楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

カテゴリ: 中央区


ボクの勤める神田エリアはランチ激戦区ではありますが

IMG_9622


ラーメンに関していえばあまり選択肢がないという事実

IMG_9620


会社近辺でラーメンを食べようと思ったら5回中4回はココというぐらい

IMG_9625


なんでココばかり来るのかといえば味が好きというのもありますが

IMG_9624


何と言ってもいつ行ってもやってるという安心感でしょう

IMG_9621


土日あたりは飲食店に関してはゴーストタウンと化す神田ですから

IMG_9623


中休みもなければ土日でもやっていて好みの味となれば言うコトありません

IMG_9628


以前は店員さんが休めず大丈夫かなんて心配もありましたが店員さん増えて一安心

IMG_9619


ますますココ一択傾向に拍車がかかりそうです




前回訪れたのがほぼ三か月前のコト

IMG_8935


そのときもナカナカ予約が取れずに今回の訪問となったワケですが

IMG_8928

IMG_8929

IMG_8930


今回は行く前にある筋から情報が入りまして

IMG_8931

IMG_8933

IMG_8934


年内の予約はもう一杯だとか。。。

IMG_8937

IMG_8939

IMG_8940


もともとが先々まで予約を取りたくないと言っていた新井さんですから

IMG_8942

IMG_8945

IMG_8947


そんな新井さんが年内一杯も予約を取っているなんて

IMG_8949

IMG_8951

IMG_8952


ハッキリ言って非常事態です

IMG_8955


となれば来年の予約を取らねば再訪は叶わないと申し出たら

IMG_8957

IMG_8958

IMG_8961


10月になったら来年の予約を受け付けます!だって

IMG_8962

IMG_8954

IMG_8965


みなさん最近の人気店に電話かけたコトありますか?

IMG_8967

IMG_8968


何時間も何時間もかけてつながったと思ったらキャンセル待ちだとか当たり前

IMG_8970

IMG_8973


この日本一のマグロを食べるためならそんな努力もいとわないですが

IMG_8974

IMG_8976

IMG_8978


運悪くキャンセル待ちになってしまったらキャンセル出たところで行けるか分かんないし

IMG_8981

IMG_8984

IMG_8985


この来るたび来るたび進化し続ける銀座の鮨スターを見続けたいじゃないですか

IMG_8988

IMG_8990

IMG_8993


休みのときもイロイロ美味しいもの食べ歩いて感性を磨いてるだけあって

IMG_8995

IMG_8997

IMG_8998


進化だけでなく大将のおなかの成長も止まりませんがね(笑)

IMG_8927


そんなあらいに来年は何回行けるのかなー




今や某〇〇ログにて鮨部門で日本二位となっているあのお店出身

IMG_8883


というコトは当然予約も取りづらく何度チャレンジしても跳ね返されて

IMG_8830

IMG_8831


さいとうや三谷と並んで行きたいけど行けない店にランクインしていましたが

IMG_8832

IMG_8833


持つべきは良きメシ友というコトで東京スメシーズにお誘いいただき念願の訪問です

IMG_8835

IMG_8837


この日も暑かったのでここまでビールをおかわりして喉を潤していましたが

IMG_8839

IMG_8840

IMG_8843


こんなのが出てきた日にゃあジャパンにスイッチしなければ男が廃ります

IMG_8847

IMG_8848


やっぱりイイ鮨屋ってのは酒泥棒とも呼ぶべきツマミが出ますよね

IMG_8845

IMG_8850

IMG_8851


こんなのばっかり出されたら呑みすぎて死んでしまうと思った頃合いで

IMG_8855

IMG_8856


にぎりにスイッチするという絶妙なメニュー構成

IMG_8854

IMG_8857


新子の重ね方にも独自のにぎりを感じさせますが

IMG_8859

IMG_8860


包丁の入れ方にも技を感じさせます

IMG_8861

IMG_8865


どのにぎりだっけな辛子とわさびを挟んで辛みの時間差をつけたり

IMG_8866

IMG_8869


ただ名店出身というだけでなくイロイロと考えたにぎりで楽しませてくれます

IMG_8870

IMG_8873


これだけの鮨を食べさせながらお勘定も聞いてびっくりリーズナボー

IMG_8875

IMG_8878


是非とも予約をと思ったら年内はもう一杯で来年の予約は受けてないとか...

IMG_8881


そんな人気もナットク味にもナットクの懐にもやさしいお店でした




営業っていう職業柄週末もお客様とのお付き合いが多いのですが

IMG_8768


その中でも多いのがゴルフもしくは釣りなのです

IMG_8769

IMG_8772


ゴルフは好きなので何ら問題はありませんが釣りとなれば話しは違います

IMG_8773

IMG_8774


船に乗ってしまえばどれだけ酔おうが飽きようが関係なく付き合わされるのが釣り

IMG_8777

IMG_8778


できれば行きたくないのでそういうお客様とは普段お食事のお付き合いをお願いしたい

IMG_8779

IMG_8780


そういうお客様を食事に誘えば間違いなく肉ではなく魚

IMG_8781

IMG_8782


そういう人は自分で魚を捌いたりするので魚のコトを話し出すと色々とメンドクサイ

IMG_8783

IMG_8785


であれば放っておいても店の人がアレコレ対応してくれる鮨屋さんは便利です

IMG_8784


魚のコトなんて分からないボクですがお客様がアレコレ言ってもお鮨屋さんなら大丈夫

IMG_8786

IMG_8788


食べるだけでなく知識欲まで満たしてくれるのだから魚好きの人にとっては鉄板なのです

IMG_8789

IMG_8792


正直食べるだけで魚のコトなんて何にも知らないボクですから

IMG_8794


そういうお客様に対応してもらえるお鮨屋さんはアリガタイのです

IMG_8793

IMG_8795


でも最近のお鮨屋さんってば回転制だったり予約が取れなかったりで

IMG_8796

IMG_8797


そういう意味では実に使い勝手が良くなかったりしますがココは別です

IMG_8798

IMG_8799


サスガに当日の予約は厳しかったりしますが回転制でもないので時間の融通が利くし

IMG_8800

IMG_8803


繁華街にあるワケでもないのでそれほど予約が取れないというコトがありません

IMG_8802


そして何よりも梅干しの茶碗蒸しがウマい

IMG_8805

IMG_8806


あんまり宣伝して混んでしまったら困るけどハッキリ言って使えるお店

IMG_8807

IMG_8811


今ドキの鮨屋さんにしてみれば破格の値段設定だし

IMG_8767


やはり秘密にしておいた方がイイのかも知れないお店です




会社を出てから戻るまで40分程度の時間しか許されなかった昼休み

IMG_8406


12時過ぎたら当然どこもかしこも混んでて行くトコ行くトコ並んでいます

IMG_8409


そういや四川飯店やら目黒雅叙園で修行したというアソコはどうだろうと覗いてみたら

IMG_8408


お客さんが一人だけという状況なので飛び込みました

IMG_8412


最近暑くて冷やしに逃げてるから今日も冷やし頼んだと思うでしょう?

IMG_8411


店内の空調が入っていなかったからに他なりません

IMG_8413


火を使うコトでより暑くなっていく店内でいただく冷やしの清涼感たるやハンパない!

IMG_8414


もしかしたらそういう作戦だったのかも知れませんね




突然ですが悠のコップが変わりました

IMG_8394


特に書きたかったワケではありませんが一応お伝えしておきます

IMG_8396


いよいよ35℃を超える日がやってきて冷しとかの字が輝きを増すとき

IMG_8403


両方の字が入ったこのメニューを見逃せるワケがありません

IMG_8399


柚子風味ってのもスッパ好きなボクには惹き要素バッチリなのです

IMG_8397


冷し中華的なヤツなのか冷しラーメン的なヤツなのかビミョーな感じのスープ量ですが

IMG_8401


まぜまぜして食べれば程よく麺に乗ってきてナカナカの味わい

IMG_8398


ラーメンに入っているヤツより柔らかい感じのメンマもイイ感じで絡みます

IMG_8404


今月いっぱいでなく9月もやってほしい感じの期間限定メニューですが

IMG_8400


イロイロ食べてみたいので9月にはナニが出てくるのか楽しみです

IMG_8391


好きな納豆ざるになかなかたどり着けないのが難点です




超暑がりでデブなボクにはつらい夏ですが何を食べようかと考えれば

IMG_8260


真っ先に出てくるのはやっぱりラーメンなんです

IMG_8265


でもいくら涼しい店でラーメンを食べても滝汗のボクですから困りものです

IMG_8261


そんなボクの救世主が夏の人形町にあったのを思い出し久々に訪問しました

IMG_8267


見た目からして涼しげな器に入って登場したスープは冷しとは思えないコクと辛みだし

IMG_8264


このメニュー専用の麺も冷え冷えパッツンの好食感

IMG_8266


サービスライスに乗っけて冷や熱を楽しめるのもランチタイムならではです

IMG_8268


やっぱり人形町の夏はコレだよねーのイチオシ麺ですが気になるコトが一つ

IMG_8258


メニューに書いてある坦々麺のって字はは違ったよね山さん?





社会に出てから全然会ってなかった学生時代の同級生から連絡があったりしたら

IMG_8237


もしかしてナニかしらあやしいネットワークとか保険の勧誘かと思うコトでしょう

IMG_8238


卒業アルバムに載っている電話番号なんて今や他人の番号ですから尚のコトです

IMG_8240


まあ実際経験したコトある人は数知れず目の前で洗剤を出されたら最後です

IMG_8241


他には宗教への勧誘というのもポピュラーですね

IMG_8242


信仰の自由と言いますから自分が何を信じようと勝手ですが

IMG_8245


信じないと日本が滅びるとか言われたらなんのこっちゃと思います

IMG_8243


ココのざるらあめんは麺の量がとても多くて並でもお腹いっぱいになるのですが

IMG_8248


信じないと日本が滅びると言った人は大盛でもペロリと食べられるのです

IMG_8235


信じれば大盛が食べられる!とでも言ってくれれば少しは納得できるのに




昨年の10月に滋賀から東京への進出を果たしたと思ったら

IMG_8166


今や某〇〇ログで銀座と検索すればジャンルの壁を越えて一位の座に躍り出た

IMG_8168


銀座が世界一の街だと思っている銀座LOVEのボクにしてみれば

IMG_8170


某〇〇ログ基準で言えばボク的世界一とも呼べるこの店で

IMG_8174


自分の誕生日ウイークのフィナーレを飾るコトはシアワセ以外の何物でもありません

IMG_8173


お誕生日おめでとうございますと注がれたアンリジローの量がすべてを物語ります

IMG_8176


常連とかではないボクには限られた大切な大切な予約

IMG_8178

IMG_8179


こういうときの為に取っておいて良かったのサイコーのタイミングです

IMG_8182

IMG_8184


それほど和食通でもないボクが言ってもアレですが

IMG_8186

IMG_8188


サスガとしか言いようがないしサイコーとしか言いようがないレベル

IMG_8190


当然ジャパンがすすみにすすみまくるしかない料理の連続

IMG_8192

IMG_8194

IMG_8197


そして〆のごはんは毎度おなじみの三段活用

IMG_8196

IMG_8199


まずは鮎の炊き込みごはんを味わったら次はダシをかけてお茶漬け風に

IMG_8203


コメには米で対抗するでしょ!とさらにジャパンを重ねたら

IMG_8200

IMG_8201


おこげのあたりをあんかけにしてフィニッシュです

IMG_8205


これだけの内容にこれだけの味の料理が破格の値段で味わえるのだから

IMG_8207

IMG_8209


年内の予約は一杯で来年の予約は電話にてお願いしますとか仕方ありません

IMG_8165


その人気っぷりもうなずけるけど最低でも季節ごとに食べたいと思うお店です




IMG_8061


十数年来のお付き合いのある方がメデタク2回目の結婚をされまして

IMG_8062


結婚式は海外で身内だけでやると言うので(そりゃ2回目だもんね)

IMG_8064


お祝いでメシ食いに行こうと言ったところ新妻がイタリアン好きなので

IMG_8067

IMG_8066


奥さんを連れていけそうな店を紹介してほしいとのコト

IMG_8070


世界の美食に通じているボクですからそこまで言われれば本気で教えます

IMG_8074

IMG_8073


だって奥さんカワイイんだもん♡

IMG_8072


高くてオイシイのは当たり前だし安くてオイシイと言っても安いトコはそれなりですので

IMG_8078


値段はホドホドでバツグンの料理を出すお店というコトになりました

IMG_8076

IMG_8075


イタリアンと言ってもボクは北の方が好きなのでココはソッチ系です

IMG_8082

IMG_8084


料理に合わせたワインのペアリングなんぞしつつ舌鼓を打ちます

IMG_8081

IMG_8079


精通しているとか言ってるくせに初めて聞いたスペシャリテのアニョロッティーニ

IMG_8087


さすがの味で皆さん大マンゾクの様子

IMG_8085


そしてメインで出てきたあか牛のビステッカにはため息ばかり

IMG_8090


きっと連れの奥さんもマンゾクしてくれるコトでしょう

IMG_8092


デザートにも一切の隙がなくただただマンゾクしかないコースでした

IMG_8057


小さな店なので予約して行くことをオススメします



↑このページのトップヘ