楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

カテゴリ: 食べ歩き


あらいさんの予約はいつも20時半スタートの回なので

IMG_3597

ちょっと時間のあったこの日はキャワイイ娘とゼロっちゃったりしたもんだから

IMG_3598

IMG_3599

IMG_3600

いつもスターターはビールのはずのボクが本気出してのジャパンスタートです

IMG_3601

IMG_3603

IMG_3604

器なんかは特に気にしないボクですが唯一気になるのが江戸切子で

IMG_3605

IMG_3606

ココあらいさんではナカナカ手に入らない江戸切子の大御所の器が楽しめるのです

IMG_3607

IMG_3608

IMG_3610

やはり気に入った器で呑むお酒の味は格別で絶品のツマミと相まって止まりません

IMG_3611

IMG_3613

IMG_3615

そんな大御所の器も今やってる展示会から帰ってきたのが買える最後のチャンスとか

IMG_3617

IMG_3616

こんな器が家にあったら家でもジャパン呑んじゃってせっかく痩せたのが元の木阿弥とか

IMG_3618

IMG_3619

IMG_3620

そんな余計な心配はしないで鮨を楽しみましょう

IMG_3623

IMG_3625

IMG_3626

夏のこの時期に食べられるモノとしてはおそらく最高峰のマグロたち

IMG_3630

IMG_3629

さすがマグロにこだわるあらいさんだけあってため息しか出ません

IMG_3628
IMG_3633

IMG_3634

で突然なんですが江戸切子のこの色が好きなんですよねー

IMG_3632

他にイロイロ探したけどこの色が見つからないので新井さんにお願いしてみましたら

IMG_3636

IMG_3637

IMG_3639

ココでお鮨がひと通り頂けちゃうようなお値段だとか

IMG_3642

IMG_3644

IMG_3645

値段聞くまでは買う気マンマンでしたが切子はココで楽しむほうがお得です

IMG_3647

IMG_3650

IMG_3654

IMG_3652

美味しい鮨にキレイな酒器に美味しいお酒が同時に楽しめるのだから

IMG_3595

というワケでまたココで食べる楽しみが増えました




今年に入ってダイエッツしてると言いつつ好き勝手食べ歩いてるボクですが

IMG_3537

IMG_3538

IMG_3540

初めの三ヶ月でぐいぐい落ちていた体重がピタリと止まったのが3月末

IMG_3541

IMG_3542

IMG_3543

それからの三ヶ月は同じような食事を続けているにもかかわらず

IMG_3545

増えるコトがあっても減るコトなしというジレンマを抱えたツライ日々でした

IMG_3544

IMG_3546

IMG_3547

それがどういうワケか分かりませんが壁だった68kgを突破したので

IMG_3548

IMG_3549

IMG_3551

こうして祝いの宴をすし匠で開催となったのです

IMG_3553

IMG_3554

IMG_3555

ちょっと体重が落ちたぐらいで鮨食うなんておバカだと思うでしょう

IMG_3556

IMG_3558

IMG_3559

その通りしっかりと翌日に影響が出ていたのは事実ですが

IMG_3560

IMG_3562

IMG_3564

お祝いのときにアレコレ考えていたら美味しいモノも美味しく感じなくなるので

IMG_3565

IMG_3566

IMG_3567

全力でジャパンを呑みながら鮨を食らうのです

IMG_3569

IMG_3570

IMG_3571

数あるお鮨屋さんの中でもやっぱりココが一番好きなのは間違いなく

IMG_3572

IMG_3574

お祝いの席に来れたのは実にラッキーでしたがナカナカ予約がきびしくて

IMG_3536

今年あと何回来れるか不安で一杯の今日この頃です(9月、10月誘ってください)




子供の頃住んでた大阪で食べた串カツといえば立ち食いでソース二度浸け禁止でしたが

IMG_3506

IMG_3507

大人になって食べる串揚げ(串カツではない)は値段もそれなりですが

IMG_3509

IMG_3510

IMG_3511

二度浸けうんぬん言う人もいないセレブな世界

IMG_3512

IMG_3513

IMG_3515

セレブかどうかはともかくウチでは家族で定期的に食べに来るほど好きな食べ物です

IMG_3516

IMG_3514

ダイエット中に揚げ物ばかり食べるなんて狂気の沙汰としか思えませんが

IMG_3517

IMG_3518

IMG_3519

カラッと揚がった串揚げたちは油っこさを感じないせいか罪悪感も感じないという

IMG_3520

IMG_3521

IMG_3522

実に都合のいい食べ物なのです

IMG_3523

こういうブログ見てる人って写真を見て行ってみたいとかなるのでしょうが

IMG_3524

IMG_3525

IMG_3526

美味しく食べてたボクですら写真を見返してみて思うのは

IMG_3527

IMG_3528

IMG_3529

これ何だっけ?(笑)

IMG_3530

IMG_3531

IMG_3532

ひたすら何だか分からない揚げ物ばかりが写ってるっていうね

IMG_3533

IMG_3534

IMG_3535

写真うんぬんはともかく串揚げはケッコウ楽しめますのて

IMG_3505

行ったコトない人は是非一度!!




ビールとラーメンを控えるというダイエッツを初めて半年が経ちました

IMG_3324

外食のときぐらいは好きなモノを楽しもうというコトでビールを嗜みますが

IMG_3325

料理に関しては実は気を使っていたりして野菜を使った料理に定評のあるコチラへ

IMG_3329

はナカナカ予約が取れなかった気がしますがオープンキッチン前のカウンター以外なら

IMG_3331

いくらかハードルが下がった気がする今日この頃です

IMG_3335

どーですかこのヘルシーな感じ

IMG_3339

こうなってくるとジャパンでカロリー調整しないと痩せすぎてしまいます

IMG_3340

IMG_3345

IMG_3346

こんなコトやってるからイマイチ体重が落ちないんだと思いますが

IMG_3349

やっぱり食事を楽しむってこういうコトよね

IMG_3351

ココに初めて来た同行者もオイシイを連発しながらジャパンを追随して太ってます

IMG_3353

ココらでようやくお食事タイムとなりますが量的には女性でも食べきれる量なので

IMG_3357

IMG_3358

IMG_3359

もっと太りたい場合はデザートで出てくるかき氷のソース全部がけがオススメです

IMG_3362

これだけあれば太れるコト間違いなし!

IMG_3361

ヘルシーな料理に見せかけて最後にキッチリとカロリー摂取できてしまうのです

IMG_3364

こうやって相変わらず痩せられない生活を送っていますがボクは元気です

IMG_3321

次の外食の記事でまた会いましょう



予約困難店は人に連れてってもらうのがイチバンというコトで

IMG_3367

阿佐ヶ谷の女王に初めてなんばに連れてってもらったのが2年半ほど前の話し

IMG_3368

あれから個室の方なんかも行きましたが自分じゃ予約を取れないプレミアムシート

IMG_3372

お誘いされるのを日々正座して待ちわびるだけの日々でしたが

IMG_3374

IMG_3375

日比谷開店にあたり予約システム導入でボクにもチャンスが回ってきました

IMG_3380

IMG_3381

とはいえ昼夜一回転ずつというプレミアムシートには変わりありませんので

IMG_3384

IMG_3389

入念に周到な準備をして予約に挑み何とかディナー席をゲットです

IMG_3388

IMG_3392

IMG_3396

女王抜きで難波さんとこ来るの初めてでしたが大変よくできました

IMG_3394

IMG_3399

IMG_3402

ゆったりとした空間でいただく絶品ツマミの連続に当然ジャパンも止まらず

IMG_3398

IMG_3404

IMG_3411

メロメロになってるけどへろへろになる前にお待ちかねのにぎりタイムです

IMG_3409

このメニュー見たときあまりの細かい温度設定に不安すら覚えましたが

IMG_3413

IMG_3414

IMG_3416

食べるだけのボクたちが不安を覚える必要など微塵もなく

IMG_3418

ネタごとにしゃりの温度まで変えるという史上初のにぎりを堪能するのみです

IMG_3420

IMG_3421

IMG_3422

正直言って凡人のボクにはコレが1℃違ったところで分からないですが

IMG_3424

IMG_3426

IMG_3429

天才的な腕を持つ職人が変態的こだわりを持って生んだ究極のバランス

IMG_3430

IMG_3432

IMG_3437

ボクはマンゾクのため息をつきながら堪能するのみです

IMG_3438

次にいつ予約が取れるか分かりませんが再訪必至のボク的温度は100℃オーバー

IMG_3442

IMG_3445

IMG_3446

しかも日比谷に来て値段が上がったとはいえ銀座辺りに比べてリーズナボーとなれば

IMG_1914

また入念かつ周到な準備をして訪れたいと思います!




IMG_3305

今年に入ってダイエッツを始めたお蔭であまりブログを書くネタがありませんが

IMG_3252

IMG_3254

IMG_3258

そんな人生ではつまらないのでたまには気分転換に外食するのです

IMG_3259

IMG_3262

IMG_3264

この日の龍次郎劇場は4家族合同お子様同伴OKの貸し切り劇場

IMG_3269

IMG_3273

IMG_3274

そのせいかノリノリの龍次郎なのでした

IMG_3275

ボクはというと久しぶりの酢飯挿入でゴキゲンなところに加え

IMG_3277

IMG_3278

IMG_3282

隣りに座っていたのが久々に会った東京スメシーズだったので

IMG_3290

IMG_3288

IMG_3295

最近インスタで話題沸騰のにぎりスワイプ写真の作り方を伝授されたり

IMG_3296

IMG_3298

IMG_3301

最近食べに行った鮨屋さんの情報を収集したりとナカナカに有意義な時間

IMG_3306

IMG_3310

IMG_3311

もちろん海味の鮨もジャパンもしっかりと堪能しました

IMG_3313

IMG_3315

IMG_3319

そんな海味もベッカム様が食べに来るというワールドワイドなお店になったので

IMG_3256

予約が取れなくなる前に行っといたほうが良さそうですよ






今さら自分で焼く焼肉なんて行ってられないなんて調子こいてるボクですが

IMG_3204

そんなボクになったのはSATOブリアンのせいなのです

IMG_3208

今や焼いてくれる系焼肉もバブル時代を迎えおひとり様2じゃ足りなくなってきた昨今

IMG_3209

呑んで食べても2に届かない上に最上級のお肉が食べられるのだから

IMG_3211

IMG_3216

某〇〇ログ焼肉部門日本一の座に君臨し続けるのもうなずけます

IMG_3218

そんなSATOブリアンにごうの二階にある29部屋という個室への誘い

IMG_3219

IMG_3220

もちろん断るワケにはいきません

IMG_3222

誘ってくれたのはモチロン阿佐ヶ谷の女王

IMG_3210

IMG_3224

IMG_3225

女王が来ればシャトーブリアンの塊肉だって普通に出てくるのです

IMG_3226

IMG_3227

SATOブリアンといえばヒレすきやらブリカツサンドやら有名な逸品がゴロゴロですが

IMG_3233

行ったコトのない人には分からないのがお肉につけるスパイス

IMG_3235

IMG_3236

コレがまた肉だけでなくそれだけ舐めてても酒が呑めるいう逸品なので

IMG_3238

IMG_3242

行く機会に恵まれた方は肉だけでなくスパイスも楽しんでSATOブリアン三昧

IMG_3245

そんなSATOブリアンもココとJr以外にもお店を出したのでソチラも行かねばなりません

IMG_3247

IMG_3248

とは言ってもナカナカ予約が取れないコトで有名なお店ですから

IMG_3249

休日にバイトしてまかないってのが一番の近道かもなんて考えてる今日この頃




ココすし匠では入って手前の6席(多分)が親方の席で

IMG_3143

奥の4席(多分)が二番手さんの席になっています

IMG_3144

予約の時に席も決まっているので前回は4月に来たというのに

IMG_3145

IMG_3146

手前コーナーの親方前は三か月ぶりなのです

IMG_3147

IMG_3148

IMG_3149

最近は鮨ブームのせいかどんどん予約が取れなくなっていて困りますが

IMG_3150

IMG_3151

IMG_3152

そもそも予約が取りづらいこの店で食べられるボクはシアワセです

IMG_3154

IMG_3155

IMG_3158

そんなシアワセな席に来月から日本を離れる方を連れてきて

IMG_3157

ココの鮨の虜にしてやっぱり日本に残りますと言わせようという試み

IMG_3159

IMG_3160

IMG_3161

鮨が好きだという彼だけになさそうでありそうな試みにチャレンジです

IMG_3162

IMG_3163

IMG_3164

まあココの鮨を食べてマンゾクしないというのはボクにとってあり得ない話ですが

IMG_3166

IMG_3167

IMG_3170

前回あらいに連れて行った際に「自分の鮨の概念が変わった」という彼が

IMG_3169

果たしてどこまで感動するのか楽しみです

IMG_3173

IMG_3174

IMG_3176

当然といえば当然ですがココまで食べてうなりっぱなしでしたが

IMG_3178

隣りで食べているお客さんが女優さんというのも興奮のツボだった上に

IMG_3177

IMG_3179

IMG_3180

今この瞬間空輸で九州から届いたばかりの唐津のウニ登場がダメ押しで

IMG_3182

IMG_3184

IMG_3186

日本残留宣言が喉元まで出ている状況だと思ったら

IMG_3189

IMG_3190

IMG_3192

そういえば言ってませんでしたっけー?なんて言い出したのが

IMG_3194

IMG_3197

IMG_3198

転勤延期になったんですよですって

IMG_3201

IMG_3203

また食べに連れてきて下さいねーなんて言われても

IMG_3141

次回の予約が半年先とか気が遠くなる話しだったのでした




ダイエッツ継続中とはいえ先週も鮨を食べたし今週も食うのです

IMG_3112

IMG_3113

このところ全然体重が落ちないのは最近の外食率が高めだからでしょうが

IMG_3115

IMG_3114

IMG_3116

だからと言って夜のお楽しみまでガマンしてしまうと心までもがダイエッツ

IMG_3117

IMG_3118

IMG_3119

なのでこの日も全力で龍次郎劇場を楽しんでいますが体重以外に気になるコトが

IMG_3121

IMG_3122

IMG_3123

今年に入って痩せたせいか健康診断の数値がアレコレ正常値になったのに

IMG_3124

IMG_3125

IMG_3126

ビールもほとんど飲んでいないというのに尿酸値が要注意とか

IMG_3127

カツオはコレだけで生ビール中ジョッキなみのプリン体を誇りますし

IMG_3128

IMG_3129

IMG_3130

鮨ばかり食べている友人が最近トゥーウインドを発症したとかしないとか

IMG_3131

IMG_3132

IMG_3133

鮨好きとしては体重以外にも気を付けなければならないコトがあって大変です

IMG_3134

IMG_3135

IMG_3137

そうは言っても店に来れば止まらない鮨欲にジャパン

IMG_3138

IMG_3140

IMG_3139

こうなったら毎月血液検査しながらでも調整するしかなさそうですが

IMG_3111

そうまでしてでも食べたい鮨がココにあるのだから仕方ありません




いつも旅行の楽しみといえばその土地土地で食べる食事だったりしますが

IMG_3014

今回の旅行ではいつもと違うコンセプトで食べるために泊まる

IMG_3010

というワケで美味しい料理を出しているという評判の宿から探すコトにしました

IMG_2953

某〇〇ログに旅館部門なんてのがあるのを知りませんでしたが

IMG_2952

IMG_2951

その某〇〇ログでの旅館ランキングで日本2位というコチラ

IMG_2955

IMG_2956

歴史は浅いものの「かわせみ流日本料理」と名乗る料理が評判らしいので

IMG_2960

IMG_2965

IMG_2970

今回の旅行の宿に決定しました(予約が遅くてイイ部屋取れませんでしたがw)

IMG_2971

IMG_2974

久しぶりに旅館なんて泊まりましたがナカナカのホスピタリティですし

IMG_2975

IMG_2978

宿自慢の料理もしっかりした味付けで舌にインパクトを残すものが多く

IMG_2980

IMG_2982

奥深さ云々よりも誰にでも分かりやすい美味しさという感じの料理に感じます

IMG_2984

一般的な男性だとどうか分かりませんが量もボクにはちょうど良い感じで

IMG_2988

IMG_2991

なるほど評判なのも分かりますと迎えた翌日の朝食

IMG_2997

IMG_2993

朝からどんだけ出してんだよ!って感じの朝ごはんなのに

IMG_3000

食事が終わって食器を下げたと思ったらいつの間にかデザートがセットされてたり

IMG_3004

挙句に食後はコーヒーか紅茶かフルーツティーか?ってどんだけやねん!

IMG_3009

ダイエット中でなければウレシイ限りの充実食事はサスガ某〇〇ログ2位

IMG_3012

たまにはこういう旅館に泊まるのも悪くないなーと思いました



↑このページのトップヘ