楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

カテゴリ: 遠くの方


昨年約束していたのに交通事故のため一緒に行けなかった友人と

IMG_0846

ようやく一緒に行くコトができたのが11月でした

IMG_0847

宮崎は一度しか来たコトないのでドコでメシ食おうかと考えましたが

IMG_0848

ナカナカに評価が高く何でも出てきそうなコチラにしました

IMG_0850

予約の際に伝えたポイントは一つだけ

IMG_0851

東京から行くのでうんと宮崎っぽい料理でお願いしますというコトだけ

FullSizeRender

なのできっとこれらの料理はこのお店が考える宮崎尽くしのはずです

IMG_0854

何度でも言いますが宮崎に来たのは一度だけなので宮崎っぽさは分かりませんが

IMG_0856

宮崎牛はサイコーに美味しかったし他の料理も美味しかった

IMG_0860

同行者もマンゾクのため息ばかりでこのお店を選んでよかったと安心しきり

IMG_0861

今回の旅行前日にあいぽん10に替えたので試しにデジカメやめてみたけど

IMG_0863

思ったよりキレイに撮れてなくってお店の人には申し訳ないです

FullSizeRender

でも映りはともかくホントに出てきたものすべてにマンゾクさせられたお店です

IMG_0869

そして何度も言いますが宮崎っぽいかどうかは分かりません(笑)

IMG_0870

知らないだけだろうけど探すとコレって感じの店がナカナカ見つからない宮崎で

IMG_0845

外れなく美味しい料理を楽しめるオススメのお店でした





今年こそは一幸に行きたいと思ったのにやっぱり予約が取れず

IMG_4926

ドコに行こうかと悩んだ末に選んだのがコチラ

IMG_4929

魚米旨で「すし」と呼び一般的な鮨とは違うという独自の考えを持つお店です

IMG_4931

まずは北海道でもまだ置いている店が少ないというエビスマイスターでのどを潤し

IMG_4933

何だったか覚えていないけどかき混ぜる系の前菜でスタートです

IMG_4934

お次は海苔とシャリだけですがこれなら期待できそうです

IMG_4936

パッと見なんだか分からないイカのにぎりですが大将が言う口内調理で旨さバクハツ

IMG_4937

IMG_4938

いくらに関しては言わずもがなです

IMG_4939

この辺りで当然ジャパンにスイッチしますが最近の鮨店にしては少なめのラインナップ

IMG_4940

いつものペースで行っちゃうと2周はしちゃうんじゃないかと心配です(笑)

IMG_4942

ココはにぎり→ツマミ→にぎりという流れなので最初から飛ばすワケには行きません

IMG_4943

なーんて言ってるうちに超絶呑める仕様の八寸登場で酒呑み一同どよめきます

IMG_4945

ハッキリ言いますがコレは自分史上最高のツマミプレート

IMG_4954

そりゃあこんなの出された日にゃあ呑まないワケには行きません

IMG_4956

IMG_4957

当然八寸を食べきる前にオカワリしないと体がもちません

IMG_4959

そんなこんなしている内に後半のにぎりタイムに突入です

IMG_4961

しゃりが小さめなので果てしなく食べられそうなにぎりでダイエットに支障が出そうです

IMG_4963

なんかイロイロと工夫をしているらしく大将が説明してくれますが

IMG_4964

このボタンエビ全部のせというのがこの店で一番有名なにぎりだそうで

IMG_4966

なるほど大将がこだわる口内調理はこのにぎりの為にあるんじゃないか

IMG_4968

となりにいたお客さんは北海道に来るたびココに来ているみたいでしたが

IMG_4972

それでも毎回口に入れる度唸りまくりだったようにボクもちょっと唸らされました

IMG_4969

イロイロなお鮨屋さんに行ってますがこれはこれで面白い

IMG_4974

最後に追加で穴子をいただきましたが品数がもうちょいあるとイイかな

IMG_4924

こういう出会いがあるから食べ歩きはやめられないんだよねー



IMG_5037

以前に何かのSNSだったかで見かけた小肌のテリーヌが気になってて

IMG_4977

IMG_4978

毎年行ってる北海道だしそのうち行こうかななんて思ってたら閉店の知らせ

IMG_4982

IMG_4983

そりゃ急いで行かねばならんと最優先で予定を組んでの訪問です

IMG_4985

IMG_4987

閉店といっても一旦お店を閉めての移転して再開予定らしいですが

IMG_4988

IMG_4992

シェフの話しによれば再開時期については未定とのコトなので来て良かったです

IMG_4995

IMG_4998

IMG_4999

某〇〇ログの書き込みだとモダンフレンチだのと書かれていたりしますが

IMG_5000

IMG_5005

実際そんなジャンルの食事をしたコトないですし

IMG_5006

IMG_5009

IMG_5013

ボクが食べた感じだとモダン和食(そんなジャンルあるのか?)って感じですが

IMG_5017

IMG_5020

IMG_5018

ぶっちゃけ五十嵐というジャンルを作ってもいいんじゃないかと思うぐらい良かったです

IMG_5024

IMG_5026

IMG_5028

もっと早く知っていればもっとたくさん食べに来れたのにと思わせるぐらいの料理の数々

IMG_5032

IMG_5035

移転予定のお店は工事が始まってるとかなんだとか言ってましたので

IMG_4976

再開の折には東京から駆け付けたいと思います


営業は明後日までだったかな?



毎年北海道にゴルフに来ていますが9月に起きた地震でキャンセルやら何やらで

IMG_2655

北海道が大変なコトになっている

IMG_2663

となれば我々が行って少しでも北海道経済を回していこうというコトで

IMG_2679

急きょ北海道ツアーを決行してきました

IMG_2680

御前水ゴルフ倶楽部は空港まで迎えに来てくれて札幌まで送ってくれるいいゴルフ場です

IMG_2689

でススキノに来ればいつも通りのミリオン詣でとなりまして

IMG_2692

せっかく安い店に来ているというのに泡なんぞ頼んで経済回しにかかります

IMG_2695

ココのお店ではシャンパンを頼むとバニーちゃんが全員集合して

BlogPaint

ありがとぴょんぴょんシャンパンバニー!と大合唱されるので

IMG_2699

周りのお客さんがマネしたくなるという経済回しの裏テクニックです

IMG_2700

実際我々が入れた後2組のお客さんマネして上機嫌だったしね

IMG_2696

というワケでみんなも北海道ふっこう割使って経済回していきましょー!



この9月10月は三連休だらけで世の中のお父さん大変そうですが

IMG_4506

それほど大変でないお父さんのボクは日帰りで静岡までうなぎを食べに行きました

IMG_4515

浜松まで行くのが本格的ですがソコまでやる気はないので三島あたりで

IMG_4517

湧水やらつり橋やらを絡めてってのが日帰りの限界ってとこでしょうか

IMG_4545

天気は残念ながら小雨のちくもりといったところでしたが良しとしましょう

IMG_4525

そして向かったこの桜家さんは創業安政三年(っていつやねん!)という老舗で

IMG_4529

店頭には常に待ち人びっしりでこの日も2時間待ちとか死刑宣告連発の繁盛店

IMG_4530

待った分だけ美味しくなるなんて言う人もいたりするけどソレは嘘

IMG_4534

待ちくたびれるだけで美味しくなるなんてコトはありません

IMG_4535

というワケで電話しておいたボクたちは大して待たずに食べたワケですが

IMG_4539

ふっくらとした身とは裏腹に絶妙に引っかかる小骨というのがアレで

IMG_4543

並んでないからイイとして2時間待ってたらアレな気分になるコト必至だったりして

IMG_4544

コレがたまたまだったのかいつもなのかは知る由もないボクの静岡うなぎ行脚が

IMG_4526

コレで最後にならないコトを願うばかりです




高知といえばカツオのたたきぐらいしか思いつかないボクですから

IMG_4388

以前高知県民がお墨付きを出した店の本店ならダイジョウブだろうと思い来てみました

IMG_4390

予約をする際に東京から行くので高知の食材を使ってうんと高知っぽくと頼みましたが

IMG_4392

そもそも高知を知らないボクですから何が出てきても分からないのが本音です

IMG_4391

いつもは鮨ばっかりなもんでこういう感じの郷土料理っていうんですか

IMG_4396

ちょっと量がお上品な気がしますが食事というよりはさすが酒豪天国高知県

IMG_4397

酒が呑めて呑めて仕方がありません

IMG_4400

IMG_4401

てなワケで高知県ではココでしか飲めないケンゾーエステイトなんか頼んじゃったりして

IMG_4403

ホントだったら日本酒とかがイイのかも知れませんがワインでイイ気になってます

IMG_4405

メモとか取らないので写真を見てもコレが何だったか思い出せませんが

IMG_4408

美味しかったのだけは覚えているので酔っていたってダイジョウブです

IMG_4409

IMG_4410

そしてこの店のメインディッシュであるごはんの登場です!!

IMG_4412

完全無農薬のなんだかスゴイお米(聞いたけど忘れた)を使ってるごはんを

IMG_4414

IMG_4417

TKGでいただいた後は塩をかけただけのごはん

IMG_4418

最後はちょろっと醤油をかけたおこげでフィニッシュ

IMG_4419

スペインにも支店のあるワールドワイド土佐料理に同行者たちも満足の様子だし

IMG_4422

さらには旅行者じゃ絶対たどり着けない秘密のキャバクラを紹介してくれたりで

IMG_4385

座屋さんのおかげで食事以外にもダイマンゾクな高知の夜を過ごした土佐



福岡に鮨ツアーに行こうと決めイロイロ調べた時やたらと名前を聞いたのがココ

IMG_3934

博多から鈍行で20分さらに駅から徒歩15分位かかる住宅街にあるこのお店

IMG_3935

IMG_3937

IMG_3940

ナカナカな内容なのにビックリするくらいリーズナブルだとか

IMG_3939

そうとなればランチタイムとはいえランチで済ませるボクではありませんので

IMG_3942

IMG_3946

IMG_3947

呑みが少なく忙しいランチだというのに夜のおまかせコースでしっぽりです

IMG_3950

10席の店ですが火を使うモノ以外はほとんど大将が一人でこなしているため

IMG_3949

IMG_3951

IMG_3952

酒なしでは持たないようなビミョーな時間が流れる中ジャパニーズピーポーなボクたちに

IMG_3953

IMG_3955

IMG_3956

爽やかな笑顔を絶やさない大将からにぎりが繰り出されます

IMG_3957

IMG_3954

IMG_3958

コレはナカナカにナカナカな前評判を裏切らないにぎりの数々

IMG_3960

IMG_3961

IMG_3962

ヅケかと思うくらいの黒さのシャリの個性もやっぱりナカナカにナカナカなのです

IMG_3964

IMG_3965

IMG_3966

場所が悪いから来たお客さんには絶対マンゾクして帰ってもらうという

IMG_3967

IMG_3969

IMG_3970

そんな気持ちがビンビンに伝わってくるお店

IMG_3972

IMG_3974

IMG_3976

そしてお会計してみれば更に伝わるハート

IMG_3931

こりゃ流行るのが必然というのがボクの結論なのでした




前回の福岡訪問時には予約のかなわなかった博多一の人気店ですが

IMG_3858

今回の鮨ツアーはけっこう早めに予定を立てたコトもあり予約もバッチリで

IMG_3859

大将のド真ん前というスペシャルな席でのお食事となりました

IMG_3861

IMG_3863

IMG_3865

このところボクが多く通っているお鮨屋さんの一つが海味ですがコチラの大将は

IMG_3868

IMG_3869

IMG_3874

ボクが行き始める前に海味で修行していた龍次郎の兄弟子なのです

IMG_3871

IMG_3872

開業してわずかな期間で博多での評価を揺るぎないものにしたその実力は

IMG_3875

IMG_3877

IMG_3880

呑ませ上手というか酒泥棒なツマミが続々と登場して酒が止まりません

IMG_3888

IMG_3894

BlogPaint

そうは言っても鮨屋ですから当然にぎりタイムの到来です

IMG_3883

IMG_3885

IMG_3887

大将ひとりで12席だとさすがにテンポよくというワケにはいきませんが

IMG_3890

IMG_3891

IMG_3892

問題ありません何も問題ありません

IMG_3896

IMG_3897

IMG_3900

普段が食べすぎなのか若干量的に足りないかなというのはありましたが

IMG_3901

IMG_3903

IMG_3904

総じてマンゾク度の高いお鮨屋さんでした

IMG_3905

IMG_3908

まあ博多まで来て江戸前食べる必要あんのかという意見もありますが握り手それぞれ

IMG_3855

個性を求めて食べ歩くというのが醍醐味というコトで




皆さんに是非ともお聞きしたいのは朝ごはんに幾ら出せるのかというコト

IMG_3912

ランチでもそうそう千円の壁は超えられないコトと存じます

IMG_3911

旅に出た際はちょっとゼイタクしちゃおっかななんてときもあるでしょう

IMG_3915

宿泊先の博多近辺で朝食を探していたら検索に引っかかったこのお店

IMG_3920

IMG_3925

まさに今がゼイタクしちゃおっかなな時になっています

IMG_3917

IMG_3918

IMG_3924

めんたい重にめんたい煮込みつけ麺とめんたい吸いのセットで

IMG_3921

IMG_3923

3,380円という破格の値段だったので朝から泡で華を添えてみました

IMG_3916

IMG_3928

IMG_3929

ぶっちゃけ値段が値段だけに一度食べればもういいかななんて気はしますが

IMG_3909

ちょっとゼイタクしてもいいかなーなんて思った博多の朝に行ってみるのもイイでしょう




前回の訪問から二年半が過ぎナカナカ九州まで鮨を食べには来れないなと思いましたが

IMG_3809

無事ココにボクは戻ってきました!

IMG_3811

IMG_3812

IMG_3813

一人では来る決心がつかなかったかも知れませんが持つべきは鮨友

IMG_3816

IMG_3818

IMG_3819

予約さえ取ってくれればいつでも付き合いますよーって

IMG_3822

IMG_3823

IMG_3824

そんな事言われても自分の都合に合う予約を取るのが一番ムズカシイのですが

IMG_3825

IMG_3828

IMG_3829

ボクは鮨の神様に愛されているのかもしれません

IMG_3830

IMG_3832

IMG_3834

そうして無事再び大将の九州前が食べられるコトになりました

IMG_3836

IMG_3837

IMG_3840

大将が病気になられてもしかして閉店かも?なんて思った時期もありましたが

IMG_3841

IMG_3843

日に日に体調は良くなっているようで唯一無二のにぎりは健在でした

IMG_3845

IMG_3846

お酒が飲めないのでボクには昼の予約が大正解

IMG_3848

IMG_3850

IMG_3806

また寒くなるころに食べに来たいなと思います



↑このページのトップヘ