楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

カテゴリ: 食べ歩き


和牛のレアハンバーグといえば五反田のミート矢澤が有名だと思いますが

IMG_0496


実際のところ他にどれだけあるのか分からないボクのレアハンバーグ事情です

IMG_0498


別にハンバーグを欲していたワケではないですが藤沢辺りでランチを検索していて

IMG_0500


なんとなく気になったので勇んで開店5分前に行ってみればシャッター族ゾクゾク

IMG_0501


近所の奥さまたちの憩いの場なのか女子率の高い行列にビックリです

IMG_0507


超レアな焼き加減のハンバーグを自分好みに溶岩プレートで焼きますが

IMG_0505


ボク的にはステーキのレアと違いハンバーグのレアに関してはアレだと思うので

IMG_0508


溶岩プレートに押し付けてじゅうじゅうと焼いて楽しみます

IMG_0510


ハンバーグはある程度火が入っているほうが美味しいとボクは思っていますが

IMG_0509


だからと言ってこの流れだした肉汁を見逃すホド大人でもないので当然

IMG_0513


プレート上でライスとひき肉ステーキソースで焼きメシを作るのも忘れません

IMG_0494


結果的にはレアじゃなくてもイイというコトになりましたがナカナカ気に入ったお店です




とんかつの有名店に行ってみようと思ったら高田馬場のスゴイ行列にあっさり撃沈

IMG_0436


とんかつが意外と好きなので気になるお店があればチェックは欠かしません

IMG_0437


そんなこんなで横浜でのとんかつを調べたら駅隣接の地下街にあるじゃないですか

IMG_0435


神奈川では超有名店らしいですが昼どきに行ったのに並びなしという幸運

IMG_0439


こうなりゃ黙ってフラッグシップである大勝烈を注文するしかないでしょう

IMG_0440


今どきのとんかつって何種類かの塩で食べさせる店が多い気がしますが

IMG_0442


ココは何と言ってもソースがオススメなのです

IMG_0443


デミグラスのような味わいでいつもぽん酢で食べるキャベツすらソースで食べちゃうし

IMG_0441


味噌汁はボクの好きな赤出汁だったりしてウレシイ限りで

IMG_0444


箸が止まらずノンストッピンラヴィンユーな感じですがソースってカロリーが高いので

IMG_0445


一人でこんなに使っては夜ごはんヌキも覚悟しなくてはいけません

IMG_0447


駅のそばだし待たないなら横浜駅周辺のランチ候補として有力なお店です




祝20周年\(^^)/

IMG_0299


実におめでたいコトですが残念ながらおめでたい話しばかりでなく

IMG_0302


前回訪れた際に告げられた現状は予約を受け付けていないという事実

IMG_0304


ココに来たければキャンセル待ちに登録する以外方法がないと

IMG_0307

IMG_0308


しかもその数なんと250組(゚д゚lll)だと

IMG_0311

IMG_0313

IMG_0314


予約が取れないお鮨屋さんなら他にもありますけどココに関しては事情が違うのです

IMG_0315

IMG_0317


話しは変わりますがラーメン業界に有名な言葉があります

IMG_0319


二郎はラーメンにあらず二郎という食べ物なり

IMG_0320

IMG_0321

IMG_0323


ボクにとって初音鮨は鮨にあらず初音鮨という食べ物なので

BlogPaint

IMG_0326

IMG_0330


代わりの効かない初音鮨に来られないなんてコトは考えられなかったのです

IMG_0329

IMG_0331


250組だろうが何だろうがいくらでも待つ覚悟で登録しましたが神はいました

IMG_0339

IMG_0341

IMG_0343


前回が9ヶ月待ちだったのに今回はなんと4ヶ月で再訪するコトができたのです

IMG_0334

IMG_0336

IMG_0337


来た以上は目一杯楽しんで帰ろうと思い意気込んでやって来ましたが

IMG_0345

IMG_0347

IMG_0349


なんか今日の初音いつもよりスゴクね?

IMG_0352

IMG_0353


手渡し以外で食べたコトないので箸を使うのも初めての経験だし

IMG_0356

IMG_0359

IMG_0360


アワビも多分今まで食べた中で最大かつ最高の味

IMG_0363

IMG_0365


世界最大級の伊勢海老の酔っぱらい酒をいただきながらボクも初音に酔っていきます

IMG_0367

IMG_0369


どう考えても切るサイズを間違えてるとしか思えない中トロを楽しんだら

IMG_0373

IMG_0374

IMG_0366


これまた自分史上最高のいくらのにぎりが登場して悶絶

IMG_0377

IMG_0379

IMG_0380


そこに先ほどの世界最大級伊勢海老がミソと合わせられて登場またも悶絶

IMG_0383

IMG_0384

IMG_0386


そして今回最も気に入った逸品であるアルバ産白トリュフと白子が登場

IMG_0388

IMG_0389


コレを食べずに死んでいたらと思うとゾッとするホド美味いです

IMG_0391

IMG_0393


大トロのづけを楽しんだらココから超絶鉄火巻きに向けてのショータイム

IMG_0395

IMG_0398

IMG_0399


こんな鉄火巻きが食べられるのは世界広しといえど初音鮨のみだと思います

IMG_0402

IMG_0403


キャンセル待ち末席での訪問でしたが今回の中治劇場もサイコーでした

IMG_0298


予約再開までキャンセル待ちして再訪できる日を待ち続けます!




ちょっと前のコトですが先月の29の日の話し

IMG_0203

IMG_0199


阿佐ヶ谷グルメというか東京グルメ界の巨頭であるSATOブリアン鮨なんば

IMG_0200

IMG_0202


予約が取れないそのグルメ界の両巨頭を自由自在に予約するという

IMG_0205


誰が呼んだか阿佐ヶ谷の女王にお招きいただきまして

IMG_0209

IMG_0207


真っ昼間から肉の狂宴に参加してきました

IMG_0210

IMG_0211


ココはSATOブリアンの常連の中でも選ばれし常連のみが予約できるという

IMG_0208

IMG_0212

IMG_0215


超絶プレミアムシート

IMG_0223


しかも常連だけの店なので本来はセルフ焼肉のはずなのに焼いてくれる♡っていうね

IMG_0218

IMG_0220

IMG_0222


29の日なので昼間っからフルスロットルで最上級の肉を楽しんでおります

IMG_0227


正直言って肉の焼きに関しては人にはまかせない焼き奉行のボクですが

IMG_0226

IMG_0228


ココの店員さんの焼きテクには勝てる気がしません

IMG_0233


そんなテクニシャンな肉匠たちに身を任せ転がされる29の日の祭典

IMG_0236

IMG_0234


with松茸のブリスキ(って言うんだっけ?)は禁断の味だし

IMG_0229

IMG_0238

IMG_0241


ウニを乗せて食べるブリメシ(って言うんだっけ?)も昼から食ってる場合じゃない感じ

IMG_0246

IMG_0253

IMG_0255


こんなの昼間っから食べてたら夜ごはん何食べたらイイか分かないなんて思ったら

IMG_0258

IMG_0262


夜ごはん食べられません!って位に畳みかけるっていうね

IMG_0263

IMG_0266


コレ以上はないって位の狂宴でボクはもうメロメロです

IMG_0268

IMG_0269


自分では予約を取れない店だけに次はいつ来られるか分かりませんが

image


きっと近いうちに呼んでもらえると信じています!




ココ数年それなりに鮨屋を食べ歩いて来たつもりになっていたので

IMG_0032


予約を取るのもナカナカ大変だし新規開拓なんてもういいんじゃね?と思ってました

IMG_0033

IMG_0035

IMG_0036


この店に来るまでは

IMG_0041

IMG_0042


オープンするやあっという間に人気店になって予約が取れなくなったココもそうでした

IMG_0038

IMG_0043

IMG_0045


さいとうすぎたとかに予約の電話を掛け続けて仕事が手に付かないで

IMG_0052

IMG_0054


結果的に予約の取れない不毛な時間を過ごすのはもうまっぴらだと思ってたのです

IMG_0056

IMG_0058

IMG_0060


なので予約難関店であるココに来るコトなんて考えたコトもなかったのですが

IMG_0064

IMG_0063

IMG_0067


やはり持つべきものは良き友と鮨屋の予約だというコトでしょう

IMG_0069

IMG_0070

IMG_0071


一日二回転で12人のみのお客さんに全力投球という大将が繰り出すネタは

IMG_0075

IMG_0080

IMG_0081


それなりの店でそれなりのネタを食べて来たつもりのボクのボンクラ頭を

IMG_0073


後頭部からガツーンとやられたかのような衝撃を与えてくれました

IMG_0084

IMG_0088

IMG_0089


見たコトはあっても食べたコトのない超絶ネタのオンパレード

IMG_0091

IMG_0093

BlogPaint


正直自分が食べているのが鮨なのか分からなくなるほどのめくるめく世界

IMG_0097

IMG_0098

IMG_0100


こりゃあ予約が取れないのもナットクだわなんて思い始めたらさあ大変

IMG_0103

IMG_0104

IMG_0106


コレでまた予約電話との戦いが始まるのかと思いきやイケてる店はシステムが違う

IMG_0107

IMG_0108

IMG_0110


貝のレバ刺しなんて見たコトも聞いたコトも食べたコトもないけれど

IMG_0113

IMG_0115

IMG_0117


予約も鮨屋では聞いたコトないスマートなシステムでボクでも苦労しないでいけそうです

IMG_0120

IMG_0123

IMG_0124


やはりコレだけの鮨を食べさせてもらえるならまた来たいと思うのは当たり前なので

IMG_0130

IMG_0136

IMG_0138


来年の元旦からいそいそと予約に励むコトにします

IMG_0135

IMG_0134

IMG_0142


そんな気にさせてくれた新しい鮨ワールドとの出会い

IMG_0030


やっぱり鮨の食べ歩きは止められそうにありません




鮨の経験値がそれほど高くなかった4~5年前に新潟で仕事があり

IMG_9977


ラーメンやらやらを何軒か食べに行きました

IMG_9978


その頃某ログの新潟県において鮨部門1位を獲得していたのがコチラです

IMG_9979


当時はなかなか予約が取れずに新潟の案件が終了してしまう危機に陥りましたが

IMG_9981


無事に行くコトができて値段以外はマンゾクしたのを覚えていました

IMG_9985


また新潟へ行くコトになり食事をドコでするかと検索すればやっぱり鮨部門一位

IMG_9984


となれば食事はココでするしかないというコトになりました

IMG_9982

IMG_9983


予約自体はあっさりと取れたので最近は空いてるのかしらんなんて思ってたら

IMG_9986

IMG_9987


お座敷では宴会をしている客がいて騒がしいコトこの上なし

IMG_9988

IMG_9989


いつも騒がしいだけのボクですからそんなコトぐらいでは動じませんが

IMG_9992

IMG_9993


従業員の動きもたどたどしい上に大将がずっと握りっぱなしとか余裕ゼロ

IMG_9994

IMG_9995


こうなると人間だもの仕事が雑になったりするのは仕方ありませんが

IMG_9996

IMG_0003


そうは言っても一期一会の旅の食事ですからね

IMG_0001

IMG_0004

IMG_0005


しきりに謝っていた大将が一番印象的だったりしますが

IMG_9975


今回は値段が安かったのでヨシとします


同行者はマンゾクしていましたよ




予約が取れない取れないと言い続けているすし匠ですが今年は7回も行けたりして

IMG_9860

IMG_9859


ホントに予約が取れず行けない方には申し訳ない感じですが

IMG_9861

IMG_9863


ボク的一番食べ続けたい鮨屋さんランキング一位を取り続けている店ですから

IMG_9865

IMG_9867

IMG_9870


ソコら辺はカンベンしてほしいと思います

IMG_9869

IMG_9871

IMG_9872


最近お鮨屋さんでよく聞くのは「サンマが全然イイのが入らない」ですが

IMG_9873

IMG_9874

IMG_9875


サスガにこのクラスのお店になればそれでも上物を出してくるので

IMG_9876


やっぱり食べ続けたい鮨屋ランキング一位はココのモノです

IMG_9877

IMG_9878

IMG_9879


この日は鮨大好きという方をお連れしましたがずっとうなりっ放しだし

IMG_9880

IMG_9881

IMG_9882


カニアレルギーそっちのけで食べられるのもココならではです

IMG_9883

IMG_9884

IMG_9885


このツマミとにぎりがランダムに出てくるスタイルも好きだし

IMG_9886

IMG_9887


自家製の漬物をかましてくる辺りも最近お気に入りです

IMG_9888

IMG_9889


ジャパンの進みが悪くなった辺りでこんなツマミが出てきたりするもんだから

IMG_9890

IMG_9893

IMG_9894


いつまで経っても肝臓が休まる気がしないのも事実です

IMG_9896

IMG_9895

IMG_9898


もうココの鮨が今年食べられないと思うと気が狂いそうになりますが

IMG_9858


来年の予約を励みに年末の激戦を乗り切りたいと思います




名前を聞いただけで強烈なインパクトを与えるカレーのお店ですが

IMG_0175


興味を持ってホームページなんて見に行ったら更なるインパクトを受けるコト必至です

IMG_0177


五反田自体あまり縁のない場所なのでボク自身ココに来るのが10年振りぐらい

IMG_0176


相変わらず人気はありますがやっぱり変なお店です

IMG_0178


お店の作法通りカレーはライスにかけず食べますが結構辛いのでむせないよう注意です

IMG_0179


やや固めに炊かれたライスとのマッチングは当たり前だけどピッタリ

IMG_0180


ポークしか食べたコトがないので次は他のカレーにもチャレンジしたいけど

IMG_0174


五反田にあんまり来ないので次もまた10年振りぐらいになるかも知れません




最近は焼いてくれる系の焼肉が増えてきてウレシイ限りですが

IMG_9901


SATOブリとかよろにくなんてのは予約が取れない上に高級だとお嘆きの貴兄に送る

IMG_9902

IMG_9903

IMG_9905


焼いてくれる系リーズナブル焼肉の決定版とでも言いましょうか

IMG_9908


当日でも頼める高い方のコースに飲み放題が付いて8000円と明朗会計だし

IMG_9909

IMG_9911


焼いてくれるのがキャワイイおねいさんだったりするからウマさ倍増だったり

IMG_9912

IMG_9913

IMG_9914


若いときほど食べられない中年には丁度イイ量だったり

IMG_9915

IMG_9916


でも焼いてくれるのはコースだけなのかな?

IMG_9917

IMG_9918


単品で頼んでいた隣りの若者グループは自分で焼いていたりとルール不明ですが

IMG_9919

IMG_9921

IMG_9920


ボクたちのテーブルには付きっ切りでキャワイイおねいさんがいたのでサイコーでした

IMG_9922

IMG_9926


肉質も文句ありませんし〆やデザートも選べたりと至れり尽くせり

IMG_9928


焼いてくれたのがメンズだった場合はココまで褒めちぎるか定かではありませんが

IMG_9900


ソコソコの値段で焼肉を楽しむならかなりオススメできるお店です




IMG_9808


10月の時点で既に7回目の訪問という頻度で分かるように

IMG_9805

IMG_9807

IMG_9809


すっかりこのお店にハマってしまったようです

IMG_9811

IMG_9812

IMG_9813


冒頭の写真でも分かるように鮨だけでなく自身のキャラで客を楽しませる龍次郎

IMG_9814

IMG_9816

IMG_9817


美味しい鮨を食べさせるお店は数あれどこれほどのエンターテイナーは

IMG_9819

IMG_9820

IMG_9822


ボクの知る限りでは蒲田の大将と龍次郎だけだと思います

IMG_9825

IMG_9826

IMG_9827


蒲田はいつ行けるか分からないお店になってしまったので楽しむならココ

IMG_9828

IMG_9829

IMG_9830


龍次郎劇場しかないのです

IMG_9831

IMG_9834

IMG_9835


これでもかと繰り出される呑めるツマミとにぎりにジャパンが止まりませんが

IMG_9810


最近は一周されてしまうのに気付き酒の種類まで増やして楽しませてくれますし

IMG_9836

IMG_9837

IMG_9838


いつだって旬のネタを最高の形で食べさせてくれる龍次郎劇場

IMG_9839

IMG_9840


頼んでもいないのに蒲田もどきの鮪の太巻きを振舞ってくれたりと更に進化しています

IMG_9841


もうボクはココの鮨だけあれば生きていけるかも知れないと思うぐらいです

IMG_9802


そろそろ月1回ペースになりそうです



↑このページのトップヘ