高の今だからミニサラダの盛りの少なさには文句は言いませんが

IMG_1379

カレーには野菜がゴロゴロと入っていてライス抜きのボクにはアリガタイ

IMG_1380

スパイシーでナカナカの味わいですがもうこの際だから言っちゃいます

IMG_1382

ライスと食べたい!!

IMG_1381

体重も微妙に減り続けているだけに何とか気力で乗り切るしかないですが

IMG_1372

ココへはライスが食べられるようになってから来たいと思います



思い立って突然始めた糖質制限ですがレパートリーを増やすのに苦戦中

IMG_1314

調べれば糖質制限できる外食メニューなんてのもイロイロ出てきますが

IMG_1316

そうは言っても自分の外出先にその店がないというコトばかりで

IMG_1318

悩ましいコトこの上なしの2018年なのです

IMG_1320

そんなジレンマを抱えるボクの目の前に現れたのが東京純豆腐

IMG_1321

ライスと食べたいところですがココはガマンしてライス抜きオーダーです

IMG_1323

オススメの味噌味をカラメで頼めばカプサイシン効果でファットバーンだし

IMG_1324

カロリーまで低いので正に今のボクが求めている外食メニューにふさわしい

IMG_1319

ランチタイムも単品オーダーがあれば損した気分にならなくていいんだけど

BlogPaint

ボクの低糖質ライフを支える強い味方になってくれそうです




忘年会の幹事が神奈川県民だったからなのかココでやると言い出しまして

IMG_0831


会費〇万円とか言うからどんな店なのかと調べてみました

IMG_0836


横浜だから家系のラーメン屋さんなのかと思いきや創業150年以上の老舗だとか

IMG_0834


玄関に入ったとたんに三味線でお出迎えとかケッコウ恥ずかしい演出を経て

IMG_0838


横浜きっての老舗割烹での忘年会がスタートしました

IMG_0839


五代目の女将がパワポで説明してくれる横浜地域の変遷の話が面白く

IMG_0841


かしこまった老舗でのお食事という堅苦しい雰囲気もほぐれてイイ感じ

IMG_0843


この日はクエ鍋のコースだったようですがおねいさん達がすべて作ってくれるので

IMG_0844


普段は鍋奉行でブギョるのに忙しいボクですが食べるだけなので楽ちん楽ちん

IMG_0845


クエ鍋を食べるのは久しぶりですが今まで食べたクエ鍋の中でもナカナカの味わいで

IMG_0848


〆の雑炊まで一気食いと老舗の実力を垣間見た気がしました

IMG_0850


こういう完全予約でお座敷で食べる系の店にくるコトはなかなかないですが

IMG_0833


どうせ来るならこんな店がイイなぁと思うサスガの老舗割烹でした


<p><a href="https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140212/14003045/?tb_id=tabelog_6e8ab73973ca7aebb3a60a8d1db702bab78adeff">割烹 田中家</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/RC010103/">割烹・小料理</a> / <a href="https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140212/R2495/rstLst/">神奈川駅</a>、<a href="https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140205/R6142/rstLst/">反町駅</a>、<a href="https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/R10444/rstLst/">横浜駅</a>)
  <br />夜総合点<span style="color: #000000;">-</span><span style="color: #a9a9a9;"></span>
</p>


鵠沼海岸にあった支那そばやに初めて行ったのは二十数年前

IMG_0808


テレビで見たラーメンの鬼のラーメンが食べたくて車を飛ばしたのを覚えています

IMG_0810


そのラーメンの鬼に支那そばやを名乗るのを許された最初の店がココだったような

IMG_0811


うろ覚えですがボクにとって昔からの超宿題店だったのがココなのです

IMG_0812


店員さんは女性を含めた全員がベテランと思しき布陣で動きにそつがなく

IMG_0813


次々に来る客のラーメンを高回転でさばいていく様はさすが人気店です

IMG_0809


醤油好きなボクがあえて塩を頼んでみましたがこれがビンゴだったし

IMG_0816


ワンタンはひと口で食べられないサイズの物が5個も入っていて量的にもマンゾク

IMG_0815


佐野さんなら頼んだ時点でにらみ殺されそうな麺固めオーダーを受ける柔軟性もあって

IMG_0807


進化したラーメンの鬼DNAを感じられるお店で食べられて良かったです




和牛のレアハンバーグといえば五反田のミート矢澤が有名だと思いますが

IMG_0496


実際のところ他にどれだけあるのか分からないボクのレアハンバーグ事情です

IMG_0498


別にハンバーグを欲していたワケではないですが藤沢辺りでランチを検索していて

IMG_0500


なんとなく気になったので勇んで開店5分前に行ってみればシャッター族ゾクゾク

IMG_0501


近所の奥さまたちの憩いの場なのか女子率の高い行列にビックリです

IMG_0507


超レアな焼き加減のハンバーグを自分好みに溶岩プレートで焼きますが

IMG_0505


ボク的にはステーキのレアと違いハンバーグのレアに関してはアレだと思うので

IMG_0508


溶岩プレートに押し付けてじゅうじゅうと焼いて楽しみます

IMG_0510


ハンバーグはある程度火が入っているほうが美味しいとボクは思っていますが

IMG_0509


だからと言ってこの流れだした肉汁を見逃すホド大人でもないので当然

IMG_0513


プレート上でライスとひき肉ステーキソースで焼きメシを作るのも忘れません

IMG_0494


結果的にはレアじゃなくてもイイというコトになりましたがナカナカ気に入ったお店です




とんかつの有名店に行ってみようと思ったら高田馬場のスゴイ行列にあっさり撃沈

IMG_0436


とんかつが意外と好きなので気になるお店があればチェックは欠かしません

IMG_0437


そんなこんなで横浜でのとんかつを調べたら駅隣接の地下街にあるじゃないですか

IMG_0435


神奈川では超有名店らしいですが昼どきに行ったのに並びなしという幸運

IMG_0439


こうなりゃ黙ってフラッグシップである大勝烈を注文するしかないでしょう

IMG_0440


今どきのとんかつって何種類かの塩で食べさせる店が多い気がしますが

IMG_0442


ココは何と言ってもソースがオススメなのです

IMG_0443


デミグラスのような味わいでいつもぽん酢で食べるキャベツすらソースで食べちゃうし

IMG_0441


味噌汁はボクの好きな赤出汁だったりしてウレシイ限りで

IMG_0444


箸が止まらずノンストッピンラヴィンユーな感じですがソースってカロリーが高いので

IMG_0445


一人でこんなに使っては夜ごはんヌキも覚悟しなくてはいけません

IMG_0447


駅のそばだし待たないなら横浜駅周辺のランチ候補として有力なお店です



IMG_9720


滅多なコトでは通りもしないココいら辺ですが滅多なコトが起きたので

IMG_9723


機会があれば来てみたかったコチラに突入と相成りました

IMG_9729


久々にぺーぱんも行きたかったですが気分は鶏のスープだったのです

IMG_9727


もっと鶏のうまみの出たスープを期待していましたが思ったほどのインパクトはなく

IMG_9725


ぶっちゃけ肩透かしな感じがしたのは言うまでもありません

IMG_9728


わずか10席のお店なのに店員さんが4人もいてビックリでしたが

IMG_9732


お店を出てみれば10人ぐらい並んでてさらにビックリ

IMG_9734


そして何よりビックリしたのは爪楊枝のデカさというラーメン以外のところ(笑)

IMG_9719


爪楊枝には一見の価値があるかも知れません



↑このページのトップヘ