楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

カテゴリ: 食べ歩き


これまではこうしんばかりだったボクの地元焼肉ライフですが

IMG_6616

IMG_6617

IMG_6618

ちょっと家からは遠いけどこの店に出会ってからちょいと変わりました

IMG_6620

IMG_6622

IMG_6625

ソコら辺はこの上タン塩を見て察していただければと思います

IMG_6627

IMG_6624

IMG_6629

ナムンチもお気に入りですがボクの大好きなミノもかなりのモノです

IMG_6633

IMG_6632

IMG_6636

IMG_6637

この辺の上質な肉たちで酒を呑んでから並の肉でライスを食べるのがボク流ですが

IMG_6638

IMG_6643

IMG_6644

この並のお肉たちの肉質はどうでしょう?

IMG_6640

IMG_6646

IMG_6647

ライスを楽しむには十分っていうかこういうのがサイコーだと思います

IMG_6650

IMG_6652

IMG_6655

もちろん好物のユッケジャンスープも忘れず頼んでマンキツです

IMG_6648

IMG_6653

ああハラミを追加して本気で楽しんでたのを思い出しました

IMG_6656

IMG_6614

並肉が美味しい焼肉屋さんはライスが止まらなくて困りますねw




IMG_6546

IMG_6541

IMG_6542

本日のメイン素材を一通り眺めましたらバター紅茶でコースのスタートです

IMG_6540

IMG_6544

IMG_6548

定番の手乗せ前菜は海老のタルタルだったと思います

IMG_6551

IMG_6556

これまた定番のカリフラワーのムースには北寄貝に塩水ウニにボタンエビ

IMG_6557

IMG_6558

バルサミコ酢で作られるオリジナルのシャリでカワハギの洋風寿司なぞ食べてると

IMG_6560

IMG_6563

これまた定番のスッポンのコンソメには鱧があしらわれております

IMG_6565

IMG_6568

八寸に合わせたペアリングがコレだったか分からないぐらいペアリングの酒多いし

IMG_6571

IMG_6572

野菜のゼリー寄せと豚のゼリー寄せに長良川のアユれーす!

IMG_6577

IMG_6578

今日のフォアグラ最中に合わせるのはマンゴーで酸味と甘みのバランスいいわ

IMG_6575

IMG_6580

松茸のフライかなと思ったらセップ茸のフライだったりしてたら

IMG_6584

IMG_6587

焼きあがった蒸しアワビのパイはとんでもない美味しさだし

IMG_6588

IMG_6581

IMG_6593

フライパンでじっくり焼かれたローストポークは加茂茄子と万願寺とうがらしを添えて

IMG_6595

スイカのジュースで口内リセットを図ったら飛騨牛飛び牛のランプが登場です

IMG_6596

IMG_6598

そして本日の〆ご飯は太刀魚の炊きこみご飯(リゾット風)でーす

IMG_6602

IMG_6603

と言いつつも〆ご飯の第二弾カレーも登場するという腹パン大石劇場

IMG_6606

IMG_6607

デザートのプレートまで抜かりなく一般的な胃袋では最後までたどり着けないレベル

IMG_6611

IMG_6539

ココもリピートせざるを得ないお腹も一杯心も一杯にしてくれるイイお店です




美味しいモノを食べるためだけに働いているようなボクですが

IMG_6481

最近行きたい店があり過ぎてリピートか新規開拓か悩んでいるのが実情です

IMG_6485

そんな中一回食べて即リピートの新星がココ鈴田式なのです

IMG_6487

一発で持ってかれるコト請け合いの薪で炙った茶豆に始まり網走の釣りキンキとか

IMG_6491

呑めるヤツが来ちゃったら即ジャパンにスイッチです

IMG_6489

んでもってバツグンなのがこの岩手のふくよ香というしいたけで超お気に入り

IMG_6494

ハモに焼きとうもろこしのソースを合わせる辺りひねりが効いていて好きです

IMG_6495

そしてこの店のスペシャリテである但馬牛の飯蒸しに関しては何も言うコトなし

IMG_6497

賀茂茄子にウニが乗っかったヤツはソースが何だったか忘れましたw

IMG_6501

アユれーす!の下にあったのは胡麻といぶりがっこのソースでこれまた面白い

IMG_6502

女将もイロイロと食べに連れてっていますがココに関してはかなりの好感触だったようで

IMG_6503

小食で鳴らす女将なのにココまで全然手伝ってくれと言いません

IMG_6506

噴火湾の毛ガニとキャビアの組み合わせなんぞ楽しんだらマゴチの刺身です

IMG_6509

アマダイと冬瓜のお椀は思ったよりは上品だったかな

IMG_6513

焼肉屋の経営だけあって飯蒸しもそうですがこのカイノミの手巻きも隙がありません

IMG_6511

ここまで思ったより量が出てきたのでちょっと女将が心配ですが今日の女将はひと味違う

IMG_6514

うなぎの薪焼きなんて出てきた日にゃあ酒が止まらなくなるし

IMG_6517

ってところでじゅんさいと真蛸の酢の物でサッパリとしたらフィニッシュへと向かいます

IMG_6519

IMG_6520

ノドグロの炊き込みご飯には薪で焼いたノドグロまでトッピング

IMG_6523

IMG_6524

さすがに全部は食べきれないのでお持ち帰りのおにぎりにしてもらいましたが

IMG_6527

お店で打った十割そば食べます?なんて聞かれたらそりゃ食うにきまってます

IMG_6528

燻製アイスでまったりパンパンのお腹をクールダウンしてたら

IMG_6533

まだ出るの!?

IMG_6534

台湾式カステラだっけ?コレもお持ち帰りさせてもらいました

IMG_6535

今回は味だけでなくボリュームまですごくって完全ノックアウトです

IMG_6479

ココにはずっと通うコトになりそうです




最近は鮨の新規開拓も少なくなってきてある程度の店をローテーションしてますが

IMG_6374

IMG_6376

IMG_6377

なんか今年に入ってからあらいさんで食べるたびに毎回うならされてる感じがします

IMG_6378

IMG_6380

IMG_6381

珍しくマグロがつまみで出てきたりアワビも煮方を変えたそうでオッっとなるコト請け合い

IMG_6383

IMG_6386

IMG_6388

そして衝撃を受けたのが小肌のフライでナンボでも食べられる逸品です

IMG_6385

IMG_6391

IMG_6393

何がどうと聞かれると答えられないけどホント今年に入ってからあらいさん凄いんだよなー

IMG_6390

IMG_6394

IMG_6395

にぎりを口に入れた途端うまい!じゃなくて凄いって感じるんだよねー

IMG_6392

IMG_6396

IMG_6398

これだけ通っていながら今さらって感じもしますがとにかく今年のあらいさんは凄いです

IMG_6399

IMG_6400

IMG_6401

マグロは相変わらずバツグンだし酒が止まらないし

IMG_6397

IMG_6402

IMG_6403

今は二か月に一回のペースで来てるけど次の予約が待ち遠しくて仕方ないし

IMG_6404

IMG_6405

IMG_6407

でも毎月来られるほどの余裕はないのでガマンの子です

IMG_6406

IMG_6408

IMG_6409

この日お連れした方も終始うなりっぱなしだし同じように酒が止まらないしw

IMG_6411

IMG_6412

IMG_6373

凄みを増した鮨スターに次もうならさられるのを楽しみにしています





自ら飲食店を経営しつつも美味しいモノをたくさん食べ歩いてる信頼できる方が言いました

IMG_6424

IMG_6426

この店には焼きを極めた焼き鳥の達人がいると

IMG_6428

IMG_6429

最近インスタやら何やらで見かけるコトが多く気になってたとこにそんなん聞いたら即GOです

IMG_6431

IMG_6432

しっとりとしたささみに砂肝と来ましたがこのくるみネギマってのがかなりイイです

IMG_6434

IMG_6436

かわも今まで食べてきたのと全然違う食感で焼きテクでここまで違うとは驚きです

IMG_6439

IMG_6440

ココまで来ると多分何食っても美味しいというのが分かるので安心して酔っ払えます

IMG_6443

IMG_6444

山椒とクルミのパンにレバーパテなんてのもイケてるし

IMG_6442

IMG_6445

このつくねなんかタダモノではない感がハンパありません

IMG_6447

IMG_6451

てかココの大将ひとりで焼き台3台使ってココまでやるってマジで神レベル

IMG_6454

IMG_6449

その見た目と味のすごさに敬意を表して焼鳥界の那須川天心と呼ばせてもらいます

IMG_6455

IMG_6460

回転制じゃないのもありユッタリと食事できるので食べたいだけ食べられるのもイイし

IMG_6462

IMG_6465

最近流行ってる系の焼鳥に比べると多分安いしサイコーではありませんか!

IMG_6466

IMG_6469

串を何本か追加したら〆ごはんに向かいますがまずはこのスープやば過ぎるウマさだし

IMG_6461

IMG_6472

ココは近ければマジでヘビロテするの間違いなしですわ

IMG_6470

IMG_6476

多分今ならまだ予約も取りやすいし焼鳥好きならマジで行かなきゃダメなレベルです

IMG_6418

ほら書いててもう食べたくなっちゃった




IMG_6339

来年の夏までだか予約がいっぱいで現在は受付中断中だったっけかな?

IMG_6340

そんな人気店のキャンセル情報が何となく眺めてたケータイ画面に出てきたもんだから

IMG_6342

当然すぐにポチっとしまして5分でなくなる空席情報というラッキー訪問です

IMG_6345

この日のコースは一番イイやつだったのでドリンクが何でも呑み放題という夢の世界

IMG_6348

絶品の料理をサカナに呑み散らかしちゃいましょう

IMG_6349

定番のウニ・オン・ザ煮玉子に始まり本シシャモの冷たいカペッリーニで最高の滑り出し

IMG_6352

とうもろこし豆腐とトマト揚げ出しのお椀には豪華な煮アワビも入ってるし

IMG_6354

定番おつまみ4種盛りの後には鴨が揚げネギ背負ってやって来ました

IMG_6355

こうなるとジャパンにスイッチするしかなくなってきますがコレ美味しかったなー

IMG_6351

IMG_6359

血抜きして一週間寝かせた鹿児島のウナギはちょっと概念変わるぐらいの逸品でした

IMG_6360

IMG_6357

ジャパンのチェイサーにももサワー頼んだりして呑み放題マンキツ中

IMG_6361

大量のマツタケが入った和牛のしゃぶしゃぶを楽しんだら

IMG_6364

その汁で雑炊を作っていただきますがマツタケの出汁が存分に出ていてこれまた絶品

IMG_6366

IMG_6367

もはや腹パンですが赤出しの冷やしそうめんまで食べちゃって苦しい限りと言いつつ

IMG_6369

鹿児島知覧茶ハイなんぞ呑んでサッパリ気分(あくまでも気分)

IMG_6370

デザートは塩アイスと甘納豆チーズの最中で大マンゾクのGo To とだかでした

IMG_6335

また来れるようケータイのチェックをまめに入れなきゃだな





事前情報によれば羽釜で飯を炊くようになってシャリが美味しくなったとか

IMG_6293

IMG_6294

IMG_6295

開店以来進化を続ける店ですからそんなん聞いたら当然上がるハードルですが

IMG_6298

IMG_6296

IMG_6299

いきなりスゴイの出てきて軽~く超えてっちゃいました

IMG_6300

IMG_6301

すっぽんとマツタケの冷たい茶わん蒸しです

IMG_6302

IMG_6305

すっぽんのコラーゲン由来なのか食べたコトのない新食感で丼でほしいぐらいでした

IMG_6306

IMG_6309

IMG_6310

さてにぎりの方はどうかというと羽釜効果はしっかりと出ているようで

IMG_6311

IMG_6313

IMG_6316

鮨屋としての階段を二段飛ばしで上がったぐらいに感じました

IMG_6317

IMG_6319

IMG_6321

以前に比べてパフォーマンス的なコト減ったので動画好きな人にはアレですが

IMG_6323

IMG_6324

IMG_6327

着実に確実に寿司職人としてステップアップしているのでこれからも期待大です

IMG_6329

IMG_6331

IMG_6332

気のせいかかっぱ巻きのキュウリの分量増えた気がしますがコレも進化の一つかな

IMG_6292

次に行くのが楽しみで仕方ないお店の一つです




平賀源内に踊らされるコトなくウナギを食べずにこの夏を過ごしておりましたが

IMG_6251

IMG_6253

IMG_6255

久しくココに行ってないので連れてってと言われOMAKASEを検索したら予約が取れました

IMG_6261

IMG_6256

IMG_6258

電話予約時代はほぼ1年待ちだっただけにスゴく行きやすいお店になってウレシイ限りです

IMG_6271

IMG_6262

IMG_6265

この日は世間一般で言うところのお盆明けでしたがいつもの豆腐屋さんが休みだそうで

IMG_6276

IMG_6267

IMG_6273

ボクのかぶと歴の中で初という豆腐の代わりにトマトという日になりました

IMG_6282

IMG_6275

IMG_6280

さて串の時間は終わりまずは養殖の白焼きに天然の白焼きの後に蒲焼の登場ですが

IMG_6283

IMG_6278

IMG_6281

蒸さないのが好みなボクですから相変わらずココのうなぎは最&高としか言いようがありません

IMG_6285

IMG_6288

IMG_6289

12月辺りの天然うなぎを是非とも食べてみたいのでOMAKASEチャレンジするとして

IMG_6246

最後になりましたが生ビールが変わりました(美味しくてオカワリしました!)




7月は自分の誕生月なのでコチラへ行きましたが若女将も食べ友と行ったらしく

IMG_6199

コチラの焼きすっぽんが美味しいよねーなんて会話をリビングでしていたら

IMG_6200

IMG_6202

IMG_6206

何それ?あたし食べたコトないんだけど(怒)と言われたため急きょ訪問しました

IMG_6203

IMG_6210

IMG_6212

大将にそのコトを話したら「えー、そんなコトありますか!?」とビックリの様子

IMG_6211

IMG_6215

IMG_6216

それほどまでに定番化しているのがしのはらさんの焼きすっぽんというコトになります

IMG_6219

IMG_6220

IMG_6226

すっぽんを焼いてるときにアレって何なの?って女将が聞いてきたのでホントだったんだねw

IMG_6230

IMG_6228

IMG_6231

何はともあれメデタク女将のすっぽんデビューは無事果たされました

IMG_6235

IMG_6234

IMG_6238

あとはご飯ものに続く雑炊を女将が食べ切れるかですが少な目にしてもギリだよね

IMG_6240

IMG_6242

IMG_6244

女将曰く二年以上来ていなかったらしくご立腹だったので近々に来たいのですが

IMG_6197

半年以上の待ちだとか相変わらず人気のしのはらさんでした




イロイロと自粛要請の多い飲食業界なのでコチラも当然22:00閉店で

IMG_6080

IMG_6081

IMG_6082

通常なら17:30スタートの回が17:00スタートに繰り上げられたりしています

IMG_6083

IMG_6084

IMG_6086

ナカナカ17:00に来れる人もいないですし後ろの時間も気にしなくちゃなので

IMG_6089

IMG_6087

IMG_6088

今の時代はやっぱりランチタイムがオススメだと思います

IMG_6090

IMG_6091

IMG_6095

予約が取りやすい上に後ろにお客さんいないからゆったり楽しめるし

IMG_6093

IMG_6097

IMG_6098

何よりも昼間っからジャパンをキメて鮨を食らう快感ったらありませんぜ

IMG_6096

IMG_6099

IMG_6101

そんなに激推しされても昼になんて行けないよという方がほとんどだと思うので

IMG_6103

IMG_6104

IMG_6105

これ以上書くのは止めておきます

IMG_6109

IMG_6107

IMG_6110

今年はほぼ毎月来ていますが橋本さんのマジメな性格もあってか安定感ハンパないし

IMG_6116

IMG_6113

IMG_6115

大体誰を連れてきても喜んでもらえるはしもとさん

IMG_6121

IMG_6118

IMG_6120

最近は生意気にも若女将まで通っているそうで家族総出のはしもと詣で

IMG_6127

IMG_6122

IMG_6124

いつまで経っても我が家のエンゲル係数は下がりそうにありませんが

IMG_6125

IMG_6130

IMG_6078

ココに来られるのならそれもまた仕方のないコトなんでしょう



↑このページのトップヘ