楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

カテゴリ: 遠くの方


糖質制限を始めてからというものブログの更新もままなりませんが

IMG_1986

秋田まで来て天ぷらに鮨と思いっきり糖質摂取しているワケですから

IMG_1977

当然きりたんぽ鍋を食べずに帰るワケにはいきません

IMG_1976

IMG_1981

だからと言って本場の大館市まで行けない観光客の為にこの店はあるのです

IMG_1972

IMG_1973

秋田駅の真ん前にあるしジャパンも地酒がイロイロとそろってるし

IMG_1974

IMG_1985

鍋も一人前サイズがあるのできりたんぽ鍋だけでなくじゅんさい鍋まで楽しめます

IMG_1980

IMG_1990

この時期ならではのハタハタの刺身なんて珍しいのも食べられますし

IMG_1988

IMG_1982

秋田の美味しい納豆(マジ)ととろろで合い盛り丼なんてコトもできちゃいます

IMG_1983

IMG_1987

IMG_1992

きりたんぽ鍋を頼んだお客さんには紙芝居きりたんぽ物語があったりして

IMG_1993

美味しくも楽しい秋田駅前エンターテインメント飲食店

IMG_1969

秋田駅前で迷ったらココというコトでよろしいかと




定期的に食べ歩きの幅を広げて地方へと出向くボクですから当然

IMG_1904

ココの存在を見逃すワケにはいきません

IMG_1905

年末に四ツ谷へ行ったとき「この前秋田のお客さん来てたね」なんて話しになり

IMG_1909

IMG_1911

IMG_1912

その場で予約の電話を入れてもらいましたがココもやっぱり人気店で

IMG_1914

IMG_1916

IMG_1917

最初にお願いした日付では予約が取れず週末なら1ヶ月以上先になりそな勢い

IMG_1919

IMG_1921

IMG_1923

すし匠出身のお店は数々あれどそのまんますし匠を唯一名乗る店だけあります

IMG_1925

IMG_1926

IMG_1928

一回転しかしないのでユッタリと楽しみましょう

IMG_1929

IMG_1931

IMG_1933

やっぱりドコに行っても鮨は匠系がボクのツボのようで

IMG_1936

IMG_1938

IMG_1939

最初のツマミからずっとハートをわしづかみにされています

IMG_1942

IMG_1943

IMG_1945

さすが秋田で人気ナンバーワンの鮨店だけあってスバラシイ仕事で

IMG_1947

IMG_1950

IMG_1952

隣席で同伴のおねいさんを口説くお客さんの甘い言葉も気にならないぐらいです

IMG_1953

NEXT5のすごそうなジャパンも呑めますので鮨だけでなく酒も楽しめます

IMG_1954

IMG_1956

IMG_1958

すし匠三種の神器であるあん肝と西瓜の奈良漬けやおはぎも健在で

IMG_1960

IMG_1962

IMG_1965

これだけの鮨が食べられるなら東京から来た価値があるというもの

IMG_1903

秋田に旅行する人は是非とも組み込むべきお店だと思います



今年に入ってからというもの糖質制限ダイエッツを敢行中のボクですが

IMG_1851

そんなにガマンが続くワケがありません

IMG_1856

というワケで美味しいものを求めて秋田までやって来ました

IMG_1858

IMG_1860

IMG_1862

ココは生ける伝説とも言われる天ぷら名人の下で修行した方が出した店で

IMG_1864

IMG_1868

唯一ののれん分けを許されたお店だとかなんだとか

IMG_1865

IMG_1870

IMG_1872

修行先であるみかわ是山居なんて電車で3駅なのに行ったコトなくて

IMG_1874

IMG_1878

IMG_1881

それなのになぜか新幹線に乗って秋田まで食べに来るという謎の行動

IMG_1879

天や以外の天ぷら屋さん行ったのってあんまり記憶にありませんが

IMG_1883

IMG_1885

IMG_1887

ハッキリ言って度肝を抜かれました

IMG_1892

しょせん揚げ物となめてかかってたボクの後頭部をガツンとくる衝撃

IMG_1888

IMG_1890

IMG_1895

鮨ばかり食ってる場合じゃないというコトをきっちり教えられました

IMG_1898

IMG_1899

IMG_1901

この味でこの値段は東京ではあり得ないし近場なら間違いなく通うレベル

IMG_1853

秋田まで来てよかったと素直に喜べた天ぷらの名店です




仕事はほとんど首都圏のみで出張などないのでもっぱら地方はゴルフツアー

IMG_0662


なので現地に着いたらすぐゴルフ場に行ってプレー夜は外食したりイロイロ楽しんで

IMG_0663


翌朝は眠い目をこすりこすりゴルフ場へ向かうのがいつものルーティーン

IMG_0664


もうイイ加減そんなの止めて朝からイッちゃおうぜYOUというコトで朝ラーです

IMG_0665


朝もはよからやってるという忙しい旅行者にやさしいラーメン屋さんですが

IMG_0666


言った時間が朝の7時前だというのに待ち人ありの満員大盛況

IMG_0668


一部のヲタ系の方からうまずいと言われる意味不明なそのラーメンは

IMG_0669


正にうまずくて普段は薬味を入れないボクが薬味を入れて楽しむ逸品

IMG_0660


ナニがうまずいだと疑問に思う方は是非現地に赴いて体感してみてください





博多は魚も旨いからスゴい鮨が食えるなんて話しを聞いたコトもあり

IMG_0608

IMG_0610


今回の遠征で唯一食べられる夕食も当然のように鮨なのです

IMG_0612

IMG_0615


博多でも鮨の人気はハンパなく龍次郎に頼んでも兄弟子の店も予約が取れなかったので

IMG_0618

IMG_0620


紹介制やら何やらをはねのけ必死こいて探し出したのがこのお店なのです

IMG_0622

IMG_0627


今や人気の鮨屋さんは二回転制が当たり前なのでタイミングが合わなきゃアウトですが

IMG_0624


ココは一回転しかしないお店だそうで予約時に「ゆっくり楽しんで下さい」なんて

IMG_0628

IMG_0629


時間を気にせずゆっくり食事できるというのは最近の鮨屋さんではナカナカできません

IMG_0633

IMG_0635


まあ話しを聞いてみれば従業員不足から二回転させる余裕がないせいだとか

IMG_0636

IMG_0639


お店にいれば分かりますが大将は当たり前のコト二番手のたかし君は大車輪の活躍

IMG_0641

IMG_0642


たかし君の活躍なくしてボクのゆったり食事タイムはあり得なかったでしょう

IMG_0645

IMG_0647


そんな状況も来年になれば二人採用で改善される見込みだそうで

IMG_0648

IMG_0649


そうなれば二回転制となり客が増えれば評判も上がっての予約困難店入り確実の店

IMG_0651


そうなる前に是非とも行ってもらいたいってか自分がもう一度行きたい店

IMG_0652

IMG_0654


東京と比べればリーズナブルに楽しめるうえにツマミからにぎりまでエクセレント

IMG_0656

IMG_0658

IMG_0602


何度でも言いますがまた行きたいと思ったお店です




雨の予報なのでコンペの前日にカッパを買ったら2年間着なかったり

IMG_0996


雨が降っていたのにゴルフ場に着いた瞬間雨が止んだりする晴れ男のボクですが

IMG_1016


唯一どうにもならなかったのが沖縄に雪が降った去年のあの日なのです

IMG_1015


あのときココと博多の行きたかった鮨屋を泣く泣くキャンセルしたコトは忘れません

IMG_0997


そして約2年のときを経てリベンジを果たす時がやってきました

IMG_1001


この日も午前中の天気は雨の予報でしたが福岡空港に着いたら雨も止んでいて

IMG_1005


リベンジ成功晴れ男と相成りました

IMG_1006


さすがに福岡県を代表する名門コースだけあってコースの整備はバッチリだし

IMG_1011


レストランのおねいさんはちょっと見かけないぐらいの超美形♡だし

IMG_1008

IMG_1009


メシは何を頼んでもハズレなしどころか全部美味しいし

IMG_1013


焼酎王国の九州だけあって当然のように3Mもあってレストランに入り浸りたいぐらい

IMG_1014


後ろ髪を引かれる思いでレストランを後にしてコースに向かいます

IMG_1022


毎年KBCオーガスタが行われるこのコースですが今年有名になったのが

IMG_1026


優勝した池田勇太選手のキャディで若干21歳のハウスキャディ山崎ありささん

IMG_1029


どうせ行くならそのキャディがイイねなんて言ってたボクに神は味方しました

BlogPaint


調子に乗って記念写真なんかも撮らせてもらって去年のリベンジを完全達成しました

IMG_0974


スコア以外は素晴らしかったので腕を磨いてからまた来ようと思います




新潟で朝ラーするなら中華のカトウだと思っていたらいつの間に閉店だとか

IMG_0008


ホテルの朝メシを付けず朝ラーする気マンマンだったボクはあせりました

IMG_0009


誰か朝ラーできる店の簡単な検索方法を教えてください

IMG_0015


何とか見つけた朝ラーできる店がココしかなかったのでシャッターをキメてみれば

IMG_0012


開店時間前には駐車場が一杯になってボクたちが出るときにも待ちがいるほど

IMG_0018


濃厚な煮干しラーメンがウリらしいですが朝らーめんは程よい煮干しの効き具合で

IMG_0011


なるほどコレなら朝からイケちゃうなというラーメンで人気も分かります

IMG_0016


ワンタンの皮みたいな麺も入っててナカナカ面白いラーメンでした

IMG_0006


新潟のラーメン文化おそるべし!




鮨の経験値がそれほど高くなかった4~5年前に新潟で仕事があり

IMG_9977


ラーメンやらやらを何軒か食べに行きました

IMG_9978


その頃某ログの新潟県において鮨部門1位を獲得していたのがコチラです

IMG_9979


当時はなかなか予約が取れずに新潟の案件が終了してしまう危機に陥りましたが

IMG_9981


無事に行くコトができて値段以外はマンゾクしたのを覚えていました

IMG_9985


また新潟へ行くコトになり食事をドコでするかと検索すればやっぱり鮨部門一位

IMG_9984


となれば食事はココでするしかないというコトになりました

IMG_9982

IMG_9983


予約自体はあっさりと取れたので最近は空いてるのかしらんなんて思ってたら

IMG_9986

IMG_9987


お座敷では宴会をしている客がいて騒がしいコトこの上なし

IMG_9988

IMG_9989


いつも騒がしいだけのボクですからそんなコトぐらいでは動じませんが

IMG_9992

IMG_9993


従業員の動きもたどたどしい上に大将がずっと握りっぱなしとか余裕ゼロ

IMG_9994

IMG_9995


こうなると人間だもの仕事が雑になったりするのは仕方ありませんが

IMG_9996

IMG_0003


そうは言っても一期一会の旅の食事ですからね

IMG_0001

IMG_0004

IMG_0005


しきりに謝っていた大将が一番印象的だったりしますが

IMG_9975


今回は値段が安かったのでヨシとします


同行者はマンゾクしていましたよ




その昔ダンチュウで見た新潟のラーメン特集で紫竹にあった来味が載っていて

IMG_9932


チャーハンも美味しそうだったので行ったコトがありますが今は閉店

IMG_9933


他にあるのかと調べてみると麺や来味というのもあったりして同系列なのか別なのか

IMG_9943


まったくもってワケが分からずサムライミなのかナオトインティライミ

IMG_9941


そんな来味がホテル近くにあったので夜食にフラッと立ち寄りました

IMG_9935


紫竹で食べたラーメンの味なんてとっくに忘れてるボクですから

IMG_9937


ココが関係あるのかどうかの判別もできませんが

IMG_9945


さすが古町の辺りにあるだけあって飲んだ後にピッタリの中華そば

IMG_9939


ワンタンもボリュームがあり3個入りでも良かったぐらいです

IMG_9929


近所にあったら通っちゃいそうな感じのお店でした




新潟に競馬を見に行きませんか?

IMG_9948


そんなお誘いを受けまして直線コースを見てみたかったボクは二つ返事でやって来ました

IMG_9958


ずい分と競馬なんてやってなかったので馬も分からなきゃ騎手も分からないけど

IMG_9956


なんか人気の女性騎手らしく写真を撮ってみたら実力も備えた方のようで

IMG_9967


女性騎手の年間最多勝を更新とかオメデタイことです

IMG_9961


直線コースが見れただけでマンゾクな風を装っているボクですけど

IMG_9963


メシを食いに入ったレストランでは馬券だけでなくメシまで当たらなかったり

IMG_9962


直線コースを見るだけにしてはずい分と散財した気がします

IMG_9959


1レースも当てられなかったのでもう競馬はコリゴリです



↑このページのトップヘ