楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

カテゴリ: 飲み歩き


この店を初めて知ったときは既に予約が一年以上先という状況で

IMG_7720


その後大将が変わっても予約が取れないコトに変わりなく

IMG_7724


行くコトのないってか行くコトができない店とあきらめていた時代がありました

IMG_7725

IMG_7726

IMG_7727


やはり持つべきは予約を持っている友というべきでしょう

IMG_7728


年間シートを持っている方から定期的にお誘いいただき超シアワセです

IMG_7730

IMG_7732

IMG_7733


たしか全部で25種類だったかのジャパン連合

IMG_7736


まともに全部呑んでいたら死は免れないレベルなので

IMG_7737

IMG_7738

IMG_7739


銘柄選びはその道のプロフェッショナルにお任せして

IMG_7751

IMG_7740

IMG_7741

IMG_7742


チビチビとなめるようにジャパンを楽しむ夜

IMG_7745

IMG_7743

IMG_7746

IMG_7747

IMG_7748

IMG_7749

IMG_7750


さすがにコレだけの種類を呑んでいるとワケ分かんなくなりそうですが

IMG_7758


そこはプロフェッショナルがうまく流れを作っているので問題なし

IMG_7753

IMG_7754

IMG_7755


なめるように呑んでたってそろそろヤバくなってくる頃合いだと思ったら

IMG_7762

IMG_7763

IMG_7765


鱧ダシに九条ネギとか鱧が登場して酔ってる場合じゃなくなったりして

IMG_7756

IMG_7757


いやーこりゃーたまらんわーなんて思ってたら

IMG_7769

IMG_7760

IMG_7761


炊き立てのごはんでTKGとかオカワリ自由でみんな壊れてるし

IMG_7773

IMG_7774


最後にゃなんか特別そうな日高見なんか出てきちゃったりしてサイコーじゃんか

IMG_7772


これだけ呑めて食べてこんな値段じゃコッチが店の心配するレベル

BlogPaint


予約が取れないのもうなずくしかないお店です



もつ焼き屋さんに行こうと思ったら一杯で入れなかったので

IMG_7637


以前より気になっていたコチラのお店に入ってみました

IMG_7621


もともと小料理屋か何かだった店を改装して作ったような手作り感満載の店内

IMG_7624


普段都心部での食事が多い自分にとって地元感がかえって増します

IMG_7626


飲み物もグラスの泡が500円にワインも500円とリーズナブル

IMG_7628


料理もほとんどが1000円以下で楽しめるという

IMG_7630


まさに江東区価格地元密着型の店とでも言いましょうか

IMG_7632


自宅からは徒歩圏とはいえ距離があるので通えるかというと?ですが

IMG_7633


近所にあればフラッと呑みに立ち寄るレベルの使いやすさ

IMG_7635


深夜までやっているのも実に心強いお店です

IMG_7620


あまりイイ場所ではないけどガンバってほしいと思いました




IMG_6592


明るいうちから酒を呑む

IMG_6591


いやーなんだか世の中に悪いなーなんて思ってると

IMG_6596


さすが明るい時間だけあってか家族連れが続々と登場

IMG_6593


なんでも安いしイロイロあるから子供にごはん食べさせるのもイイけど

IMG_6603


ちょいと英才教育が過ぎる気がしないでもありません

IMG_6602


チェーンの居酒屋ならば周りに若い客もいるし家族連れもいるけど

IMG_6605


ココはそんな酒場でなく明るいうちから酒を呑むプロの酔っぱらいがウジャウジャ

IMG_6599


この環境で育った子供が立派な大人になるコトを願ってやみません

IMG_6589


そんな余計なコトはどうでもいいけどイイ酒場です




IMG_5650


我がモヒート、モヒートに非ずw

IMG_5653


そんなモヒートを求めて京都に行った前回は祇園で呑み過ぎて行けず(笑)

IMG_5652


今度こそはの意気込みで近くの日航プリンセスに宿を取る気合の入れよう

IMG_5659


そしてようやく出会えた人生最高のモヒート

IMG_5658


ホントに時間が経つほど濃く感じるからビックリ

IMG_5655


時間が経つほど濃くなる理由は説明すると2時間以上掛かるらしいので

IMG_5661


どうしても聞きたい人はオープン直後から行くのをオススメします

IMG_5663


氷を熟成させたり自家製のスモークマシンでカクテルを作るマニアックなマスターなので

IMG_5654


おそらく語りだしたら止まらないコトでしょう

IMG_5657


モヒートに限らずひねりの効いたカクテルがそろうマニアックなバー

IMG_5647


お酒好きな人はどうぞ覗いてみて下さい




毎年毎年のコトだけど新年の賀詞交歓会とかいうヤツ

IMG_5038


会社の仕事始めが5日だろうが役職者は4日のソレに出なければならず

IMG_5046


残念なコトにいつも仕事始めは4日からって

IMG_5041

IMG_5044


まあ仕事始めといったって挨拶が終わったら呑んでるだけなので

IMG_5051


仕事始めと言うよりは飲み始め

IMG_5040


まあそういうコトになりますが飲み始めが早ければ終わりも早いというモノ

IMG_5048


だったら早めに地元に帰って一人2次会とか飲っちゃいましょう

IMG_5049


そんな気分の時に丁度イイ感じで使えるのがコチラのお店

IMG_5036


南砂町では貴重な存在です



久々にサイコーな一杯を堪能した後は奥湯河原を散歩してカロリー消費

IMG_4523


そして今一度アルコール&サイコーのツマミでカロリー摂取

IMG_4534


恒例の飯田商店忘年会へ参加です

IMG_4537


昨年の忘年会も今年の夏も来れなかったので久々のメンツとのご対面ですが

IMG_4535

IMG_4539


そこはやっぱり飯田LOVEな方たちですからLOVE対応です

IMG_4541

IMG_4545


一応ラーメン屋さんのはずなのに全然それっぽくないツマミの数々に驚かされながら

IMG_4542


泥酔ロードを駆け抜けてゆくボクなのですが

IMG_4547


翌日の4時半にはコンペに出かけなくてはならない死のスケジュール

IMG_4551


ホントは4時間貸切泥酔大会のはずだったのに途中で離脱をしなくてはいけなかったり

IMG_4552


ボクが離脱する前に将太君が間に合ったのがせめてもの救いですが

BlogPaint


飯田商店のスープで炊いたというカオマンガイもボクにとっての救いでした

IMG_4557


今回は最後までいるコトはできませんでしたが(ってか最後までって翌日まで?w)

IMG_4532


もっともっと湯河原来なくちゃなーっと再認識した夜だったのでした





IMG_7372


うちの近所にあるトピレックプラザで最古参じゃないかと思うお店ですが

IMG_7370


さんざん銀座に行ってるくせに実は鳥ぎん自体行ったコトがないので

IMG_7371


鳥ぎんデビューは地元でというコトになりました

IMG_7374


週末の夜だというのに客数もぼちぼちでまったりとした店内

IMG_7375


店員さんの接客も同様まったりとしていて

IMG_7378

IMG_7379


正直よくこれでやっていけてるなと思ったとか思わなかったとか

IMG_7377


南砂町とはいえ商業施設のテナントですから家賃払えるのだろうかと

IMG_7380

IMG_7386


勝手に余計な心配をしてみましたがそこは大手焼鳥店というコトで

IMG_7389

IMG_7390


貧乏人が余計な心配などしなくてイイようです

IMG_7387

IMG_7388


焼鳥と釜飯のお店ですから当然〆は釜飯というコトになりますが

IMG_7392

IMG_7391


この金額でこの内容ならば客の入りがアレでもアレだなと思いましたが何よりも

IMG_7367


南砂町店なのか砂町店なのかハッキリしてほしいというのが食後の感想です





某〇〇ログのランキングによれば3.5点を超える店がたった一軒しかない

R0015905


東京メトロ乗車率ナンバーワンを誇る東西線沿線の駅でありながら

R0015906


そもそも書き込むほどの店が少ないそんな食の孤島南砂町ですから

R0015910


酒を吞むのにも一苦労なのです

R0015908


イロイロとあるといえばあるのですが軒数がそれほどないので曜日によっては

R0015914


一杯では入れないなんてコトもしばしば

R0015912


なので開拓の手を緩めるワケにはいかないのです

R0015918


ココは最近ちょいちょいお世話になっている鮨屋の大将の実家という居酒屋さんで

R0015919


子供が店内を走り回り野球放送が流れる店内はまさに地元密着型居酒屋

R0015921


豊富なメニューは値段もホドホドで手軽にきっちりと吞ませてもらえます

R0015903


コレでまた一つ地元のレパートリーが増えました!




こんなブログやってると写真が撮れない店に行ったらストレスが溜まったりして

IMG_3650


反動で撮り応えのある店に行きたくなったりするのです(嘘)

IMG_7128


ココは去年来たときに見つけたガールズバーで

IMG_7131


なんと1時間飲み放題2000円ポッキリという破格のお店です

IMG_7134


すすきのに4軒あるので今回は全軒制覇を目指しての北海道上陸です

IMG_7138


お店同士が近いので2軒ぐらい回るのは楽勝だったりしますが

IMG_7142


飲み放題だからと調子に乗ったり泡なんか頼んだりしたら

IMG_7143


全軒制覇なんてのは夢のまた夢なのです

IMG_7133


ノリのいいバニーちゃんにお願いするとこんなポーズにあんなポーズ

IMG_7135


私のチャームポイントは永久脱毛した腋だなんて言って腋を見せるノリノリバニー

IMG_7140


撮影不可の店でのストレスが一気に解消されました(笑)

IMG_7127


未訪が系列店含めてあと3軒あるので誰か一緒に行きましょう!





高級店ひしめく銀座ですから当然

IMG_2421


焼き鳥ですら高級な名古屋コーチンなのです

IMG_2419


名古屋コーチンの店ながら東京やきとり亭だなんて名前ですが

IMG_2422

IMG_2423


当日ふらっと行って入れるほど空いてはいない人気店です

IMG_2424

IMG_2425


試しに7時位にふらっと行ってみてください

IMG_2427

IMG_2428


とても愛想の悪い大将に追い返されるコト請け合いです

IMG_2430

IMG_2433


同伴客でにぎわう店内に滑り込めたら絶品の焼き鳥が楽しめます

IMG_2440


そこそこお値段もするので軽くやりたい人にはやきとり亭コースがオススメ

IMG_2435

IMG_2437


愛想の悪い大将が焼いた絶品焼き鳥が5品いただけます

IMG_2436


レバー食べられないとかあるなら先に言えば違うのも焼いてもらえますし

IMG_2442

IMG_2443


愛想は悪いけどサービスは悪くないので大丈夫です

IMG_2446


〆のデザートも美味しくて何気にやりおる焼き鳥屋さん

IMG_2417


予約してでも行ってみる価値あるお店だと思います



↑このページのトップヘ