楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

カテゴリ: 遠くの方


雨の予報なのでコンペの前日にカッパを買ったら2年間着なかったり

IMG_0996


雨が降っていたのにゴルフ場に着いた瞬間雨が止んだりする晴れ男のボクですが

IMG_1016


唯一どうにもならなかったのが沖縄に雪が降った去年のあの日なのです

IMG_1015


あのときココと博多の行きたかった鮨屋を泣く泣くキャンセルしたコトは忘れません

IMG_0997


そして約2年のときを経てリベンジを果たす時がやってきました

IMG_1001


この日も午前中の天気は雨の予報でしたが福岡空港に着いたら雨も止んでいて

IMG_1005


リベンジ成功晴れ男と相成りました

IMG_1006


さすがに福岡県を代表する名門コースだけあってコースの整備はバッチリだし

IMG_1011


レストランのおねいさんはちょっと見かけないぐらいの超美形♡だし

IMG_1008

IMG_1009


メシは何を頼んでもハズレなしどころか全部美味しいし

IMG_1013


焼酎王国の九州だけあって当然のように3Mもあってレストランに入り浸りたいぐらい

IMG_1014


後ろ髪を引かれる思いでレストランを後にしてコースに向かいます

IMG_1022


毎年KBCオーガスタが行われるこのコースですが今年有名になったのが

IMG_1026


優勝した池田勇太選手のキャディで若干21歳のハウスキャディ山崎ありささん

IMG_1029


どうせ行くならそのキャディがイイねなんて言ってたボクに神は味方しました

BlogPaint


調子に乗って記念写真なんかも撮らせてもらって去年のリベンジを完全達成しました

IMG_0974


スコア以外は素晴らしかったので腕を磨いてからまた来ようと思います




新潟で朝ラーするなら中華のカトウだと思っていたらいつの間に閉店だとか

IMG_0008


ホテルの朝メシを付けず朝ラーする気マンマンだったボクはあせりました

IMG_0009


誰か朝ラーできる店の簡単な検索方法を教えてください

IMG_0015


何とか見つけた朝ラーできる店がココしかなかったのでシャッターをキメてみれば

IMG_0012


開店時間前には駐車場が一杯になってボクたちが出るときにも待ちがいるほど

IMG_0018


濃厚な煮干しラーメンがウリらしいですが朝らーめんは程よい煮干しの効き具合で

IMG_0011


なるほどコレなら朝からイケちゃうなというラーメンで人気も分かります

IMG_0016


ワンタンの皮みたいな麺も入っててナカナカ面白いラーメンでした

IMG_0006


新潟のラーメン文化おそるべし!




鮨の経験値がそれほど高くなかった4~5年前に新潟で仕事があり

IMG_9977


ラーメンやらやらを何軒か食べに行きました

IMG_9978


その頃某ログの新潟県において鮨部門1位を獲得していたのがコチラです

IMG_9979


当時はなかなか予約が取れずに新潟の案件が終了してしまう危機に陥りましたが

IMG_9981


無事に行くコトができて値段以外はマンゾクしたのを覚えていました

IMG_9985


また新潟へ行くコトになり食事をドコでするかと検索すればやっぱり鮨部門一位

IMG_9984


となれば食事はココでするしかないというコトになりました

IMG_9982

IMG_9983


予約自体はあっさりと取れたので最近は空いてるのかしらんなんて思ってたら

IMG_9986

IMG_9987


お座敷では宴会をしている客がいて騒がしいコトこの上なし

IMG_9988

IMG_9989


いつも騒がしいだけのボクですからそんなコトぐらいでは動じませんが

IMG_9992

IMG_9993


従業員の動きもたどたどしい上に大将がずっと握りっぱなしとか余裕ゼロ

IMG_9994

IMG_9995


こうなると人間だもの仕事が雑になったりするのは仕方ありませんが

IMG_9996

IMG_0003


そうは言っても一期一会の旅の食事ですからね

IMG_0001

IMG_0004

IMG_0005


しきりに謝っていた大将が一番印象的だったりしますが

IMG_9975


今回は値段が安かったのでヨシとします


同行者はマンゾクしていましたよ




その昔ダンチュウで見た新潟のラーメン特集で紫竹にあった来味が載っていて

IMG_9932


チャーハンも美味しそうだったので行ったコトがありますが今は閉店

IMG_9933


他にあるのかと調べてみると麺や来味というのもあったりして同系列なのか別なのか

IMG_9943


まったくもってワケが分からずサムライミなのかナオトインティライミ

IMG_9941


そんな来味がホテル近くにあったので夜食にフラッと立ち寄りました

IMG_9935


紫竹で食べたラーメンの味なんてとっくに忘れてるボクですから

IMG_9937


ココが関係あるのかどうかの判別もできませんが

IMG_9945


さすが古町の辺りにあるだけあって飲んだ後にピッタリの中華そば

IMG_9939


ワンタンもボリュームがあり3個入りでも良かったぐらいです

IMG_9929


近所にあったら通っちゃいそうな感じのお店でした




新潟に競馬を見に行きませんか?

IMG_9948


そんなお誘いを受けまして直線コースを見てみたかったボクは二つ返事でやって来ました

IMG_9958


ずい分と競馬なんてやってなかったので馬も分からなきゃ騎手も分からないけど

IMG_9956


なんか人気の女性騎手らしく写真を撮ってみたら実力も備えた方のようで

IMG_9967


女性騎手の年間最多勝を更新とかオメデタイことです

IMG_9961


直線コースが見れただけでマンゾクな風を装っているボクですけど

IMG_9963


メシを食いに入ったレストランでは馬券だけでなくメシまで当たらなかったり

IMG_9962


直線コースを見るだけにしてはずい分と散財した気がします

IMG_9959


1レースも当てられなかったのでもう競馬はコリゴリです




今回京都に行ったのはココで朝がゆが食べたいというオッサンがいたから

IMG_9507


京都の朝メシといえばアソコも有名ですがやはり本命はココでしょう

IMG_9508


出来るコトならミシュラン三ツ星の本店で食べたいところですが

IMG_9509


本店の朝がゆは時期が限定されるのでこの時期は別館でしか食べられないのです

IMG_9514


モノが違うかどうか知りませんが別館の方が値段も安くなるので懐にも優しいのです

IMG_9513


おかゆに至るまでにそれなりの数の料理が供されますが

IMG_9512


サスガは京都の誇る名門料亭だけあってナカナカにナカナカです

IMG_9515


ただ最近小食になりつつあるボクにとってこの品数は驚異でしかなく

IMG_9516


おかゆが食べきれるかどうか心配になってきましたが

IMG_9519


葛あんたっぷりで頂けばスルスルと入っていくからアラ不思議

IMG_9520


実にマンゾクな朝ごはんを堪能したのでした

IMG_9504


次は本店に鶉がゆを食べに来たいと思います




京都で和食を食べようだなんて思ったら行くによってはえらいコトになったりします

IMG_9475


できるだけリーズナブルに楽しみたいけど本格派も楽しみたいとなれば

IMG_9479


まずは営業時間の確認から入るコトをオススメします

IMG_9477


夜しかやっていないお店は総じてお値段が高めな設定だったりしますので

IMG_9481


ランチをやってるお店から選ぶのがお財布にはやさしいと思います

IMG_9482


あのお店なんかお昼のサービスが45000円だったりするので一概には言えませんが

IMG_9485

IMG_9486


ココは祇園にあり高評価のお店ながらもランチで5000円のコースもあったりと

IMG_9487


京都で和食という欲望をかなえつつお財布にも優しいという奇跡のお店

IMG_9490


30代でお店を始めてから8年で今のお店まで拡げたという

IMG_9492


その実力は料理のそこかしこに表れています

IMG_9494


最近は東京でも和食の店に行かなくなりつつありますが

IMG_9496


やっぱり京都に来たらこういうトコに来てマンキツしたいところです

IMG_9499

IMG_9498


鱧と松茸のしゃぶしゃぶを食べ終わる頃にはもうお腹いっぱいで

IMG_9501

IMG_9502


〆のごはんが食べられずお土産にしてもらったのだけが残念なポイントです

IMG_9472


機会があれば是非とも再訪問して目一杯食べたいお店でした



なんか美味しいもの食べにどっか行きましょうよと言われたからには

IMG_9458


新幹線に乗ってでも胃の調子が悪くても食べに行くのが礼儀ってものなのです

IMG_9459


ココは以前よりチェックしていた京都ではナカナカの人気を誇る洋食店

IMG_9461


普段洋食なんてあまり食べないのに京都に行ってまで洋食?なんて事はお口にチャック

IMG_9462


おすすめコースが気になりましたが量が食べられないのでプチコースに決定しました

IMG_9465


メインとデザートが選べるのでハンバーグとビーフカツ(+料金発生)にしましたが

IMG_9466


肉汁じゅわっ系ではなくシッカリと肉の食感が味わえるハンバーグもナカナカだし

IMG_9468


最近は東京でも流行ってるビーフカツもステーキ肉を使ってるだけあってハンパないし

IMG_9470


コレにデザートやらコーヒー(写真なし)まで付いて2800円とか破格の設定

IMG_9471


こうなりゃ是非とも夜に来てハンバーグやらコロッケ呑みとかやってみたいけど

IMG_9455


コスパを考えるとお昼が丁度イイ感じのお店かなと思いました




旅行の帰りといえば時間に余裕を持って駅やら空港に行きますよね

IMG_8603


1時間前ぐらいなら良かったんだけど2時間前に着いてしまった16時

IMG_8601


駅前をブラついてもほとんどのお店が17時オープンというコトで

IMG_8607


駅ビルの中にあって通し営業のコチラへ突入です

IMG_8606


定食とか食べてる人を見るとすごいボリュームがあってビビりますが

IMG_8611


ラーメンを食べて2時間しか経っていないボクはおとなしめの注文で済ませます

IMG_8608


バカでかい信州名物の山賊焼は回避して金賞のからあげにしましたが

IMG_8609


これまたナカナカのボリュームで結局包んでもらって新幹線内でのツマミになりました

IMG_8612


通し営業だし1時間980円の飲み放題とかあって何気に使える店だと思います




今年の夏休みは女将の念願だった御射鹿池へ

IMG_8562


あいにくの天気で東山魁夷の絵ほどではありませんでしたがイイ感じ

IMG_8565


その後立ち寄った横谷渓谷では雨も上がって夏休み恒例の滝巡り

IMG_8569


近くに人気のベーカリーレストランもありましたが諏訪ICから高速に乗るなら当然

IMG_8581 (2)


諏訪のソウルフードと言われるご当地ラーメンを見過ごすワケにはいきません

IMG_8585


とか言いつつも初訪のくせに看板メニューのハルピンラーメンは女将に頼ませて

IMG_8588


頼んでるお客さんの多かったニンニクラーメンを頼んでみました

IMG_8590


ニンニク味噌醤油味とでも言えばいいのか何とも言えない味わいのピリ辛スープは

IMG_8587


なるほどクセになる人が多くいるのもうなずける味

IMG_8589


女将のスープも飲んでみましたがハッキリ言ってニンニクの方がボクの好きな味

IMG_8592


ボソッとした感じの縮れ細麺とシャキシャキもやしとの食感もイイ感じだし

IMG_8593


お腹の容量が許すならばライスと餃子もセットでガッツリと行きたいところです

IMG_8583


食後用のジャスミンティーでさっぱりと口内をリセットというのもニクイねこの

IMG_8596 (2)


諏訪だけでなく東京にも進出してきてほしい名店でした


↑このページのトップヘ