楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

カテゴリ: 食べ歩き


IMG_0245

一時期日本からいなくなってゴブサタだったボクの好きなシャリのます田さん

IMG_0247

IMG_0248

IMG_0249

先日尿管結石を押してステップアップを果たした鮨好きさんが来年結婚するって言うので

IMG_0251

IMG_0252

IMG_0254

 明日が両家の顔合わせというタイミングでステップアップツアー第二弾にやって来ました

IMG_0255

IMG_0256

IMG_0258

大事な日の前日だというのに奥様候補はお土産期待で快く送り出してくれたそうで

IMG_0261

IMG_0259

IMG_0263

お土産の太巻きをオーダーしてからは存分にます田さんの鮨を堪能していました

IMG_0264

IMG_0266

IMG_0267

彼にとってもココのシャリは強烈にツボだったようで奥様候補との訪問に予約取ってるし

IMG_0269

IMG_0272

IMG_0274

誕生日に某奥渋谷の鮨店に食事に行くのが楽しみと言っていた彼なので

IMG_0275

IMG_0276

IMG_0279

もうコレは確実に二段階のステップアップを果たしていると言えるでしょう

IMG_0280

IMG_0283

IMG_0284

ちょっとおかしくなって来たかも知れない鮨店の高額化について行けるかどうかですけど

IMG_0285

IMG_0288

IMG_0289

良心的とは言わないまでも酒代が安いコチラはその中でも通える店なのかも知れません

IMG_0291

来るたび来るたび同伴客みたいなのばっかりなのがアレって言えばアレですけどね




前回来て気に入ったのでどんなタイミングで来ようかと思っていましたが

IMG_0204

 若女将が行ってみたかったお店というコトで誕生日祝いで来るコトになりました

IMG_0207

IMG_0208

まずはタラの白子を炭火で焼いたのが入ったウニを溶いた味噌椀でスタート

IMG_0210

IMG_0217

キャビアの乗った冬瓜の下にはフグが隠れてたり鮭に合わせる蓮根ソースだったり

IMG_0219

IMG_0220

白アマダイにかかったトリュフは国産だそうで輸入物とは全然違う方向性でビックリだし

IMG_0225

IMG_0222

クエの天ぷらが出る頃にはもうすっかりジャパンなコンコロモチになっていました

IMG_0229

IMG_0228

若女将はゴチなもんだからワイン呑む気マンマンだったようですが前日に相当出たようで

IMG_0232

IMG_0230

赤ワインが一本あっただけなのでグラスワインでお茶を濁していますがボクは全開

IMG_0235

IMG_0233

世界の尾崎牛まで駆け抜けたのでした

IMG_0236

IMG_0238

〆は大将が打ったそばですが根っこまで入ったセリがとてもイイ感じでした

IMG_0200

コスパがどうとか言うのは好きでないけどココに関してはマジで言いたくなりますね




この日はあんまり天ぷらを食べたコトない人をエスコートして

IMG_0156

IMG_0157

天ぷらってこんなに美味しいんだーって思わせる会だったはずなのに

IMG_0159

IMG_0161

何かいつもと違う二匹目の海老でナニコレってボクがなってたという事実

IMG_0163

IMG_0165

おんなじ海老でも火入れの違いで食べさせてくれてたのが更に開いて揚げたりとか

IMG_0166

IMG_0168

IMG_0169

のっけから自分が天ぷらってこんなに美味しいんだーって再確認する会になりました

IMG_0171

IMG_0173

この日も天ぷらをツマミにジャパンをガンガン呑んでいたのに何故か写真なしとか

IMG_0175

IMG_0176

IMG_0178

お店も当然呑ませる天ぷら揚げてるんでしょうけどマジで今回は神回

IMG_0180

IMG_0181

何年も通ってるのにマジでビビるレベルの天ぷらの連続だし

IMG_0185

IMG_0184

最近はペアリングでフォーティーンとか普通に出て来るとかハンパないし

IMG_0187

IMG_0189

そして玉取茸相変わらずサイコーじゃんってところで穴子の登場で〆に入りますが

IMG_0190

IMG_0191

この日は蕎麦アレルギーのお客さんがいたのでご飯を炊いているという情報アリ

IMG_0195

IMG_0194

蕎ノ字で自身初となる天丼で〆るという夜になりました

IMG_0196

ご飯の美味さもさるコトながらお新香の美味さが衝撃的だったのがマジ卍

IMG_0150

次来たときも〆が何であれお新香は欠かせないと思った夜だったのでした




IMG_0033

完全紹介予約制で一日10席という高ハードルな南青山まさみつさんですが

IMG_0035

IMG_0037

IMG_0038

 縁もあってこれまで何度も通わせてもらっていますが悩ましいのがゲスト選び

IMG_0039

IMG_0042

IMG_0044

一般的にいえば天ぷら屋さんなんですが天ぷらに至るまでの料理が秀逸過ぎて

IMG_0047

IMG_0049

IMG_0050

このお店のスゴさを分かち合える良き理解者を是非お連れしたいと思っています

IMG_0052

IMG_0053

IMG_0054

IMG_0057

この日のゲストは何と三連チャンでココに来ているという猛者でして

IMG_0058

IMG_0061

IMG_0062

イロイロな店に一緒に行きましたがあらゆるジャンルを超えココが一番だと

IMG_0066

IMG_0068

IMG_0069

なんなら外食はココ一択でいいんじゃないの?ぐらいの傾倒っぷり

IMG_0071

IMG_0073

IMG_0076

実際ボクも最近は予約取ってた飲食店を整理していますがココだけは別格で

IMG_0078

IMG_0079

ココの予約だけは継続したいので差し入れを持って行ったのはナイショのはなし

IMG_0080

IMG_0083

IMG_0086

無事に次回の予約をゲットできたのはイイけど何で隣で日付チェックしてますのん

IMG_0089

IMG_0091

誘ってもいないのに勝手に予定入れてたりするのはどうかと思いますけど

IMG_0030

それぐらいのお店だというコトですよね!


四連チャン確定らしいです笑





夜の営業時間が変わってからは専らランチタイムに女将と来るようになりましたが

IMG_9908

IMG_9910

IMG_9911

 女将から「最近全然はしもとさん行ってない」と言われそんな事ないと調べてみたら

IMG_9913

IMG_9915

IMG_9918

今年ココに来たのは今回が四回目で一回はソロプレイだったので女将が大正解

IMG_9924

IMG_9921

IMG_9922

一昨年は年間10回も来ていたのに今年の年間チャンピオンは6回のなんばさんでした

IMG_9926

IMG_9927

OMAKASEで予約を取るのが億劫になったいたのかも知れませんが

IMG_9928

IMG_9930

IMG_9933

なんやかんやでボクが通っている鮨店ではコストを考えればベストパフォーマンス店

IMG_9932

IMG_9937

IMG_9939

自分の懐具合も考えればもっと来た方がいいしイロイロとしっくりするお店なので

IMG_9941

IMG_9942

IMG_9944

来年は夜も含めてちょっと回数を増やそうかななどと思ってます

IMG_9951

IMG_9947

IMG_9949

なーんてコト書いていますがこの日のボクは朝の4時まで寝られず呑み続けていた阿呆で

IMG_9953

IMG_9956

IMG_9958

けっこうギリギリの状態だったのは橋本さんにはナイショの方向です

IMG_9961

IMG_9960

IMG_9963

いつの間にやら満寿泉でオリジナルボトルとか出来てるし今後も目が離せません

IMG_9966

IMG_9967

IMG_9968

2号店の美幸含め来年はもっと通おうと思っていますが

IMG_9905

やっぱりOMAKASEでの予約がメンドウなのがアレですね





滋賀から銀座にしのはらがやって来て6年が経ちましたが

IMG_9817

IMG_9818

IMG_9819

今や銀座地区トップの評価を得るまでになりました

IMG_9825

IMG_9832

 そんな銀座しのはらが満を持して出したのがココ銀座きた川なのです

IMG_9829

IMG_9838

大将が東京に来てから滋賀の厨房を守ってきた北川さんを筆頭に

IMG_9836

IMG_9843

若手だけで構成されたフレッシュな布陣で営業していますが

IMG_9839

IMG_9848

オープン前に大石や成生や龍次郎なんばでイロイロと勉強してきたとのコトなので

IMG_9851

IMG_9852

期待しかありません

IMG_9857

IMG_9856

期待通りのスバラシイ料理が次々に繰り出されるのでジャパンも次々になくなります

IMG_9864

IMG_9859

奥に隠れている焼き台が扉を開くと出てくるステージ的な演出で目にも楽しく

IMG_9863

IMG_9866

しのはら名物の焼きすっぽんが串に刺さって登場します

IMG_9870

IMG_9868

そしていよいよクロージングに入っていきますがこの日の鍋はイノシシ

IMG_9869

IMG_9872

まあ普段イノシシなんて食べないけど滋賀から届くらしいお肉類はいつもスバラシイ

IMG_9876

IMG_9877

楽しみにしていた天ばらは期待通りというか期待以上でオカワリしたかったぐらいですが

IMG_9881

IMG_9884

IMG_9885

コースを食べきるのに必死の満腹具合で断念したのでした

IMG_9886

IMG_9888

既に予約は半年待ちになっているのが実力の証明かと思います

IMG_9858

次来るときには更に上を行く料理を出してくれるコトでしょう




IMG_9560

この日のゲストは食べ物の中で鮨が一番好きだという方で

IMG_9556

IMG_9559

 毎年彼女が誕生日におごってくれるという鮨店を聞いたらナカナカのチョイス

IMG_9563

IMG_9562

IMG_9564

そんな鮨好きの彼をステップアップさせてしまおうというのが今回のプロジェクト

IMG_9569

IMG_9565

IMG_9568

ってかココに来た時点でほぼほぼゴールにたどり着いちゃったんじゃない?的な

IMG_9573

IMG_9571

IMG_9575

彼が歩んでいる鮨ロードをステップアップどころか終止符を打つぐらいのお店ですが

IMG_9578

IMG_9577

IMG_9579

自分の力で三年後にはココに帰って来るという力強い言葉で邁進する鮨ロード

IMG_9584

IMG_9583

IMG_9586

懐にはキビシイばかりの鮨ロードですが彼のステップアップを祝福するしかありません

IMG_9588

IMG_9591

IMG_9592

この味を覚えた彼がこの後どんな鮨ロードを歩むのか興味津々ですし

IMG_9598

IMG_9595

IMG_9597

午前中に尿管結石で救急搬送されたのにココにいる根性は見どころタップリですw

IMG_9599

IMG_9601

IMG_9603

そんな彼の話はさておいて約二か月ぶりの訪問になったなんばさんですが

IMG_9606

IMG_9607

IMG_9609

温度管理やら何やら相変わらずの変態っぷりを発揮して本日もサイコーです

IMG_9614

IMG_9616

IMG_9618

ココでは初めての鯨も食べれたし新メニューの松茸のナンチャラも食べれたし

IMG_9617

IMG_9612

IMG_9624

ってかコレにいくら乗っけてドン!みたいなの反則でしかない秋の味わい

IMG_9626

IMG_9627

IMG_9628

来るたび何かしら新しいモノが食べられるのも鮨なんばの楽しみの一つ

IMG_9630

IMG_9632

IMG_9620

ゲストの彼女へ袖の下も用意してこの日もカンペキなフィニッシュです

IMG_9554

さあ来年来るときはどんな誰を連れて来ようかな?




今日は全国すしの日ですよ



IMG_9648

仙台にそばの神田あり!そのように聞いて早幾年

IMG_9649

そんなコト聞いたって仙台で立ち食いそばを食う機会なんて恵まれないと思ってたら

IMG_9651

一人の体調不良者に恵まれようやくありつけました

IMG_9654

ココを知る人がオススメのわかめ&お気に入り春菊天トッピングで行かしてもらいました

IMG_9656

わかめはサイコーだと思いましたし出汁もこりゃサイコーだと思いましたけど

IMG_9655

肝心のそばがあまり好みでなかったのが茹で加減であるコトを願うばかりです

IMG_9657

あげ玉が普通に卓上にあるのも高ポイントの立ち食いそば店でしたが

IMG_9646

玉子のトッピングを忘れた自分を呪ってあげたいと思ったのは翌朝写真を見てからでした





IMG_9498

8月だか9月にお誘いをもらったときは鱧しゃぶのつもりでしたが

IMG_9496

10月にはメニューが切り替わるそうで鳥よし一番人気のあんこう鍋となりました

IMG_9497

567対策でツマミはきっちり個別に取り分けて宴のスタートです

IMG_9500

食べた記憶がないので初だと思いますが鶏よしのタルタルソースは飲み物でした

IMG_9502

相変わらずド迫力のあんきも鍋が登場したら一同騒然ですよ

IMG_9503

この日の奉行はボクでしたがココで初めての奉行だったので勝手が分からずスミマセン

IMG_9504

IMG_9505

鳥よしの三代目といえば鮨の修行経験もあるので魚の目利きもにぎりもバッチリです

IMG_9507

IMG_9506

この日はジャパン呑み過ぎたせいか写真もブレブレの様ですね

IMG_9509

IMG_9511

何かイロイロと写真を撮り忘れているようですがお腹一杯堪能しました

IMG_9494

機会があれば今シーズンにもう一回来たいですね




 


IMG_9414

今回で5回目になるKatsuプリポーですが毎回いろんな銘柄豚があって悩ましく

IMG_9415

狙っていた太湖豚ってのがメニューになかったのが残念でしたけど

IMG_9417

とんかつはロース派のボクがいつも頼めないヒレを女将が選んだのはラッキーでした

IMG_9427

IMG_9423

プリポ初のヒレはバツグンの揚げでしっとりとした食感がロース派のボクが変遷するかも

IMG_9421

なんて思ったのも束の間コチラの肩ロースも大変すばらしくココで食べればドッチもアリ

IMG_9425

IMG_9426

お店はオススメしていませんがやってみたかったとんかつ茶漬けもしっかり堪能しました

IMG_9429

不定期開店の為予定がナカナカ合いませんがもうとんかつはココだけでイイかなって感じ

IMG_9410

次は戦力になりそうな若手を連れてイロイロな銘柄豚を食べてみたいと思います