楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

カテゴリ: 遠くの方


旅行の帰りといえば時間に余裕を持って駅やら空港に行きますよね

IMG_8603


1時間前ぐらいなら良かったんだけど2時間前に着いてしまった16時

IMG_8601


駅前をブラついてもほとんどのお店が17時オープンというコトで

IMG_8607


駅ビルの中にあって通し営業のコチラへ突入です

IMG_8606


定食とか食べてる人を見るとすごいボリュームがあってビビりますが

IMG_8611


ラーメンを食べて2時間しか経っていないボクはおとなしめの注文で済ませます

IMG_8608


バカでかい信州名物の山賊焼は回避して金賞のからあげにしましたが

IMG_8609


これまたナカナカのボリュームで結局包んでもらって新幹線内でのツマミになりました

IMG_8612


通し営業だし1時間980円の飲み放題とかあって何気に使える店だと思います




今年の夏休みは女将の念願だった御射鹿池へ

IMG_8562


あいにくの天気で東山魁夷の絵ほどではありませんでしたがイイ感じ

IMG_8565


その後立ち寄った横谷渓谷では雨も上がって夏休み恒例の滝巡り

IMG_8569


近くに人気のベーカリーレストランもありましたが諏訪ICから高速に乗るなら当然

IMG_8581 (2)


諏訪のソウルフードと言われるご当地ラーメンを見過ごすワケにはいきません

IMG_8585


とか言いつつも初訪のくせに看板メニューのハルピンラーメンは女将に頼ませて

IMG_8588


頼んでるお客さんの多かったニンニクラーメンを頼んでみました

IMG_8590


ニンニク味噌醤油味とでも言えばいいのか何とも言えない味わいのピリ辛スープは

IMG_8587


なるほどクセになる人が多くいるのもうなずける味

IMG_8589


女将のスープも飲んでみましたがハッキリ言ってニンニクの方がボクの好きな味

IMG_8592


ボソッとした感じの縮れ細麺とシャキシャキもやしとの食感もイイ感じだし

IMG_8593


お腹の容量が許すならばライスと餃子もセットでガッツリと行きたいところです

IMG_8583


食後用のジャスミンティーでさっぱりと口内をリセットというのもニクイねこの

IMG_8596 (2)


諏訪だけでなく東京にも進出してきてほしい名店でした



今年の夏休みはズバリお盆期間中だったので飲食店も休みが多いと思い

IMG_8501


料理の評判がイイ宿に泊まるのが間違いなしというコトで

IMG_8503


松本近辺で評判のイイこちらが何とか予約できたので行ってきました

IMG_8508


母屋と道を挟んだ向かいにある食事処を地下道で結ぶという面白い構造にアゲアゲ

IMG_8505

IMG_8507


旅館に泊まったら部屋食派のボクでもこの演出なら全然オッケーです

IMG_8511

IMG_8512


いつも手配を頼んでるJ〇Bの担当者によれば店主手打ちのそばが必食とのコト

IMG_8514

IMG_8517


しかも予約ができず先着10枚しかないというプレミアムそば

IMG_8521


まあソコは食べるコトにかけてはプロフェッショナルを自認しているボクですから

IMG_8518

IMG_8523


抜かりなく一枚ゲットです(後ろのお客さんは残念でした)

IMG_8509

IMG_8524


出てくる料理は信州サーモンやら馬刺しやらいちいち抜かりのない美味しさだし

IMG_8532


ナンチャラ牛も美味しかったしアナゴの蒸したヤツもかなりの出来

IMG_8527

IMG_8530


そして登場した店主がついさっき打った地粉を使った十割そば

IMG_8535

IMG_8537


昼に食ったのとは比べものにならないサスガの味で

IMG_8534

IMG_8540


なるほど評判になるのもうなずける料理の数々にサービス

IMG_8498


松本辺りで宿泊するなら旅館すぎもとオススメです!


ロビーのオーディオも必見です



去年の夏休みに富山県側から立山黒部アルペンルートとやらに行きましたが

IMG_8478


あいにくの天気で断念した黒部ダムを長野県側から見に行こうというコトになりました

IMG_8480


天気予報は雨でしたが行ってみれば晴れててリベンジ成功

IMG_8490


ってかスゴイ混んでて扇沢から黒部ダムまでしか切符が買えないという状況

IMG_8495


まあ念願の黒部ダムを見れたのはイイけど大変ね立山黒部アルペンルートというコトで

IMG_8474


扇沢駅から一番近いところにあるコチラのお店で

IMG_8475


やっぱり信濃路といえばおそばが美味しいでしょというコトで入りましたが

IMG_8476


どうせ黒部ダムに行くならダムカレーを食べる方がイイのかもしれません

IMG_8473


やっぱり観光地近くの飲食店ってむずかしいですね




IMG_6979


食事に甘いのは禁物のボクですがフルーツは大好きです

IMG_6970


フルーツの美味しい宮崎県に行って食べないという選択肢はないので

IMG_6972


昨年5月のリベンジというコトでマンゴーではなくイチゴパフェにしました

IMG_6971


完全な飲み屋街にあるフルーツ店にパーラー併設というのは意外ですが

IMG_6974


金沢のように行列ができるほどでないにしてもナカナカの客の入り

IMG_6975


そしてなぜか誰もマンゴー系を食べていないという宮崎県の謎でしたが

IMG_6977


さすがに人気店だけあってマンゾクなパフェでした

IMG_6980


宮崎に行く機会があったらオススメしたいお店です




以前のボクなら地方へ行くときは真っ先にラーメン店を探していましたが

IMG_6914


いつの間にか真っ先に鮨の店を探す人間になっていました

IMG_6916


地方を探すとなれば某〇〇ログに頼らざるを得ない現代ネット社会

IMG_6920


宮崎県で検索すればジャンルの壁を越えて堂々の宮崎県総合1位

IMG_6918


そんな鮨屋さんを見つけたら行かずにはいられないのです

IMG_6922

IMG_6921



「まずはご挨拶の一貫です」なんてワインと一緒に出された金目鯛

IMG_6923


口の中に広がる何とも言えないマリアージュはこの後を期待させてくれます

IMG_6924


せっかくの九州なので焼酎を頼んだらお店の人が

IMG_6925


宮崎県の焼酎はアルコール度数が20度とプチ宮崎トリビアを教えてくれたりします

IMG_6927

IMG_6928


さて宮崎ナンバーワンのお鮨屋さん

IMG_6932

IMG_6933


ハコが大きいので店員さんは多いけど機能していない部分も感じられ

IMG_6935


一抹の不安を感じさせられますが大将の動きはナカナカいい感じで一安心

IMG_6936

IMG_6938


いよいよにぎりタイムに突入なのでジャパンをチェンジして臨戦態勢を整えます

IMG_6940


にぎりを皿に置いて手を引くしぐさがとてもカッコいい大将

IMG_6941

IMG_6942

IMG_6943


やや小ぶりなにぎりはイイ仕事がしてあります

IMG_6945

IMG_6946

IMG_6948


食べていてシャリがほんのり甘いのに気付きましたが何だか分かりません

IMG_6950

IMG_6952

IMG_6953


聞けばなんとシャリを炊く水にカボチャのエキスだかが入っていて甘いそうで

IMG_6955

IMG_6958


そんなイロイロな工夫もあって宮崎ナンバーワンにのし上がったのでしょう

IMG_6961

IMG_6962

IMG_6957


デザートに出てきた大人のプリンとやらにも仕掛けがあり

IMG_6959

IMG_6964


最後の最後まで楽しませてもらいました

IMG_6913


宮崎でのイイ食の思い出ができました!




IMG_0207


とうとう憧れのダンロップフェニックス開催のコースへやって来ました

IMG_0178


前日に比べれば広いですが左右には松林が広がり不安が隠せないスタート

IMG_0182


まあホドホドにホドホドのスコアで前半戦を終了

IMG_0188


ホテルのバイキングで朝ごはんを食べ過ぎたせいか

IMG_0189


あまり食欲がないので焼うどんをみんなでシェアとか

IMG_0191


ツマミにしてはやたらと多い唐揚げとかで十分すぎて

IMG_0192


人気メニューとかいう宮崎牛の牛丼には手が出ない状況で

IMG_0195


なんとなくお腹を満たしたら後半戦のスタートです

IMG_0199


ボクあたりが言うのもなんですが曲がりさえしなければ何とかスコアになりそうな

IMG_0202


そんな気がするコースでスコアの出ない右曲がりのダンディ

IMG_0208


リベンジを誓いながら今回の格安ツアーの成功を祝ったのでした

IMG_0206


やっぱりサスガとしか言いようがないわフェニックスカントリー




先月宮崎へゴルフ旅行に行った友人が

IMG_0138


「宮崎サイコーです!今まで行ったドコよりもサイコーです!」だなんて言うもんだから

IMG_0142


それほど言うなら行ってみようじゃないかと有給取って格安ツアーで行ってきました

IMG_0144


お昼からのスループレーというコトでスタート前に喉を潤して

IMG_0145


宮崎ゴルフデビューとなりました

IMG_0149


当たり前ですが東京より暑いので半袖で南国気分です

IMG_0153


ツアーも格安ならプレーレベルも格安なボクたちですから

IMG_0154


クソ狭いコースにやっつけられてスゴスゴとホテルへ行きましたが

BlogPaint


ナニココΣ(゚д゚lll)

IMG_0159


東京宮崎の往復にゴルフ2プレーで64400円のツアーなのに

IMG_0163


デラックスタイプのツインをシングルユースとか、、、

IMG_0161


ハッピータイムのメガモヒート1080円とか、、、

IMG_0169


こりゃナカナカに良いツアーになりそうです




IMG_6893


格安ツアーなんかで旅行に行くと次の予定への接続が中途半端で

IMG_6897


なんか食べようにもドコのお店も開いておらず仕方なくコンビニごはんとか

IMG_6899


今回のツアーも宮崎着が9:40でゴルフのスタートが12:00

IMG_6903


大体の飲食店が早くて11:00辺りがオープン時間ですから

IMG_6904


狙ったお店に行っていてはプレー時間に間に合わないのです

IMG_6901


そんなあなたにオススメしたいのが朝ラーなのです

IMG_6909


某〇〇ログでは宮崎県ナンバーワンのお店が朝からやってるなんて

IMG_6908


こんなにうれしいコトはない!

IMG_6907


ホントはこってりが食べたかったけど朝ラータイムはあっさりのみ

IMG_6905


それでも難民になりかけたボクの胃袋に染み渡るとんこつスープ

IMG_6910


旅に出かけるときはこういうお店を一軒は調べておいて間違いないです

IMG_6891


これで旅の成功は約束されたようなモノですから




京都の朝食といえば朝粥が有名ですが

IMG_5668


有名な瓢亭は夏なら早い時間からやっていますが冬は9時からと

IMG_5674


実に旅行者泣かせな営業時間だし5000円もするしなので

IMG_5673


7時から食べられるホテルの朝粥に軍配が上がりました

IMG_5671


瓢亭より安いとはいえホテル価格なのでリーズナブルと言い切るのもアレですが

IMG_5672


この葛餡をかけるお粥が食べられる店を他に知らないのでイイのです

IMG_5676


美味しいかどうかとか関係なく京都で朝粥を食うというのが大事なので

IMG_5666


雰囲気無視の朝食だったのでした



↑このページのトップヘ