楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

カテゴリ: 食べ歩き


最近始めた普段使いできる鮨店の新規開拓ですがいよいよ鮨バブル真っ盛りのザギンへ

IMG_1789

ココは羽田市場が手掛ける鮨店で同社で扱う超速鮮魚を使った鮨が楽しめて

IMG_1791

IMG_1792

IMG_1793

なんと飲み放題が付いて10,000円というリーズナボー設定(しかも税込み)

IMG_1795

IMG_1796

IMG_1797

ボクはそれよりデラックスなコースにしましたがそれでも税込み15,000円という

IMG_1798

IMG_1799

IMG_1800

3万~なんて鮨店がゴロゴロある銀座で非ザギン価格での勝負

IMG_1801

IMG_1805

IMG_1806

そんな値段だからイイにぎり出ないだろうと高をくくっていたボクは衝撃を受けました

IMG_1803

IMG_1809

IMG_1811

ネットの書き込みを見る限り握ってるのはドコかで名を馳せた有名な親方なのかな?

IMG_1812

IMG_1814

IMG_1816

この値段にしちゃあナカナカにナカナカなにぎりを出してくれます

IMG_1826

IMG_1818

IMG_1820

そんでもってナカナカな品ぞろえで呑み放題なジャパン連合でオジサンこりゃメロメロです

IMG_1832

IMG_1821

IMG_1823

この日は後ろのお客さんが迫っていてそれほどユックリと呑めませんでしたが

IMG_1824

IMG_1828

IMG_1830

後ろにお客さんがいなければ時間無制限という呑み放題天国

IMG_1834

IMG_1831

IMG_1833

チープなデザートは値段なりのご愛嬌というコトにしたとしてもザギン鮨戦線に一石を投じる

BlogPaint

そんなお店の発見に心が震えたとか震えなかったとか




IMG_1666

東京移転を知り滋賀の店に予約の電話を掛けたのが三年前の夏の話し

IMG_1668

IMG_1671

初めて行ったときは従業員が少ないせいもあってか11時過ぎまで掛かったりしてましたね

IMG_1673

IMG_1675

IMG_1676

そんなしのはらさんも日に日に評価を上げて一時期は某〇〇ログ全飲食店1位とか

IMG_1679

IMG_1680

IMG_1682

そしてこの度はミシュランの二つ星獲得とかおめでとうございます

IMG_1683

IMG_1686

IMG_1689

そんなタイミングの予約を持ってるコトを知った若女将がどうしても行きたいと言うもんだから

IMG_1693

IMG_1696

IMG_1697

この日が若女将のしのはらデビュー戦しのはら記念日となりました

IMG_1705

IMG_1706

IMG_1708

ユーチューブ見たりして一生懸命予習してきていましたがやっぱり食べてナンボ

IMG_1710

IMG_1714

IMG_1700

追加注文のシャトーブリアン牛かつまでキッチリ楽しみました

IMG_1717

IMG_1719

IMG_1711

この日の鍋は合鴨ときのこでしたが入ってるしめじがエンジョイしめじとかいう名前で一同爆笑

IMG_1723

IMG_1724

IMG_1722

秋鮭とムカゴとレンコンの炊き込みご飯の後にはさっきの鍋で作った雑炊まで!

IMG_1729

IMG_1731

IMG_1732

いつだって心からお腹まできっちりマンゾクさせてくれる銀座しのはら

IMG_1735

IMG_1737

IMG_1663

もう予約持ってないので次にいつ行けるやら不安しかありません




2021年夏まで予約いっぱいだとか

IMG_1744

IMG_1742

今は予約を止めてるだとか信じられないほどの超人気店ですが

IMG_1747

IMG_1748

阿佐ヶ谷の女王の手にかかれば何故かできちゃう貸切り会

IMG_1752

IMG_1749

そんな女王様の晩餐会に下僕として末席に参加させていただきました

IMG_1751

IMG_1757

実は某有名和食店での修行経験もある店主の戸高氏が繰り出す料理は最高です

IMG_1761

IMG_1765

この日はカニのコースでしたがコレだけの料理に呑み放題で9,000円とか夢のようなコース

IMG_1766

IMG_1770

一人一杯のカニをフライしてスープにドボンして楽しんだら

IMG_1774

IMG_1775

余ったスープにチャーハンを入れていくらトッピングなんてどんだけー

IMG_1772

IMG_1778

ボラのへそなんて珍しいのも出てくるミラクルとだかワールド

IMG_1780

IMG_1782

〆の牛麺にたどり着くのが精いっぱいでデザートはお持ち帰りという大満足ディナー

IMG_1784

IMG_1786

こりゃあ2年先まで予約が入るのは納得ですがそんなに先まで待てないので

IMG_1741

また女王様から声が掛かるのをじっと待つしかないボクなのでした




最近ナニかと話題のお店ですが今回の予約を取ったのが9月の話し

IMG_1562

8月にオープンだというのにいきなり予約が取れないお店になってるようです

IMG_1564

最初に手渡しされたのはサーモンのタルタルをグジェールで挟んだやーつ

IMG_1569

お次は塩水ウニにアワビに海老とカリフラワームースの入ったコンソメジュレ

IMG_1572

IMG_1577

ペアリングで頂きますが一品目から一気に持ってかれて酒の進むコト

IMG_1573

呑み過ぎてゴール出来ないなんてなったら勿体ないレベルの料理なので気を付けます

IMG_1581

ノドグロはバルサミコ酢で作ったシャリとキャビアを混ぜ混ぜして頂きます

IMG_1587

蕪とフカヒレの入ったスープはなんとスッポンで取った物でフレンチなのに和も感じられ

IMG_1590

勝手に和レンチと名付けさせてもらいます

IMG_1594

これが大石流の八寸だそうですが紅葉なんか乗っちゃうとヤッパリ和テイスト

IMG_1596

なんて言ってたらホラどっかで見るアレが出てきましたよ

IMG_1603

IMG_1604

オープン前の一ヶ月ほど勉強に行ってたそうで見事にパクってます(笑)

IMG_1607

フォアグラを使う以上は和食に負けられないと言ってましたがボク的には引き分けかな

IMG_1611

真鱈の白子のチーズパン粉焼きですがすごい呑めちゃう感じでタマリマセン

IMG_1617

スモークしたキャビアと海老芋のソースを使った金目鯛は絶品だけどまだメイン行かないの?

IMG_1614

なんて思ってたら今日二品あるメインの一品目で鴨が来ましたよ

IMG_1620

4種類のきのこを使ったポルト酒のソースで頂きますが

IMG_1599

IMG_1622

フライパンだけで焼いたとは思えない絶妙な焼き加減にウットリです

IMG_1627

へべすシャーベット入りのすいかジュースでお口をサッパリさせたら二品目のメイン登場

IMG_1634

赤身とは思えないサシが入った飛騨牛のランプ肉もバカウマ

IMG_1598

IMG_1633

でココから〆のご飯に入っていくワケですが何か見たコトあるなと思ったらやっぱり

IMG_1635

7月に銀座しのはらに行ったとき食べたのにソックリ(笑)

IMG_1637

乗っかってるコロッケの具が違うと主張してましたけどね

IMG_1638

メインの肉が二品にご飯もの二品と大変ボリューミーな構成でサスガにお腹一杯

IMG_1641

IMG_1642

茶碗蒸し仕立ての紅茶プリンも美味しかったしレーズンチーズパイも美味しかった

IMG_1645

接客も元気一杯で楽しかったけど全力投球し過ぎて2回転出来ないのが予約取れない原因

IMG_1557

チャンスがあったら是非とも行ったほうがいいお店です




年内はもう予約取れないなんて思ってましたが何故か予約が取れちゃって

IMG_1329

IMG_1331

10月も来たのに予約困難店のココにまた来れちゃうなんて持ってるボクです

IMG_1332

IMG_1335

でも取れた予約は2回転目の20:30の回

IMG_1337

IMG_1338

そんな時間までおとなしく待ってられないのが性分でしてあろうコトか0次会とか

IMG_1341

IMG_1339

はしもとと言えばジャパン向きなツマミが連発でいつも5合ぐらいは呑む店なのに

IMG_1343

IMG_1345

ちょっと今日は抑えめに行かないとラストまでたどり着けない可能性もあり

IMG_1346

IMG_1350

なめるようにチビチビとジャパンを呑むはずのボクだったのですが

IMG_1354

IMG_1351

IMG_1355

そうは言っても酒泥棒をコレだけ出されたら呑んじゃうよねー

IMG_1358

IMG_1359

IMG_1362

それがボクのイイ所でもありホントに悪い所でもあるのです

IMG_1365

IMG_1363

IMG_1366

写真を見る限りなんとかまともな精神状態を保っているようですが

IMG_1369

IMG_1370

なぜか時折記憶が飛ぶというかなんというか瞬きが長くなっているようで

IMG_1374

IMG_1373

IMG_1375

これまでガンガン呑み続けていたボクを見ていた橋本さんもビックリの様子

IMG_1378

IMG_1379

IMG_1381

鮨に酔うだけでなく酒にも酔ってしまってTKO寸前で

IMG_1327

ココに来るときは0次会やらないように気を付けなきゃと思いました




めったに来ない立川駅だけど見るといつも並んでる店があって気になってました

IMG_3407

オーダーを受けてから目の前で作られる焼きそばの専門店です

IMG_3408

さすがに夜の9時ともなれば行列もなかったので迷わずインしてみました

IMG_3411

お好み焼きや焼きそばでご飯を食べる関西出身のボクですから当然白飯セットも添えますが

IMG_3409

プラス190円でこの盛りっぷりは若者なら喜びそうですが中年にはキビしめな感じ

IMG_3412

ぼっかけと呼ばれる牛筋とこんにゃくの甘辛いヤツを絡めた焼きそばは

IMG_3413

もちもちとした食感でそのまま食べて良し(当たり前)ご飯のおかずにも最適

IMG_3416

卓上にある調味料で自分好みにカスタマイズしながら一気に完食でした

IMG_3406

気に入ったけど東京にはココしかないのがとても残念です




「みう」って読みます

IMG_1414

先日近場のお手軽鮨店を開拓し始めたばかりですが

IMG_1415

IMG_1418

IMG_1420

もしかしたらいきなり本命に当たってしまったのかも知れません

IMG_1423

IMG_1428

近場開拓に一番乗り気な女将が某〇〇ログにて見つけたこのお店

IMG_1424

IMG_1426

イロイロ見れば見るほどどうしても行きたくなって

IMG_1429

IMG_1431

朝から家族会議の結果即予約して行ってみるコトになりました

IMG_1435

IMG_1433

IMG_1434

最初に出てきた牡蠣の含め煮からオッってなって真鱈の白子あたりでンッってなって

IMG_1436

IMG_1438

IMG_1439

本ししゃもの味醂干しでグッと惹きつけられてシメサバで確信しました

IMG_1442

IMG_1444

IMG_1446

この店はイイ店だ!!って

IMG_1441

IMG_1448

IMG_1454

マグロは輸入だったけどおまかせコース1万円のみの設定でこの内容

IMG_1456

IMG_1458

IMG_1460

最高級の素材でなくても創意工夫と技術でココまでできるという良い見本かなと

IMG_1450

IMG_1452

IMG_1463

場所が場所だけに行く気にならなきゃ見つけられない店だけど

IMG_1462

IMG_1465

IMG_1467

この値段でこの内容ならわざわざ行ってもイイと思います

IMG_1470

IMG_1471

IMG_1474

鮨バブル真っただ中だけどこういう店にこそ頑張ってもらいたい

IMG_1413

仕込みの都合があるので予約していった方が間違いなしです




IMG_1478

前回来たときの花の数もそうですがバカラの招き猫の数でも愛され度が分かるというモノ

IMG_1480

IMG_1481

IMG_1485

そんなみんなに愛されてる鮨龍次郎は本日も満員大盛況ですが

IMG_1486

IMG_1487

BlogPaint

ネクストブレイクの愛されキャラ育成にも余念がありませんw

IMG_1489

IMG_1491

IMG_1492

オープンして間もないのに年内は予約で一杯という人気ぶりに行きたくても行けない人に朗報

IMG_1495

IMG_1497

IMG_1498

飲食専門のクラウドファウンディングにて開店記念プロジェクトをやってます

IMG_1501

IMG_1504

IMG_1506

原則的に一ヶ月先までしか予約を取らない同店の予約がその先まで取れて

IMG_1510

IMG_1513

IMG_1514

お土産に太巻きが一本付いてくるというボクが羨むサービスまで付いてる夢の企画

IMG_1516

IMG_1519

IMG_1520

だったらアンタもそれにすりゃイイじゃんと思われるでしょうが知ったのがつい最近なので

IMG_1522

IMG_1524

IMG_1526

ココは是非とも龍次郎劇場未体験の人に味わってもらいたく涙を飲んで譲ります

IMG_1529

IMG_1533

IMG_1535

来年太巻きを持って帰る人を涙目で見つめている人がいたらそれがボクです

IMG_1475

それでは皆さん鮨龍次郎で会いましょう




この日は朝から女将が鮨モードでして夕方にも近場の鮨店情報がLINE来たりしてたので

IMG_1277

よっしゃ鮨食いに行くか!となったまではイイですが南砂町はイケてる店ないし

IMG_1275

IMG_1274

近場の繁華街で亀戸と錦糸町を検索し予算低めのコチラに来てみました

IMG_1279

IMG_1282

場所が場所だけに鮨を楽しむというより飲みながら鮨をつまむ客が多いのかな

IMG_1284

IMG_1285

それもあってか鮨店では今どきめずらしい(と思う)全席喫煙可能店です

IMG_1288

IMG_1287

両サイドのお客さんも刺身をツマミに飲んでたばこ吸ってたのでそういう人には打ってつけ

IMG_1289

IMG_1290

たばこを吸わないボクたちは時おり無呼吸症候群になりながら鮨を楽しみます

IMG_1292

IMG_1294

この日は1万円のコースでしたが値段の割にしっかりしたモノを使ってるなと感じるし

IMG_1297

IMG_1295

忙しい中でも大将がキチンとお客さんのカウンターに目配りしてたのが好印象

IMG_1296

IMG_1299

このツマミとにぎりがランダムに出てくるすし匠形式も悪くないし

IMG_1300

IMG_1302

きっとココの大将はイロイロと勉強してるんだろうなと感じさせるコースでした

IMG_1303

IMG_1304

ジャパンも近所のはせがわ酒店から仕入れててなかなかのラインナップ

IMG_1273

こりゃ競馬で勝った日にはココで祝杯に決まりだな


競馬やらないけど




IMG_1202

ウチから近い門前仲町にあるナカナカ予約が取れないイタリアンのお店

IMG_1204

IMG_1205

行こう行こうと思ってもタイミングが合わずに行けてませんでしたが

IMG_1206

IMG_1207

なんとなくフェイスブックを見てみたらキャンセルが出たとのコト

IMG_1209

IMG_1211

しかもこの日は裏渋屋とのコラボ「おんどるこうた」だそうでドチラも行ってないボクは即予約

IMG_1213

IMG_1216

この日を迎えたワケですが最初に飲んだランブルスコの上質さに驚き

IMG_1215

IMG_1217

ミルキーなリコッタチーズや豚のリエットにユッケみたいなのに白トリュフとか

IMG_1222

IMG_1224

酒が進んで仕方ないのにフグのフリットにタンシチューなんぞ出てきた日にゃあ

IMG_1226

もう酒が止まりません!!

IMG_1230

IMG_1231

そして1キロ2万というトラフグの白子が登場して一同騒然

IMG_1229

IMG_1234

トッピングされたイベリコ豚のベーコンとの相性もバッチリで永遠に食べ続けられそう

IMG_1240

IMG_1243

ココで本日のメインのイベリコ豚肩ロースのコンフィとフォアグラが登場

IMG_1245

IMG_1246

もうね普段あんまり飲まないワインだけど食事に合うもんだから止まらないのよね

IMG_1247

IMG_1250

〆のごはんはフグの骨から取った出汁で作ったリゾットでーす

IMG_1252

IMG_1255

デザートのプリンですがボクの人生でトップ3に入るウマさで大マンゾクでした

IMG_1200

今回はコラボだったけどレギュラーメニューも食べに来なきゃだなー



↑このページのトップヘ