楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

カテゴリ: 板橋区


東京近県あっちこっち仕事で行ってる気がしますが

IMG_2463


なぜか縁が薄い板橋方面なので通り過ぎるのもアレかなと思い

IMG_2468


北区へ行く途中にあったコチラのお店へと寄り道してみました

IMG_2475


ナニやらほのぼのとした商店街の中にラーメン屋さんぽくない店構え

IMG_2476


店内もカウンターよりもテーブル席が多いラーメン屋さんぽくない作りで

IMG_2472


そのせいかグループのお客さんが多く回転が良くないような気がします

IMG_2473


一人で食べる客にはアレですが地元にはこのスタイルが合っているのかもしれません

IMG_2480


極にぼしとか背脂にぼしやら他にも気になるメニューもあり

IMG_2467


今日のラーメンだけでなくイロイロと食べてみたい気持ちにさせられて

IMG_2482


なかなか来れない板橋方面への想いを募らせるコトになりました




西台といえば6年前の冬に初めてマラソン大会に出たとき降りた駅

042


毎年フルマラソン走ってると言うと会う人全員が

040


その腹でマジ?と言うほど育ってますが

044


その頃のボクは今よりも5kgほどやせていました

050


まあ普段から走ったりしていないのでアレですが

051


年に2回は大会に出ているボクが毎年太り続けるのはなぜでしょう

048


なぜも何もあったもんじゃないぐらい理由は明白ですが

052


二郎ではアブラコールしないで必死に抵抗しています

054


無駄な抵抗ってのはこのコトを言うんでしょうがね



大木といえば昔は「金太郎」今では「びびる」かも知れませんが


005



たいぼくといえばラーメン屋さんのようです


001



踏切でこのノボリを見かけなければ気付かなかったとこですが


006



新店を狙わないボクが期せずして新店ハンターになってしまいました


011



山形牛骨を使ったやさしい味わいのあっさりらーめんとメニューにあり


003



さらに山形の醤油、麺、米を使っているとのコト


007



コレで店主さんが山形出身とかでなければ面白いのですが


014



そんなコトは聞いていないので分かりません


016



牛の甘みのするスープにチャー牛が3枚も乗ってて


009



思いもよらない牛づくしな一杯にビックリしましたが


018



たしかにやさしい味わいのラーメンでけっこう地元に受け入れられそうな気がします


019



脱サラっぽい夫婦でやってるのでうまくいくといいなと思いました





コチラ方面に夜来るとなると当然ハシゴ酒


057



一軒目をサクッとこなしてからの二軒目は


034



前回来たのもお通夜の後っていうコチラで


036



お清めアゲイン!!


038



やきとん屋さんとは思えないほどの多彩なメニューが


040



相も変わらずの安心低価格で提供されてるし


035



しかもナニからナニまでウマいというスーパーやきとん屋


045



最近呑みスギでお疲れ気味だった胃腸を労わるトマト割りなど


044



酔っ払いのハートわしづかみデスな


046



しかし二軒目なのでそろそろ酔っ払ってきましたね


049



ココらでサクッと電車で帰れればイイのデスが


060



相変わらずの長っ尻のためタクシーで帰って9000円とか


032



呑み代安くたって意味ないじゃんΣ(゚д゚lll)




女将に「今度お通夜あるんだよねー」と伝えたところ


001



「ワイシャツは?ネクタイは?」と一通り普通の対応してましたが


004



い・た・ば・し・で


008



そう伝えるだけで瞳の輝きがアップ


009



板橋辺りで呑み倒したい女将はそれだけでソワソワ


010



当然ボクもどうせならハシゴしたいしと最寄駅を探したところ


012



なんと晩杯屋が大山にアルだと!?


011



ちなみにこれまでのツマミ5品で680円という破壊力


013



是非行きたいと思っていた激安立ち呑みがあるなら行こうじゃないか!


017



というワケで念願の晩杯屋デビューとなりました


021



2枚で150円とは思えないウマいアジフライに


018



お酒がススムんだけど


025



安いとはいえナカの量がかなりアレなのがアレだけど


027



これぐらいでないとお店成り立たないほど安いもんねー


020



今度はロマネコンティ呑んで店に貢献しようと思いマス


019



そういえばホイス・グレイシーは元気かねー


BlogPaint



こんな店近所にあったら入り浸りだねー


BlogPaint



でもこんなになるまで呑んじゃダメだよねー


あ、女将は結局行ってませんから




この日は板橋方面にてお通夜があるという


025



板橋方面と聞けば呑み歩きという女将


026



アソコに行きたいココにも行きたいと


028

031

034



イロイロと悩んだ挙句にお清めに選んだのがココ


033

038



サスガに人気のお店だけあって


037



お客さんイッパイで大盛況ですな


046



こんなトコロでお清めなんてステキ!


040



豊富なメニューもすべてが低価格で


050

052



都心で呑むコトが多いボクにとっては衝撃の店


045



ホッピーも三冷だし


057



酔っ払いゴコロをくすぐりスギ


059



板橋方面で店舗展開してるみたいだけど


024



是非とも葛西へ!!


年に一度はフルマラソンというワケで


20130324_075400



板橋Cityマラソンにイってきましたよ


BlogPaint



荷物預けが激混みでスタートがギリギリに!(運営頼むぜ)


20130324_085643



前半は調子良かったけど25km辺りで膝痛が!


20130324_120234



ダイエットの必要性を感じさせられました


20130324_124211



一応は自己最高のサブ4.5を達成し


20130324_134732



チューハイを呑みながら同志を待ちます


20130324_150017



初フルマラソン完走おめでとう!


20130324_155709



そしてこの一杯が最高なんだなー


20130324_171403



呑んでないでモットヤセマショウ!!




呑んべえにはタマらない店揃う東上線エリア

蜃気楼 002


そんなエリアで異彩を放つ呑める四川

蜃気楼 009


あるB食家集団のボスのお誘いで

蜃気楼 044


今日も酔っ払いにヤって来たのです

蜃気楼 012


この前菜の盛り合わせでハートをわしづかみされ

蜃気楼 011


あとは堕ちていくだけのワタシです

蜃気楼 021


同席したラルさんの持ってきたワインで

蜃気楼 020


酔っぱらい度は加速してイキます

蜃気楼 018


エビとパクチーをこうして食べて

蜃気楼 017


ああシアワセな瞬間

蜃気楼 019


ソフトシェルクラブなんて生まれて初めて食ったよ

蜃気楼 023


ちょっと暗いけどこのお肉ネ

蜃気楼 029


これまたバツグンで一緒に出てくるコイツで

蜃気楼 030


こんな事もデキたりするんです

蜃気楼 031


そろそろオリジナルブレンドの紹興酒にスイッチ

蜃気楼 015


なんだこのウマさ!

蜃気楼 034



そしてボス一推しの茄子

蜃気楼 036


なんだこのウマさ!


蜃気楼 038


びゃんびゃん麺で作った焼そばに

蜃気楼 042


担担麺で〆に入りますがオジサンは苦しくて

蜃気楼 043


最後は若手にガンバってもらいフィニッシュ

蜃気楼 001


いやいや大満足の熱い夜

おそるべし板橋!



家庭を大切にする僕ですから

魚がし寿司 (4)


妻へのサービスは怠りません

魚がし寿司 (3)


うちの奥様は仕事が相当デキるらしく

魚がし寿司 (5)


会社で時間を持て余すことが多いそうで

魚がし寿司 (6)


そんなときにあちこちのブログを見ては

魚がし寿司 (8)


イロイロな飲食店をチェックし

魚がし寿司 (9)


アソコ連れてけココ連れてけとなるワケです

魚がし寿司 (13)


激安で有名なこちらのお店にも

魚がし寿司 (12)


当然奥様のリクエストでご来店となったワケです

魚がし寿司 (15)


板橋という街には初めて来たんだけど

魚がし寿司 (16)


立ち食いそば店で昼からツブレてる人いたり

魚がし寿司 (19)


この店にも1時間半ツブレてる人いたりと

BlogPaint


なんか僕にピッタリな街なんじゃないかと思う

魚がし寿司 (18)


このシチュエーションに大喜びの奥様には

魚がし寿司 (20)


さらにピッタリの街!

魚がし寿司 (26)


うちの娘には危険な街だねというのが

魚がし寿司 (23)


我々夫婦の共通意見ですが

魚がし寿司 (22)


多分皆さんが思っている危険ではなく

魚がし寿司 (27)


違う意味での危険であることは分かっていただきたい

魚がし寿司 (17)


こんな酔っ払い夫婦

魚がし寿司 (2)


次はドコへ行くのでしょう



↑このページのトップヘ