楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

カテゴリ: 港区


食べるのが大好きなボクですからやっぱり外食をガマンなどできるワケもなく

IMG_1742

肉のコースだからチョットぐらいイイんじゃないかと調子こいてビールでスタートです

IMG_1743

IMG_1744

IMG_1745

糖質制限中と言ってる割に鮨食ったり深夜にステーキ食ってる今日この頃ですが

IMG_1748

IMG_1752

この一ヶ月でベルトの穴一つ細くなったし体重も3キロ落ちたので良しとします

IMG_1756

IMG_1755

IMG_1754

コチラのTHE BUTCHER'S KITCHENは飲食店というよりも肉屋&イベントスペースの為

IMG_1759

IMG_1760

IMG_1762

貸し切りやらナニやらで思いの外予約が取りづらいので今日はラッキーでした

IMG_1747

IMG_1764

IMG_1767

あの希少な尾崎牛をこれでもかといただけるのは実にスバラシイですし

IMG_1769

IMG_1770

IMG_1772

先ほども書いたように肉屋なので普通に尾崎牛のブロックが買えたりもします

IMG_1740

IMG_1739

とは言いつつも100g3000円のブロックなんて買えないのでお店で楽しみましょう

IMG_1774

赤坂で食べたのとはこれまた違うメレンゲ卵黄みたいなので食べるすき焼きもイイし

IMG_1775

IMG_1776

IMG_1780

これまた尾崎牛で作ったキーマカレーがすげー気に入っちゃいました(糖質だけど)

IMG_1781

IMG_1784

デザートで食べたナンチャラという焼きいもがこれまた美味しくって

IMG_1787

IMG_1785

コレで明日からも糖質制限にガンバれる気がします(ホントはまた食べたい)

IMG_1789

駅から遠いのがアレでしたが肉を堪能するにはイイお店です



糖質制限とか言いつつもやっぱり鮨は食べないといけません

IMG_1625

もう世間では2月に突入していますがこれが今年のボクの海味開きです

IMG_1626

IMG_1628

IMG_1630

鮨を食べる日は朝から超節制してソイジョイ2本だけとかにしているので

IMG_1631

IMG_1635

IMG_1636

糖質うんぬん関係なくガンガン行きましょう

IMG_1639

IMG_1641

IMG_1642

相も変わらずジャパン向きなツマミ群が炸裂するのでオカワリ必須だし

IMG_1644

IMG_1645

IMG_1646

ふぐの白子をシャリで和えて食べるなんてシアワセ以外の何者でもなく

IMG_1647

IMG_1649

IMG_1650

やっぱりオカワリを繰り返すしかありません

IMG_1651

IMG_1653

IMG_1656

こうして写真を見返してると何だかツマミの数が前より増えてるような気がしますが

IMG_1657

IMG_1660

IMG_1661

そう思ったところでにぎりのスタートです

IMG_1662

IMG_1665

IMG_1666

もういい加減ジャパンも呑んだし酒にも鮨にもメロメロですが

IMG_1668

IMG_1671

IMG_1673

いつまでも続く龍次郎劇場なのです

IMG_1674

IMG_1678

IMG_1669

ココらで〆に入っていくワケですが最近は玉子の後に出す巻物が面白く

IMG_1680

IMG_1682

IMG_1683

IMG_1686

三種のマグロの鉄火巻きにかんぴょう玉子も良かったです

IMG_1676

龍次郎さん今年もよろしくお願い致します



IMG_1175

今年もちょいちょいと鮨を食べ歩きましたが鮨納めはココ海味でお願いしました

IMG_1177

IMG_1183

いつもはビールですがせっかくの鮨納めですので泡ッシュでスタートです

IMG_1181

IMG_1184

IMG_1185

温かいアサリのお出汁でスタートというのは海味ではあまり経験したコトありませんが

IMG_1187

IMG_1190

IMG_1197

この日は最終営業日だったからかイロイロと面白い経験をさせてもらいました

IMG_1191

IMG_1193

後ろにお客さんが控えていないからか龍次郎いきなりフルスロットルだし

IMG_1202

切っていないトラフグの白子丸ごと一個だったり(驚)

IMG_1203

IMG_1206

IMG_1210

ココでは飲んだコトのない満寿泉なんかが出てきたりして

IMG_1212

IMG_1213

実にすばらしい今年一年の鮨納めになりそうです

IMG_1214

IMG_1217

IMG_1219

最終営業日は一回転だけあってテーブル席まで埋まって龍次郎も大変そうでしたが

IMG_1224

IMG_1226

IMG_1231

そこは稀代のエンターテイナーだけあって忙しくてもイロイロと楽しませてくれます

IMG_1228

IMG_1229

あの壁に飾ってある包丁を抜いたの見たのも初めての体験だったり

IMG_1232

IMG_1234

IMG_1236

やっぱりいつ来てもサイコーに楽しい海味なのでココで納められてシアワセ

IMG_1239

IMG_1242

IMG_1245

お正月用に頼んでいたマグロやら何やらもお願いした以上にアレコレしてもらって

IMG_1247

IMG_1248

IMG_1249

鮨納めにふさわしいどころかコレ以上の鮨屋があるなら教えてほしいぐらいです

IMG_1251

IMG_1256

今年はコレで9回目の訪問だったかと思いますが

IMG_1173

来年はそれ以上の訪問になるのは必至かと思うしかない鮨納めだったのでした

来年もよろしくお願いします



虎ノ門のこの辺りもラーメン店が増えてプチ激戦区の様相ですが

IMG_0949


お昼休み真っ只中の12時過ぎで並びもなければ空席もあるなんてコレ如何に

IMG_0939


食べてみなけりゃ真相は分からないので食べてみました

IMG_0942


券売機はなく後会計制でメニューの先頭にあった全部入りを注文

IMG_0943


利尻昆布を味わい尽くすなら醤油より塩の方がいいかと思い頼んでみましたが

IMG_0940


タレの分量を間違えたのかコレでいいのか分かりませんが

IMG_0944


血圧やら何やら気になるお年頃のボクにはかなりな感じで昆布を味わうどころでなく

IMG_0941


煮玉子の甘さが拠りどころになったのは言うまでもありません

IMG_0946


たまたまだったらイイですがこうなると醤油を試そうという気にならないのが残念

IMG_0937


そんなに混んでないのはそういうコトなのかも知れませんね



そんなつもりは全然なかったのに11月29日に会食の機会があったので

IMG_0772


いい肉の日というコトで和牛にこだわるお店に来てみました

IMG_0774


どうせ行くならSATOなブリアンあたりが打って付けな感じがする今日この頃ですが

IMG_0777


ボクには予約が困難な店なので他を当たるしかありません

IMG_0780


そんなこんなでいい肉の日にふさわしい店として選んだのがWAGYUMAFIA

IMG_0784


ココは和牛のディーラーをやってる人とホリエモンが作ったお店だそうで

IMG_0785

IMG_0786


ボクが食べたコトのない尾崎牛なんかを中心にイイ肉を出してるらしいお店

IMG_0788


出てくる料理は一つ一つが素晴らしい尾崎牛ワールドですが

IMG_0789

IMG_0790


さすが赤坂という量しか出て来ないので大食漢にはチョイと心配だし

IMG_0779


飲み物がそれなりに赤坂価格だったりするのでビールで逃げるのもアリです

IMG_0792

IMG_0796


そして一番高いコースでしか頼めないらしいこのしゃぶしゃぶですが

IMG_0798

IMG_0799


ハッキリ言ってヤバいと言うしかない逸品

IMG_0793


いい肉の日にココを選んで良かったと思える逸品が登場したと思ったら

IMG_0802


ここでもシャトーでブリアンなサンドに出会えてシアワセ以外の何物でもないシアワセ

IMG_0805


チョイと量がお上品でチョイとお高くて庶民が行くにはチョイとアレなお店ですが

IMG_0770


いい肉の日でなくてもチョイチョイ食べに行きたいと思ったお店でした




部下が突然辞めました

IMG_0712

IMG_0713


金曜日の朝会社を辞めると言いだし夕方になったら今すぐ辞めたいと

IMG_0715


月曜朝イチの仕事も放っぽりだし引継ぎも何もやりたくないと

IMG_0716

IMG_0717


社会人失格だろうと何と言われようと今すぐ辞めるんだと言って辞めました

IMG_0719


大した仕事を任せていたワケではないので仕事上の問題はそれほどでもないですが

IMG_0720

IMG_0722

IMG_0723


ボクの仕事が増えるというコトは12月の忘年会ラッシュを乗り切れるかという問題

IMG_0725

IMG_0727

IMG_0728


今日を除いて今週は毎日が忘年会だし

IMG_0730


来週、再来週も週3回の忘年会と週1回のゴルフコンペが入っていて

IMG_0731

IMG_0733

IMG_0735


これから予定がまだ増えるコトを思うと今から自分の身体が心配になって来ます

IMG_0734

IMG_0737

IMG_0740


でもそんなときはココに来て鮨を食べれば元気になれます

IMG_0741

IMG_0744

IMG_0745


必要以上に元気な親方中村龍次郎に元気をもらえるからです

IMG_0748

IMG_0749

IMG_0751


なので今年の鮨納めはココでやるコトにしました

IMG_0752

IMG_0755

IMG_0756


なんとか今月を乗り切ってまたココで元気をもらい新年を迎えようって魂胆です

IMG_0711


というワケなので今日は早朝から仕事です(泣)




ココ数年それなりに鮨屋を食べ歩いて来たつもりになっていたので

IMG_0032


予約を取るのもナカナカ大変だし新規開拓なんてもういいんじゃね?と思ってました

IMG_0033

IMG_0035

IMG_0036


この店に来るまでは

IMG_0041

IMG_0042


オープンするやあっという間に人気店になって予約が取れなくなったココもそうでした

IMG_0038

IMG_0043

IMG_0045


さいとうすぎたとかに予約の電話を掛け続けて仕事が手に付かないで

IMG_0052

IMG_0054


結果的に予約の取れない不毛な時間を過ごすのはもうまっぴらだと思ってたのです

IMG_0056

IMG_0058

IMG_0060


なので予約難関店であるココに来るコトなんて考えたコトもなかったのですが

IMG_0064

IMG_0063

IMG_0067


やはり持つべきものは良き友と鮨屋の予約だというコトでしょう

IMG_0069

IMG_0070

IMG_0071


一日二回転で12人のみのお客さんに全力投球という大将が繰り出すネタは

IMG_0075

IMG_0080

IMG_0081


それなりの店でそれなりのネタを食べて来たつもりのボクのボンクラ頭を

IMG_0073


後頭部からガツーンとやられたかのような衝撃を与えてくれました

IMG_0084

IMG_0088

IMG_0089


見たコトはあっても食べたコトのない超絶ネタのオンパレード

IMG_0091

IMG_0093

BlogPaint


正直自分が食べているのが鮨なのか分からなくなるほどのめくるめく世界

IMG_0097

IMG_0098

IMG_0100


こりゃあ予約が取れないのもナットクだわなんて思い始めたらさあ大変

IMG_0103

IMG_0104

IMG_0106


コレでまた予約電話との戦いが始まるのかと思いきやイケてる店はシステムが違う

IMG_0107

IMG_0108

IMG_0110


貝のレバ刺しなんて見たコトも聞いたコトも食べたコトもないけれど

IMG_0113

IMG_0115

IMG_0117


予約も鮨屋では聞いたコトないスマートなシステムでボクでも苦労しないでいけそうです

IMG_0120

IMG_0123

IMG_0124


やはりコレだけの鮨を食べさせてもらえるならまた来たいと思うのは当たり前なので

IMG_0130

IMG_0136

IMG_0138


来年の元旦からいそいそと予約に励むコトにします

IMG_0135

IMG_0134

IMG_0142


そんな気にさせてくれた新しい鮨ワールドとの出会い

IMG_0030


やっぱり鮨の食べ歩きは止められそうにありません




最近は焼いてくれる系の焼肉が増えてきてウレシイ限りですが

IMG_9901


SATOブリとかよろにくなんてのは予約が取れない上に高級だとお嘆きの貴兄に送る

IMG_9902

IMG_9903

IMG_9905


焼いてくれる系リーズナブル焼肉の決定版とでも言いましょうか

IMG_9908


当日でも頼める高い方のコースに飲み放題が付いて8000円と明朗会計だし

IMG_9909

IMG_9911


焼いてくれるのがキャワイイおねいさんだったりするからウマさ倍増だったり

IMG_9912

IMG_9913

IMG_9914


若いときほど食べられない中年には丁度イイ量だったり

IMG_9915

IMG_9916


でも焼いてくれるのはコースだけなのかな?

IMG_9917

IMG_9918


単品で頼んでいた隣りの若者グループは自分で焼いていたりとルール不明ですが

IMG_9919

IMG_9921

IMG_9920


ボクたちのテーブルには付きっ切りでキャワイイおねいさんがいたのでサイコーでした

IMG_9922

IMG_9926


肉質も文句ありませんし〆やデザートも選べたりと至れり尽くせり

IMG_9928


焼いてくれたのがメンズだった場合はココまで褒めちぎるか定かではありませんが

IMG_9900


ソコソコの値段で焼肉を楽しむならかなりオススメできるお店です




IMG_9808


10月の時点で既に7回目の訪問という頻度で分かるように

IMG_9805

IMG_9807

IMG_9809


すっかりこのお店にハマってしまったようです

IMG_9811

IMG_9812

IMG_9813


冒頭の写真でも分かるように鮨だけでなく自身のキャラで客を楽しませる龍次郎

IMG_9814

IMG_9816

IMG_9817


美味しい鮨を食べさせるお店は数あれどこれほどのエンターテイナーは

IMG_9819

IMG_9820

IMG_9822


ボクの知る限りでは蒲田の大将と龍次郎だけだと思います

IMG_9825

IMG_9826

IMG_9827


蒲田はいつ行けるか分からないお店になってしまったので楽しむならココ

IMG_9828

IMG_9829

IMG_9830


龍次郎劇場しかないのです

IMG_9831

IMG_9834

IMG_9835


これでもかと繰り出される呑めるツマミとにぎりにジャパンが止まりませんが

IMG_9810


最近は一周されてしまうのに気付き酒の種類まで増やして楽しませてくれますし

IMG_9836

IMG_9837

IMG_9838


いつだって旬のネタを最高の形で食べさせてくれる龍次郎劇場

IMG_9839

IMG_9840


頼んでもいないのに蒲田もどきの鮪の太巻きを振舞ってくれたりと更に進化しています

IMG_9841


もうボクはココの鮨だけあれば生きていけるかも知れないと思うぐらいです

IMG_9802


そろそろ月1回ペースになりそうです




IMG_9304


移転後二度目の訪問になりますがこの時期になると思い出すのが

IMG_9303


ココを紹介してくれた方の言葉

IMG_9307


松茸のシーズンには気を付けろ!です

IMG_9309

IMG_9311


その方が言うには松茸シーズンだと片手では全然足りないと

IMG_9312

IMG_9313


でも以前に松茸が出てきたときは片手に届かなかったので余裕をブチかましてました

IMG_9315

IMG_9317


店に来た瞬間に目の前に飛び込む松茸の山に天然の舞茸

IMG_9319

IMG_9321


焼き胡麻豆腐にアワビが添えられていた時点で気付くべきだったのです

IMG_9322

IMG_9325


これがあの人の言ってたやつだと

IMG_9323


こりゃワインやらシャンパンやら呑んでしまったら大変なコトになるやーつ

IMG_9328

IMG_9331

IMG_9333


呑みたい気持ちをぐっと抑えてジャパンでやり過ごします

IMG_9334

IMG_9335


この日はビシッと酢の効いた鯖寿司だったり生うにをあえた素麺だったり

IMG_9336

IMG_9338


松茸がなくったって美味いもののオンパレードです

IMG_9339

IMG_9342


さあいよいよ〆のごはんタイムがやって来ましたがこうなりゃ当然

IMG_9343

IMG_9344

IMG_9346


ピンボケしてますがみじん切りまで入ってる松茸ご飯にハラスご飯です

IMG_9347

IMG_9349


移転してからはご飯が何種類か食べられるようになってうれしい限り

IMG_9353

IMG_9354


出来立てのくずきりはいつだって文句なしだし

IMG_9356

IMG_9355


貴腐ワインをかけて食べるアイスなんて悶絶ものです

IMG_9352


さて猿田彦コーヒーを飲みながら会計の覚悟を決めましたが

IMG_9300


ホントに気を付けないと大変だというコトがよく分かりました





↑このページのトップヘ