楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

カテゴリ: 某所

IMG_5751


完全非公開で選りすぐられた会員限定のお店のはずなのに

IMG_5762

IMG_5754


会員でないボクがなぜか二度目の訪問に興奮しています

IMG_5756


なぜ焼き肉屋さんなのに一函ウン万円の雲丹やらトラフグの白子があるのか

IMG_5764

IMG_5765


きっとその辺りにボクがいる理由が隠れているのでしょう(嘘)

IMG_5770


本来であればココのお店はお酒もセルフ焼くのもセルフとのコトですが

IMG_5769

IMG_5771

IMG_5774


鍛え上げられた肉の匠たちが焼いてくれる♡という何ともゼイタクな空間

IMG_5775

IMG_5776


お肉が出てくるたび匠たちが説明をしてくれますが

IMG_5777

IMG_5782


そんなの覚えていられないぐらいに食べるのに必死だし

IMG_5789

BlogPaint


何よりもワイン飲み放題だし!!

IMG_5781

BlogPaint


肉食ってる場合じゃないだろなんて呑兵衛の気持ちを踏みにじる

IMG_5791

IMG_5793


反則級のスキメシとやらの登場に興奮を隠せなくなってきました

IMG_5795


なんて言ってるのもつかの間

IMG_5796

IMG_5801


実に反則を超えた反則級の逸品が登場して(これは飲み放題に含まず)

IMG_5809


ボクたちのボルテージは最高潮に達しようとしています!

IMG_5804


写真ではお見せできないモノもあったりしますが

IMG_5807


この場所に居られるコトを神に感謝するしかないのがイロイロ出てきて

IMG_5810

IMG_5812

IMG_5813


このブリメシと冒頭のウニ白子とのコラボレーションなんて

IMG_5816

IMG_5814


ごはんグルグルに混ぜちゃって反則どころではないレベル

IMG_5818


美味し過ぎて死んじゃうとかあるならこの日のココがそうでしょう

IMG_5821


もう他では焼き肉が食べられない体になってしまったかも知れません

IMG_5752


ってか、こんなの食べてたらホントに死んじゃうかも(笑)




某〇〇ログにおいて全国ナンバーワンツーの人気店SATOブリアン

BlogPaint


そのSATOブリアンが新たに3号店をオープンさせたらしいですが

IMG_3104


選ばれた常連さんとそのお連れさんしか行けないという超プレミアム店舗

IMG_3102


お店の場所が分かる写真等は掲載しないお約束でのブログアップとなりました

IMG_3108

IMG_3112


常連さん専用というコトで基本的にはセルフ飲み放題システムのようで

IMG_3099


コレらのボトルが冷蔵庫から取り放題飲み放題!

IMG_3113


他にハイボールも飲み放題ですがビールは別料金だったりします

IMG_3116


この日は30名での貸切営業でしたがサスガにイロイロなお客さんがいて

IMG_3120


飲んだコトない白ワインの樽で熟成した満寿泉を買い占めて持ち込みとか(驚)

IMG_3124

IMG_3125


肉の脇を固める酒までプレミアムだったりします

IMG_3129

IMG_3130


一方全然プレミアムでないボクはハイボールをオカワリです

IMG_3126


さてプレミアムといえば許可を取って出せるようになったという生肉

BlogPaint


今や幻となった生肉をウニとキャビアと一緒にいただくという贅沢な逸品

IMG_3136


ココら辺からがSATOブリアンの真骨頂ですき焼き風にした肉と一口ご飯だったり

IMG_3144


ブリ飯!!!

IMG_3158


ブリカツサンド!!!

IMG_3163


もうため息しかでない圧倒的ご飯の連続

IMG_3168


最後はさっぱりと冷麺で〆て圧巻のコースが終了しました

IMG_3170


さてこのSATOブリアンJrに行くなら方法はただ一つ

IMG_3107


310名限定のこのカードを持つ人と知り合いになるしかないようで




ブログなんかやってるとイイ店見つけても載せないとか出来なくて

BlogPaint


逆に名前出さないでなんてお店の人に言われちゃうと切ないです

003


氷を使わず冷えた焼酎と冷えた炭酸で作る酎ハイとか

005


漬かってなさそうな色なのに超絶漬かり具合のお新香とか

008


炭火で焼き上げるもつ焼きの焼き具合とか(特にレバーね)

007


黙々ともつを焼く二代目と常連さんを軽快なトークで楽しませる三代目に

012


グッとハートをわしづかみにされました

011


思いの外グラスの縁が薄くて口当たりも良く酒も進み

013


とても気持ち良く酔えました

BlogPaint


店名が出せないのは残念ですがココを見つけられて良かったです



ネット上を騒がせている割に店名から場所まで非公開


032



そんな超レアなお寿司屋さん「ぼぶ寿司」に来ています


023



いきなり松茸とか出てきちゃったりして


027



出だしから超豪速球で攻めてきます


034



蟹がアレルギーで食べられないボクに


039



別に作ってくれたネギトロとか


040



大将のお気づかいも満点デス!


031



これだけ魚がウマいとなるとやっぱりジャパン


044



危険を顧みずにひたすら楽しむコトにしましょう


041



このクジラなんて食べたコトないぐらいのレベルだし


048



のどぐろのお造りもサイコーでした


056



予約しないと食べられないという鯖の棒寿司


051



食べた瞬間に死ぬかと思いました


045



ジャパンで死にそうなのも相変わらずデス


060



さあ、ココからがにぎりの時間ですよ


061

066

069



大将のマシンガントークによれば


072

076

079



修業先から伝わる俵型のシャリで握られるソレは


082



ほっぺたが落ちるとしか言いようのない絶品


088



こんなにイイ店が非公開だなんてもったいないネ


084



貸し切りとかお願いできるみたいなので


086



メンバー募ってみんなで行きましょう!





さんざんを堪能しモウ食べられないのに我々は


R0014088



最近コノ界隈で評判のピッツェリアへ


R0014089



まずはアワアワでカンパーイ!


R0014092



評判なだけあって使ってるグラスもシャレオツ


R0014094



肉を消化しておなかを軽くするための食物繊維や


R0014095



アルコールから胃粘膜を守るためのチーズなど


R0014099



マスター1人でまわしてる店とは思えない気遣い


R0014101



生地作りは当然のように粉からこだわりマス


R0014105



待ってる間ヒマな人用に遊技場も完備


BlogPaint



そうでない方はお酒をどうぞ


R0014103



生地の発酵には時間がかかるからって


R0014108



オレ達どんだけ呑んでるんだい?


R0014109



そろそろ焼きの時間の時間がヤッてきました


R0014111



生地作りに飽きてきたマスターを説きふせて


R0014110



ピッツェリアホルモンズ特製ピザの完成デス


R0014113



コレは食べた人にしか分からない絶妙な味デス


image



しかもココはお土産までシャレオツです


R0014097



2次会でイクにはモッタイナイネ


ごちそうさまでしたー



誰にだって教えたくない店ってあるよね

焼鳥 (19)


だって教えて混んじゃったらイヤだもんね

焼鳥 (3)


多分そんな感じのこの店

焼鳥 (5)


愛するバイスで乾杯

焼鳥 (4)


同行者はレモンハイで

焼鳥 (6)


ジョッキの縁の塩がイケてるでしょ

焼鳥 (10)


コレが食べたいって言う同行者のために

焼鳥 (8)


この店に来たのですが

焼鳥 (12)


誰がどうとかモウ関係ないね

焼鳥 (13)

焼鳥 (14)

焼鳥 (15)

焼鳥 (16)


誰にも僕を止めることはデキない!

焼鳥 (23)


たんぱく質だけでなく

焼鳥 (22)


当然のように炭水化物だって摂取します

焼鳥 (18)


スゴイでしょ?このナカの量

焼鳥 (17)


もう他の店にはイケません!

焼鳥 (24)


そんなこの店の入り口を見つけられたら

焼鳥 (2)


黙って入るべし!


↑このページのトップヘ