楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

カテゴリ: 遠くの方


IMG_6979


食事に甘いのは禁物のボクですがフルーツは大好きです

IMG_6970


フルーツの美味しい宮崎県に行って食べないという選択肢はないので

IMG_6972


昨年5月のリベンジというコトでマンゴーではなくイチゴパフェにしました

IMG_6971


完全な飲み屋街にあるフルーツ店にパーラー併設というのは意外ですが

IMG_6974


金沢のように行列ができるほどでないにしてもナカナカの客の入り

IMG_6975


そしてなぜか誰もマンゴー系を食べていないという宮崎県の謎でしたが

IMG_6977


さすがに人気店だけあってマンゾクなパフェでした

IMG_6980


宮崎に行く機会があったらオススメしたいお店です




以前のボクなら地方へ行くときは真っ先にラーメン店を探していましたが

IMG_6914


いつの間にか真っ先に鮨の店を探す人間になっていました

IMG_6916


地方を探すとなれば某〇〇ログに頼らざるを得ない現代ネット社会

IMG_6920


宮崎県で検索すればジャンルの壁を越えて堂々の宮崎県総合1位

IMG_6918


そんな鮨屋さんを見つけたら行かずにはいられないのです

IMG_6922

IMG_6921



「まずはご挨拶の一貫です」なんてワインと一緒に出された金目鯛

IMG_6923


口の中に広がる何とも言えないマリアージュはこの後を期待させてくれます

IMG_6924


せっかくの九州なので焼酎を頼んだらお店の人が

IMG_6925


宮崎県の焼酎はアルコール度数が20度とプチ宮崎トリビアを教えてくれたりします

IMG_6927

IMG_6928


さて宮崎ナンバーワンのお鮨屋さん

IMG_6932

IMG_6933


ハコが大きいので店員さんは多いけど機能していない部分も感じられ

IMG_6935


一抹の不安を感じさせられますが大将の動きはナカナカいい感じで一安心

IMG_6936

IMG_6938


いよいよにぎりタイムに突入なのでジャパンをチェンジして臨戦態勢を整えます

IMG_6940


にぎりを皿に置いて手を引くしぐさがとてもカッコいい大将

IMG_6941

IMG_6942

IMG_6943


やや小ぶりなにぎりはイイ仕事がしてあります

IMG_6945

IMG_6946

IMG_6948


食べていてシャリがほんのり甘いのに気付きましたが何だか分かりません

IMG_6950

IMG_6952

IMG_6953


聞けばなんとシャリを炊く水にカボチャのエキスだかが入っていて甘いそうで

IMG_6955

IMG_6958


そんなイロイロな工夫もあって宮崎ナンバーワンにのし上がったのでしょう

IMG_6961

IMG_6962

IMG_6957


デザートに出てきた大人のプリンとやらにも仕掛けがあり

IMG_6959

IMG_6964


最後の最後まで楽しませてもらいました

IMG_6913


宮崎でのイイ食の思い出ができました!




IMG_0207


とうとう憧れのダンロップフェニックス開催のコースへやって来ました

IMG_0178


前日に比べれば広いですが左右には松林が広がり不安が隠せないスタート

IMG_0182


まあホドホドにホドホドのスコアで前半戦を終了

IMG_0188


ホテルのバイキングで朝ごはんを食べ過ぎたせいか

IMG_0189


あまり食欲がないので焼うどんをみんなでシェアとか

IMG_0191


ツマミにしてはやたらと多い唐揚げとかで十分すぎて

IMG_0192


人気メニューとかいう宮崎牛の牛丼には手が出ない状況で

IMG_0195


なんとなくお腹を満たしたら後半戦のスタートです

IMG_0199


ボクあたりが言うのもなんですが曲がりさえしなければ何とかスコアになりそうな

IMG_0202


そんな気がするコースでスコアの出ない右曲がりのダンディ

IMG_0208


リベンジを誓いながら今回の格安ツアーの成功を祝ったのでした

IMG_0206


やっぱりサスガとしか言いようがないわフェニックスカントリー




先月宮崎へゴルフ旅行に行った友人が

IMG_0138


「宮崎サイコーです!今まで行ったドコよりもサイコーです!」だなんて言うもんだから

IMG_0142


それほど言うなら行ってみようじゃないかと有給取って格安ツアーで行ってきました

IMG_0144


お昼からのスループレーというコトでスタート前に喉を潤して

IMG_0145


宮崎ゴルフデビューとなりました

IMG_0149


当たり前ですが東京より暑いので半袖で南国気分です

IMG_0153


ツアーも格安ならプレーレベルも格安なボクたちですから

IMG_0154


クソ狭いコースにやっつけられてスゴスゴとホテルへ行きましたが

BlogPaint


ナニココΣ(゚д゚lll)

IMG_0159


東京宮崎の往復にゴルフ2プレーで64400円のツアーなのに

IMG_0163


デラックスタイプのツインをシングルユースとか、、、

IMG_0161


ハッピータイムのメガモヒート1080円とか、、、

IMG_0169


こりゃナカナカに良いツアーになりそうです




IMG_6893


格安ツアーなんかで旅行に行くと次の予定への接続が中途半端で

IMG_6897


なんか食べようにもドコのお店も開いておらず仕方なくコンビニごはんとか

IMG_6899


今回のツアーも宮崎着が9:40でゴルフのスタートが12:00

IMG_6903


大体の飲食店が早くて11:00辺りがオープン時間ですから

IMG_6904


狙ったお店に行っていてはプレー時間に間に合わないのです

IMG_6901


そんなあなたにオススメしたいのが朝ラーなのです

IMG_6909


某〇〇ログでは宮崎県ナンバーワンのお店が朝からやってるなんて

IMG_6908


こんなにうれしいコトはない!

IMG_6907


ホントはこってりが食べたかったけど朝ラータイムはあっさりのみ

IMG_6905


それでも難民になりかけたボクの胃袋に染み渡るとんこつスープ

IMG_6910


旅に出かけるときはこういうお店を一軒は調べておいて間違いないです

IMG_6891


これで旅の成功は約束されたようなモノですから




京都の朝食といえば朝粥が有名ですが

IMG_5668


有名な瓢亭は夏なら早い時間からやっていますが冬は9時からと

IMG_5674


実に旅行者泣かせな営業時間だし5000円もするしなので

IMG_5673


7時から食べられるホテルの朝粥に軍配が上がりました

IMG_5671


瓢亭より安いとはいえホテル価格なのでリーズナブルと言い切るのもアレですが

IMG_5672


この葛餡をかけるお粥が食べられる店を他に知らないのでイイのです

IMG_5676


美味しいかどうかとか関係なく京都で朝粥を食うというのが大事なので

IMG_5666


雰囲気無視の朝食だったのでした




IMG_5692


せっかく冬の京都に行くのだし温まるものでも食べようかと

IMG_5682


鍋なんか滅多に食べようと思わないし何かあるかと探してみたら

IMG_5684


滅多に食べないどころか食べたコトのないイノシシだとか

IMG_5691


しかも完全個室の囲炉裏端で食べられて

IMG_5690


ぼたん鍋と名付けた元祖の店だとか

IMG_5688


都内でこんなゼイタクをすればおひとり様ウン万円覚悟ですが

IMG_5694


お酒を飲まなければ一万円しないとなれば行くしかないでしょう

IMG_5695


白味噌仕立ての鍋をぽん酢でさっぱりと食べさせるあたり

IMG_5696


さすが元祖の業とでも言いたくなるほど箸が止まらず

IMG_5700


雑炊まで一気に進んでおなかパンパン

IMG_5699


ぼたん鍋デビューとしては最高でした

IMG_5679


冬の京都に行くならオススメしたいお店の一つです





一子相伝!

IMG_5619


京都へ行こうと決めたときに和食の店を探していたら

IMG_5624


北斗の拳以外に聞いたコトのないそんなフレーズに心動かされ

IMG_5621


調べてみたら6年連続ミシュランの三ツ星を獲得しているお店だとか

IMG_5626


星についてはアレですが一子相伝なんてロマンがあるじゃんと思って

IMG_5629


ついつい値段も考えず予約してしまいました

IMG_5630


一子相伝の雑煮なんかは味噌仕立てに辛子が効いていて面白く

IMG_5632


それなりに今後の展開に期待はさせられますが

IMG_5633


京料理というものがこうなのかココの味がそういうものなのか

IMG_5636


インパクトに欠ける気がして思いの外フツーに感じてしまって困ります

IMG_5637


そんなところで登場しましたこの店メインのぐじ

IMG_5640


身だけを食べて皮と骨を残したらソコに出汁を注ぎ入れるというヤツ

IMG_5641


コレはなかなかインパクトあって良かったと思いますが

IMG_5642


やっぱりココの料理が分かるほどにボクの舌は育ってなかったようで

IMG_5644


料理より印象に残ったのが噛み噛みで説明する仲居さんの対応だったりして

IMG_5615


もうちょい勉強してから来た方が良さそうだというコトになりました





フレンチレストランに見えない京都チックな店があると聞いたので

IMG_5583


ちょっと昼メシ食いに行ってきました

IMG_5588


京都御所近くにある町家ののれんをくぐればナカナカに素敵な空間

IMG_5592


フランスといえば仏なので京都にピッタリと思ったとか言わないの

IMG_5589


普段見るコトのないような器で前菜が登場したと思ったら

IMG_5593

IMG_5596


フォアグラを奈良漬で巻いたシェフのスペシャリテが登場

IMG_5598


繰り出される料理にはいずれも和のテイストが織り交ぜられていて

IMG_5599


普段フレンチには縁のないボクでもとっつきやすい印象だし

IMG_5601


オープンキッチンのカウンターで料理の提供ごとにシェフが説明してくれて

IMG_5604


調理を見るのも楽しいし食べて美味しいしなによりも

IMG_5605


リーズナブル!

IMG_5608


品数はそれほど多くないにしてもこの雰囲気にこの料理で

IMG_5611

IMG_5612


旅先で楽しむ料理としては破格だと思います

IMG_5581


京都に行く機会があるなら是非ともオススメしたいお店です





IMG_5650


我がモヒート、モヒートに非ずw

IMG_5653


そんなモヒートを求めて京都に行った前回は祇園で呑み過ぎて行けず(笑)

IMG_5652


今度こそはの意気込みで近くの日航プリンセスに宿を取る気合の入れよう

IMG_5659


そしてようやく出会えた人生最高のモヒート

IMG_5658


ホントに時間が経つほど濃く感じるからビックリ

IMG_5655


時間が経つほど濃くなる理由は説明すると2時間以上掛かるらしいので

IMG_5661


どうしても聞きたい人はオープン直後から行くのをオススメします

IMG_5663


氷を熟成させたり自家製のスモークマシンでカクテルを作るマニアックなマスターなので

IMG_5654


おそらく語りだしたら止まらないコトでしょう

IMG_5657


モヒートに限らずひねりの効いたカクテルがそろうマニアックなバー

IMG_5647


お酒好きな人はどうぞ覗いてみて下さい



↑このページのトップヘ