楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

カテゴリ: 食べ歩き


テレビで一流料理人がチェーン店の人気メニューを合否判定するヤツあるじゃないですか

IMG_0291

アレを家族で見ていて今どきのファミレスってすごいんだなーってコトになり翌日に訪問(笑)

IMG_0290

ファミレスって言わないと飲み物だけ先に持って来てくれないの忘れてて手持無沙汰のスタートです

IMG_0296

IMG_0300

一流料理人全員が合格を出したマルゲリータは宅配ピザスペシャリストの我々からはノンノノン

IMG_0293

IMG_0295

グラスフェッドビーフは販売終了してて代わりに頼んだタスマニアのおろしハンバーグは微妙な感じで

IMG_0299

食べたかったTOKYOスパイスカレーも販売終了してたので頼んだイベリコ豚のボロネーゼ

IMG_0301

コレ1200円ぐらいするんだけど一口食べて女将が完全な不合格宣言してたのが印象的

IMG_0302

1位のタンドリーチキン&メキシカンピラフは我々も絶賛というかココ来たらコレ一択でしょ!

IMG_0292

数量限定って書いてあるけどお昼に行ってもありませんとかフレンチトーストもアレだし

IMG_0284

値段を考えてもテレビに踊らされた感が満載のファミリーランチでしたー




なぜか三島で定例があったので何かイイ所ないかなと探しましたが三島ならヤッパリうなぎ

IMG_0167

三島なら桜家が有名ですが三島駅前に泊ってるのにあんな遠くまで行ってられません

IMG_0168

というワケで駅近くにあってうなぎ以外にツマミも豊富そうなコチラにしました

IMG_0170

夜は20:00までの営業という呑み客にしてみれば早過ぎる閉店時間ですが

IMG_0173

実は20:00開店のクラブ活動に合わせると持って来いな閉店時間です

IMG_0177

出てくるモノはビックリするような美味しさはないけども全て及第点以上で

IMG_0174

ケッコウな満席具合がそれを証明しているようです

IMG_0178

宴も大将との釣り談議で盛り上がり最高潮のタイミングでうなぎが登場

IMG_0181

世間での評価は断然桜家なんでしょうけどボク的評価はコチラに軍配が上がります

IMG_0164

三島駅近辺なら断然オススメできる飲み屋さんじゃなくて和食処でしたー




この日は女将の誕生日なので二人で予約していたのに最近ロンリーな若女将が連れてけと

IMG_0115

最近ワインの勉強をしているそうでコチラのお店に興味があったようです

IMG_0117

後で請求されるとは知らずに一緒になっておシャンパンなんぞ呑んでます ククク

IMG_0118

さてこの5ヶ月で4回目の訪問となるFumiさんですが料理の構成は変わりませんが

IMG_0120

IMG_0122

ビミョーにネタが変わってたりするので飽きるコトなく楽しめます

IMG_0125

前に食べて感動したナスの春巻きなんかも新たな種類のナスを見つけたそうで変わってたし

IMG_0128

春巻きでも良かったんだけどボクは前に食べてるからとコロッケに変えてくれたり

IMG_0131

IMG_0132

1日最大8名とはいえ4回目となれば覚えていてくれてウレシイ限りです

IMG_0134

IMG_0136

それもあってなのか大してメディアに登場していないにも関わらず2ヶ月先まで予約いっぱいとか

IMG_0138

2ヶ月先までしか予約を取らないお店なので既に予約の取れない店になったようです

IMG_0140

勉強になったのかよく分かりませんが若女将もワインを堪能したようでマンゾクそうでした

IMG_0144

比較的量が少なめのコチラは少食な女将にもピッタリで家族全員マンゾクのため息

IMG_0146

IMG_0148

次の予約が取れなかったのだけが残念でなりません

IMG_0114

年内にもう1回ぐらい行きたいなー




FUJIYAMA!

IMG_0065

日本一の繁華街銀座に日本一のFUJIYAMAかと思いきや実は藤山さんでした

IMG_0069

IMG_0070

IMG_0072

なんでも京都の有名な和久傳という料亭で料理長をされてた方が独立しての銀座出店だそうで

IMG_0074

IMG_0075

IMG_0078

和久傳に行ったコトがないボクですが期待が四人用テント位パンパンになってます

IMG_0081

IMG_0083

京都ではケッコウな店で食べたコトありますがそもそも京料理ってのが?なボク

IMG_0085

IMG_0087

IMG_0090

コレぞ京料理の神髄!などという感想には至りませんが

IMG_0093

IMG_0096

IMG_0098

コレが一流の和食だというコトぐらいは分かるとてもスバラシイ料理の数々

IMG_0100

IMG_0102

IMG_0103

こういうトコロって〆に炊き込みご飯だったりするのが多いけどココは白飯で勝負

IMG_0105

IMG_0106

IMG_0110

自分ちのご飯も農家から直接買ってる米でウマいと思ってるけど当然その上を行くワケで

IMG_0108

IMG_0112

IMG_0113

最後の最後までサスガ京の大御所出身と思える味と仕上がりに脱帽でした

IMG_0062

こんなん来ちゃったら銀座の人気店もウカウカしていられないよねー




今どきの鮨バブルのコトを考えると知らない鮨屋でおまかせを食べるなんて

IMG_9992

清水の舞台から飛び降りる気持ちですよね

IMG_9993

IMG_9994

IMG_9995

そんな鮨屋でおまかせを食べてみたいというドリームをカンタンに叶えてくれるのがココ

IMG_0001

IMG_0004

IMG_0006

しじみの出汁から始まって一貫ずつ出されるソレはまさに鮨屋のおまかせ

IMG_0002

IMG_0007

IMG_0008

隣りにいた若いカップルの女の子がすごくうれしそうに食べていたのが印象的で

IMG_0009

IMG_0011

IMG_0012

若い人でも気張らず来れるというのはとても大事なコトだと思います

IMG_0019

IMG_0013

IMG_0015

なんてったってこのおまかせコースがおひとり様6,000円だなんて価格破壊

IMG_0016

IMG_0018

IMG_0021

一流店と比べてどうだとかネタがどうだとか言うなんて野暮ってもんです

IMG_0023

IMG_0024

IMG_0025

マグロだってキッチリ赤身のヅケから中トロに大トロなんて出ちゃうし

IMG_0027

IMG_0029

IMG_0031

カニ味噌で和えたカニの身なんて出てきた日にゃあジャパンをオカワリなんですが

IMG_0038

IMG_0033

IMG_0034

このジャパンがこれまた安くって一合で900円とか一人で一万超えるの無理でしょ

IMG_0036

IMG_0041

IMG_0042

意味不明なぐらいギッシリのしじみ汁で肝臓を癒されたら玉やら何やらでフィニッシュです

IMG_0045

IMG_0046

IMG_0048

この値段でこのやり切り感は何ぞねとひたすら驚きの食事体験でした

IMG_9991

まんてん鮨おそるべし!とだけ言っておきましょう




完全紹介制のため住所電話番号非公開の隠れ家

IMG_9917

IMG_9918

IMG_9920

予約を取れるのも月に一度2時間だけ受け付けるというプレミアムシート

IMG_9921

IMG_9923

IMG_9926

今回もココに来れるのは阿佐ヶ谷の女王主催の会のおこぼれに与ったからです

IMG_9930

IMG_9928

IMG_9931

下僕としてこの上ないシアワセを味わった後はまさみつさんの絶品天ぷらを味わいましょう

IMG_9936

この日もこんなに食べれるのというぐらいの大量の食材が用意されてましたが

IMG_9938

IMG_9941

IMG_9943

ホントにココの天ぷらはサクッと軽いのでいくらでも入っていくのがビックリです

IMG_9939

IMG_9944

IMG_9947

大人のかっぱえびせんと呼ばれる海老の頭に始まりブリッジしている車海老

IMG_9953

IMG_9949

IMG_9950

アスパラ、レンコン、鱧に原木しいたけと続きますが何かココでもジャパンが止まらなくて

IMG_9954

IMG_9956

IMG_9960

メニューにあるジャパンだけでは足らずにイロイロと出てきちゃってどうしましょ

IMG_9958

IMG_9963

IMG_9964

今回は女王様から離れた席だったので窘められるコトなくジャパンが加速します

IMG_9961

IMG_9966

IMG_9968

こんな絶品天ぷらでじゃぶじゃぶジャパリングできるなんてこの上ないシアワセですが

IMG_9971

IMG_9973

IMG_9974

女王様が下僕の会を結成しようかななんて言ってましたがはたして下僕が何人いるのか

IMG_9978

IMG_9976

IMG_9980

あんまり酔っぱらってると下僕の二軍落ちとかなりかねないので控えめに酔いましょう

IMG_9981

IMG_9983

IMG_9984

そうこう言っているうちに〆のカレーうどんの時間がやってきました

IMG_9986

IMG_9987

よくぞココまで食べきったし呑みきったと自分を褒めたくなるほど腹パンパン

IMG_9988

IMG_9990

IMG_9914

今日も大マンゾクでこれだから女王様の下僕は止められません(笑)



BlogPaint

ボクがこのガラス越しに龍次郎を見るのはコレで最後となります

IMG_9858

IMG_9859

IMG_9861

龍次郎が独立開業に向けて9月10日で海味を辞めちゃうからです

IMG_9863

IMG_9866

なので龍次郎のいる海味最後の夜は家族そろっての訪問となりました

IMG_9869

IMG_9867

IMG_9868

どういうワケかボクが連れてきてから常連になった仕事仲間までいるし(笑)

IMG_9870

IMG_9872

IMG_9875

そんなこんなで海味最後の龍次郎劇場の開幕です

IMG_9876

IMG_9878

IMG_9879

8月の訪問だったのにいきなり銀杏とか「えっ、もう?」とかなりますがソコはサスガです

IMG_9881

IMG_9886

IMG_9887

何を食べてもサスガなんですがこの日のイチオシは11枚目の写真の三河湾のイワシ

IMG_9889

IMG_9892

IMG_9895

女将も唸りまくりの逸品で相変わらず写真は撮ってないけどジャパンがススみました

IMG_9896

IMG_9900

IMG_9902

自分のお店がオープンするまでの2か月間は稼ぎがないのに寮の家賃とか大変らしいけど

IMG_9903

IMG_9907

IMG_9908

そんなの関係ねーと六本木のキャバクラで遊びまくる予定だそうで(笑)

IMG_9909

IMG_9911

新しいお店(鮨 龍次郎11月4日オープン予定)への活力となればイイのかなと思います

IMG_9855

龍次郎はいなくなるけど海味は新しい大将でまだまだ続きますよー



IMG_9795

孤独のグルメに出てからというもの大人気の行列店カマルプールが亀戸に支店を出しました

IMG_9780

その名もカマル2号(笑)

IMG_9784

こういうネーミングセンスが大好きなのでついつい来ちゃいましたが

IMG_9786

IMG_9788

予約が取りづらい木場よりもカンタン当日予約だったし待ちもないしで今なら穴場かも

IMG_9790

IMG_9791

まずは初のマサラなめろうなんてのを食べましたがスパイシーななめろうなんて初体験

IMG_9796

チーズクルチャやラムにチキンといったタンドール料理は言わずと知れたテッパンです

IMG_9793

ブナ オイスターも初めてでしたがスパイシーな牡蠣というのもナカナカのもの

IMG_9797

フルーツを使ったラッシーサワーが辛さを緩和するのにも効果的で何杯でも行けちゃう感じ

IMG_9799

IMG_9803

IMG_9805

〆のカレーはスパイシーチキンキーマにナンの組み合わせと

IMG_9800

IMG_9802

IMG_9804

名物 鯖カレーにイエローライスの組み合わせできっちりお腹一杯

IMG_9806

最後は生レモンサワーでお口の中をサッパリさせて帰りました

IMG_9777

インド料理はあまり食べに行きませんがココは気に入ってます




席が狭いから4人以上での予約が出来ないとかのアナウンスが障害になってたんですよ

IMG_9811

4人で行くワケじゃないけど狭い席で隣りのお客さんと触れ合うとかイヤじゃないですかー

IMG_9812

とは言いながらもお盆期間中も通常営業してるってんで行ってみたんですが

IMG_9814

いきなりサバの燻製に出汁に漬けた梅干しなんて呑めちゃうの出されたら即ジャパンでしょ

IMG_9819

IMG_9820

IMG_9822

この温玉の出汁ジュレがけってのもイイですね

IMG_9823

IMG_9825

季節の八寸なんてコレだけで三合はイケるんじゃないでしょうか

IMG_9828

IMG_9830

煮アワビの肝ソースなんてコレこそジャパンでないと受け止められない逸品だし

IMG_9831

IMG_9833

調子が出てきたのでかっちゃんイカなるメニューを追加しましたがこれまた酒がススム

IMG_9835

IMG_9839

鱧のかき揚げに煮穴子とドンドン酒が進むツマミが連射されましたら

IMG_9841

IMG_9840

尾崎牛ロース芯ステーキなんかも追加しちゃってもう止まりません

IMG_9847

IMG_9845

〆はご飯に麺の2種類が出るようでまずは鮑の炊き込みご飯に悶絶したら

IMG_9849

IMG_9852

ウニの冷製パスタでフィニッシュしてお腹も肝臓も大マンゾク

IMG_9848

IMG_9853

手作りデザートの嶺岡豆腐とやらも美味しくて今まで来なかったコトを後悔しきり

IMG_9809

IMG_9810

簡単なコースなんかもあってナカナカに使い勝手も良さそうなお店でした




IMG_9710

天ぷらをきちんと食べるってコトは普通に生きていると意外になかったりしますよね

IMG_9708

IMG_9709

ウチなんかは女将が片付けがメンドウだからって天ぷらは作ってくれませんし

IMG_9712

IMG_9713

かと言って揚げ物を好んで食べられるほど若くないのも事実です

IMG_9718

IMG_9719

そんなボクがなぜ天ぷらを食べてるかって言うとその美味しさに気付かされたがあったから

IMG_9717

IMG_9723

IMG_9725

その後にココに来て天ぷら好きを決定づけられたってワケです

IMG_9726

IMG_9721

コチラの店主もイロイロと勉強されているようで仲の良い鮨屋さんに教わってガリ作ってみたり

IMG_9728

IMG_9727

IMG_9729

ナスなんて生と天ぷらの食べくらべとか自在な変化球で攻めてきて飽きが来ません

IMG_9731

IMG_9734

IMG_9736

最初に出てくる蕎麦の実もそうですが箸休めに出てくる蕎麦がきもナカナカ呑ませてくれますし

IMG_9737

IMG_9738

IMG_9740

この定番の玉取茸なんかはキノコがきらいと言ってる人にこそ食べてもらいたい美味しさ

IMG_9743

IMG_9745

IMG_9747

この日は鮎も入ってるしカキはいつも通りだけど二種類の食べ方で鉄板です

IMG_9748

IMG_9749

そしてココのスペシャリテ?と勝手にボクが思ってる島田人参でエンジンが掛かったので

IMG_9750

IMG_9752

IMG_9757

追加メニューのめごち、ウニ、海苔、いちじく、さつまいもと全メニュー制覇を果たしました

IMG_9756

IMG_9761

IMG_9764

IMG_9767

こんなに食べたってまだ呑めるし食べられるのはカラッと揚がった天ぷらのお陰でしょう

IMG_9765

IMG_9759

IMG_9760

ダイエッツなんてどこ吹く風で蕎麦を温かいのと冷たいのをもらってフィニッシュ

IMG_9771

IMG_9773

IMG_9774

この日も大マンゾクで次の予約して帰ろうと思ったらなんと9ヶ月待ちですってよ

IMG_9776

IMG_9705

あまりの人気でやっぱり天ぷらを食べる機会が増えないようです泣



↑このページのトップヘ