楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

カテゴリ: 食べ歩き


IMG_9030

ココはボクが一番来たかったシメパフェのお店ですがラストオーダーが23:30で

IMG_9032

並んでても時間になったら打ち切りというシステムに23:10で10人並びで断念した前回

IMG_9033

リベンジの今回は余裕を持って早い時間に行ってみたら待たずに入れてラッキーでした

IMG_9041

さすがにパフェの店だけにお客さんは女子もしくはカップルばかりで

IMG_9048

オッサン一人でパフェ食べている姿はまさに恐怖そのもの

IMG_9050

しかも一生懸命ああでもないこうでもないと写真を撮っているのですからね

IMG_9044

とはいえ来てよかったと思える美味しいパフェをいただく北海道シメパフェストーリー

IMG_9031

と言いつつ実は今回もコレで〆られなかったのは言うまでもありません



一月ちょっと前に当日キャンセルというウレシイ誤算で来店できたはしもとさんですが

IMG_8939

IMG_8940

IMG_8942

実は7月の予約が取れていたのでココに行ってみたかった鮨フレンズを伴っての訪問です

IMG_8947

IMG_8946

鮨フレンズはあまり酒を呑まない人だったのですが鮨にはジャパンと気付いたのか

IMG_8950

IMG_8953

IMG_8956

早々にビールを飲み干してジャパンにスイッチっていうね

IMG_8961

IMG_8959

IMG_8963

前回来たときも橋本さんがビックリする位のペースで呑み進めましたが

IMG_8970

IMG_8967

IMG_8972

今回は同志を得たせいもあってか前回よりもえらい勢いで呑み進めます

IMG_8978 (2)

IMG_8981

IMG_8982

この調子で行ったら全種類制覇とかできちゃうんじゃないかと調子こいてたら

IMG_8985

IMG_8988

IMG_8990

今日は30種類以上あるので無理だと思いますよと橋本さんにたしなめられ

IMG_8991

IMG_8993

IMG_8995

たしかにこのままでは死んでしまうかもと思ったので若干のペースダウンしました

IMG_8999

IMG_9000

IMG_9003

しかしなぜにこれほどまでにジャパンが進むのかと考えたら

IMG_9010

IMG_9004

IMG_9006

呑めるツマミに呑めるにぎりはモチロンのコト

IMG_9014

IMG_9009

IMG_9012

ジャパンのセレクトが素晴らしいのだと思うのです

IMG_9020

IMG_9016

IMG_9018

これほどまでに鮨に酒に酔わせてくれるはしもとさんですがローテーション入りには高い壁が

IMG_9026

IMG_9023

IMG_9024

毎月予約日のOMAKASEがなかなか繋がらなかったりボクの都合とマッチングしなかったり

IMG_8937

そんなこんなでローテーションに入るにはまだまだ時間が掛かりそうなはしもとさんです




4月にこのお店に来たコトを話したら開業希望の料理人の方から

IMG_8879

勉強のために是非連れて行ってください!と頼まれたのでお勉強にやって来ました

IMG_8882

まだダイエッツ継続中ですがスターターはやっぱりビールです(エビスもあります)

IMG_8883

IMG_8886

最初にいただくお野菜はシンプルな調理ですがミモレットチーズの風味がハンパなく

IMG_8900

皿に残ったチーズを指ですくって全部なめちゃうぐらい美味しいです

IMG_8892

二十日間ぐらい?熟成されたクエにキャビアの乗ったお魚(聞いたけど忘れた)登場で

IMG_8888

まあ当然と言えば当然ですがワインにスイッチです

IMG_8898

今回驚かされたメニューが茄子の春巻きですがこの茄子でしか生まれない食感だそうで

IMG_8902

IMG_8905

こういうのが出てくるのが正にこのお店の魅力なんだと思います

IMG_8906

IMG_8909

最近このブログでもこのお店のアクセスがやたらと多くなっていますが住所電話番号非公開

IMG_8910

中にはどうやって調べたのか不明ですがお店に直接来て予約を試みた猛者がいるそうですが

IMG_8914

IMG_8915

残念ながらそんなイレギュラーな戦法ではこのお店は予約できませんので止めましょう

IMG_8916

IMG_8918

そんなん言われたって行きたいじゃんとお嘆きの皆様にプチ情報を提供します

IMG_8921

今度発売されるLEONに最初で最後という住所電話番号の掲載がされるとのコトです

IMG_8880 (2)

がんばって予約して美人店主のスバラシイ創作料理を味わってください

IMG_8878

ちなみにポストの貼り紙は手書きから印刷に変わりました笑




IMG_8742

せっかく北海道に行ったならホテルの朝食で済ませるなんてもったいないお化け

IMG_8731

IMG_8730

空港でお土産買うと高いのでお土産を買いがてら中央市場にある大箱店のコチラへ

IMG_8735

北海道といえば鮭なのでいくら丼と鮭ハラスのセットなんて頼んじゃいましたが

IMG_8733

いくらなんて旬じゃないモノ頼んでんじゃねーよ!という意見はさて置き

IMG_8739

はい!セルフ鮭の親子丼完成でーす!

IMG_8738

ぶっちゃけ観光客相手の店だろうと何だろうと朝からコレがキメられるんだもん

IMG_8741

コレぞ北海道旅行ならではの市場モーニング(決定版とは言いませんが)

IMG_8743

お土産に人生観の変わるメロンなんか買っちゃったりして

IMG_2420

時間に余裕のある人ならホテルでなく中央市場でのモーニングがオススメです!



IMG_8863

鮨にハマり始めたときからボクが最も来てる回数が多いのがココ海味

IMG_8812

IMG_8813

IMG_8814

ボクが通ってる他のお店に比べるとあまり先の予約取らないから来やすいってのもあるけど

IMG_8816

IMG_8817

IMG_8810

何よりも龍次郎とのカウンター越しの会話が楽しいってのがイチバンの理由ですかね

IMG_8819

IMG_8820

IMG_8822

味はもちろんイイのが通う店の条件ですが今どきの鮨バブルに踊らずホドホドの価格設定

IMG_8824

IMG_8826

IMG_8828

誰を連れて行っても喜んでもらえて楽しんでもらえるのがココだと言い切れます

IMG_8831

IMG_8833

IMG_8815

そんな龍次郎劇場ですがボクが海味で堪能するのは後一回となりました

IMG_8818

IMG_8834

IMG_8836

七月は外食の予定が目白押しなので次の予約を八月にしたからです

IMG_8837

IMG_8839

IMG_8842

八月は女将の誕生日もあるのでお祝いも兼ねて家族三人でお邪魔します

IMG_8843

IMG_8846

IMG_8847

ボクが海味に通い始めてほぼ三年が経ちましたが魅力が薄れるコトなく

IMG_8850

IMG_8851

IMG_8853

むしろ魅力が増し続ける龍次郎劇場に通い続けるコト29回

IMG_8857

IMG_8858

IMG_8861

ちょうど30回でフィナーレを迎える海味での龍次郎劇場です

IMG_8809

始まる前から龍次郎劇場ネクストステージが楽しみで仕方ありません




最近は禁煙の飲食店が多くなって喫煙者と食事に行くときのお店選びに困りますが

IMG_8749

焼肉であればほぼほぼ喫煙可能というお店が多いので何も考えず焼肉一択です

IMG_8750

IMG_8751

焼いてくれる系のお店にハマってしまったボクなのでそれ系を探したところ見つけたコチラ

IMG_8753

IMG_8754

IMG_8755

8階特別室なら焼いてくれるというコトで来てみましたが全室個室のゴージャス空間

IMG_8758

IMG_8759

そこに若いおねいさんが付いて焼いてくれるってんですからもうテンションMAXです

IMG_8760

こちらサービスになりますーなんて持ってきてくれた雲丹のナンチャラも美味しいし

IMG_8763

ユッケなんて白トリュフが乗ってたりしてまだ焼肉食べてないのにマンゾクのため息

IMG_8767

この牛タンの角煮もほろほろに柔らかく瞬殺で消えていきました

IMG_8768

IMG_8770

IMG_8771

そしてサーロインの蒸篭にもんどりうったらようやく焼肉の始まり始まり

IMG_8773

IMG_8774

IMG_8775

IMG_8777

タン元からタン先に行って最後はタンゲタと三種の食べ較べも面白い

IMG_8778

IMG_8779

ここでヒレの登場ですがマジで歯がいらないぐらいのとろけるやわらかさにウットリ

IMG_8781

お口直しの酢の物でサッパリしたらタレ焼肉のスタートです

IMG_8783

IMG_8785

IMG_8787

ハラミと何だか忘れた赤身肉ですが果てしなく食べられそうな美味しさです

IMG_8792

IMG_8793

さてお食事タイムに入りまして炊き立て北海道のゆめぴりかにコーチン卵のすき焼きです

IMG_8791

IMG_8789

食事に甘いのがイヤなボクですが肉の味を引き立たせるサッパリとした割り下に大マンゾク

IMG_8794

IMG_8796

IMG_8797

さらには普通か坦々か選べる冷麺まで出てきて質も量も申し分なし

IMG_8799

IMG_8800

デザートには宮崎マンゴーを乗せた杏仁豆腐が出てきてこれまたバカウマ

IMG_8801

食後の感想としては焼肉というより肉割烹と呼んだ方がヨサゲな新境地焼肉

IMG_8807

なーんてココまで大絶賛ですが8階特別室には一つだけ大きな問題がありまして

IMG_8806

酒が好きな人ならナカナカな出費を強いられるコト間違いなしのドリンク価格設定(驚)

IMG_8808

それでも接客やら何やら考えればまた行きたいと思えるお店です




IMG_2417

今年の2月に北海道に来たとき初めて知った北海道のシメパフェブームですが

IMG_8699

じゃあ行ってみようと佐藤に二日連続行ってみましたが二日とも大行列で断念しました

IMG_8700

なので今回はイロイロと調べて候補のお店をいくつかに絞ってのシメパフェデビュー

IMG_8704

ココはイタリアンのお店なので種類はそれほど多くはないですが下にある一幸の工藤さん曰く

IMG_8707

シメパフェ発祥のお店だそうです

IMG_8706

並びこそしませんでしたがボクらで一杯になるぐらいの客の入りはサスガです

IMG_8709

2種類あったパフェを両方とも食べましたが甘すぎずサッパリと〆られ正にシメパフェ

IMG_8697

こりゃシメパフェ流行るのよく分かります

IMG_8696

次は2階と絡めて来てみたいです!




IMG_8655

年に一度は訪れる北海道ですが大体が一泊2プレーのゴルフ旅行なので

IMG_8658

北海道グルメを楽しむためには一撃必殺の店選びを強いられるコトになります

IMG_8660

大好きなにすればイイのですが席数が少ない鮨屋は4人で行くのは意外と困難

IMG_8664

IMG_8665

というワケで以前に食べに来て好評だったコチラの移転後に来てみるコトにしました

IMG_8667

IMG_8670

あのときはお隣にある店が星付きだったにも関わらず壽山さんを選んだのですが

IMG_8671

その後しっかり星付きのお店になったという超実力店

IMG_8672

IMG_8673

IMG_8675

新しい店舗はカウンターも広々としていてゆったりと食事を楽しめるし

IMG_8677

IMG_8679

出てくる料理は何から何まで以前に食べた頃よりもキレッキレの味わい

IMG_8682

IMG_8683

北海道での晩餐というにふさわしい味わいのスーパー京料理

IMG_8688

IMG_8692

IMG_8693

ススキノの繁華街から遠くなってタクシーを使わなきゃ行けないのがちょいとアレですが

IMG_8654

タクシー代を払ってでも行くべき北での一夜を彩るイイお店です



祝8周年!!

IMG_8539

地元の焼肉店以外ではすっかり自分で焼かなくなって完全焼いてもらう派のボクです

IMG_8540

IMG_8541

日本中の焼肉ラヴァーのハートを鷲づかみし続けているSATOさんの8周年祝いに

IMG_8543

IMG_8545

阿佐ヶ谷の女王から呼び出しがかかったので行って来ました

IMG_8546

IMG_8548

IMG_8552

焼いてもらう系では言うまでもなくボク的ナンバーワンのSATOさん

IMG_8554

IMG_8560

IMG_8569

ボクが初めてSATOさんで食べたのは2年ほど前のコトですが

IMG_8566

IMG_8561

IMG_8572

こんなにスバラシイ焼肉を8年も前から出していたなんてスゴ過ぎます!

IMG_8575

IMG_8576

IMG_8582

てか阿佐ヶ谷に住んでるワケでもないのにそんなSATOさんに通い続けた女王も

IMG_8587

IMG_8584

IMG_8586

どっちもスゴすぎですから

IMG_8588

IMG_8593

IMG_8598

一般ピーポーであるボクですからそんなSATOさんで食事できるのは女王の会だけ

IMG_8599

IMG_8600

IMG_8605

呼び出されればホイホイ行くしかない魅惑の焼肉ワールドが阿佐ヶ谷にはあるのです

IMG_8603

IMG_8608

IMG_8610

来月の呼び出しには残念ながら行けなくてもう呼んでもらえないかビクビクしてますが

IMG_8613

IMG_8611

IMG_8614

それほどまでにボクを魅了し続ける焼いてくれる系焼肉の最高峰SATOブリアン

IMG_8534

ホント他では食べられなくなりました



我々ジャパニーズにとってナイフとフォークでいただく食事って何だか縁遠い感じですが

IMG_8617

ピザの普及のお陰かフレンチよりはイタリアンの方が取っつきやすく感じます

IMG_8619

とはいえザギンでイタリアンとなればちょいと肩ひじ張ってしまいそうなモノですが

IMG_8620

ランチだったらそんなに気張らなくたってダイジョウブ(ってかこの店なら夜でも!)

IMG_8625

前菜の盛り合わせから薪窯で焼き上げるピッツァにパスタにメインからデザートまで

IMG_8628

これだけ出てなんとランチコースが3,000円しないとか非銀座価格イタリアン

IMG_8627

何なら夜は終電近くまで営業してるし100席もあるので待ち知らずの使い勝手

IMG_8632

飲み会やるのにもお得なコースのある使い勝手のいいお手軽イタリアン

IMG_8634

たまにはこういう店でナイフとフォーク使ってみるのもイイですね



↑このページのトップヘ