楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

カテゴリ: 文京区


前回の訪問時予約をお願いしたときに

IMG_2882


次回は松茸が出るかもしれませんよーなんて言われて

IMG_2883


おひとり様5万円オーバーも覚悟して挑んだ今回のお食事

IMG_2886


おまかせである以上値段すらもおまかせという恐怖に

IMG_2889


財布にしこたま実弾を詰め込んで来てみましたが

IMG_2890


結果からして松茸は出なくて良かったのか悪かったのか

IMG_2892


実際のところ松茸の良さが分かっていないボクには牛丼の美味しさであったり

IMG_2895


イロイロと好みを聞いてくれてドンピシャだったジャパンだったり

IMG_2898


こんなに美味しかったっけ?と思ったすっぽんだったりと

IMG_2900


この店におけるスーパー高級食材がなくったって全然楽しめてしまうのです

IMG_2904


前回がけっこうな鱧づくしだったのに対して今回はイロイロと偏りなく楽しめ

IMG_2909


宮崎牛のヒレカツなんて反則的に美味いのが繰り出されたりした頃に

IMG_2910

IMG_2914


そろそろお腹がいっぱいになってきたりして

IMG_2915


相変わらずしっかりとした料理の量に負けそうになった頃

IMG_2919


今日のご飯がやって来ましたがコレが超の付くほどの反則ご飯

IMG_2922


たっぷりの鮭のハラスだけでも十分なのになんと

IMG_2923


黒いプチプチと言ったら何だか分かるでしょ的なキャビアをたっぷりと混ぜ込み

IMG_2926


オカワリしないでどうするの?ご飯でノックアウトとなりました

IMG_2929


相変わらずマンゾクとしか言いようのない料理の数々

IMG_2931


予約の電話がつながらないとかカウンターは一年以上待ちとかも納得です

IMG_2880


そんなお店で食事できるシアワセをいまだ噛み締めています



予約がなかなか取れない店って世の中にたくさんありますが

IMG_2360


その中でもボクが予約を取りたい店ベスト3に入っていたお店がココ

IMG_2365


4月に初めて行ったとき誕生日ディナーはココにしようと予約しておきました

IMG_2366


おめでとうございまーすと出てきた赤飯の美味しいコト

IMG_2369

IMG_2372

IMG_2374


今日も期待を上回る料理が出てくるコトでしょう

IMG_2370


大体が水ひとつ取ってもこんなのがボトルで出てくるお店ですから

IMG_2380

IMG_2382

IMG_2384


おまかせと言っても期待しかないのですが実は心配なコトが一つ

IMG_2394

IMG_2392


いくら美味しいといっても小食で有名なボクですから

IMG_2389

IMG_2396


あんまり量が出てこられても食べきれない心配があるのです

IMG_2399

IMG_2402


いやーそろそろおなか一杯になってきたかなーと思っても

IMG_2404


まだ出てくるの(゚д゚lll)

IMG_2405


限界ギリギリのところでようやくご飯の登場ですが

IMG_2408


なんせこのご飯が殺人的に美味しいものですからオカワリ必須で

IMG_2410


ボクを殺人的デブへと引き上げてくれるのです

IMG_2412


最後に猿田彦珈琲の水出しと共に味わうのが出来立ての葛切りで

IMG_2415


これで年齢とともにお腹の年輪も重ねるコトとなりました

IMG_2359


次に来るのは松茸の季節かなー(お勘定が恐怖ですけど)



暑さも本格的になってきたので冷やし中華でもと思ったら

005


夜限定15食(゚д゚lll)とか

003


調べないできただけに何も言えませんが2年ぶりに来たというのに至極残念

007


冷やしつけめんなんてのもやっていましたが朝食にもりそば食べていたので

008


温かいつけ汁に具だくさんでお得な特製つけめんにしました

009


麺が新しくなったとか書いてありましたがピロピロの平打ち麺は喉越しも良く

011


ボクの大好きな酸っぱめなつけ汁との相性もバツグンで大盛でもいけそうです

010


冷やし中華もそうですが夏の風物詩冷しとりそばとか夏の大喜は楽しみがいっぱい

013


量をたくさん食べれるワケではないのでアレコレ食べるのは大変そうですが

001


今年の夏はガンバって食べに来たいと思います



昼に御茶ノ水辺りにいるなんて久しぶりだな大至でも行くかと思ったら

image


長期休業中だというコトを忘れていました

001


いつもならココから先に進むコトはないですが大至がやってないなら話しは別です

007


日乃屋のノボリに吸い込まれるように進んだ先にこの店はありました

009


御茶ノ水界隈でラーメンの検索をすれば度々目にする店名ですが

010


大至の先というロケーションだとボクにはそうそう辿り着けない場所です

008


お店オススメという味玉つけめんを素直に頼みましたが仕事が丁寧ですね

011


しかしながら折角温めた具を冷たい麺の上に置くのはどうかと思いますけど

013


やや甘めのつけ汁ですが食事に甘いのイヤ派のボクでもズルズルいけるし

014


割りスープをお願いすると温め直した上に刻みチャーシューと柚子を入れてくれたり

015


ひっきりなしに入ってくるお客さんがココの評価を物語っています

017


ケガの功名とはいえなかなかイイお店見つけちゃいました


そろそろ暖かくなってきたので暑がりなボクはかき氷が食べたくなるのですが

035


予約の取れない和食店が出した和菓子のお店が通りがかりにあったので迷わずゴーです

036


限定なんかもありましたが通常メニューにあった黒みつきなこをチョイス

038


ナニコレΣ(゚д゚lll)ってのが来ました

040


共に供される漬物の塩味によって加速される甘み

043


セットで付ける珈琲は淡味と濃味が選べたりとバリエーション豊かで

041


セットで2100円は正直最初はどうかと思いましたが

044


全く不満なしというか大マンゾクなセット

045


近くに来るコトが多いのでこれからの季節は特に重宝しそうです

047


ボクの誕生日ディナーは湯島のお店を予約していたりするので

BlogPaint


これからお世話になるコトが増えそうなくろぎなのでした



何でこんなトコ知ってんの?と聞かれても何でか分からないぐらい普段は通らない場所

023


ラな人たちだからこそ通る場所に気になるお店を発見

024

025


食いしん坊っていうのは気になる店を忘れないんですね

026


1年以上も前に通ったきりのお店を思い出して呑みに行っちゃうんだもの

029

030


この日は二人で行きましたが最初におねいさんに言われたのが

032


お二人様ですと3品でお腹いっぱいになりますとのコト

037

040


大して食えもしないののに4品どうしても食べたいと頼んでみたら

042


サラダはハーフポーションにしてくれました

047


そしてこの店のウリである極上お肉の炭火焼きが登場

048


小食の我々をさらに追い詰めるべくマカロニグラタンまで装備(笑)

051


おねいさんの忠告を聞いておけば良かったと思うほどお腹いっぱいになりました

BlogPaint


量の少ないメニューがあれば一人呑みでも使いたいナカナカのお店でした



湯島でラーメンと言えば一択のはずでしたが

002


優柔不断で選べないボクなのでメニュー豊富な大喜でなく

004


メニューを絞ったコチラにて食べるコトにしました

009


基本的に醤油派のボクですから塩か担々麺かってのも悩ましいですが

012


カロリーの少なそうな塩というコトになりました

006


チャーシューだの味玉だの乗せてる時点でカロリー云々は関係ないですが

008


サービスのライスを我慢したので良しとして下さい

014


左奥の席になったら狭くて出入りがアレな感じですが

010


メニューを絞ってやってるだけあってナカナカにナカナカな感じで

001


担々麺を食べに来る日も間近な気がする今日この頃です



こうも暑い日が続くとラーメンでなくつけ麺に逃げたくなる日もあるワケで

003


なんとなく濃厚系でなく酸っぱい系のヤツが食べたい感じで

002


そういうの期待して魚介でない方頼んだのに思い切りカツオとか

007


こうなると魚介の方はどんな味なんだろうかと疑問に思うワケですが

006


自分が勝手に期待していたモノと違うのが出てきた場合

005


食べきるのって無駄につらくなったりするのはボクだけではないはずです

009


当然この日もそうだったワケですが

008


割りスープありますよーとか言われなければ食べきるのは不可能です

010


店員が5人もいて何だかなーなんて八つ当たりかも知れませんが

011


支店の方がずっと良かったなんてのはヒミツの方向で




店名だけを見てみれば

003


ねじり鉢巻きをした角刈りのオニイサンがふんどし姿で出てきそうですが

005


出てきたのはモヤシの山でした

007


二郎インスパ系でもヤサイ無料のとこが多いですが

009


コチラは野菜増し50円するだけあってケッコウ気持ち良く盛ってくれます

011


そこら辺にある薄っぺらなインスパ系と違うしっかりしたスープに

008


縄麺と呼ばれる自家製麺がマッチしていてケッコウ好きな感じです

013


あんまり来ない本郷方面だけど火山らーめんとかも気になるので

002


寒くなったらまた来ようと思います



大盛無料がキライです

002


だからって普通盛でお願いしてスープがこんなに少ないのもアレです

005


店名を冠したメニューだけあってピリ辛の肉味噌はナカナカでしたが

011


この店が昼営業だけでしかも3人体制でやっていけてるなんて

006


本郷三丁目の七不思議と言っても過言ではないと思います

009


普通盛でも量的には不満はありませんが

012


ボク以外がみんな大盛を頼んでいると損した気になるのもアレです

BlogPaint


そういうワケなので大盛無料はキライです



↑このページのトップヘ