楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

カテゴリ: 台東区


真夏日に熱いラーメン食べたらお腹の脂肪が溶ける!なんてのがあったら

IMG_7996


間違いなくラーメン一択ですが当然そんなコトがあるワケもなく

IMG_7997


今日も今日とて冷やしなボクなのでした

IMG_8003


涼しげなビジュアルにキンキンに冷えたスープに出汁氷入りと

IMG_8002


汗だくで外回りをしているボクには一服の清涼剤となります

IMG_8004


ナスは冷やしにピッタリの具でトッピングしたくなりますが

IMG_7999


ハッキリ言ってこのレアチャーシューはいかがなモノかと思います

IMG_8000


最初に食べてしまえば問題ないと思いますが残しておくと冷えて固まった脂が

IMG_7998


このクリアなスープに混ざって残念な感じになってしまうので注意です

IMG_8005


涼は取れましたが次来るときは背脂醤油らー麺かなー




呑める店だとラーメン屋さんなのに呑みにしか来なくなったりして

IMG_6670


実にココに来たのは1年ぶりという不義理な男です

IMG_6672


それなのに店長はちゃんとボクのコト覚えてくれたりして

IMG_6673


お久しぶりですなんて声掛けてくれたりとウレシイ限りです

IMG_6676


前に出してた麺と少し変わってるんですよーなんて言われても

IMG_6674


麺を食べたのって1年以上前の話しなので全く分かりませんでした(笑)

IMG_6678


初めてつけ麺を食べましたが中華そばとも違う味わいのスープで

IMG_6681


味のバリエーションの多様さに驚かされるばかりです

IMG_6667


次こそはチャーハンも食べてメニュー制覇を目指します




最近のラーメン店は食材にこだわる店が多いせいか〇〇鶏だの〇〇豚だのと

IMG_4916


次から次へと聞いたコトもないような銘柄を耳にします

IMG_4921


もちろん美味しい食材を見つけてくるお店の人の努力には頭が下がりますが

IMG_4918


美味しい食材を使うと美味しすぎるラーメンが出来たりして

IMG_4920


そこまで行かないと食べられない中毒性の高いラーメンだったりして

IMG_4923


それはそれでボクにとっては罪なコトなのです

IMG_4924


一方それほどでもない食材を料理の腕だけで美味しいラーメンに出来たら

IMG_4927


銘柄食材よりは美味し過ぎないホドホドのというか丁度いいというか

IMG_4922


それこそ毎日食べても飽きないというかそんな感じのラーメンが出来ると思うのです

IMG_4929


フレンチ出身の店主がワンオペで作るラーメンがそうかどうかは別として

IMG_4915


食べてて何となくそう思っただけです




改めてナポリタンはうまいと言わせたいとか言われても

IMG_1725


大抵の人はナポリタンが好きだと思うしボクも好きですが

IMG_1727


そこまで言うならと御徒町ラーメン横丁の誘惑を振り切ってやって来ました

IMG_1731


ナポリタンといえばやはりロメスパ辺りが黙っちゃいないと思いますが

IMG_1733


アソコに比べれば油が抑えられてるので罪の意識が薄れる気がします

IMG_1735


しかしカーボローディングの象徴であるスパゲッティを油で炒めてケチャップとか

IMG_1734


コレ食べて太らなきゃいつ太るの!?って感じです

IMG_1736


キッチリと翌日の体重に現れたりするのでボクも改めて言わせてもらいます

IMG_1726


ナポリタンは太るというコトを




上野駅辺りでラーメン食べようと思ったらアソコアソコアソコ

IMG_1332


何故かは分からないけれどドコのお店も大行列だった場合

IMG_1333


目の前にこういう大箱店があると大変便利です

IMG_1330


ただのラーメン屋さんでなく中華料理店なので値段的にはちょっとアレですが

IMG_1338


思いのほかイイのが食べられたりします

IMG_1336


冷やしで担々麺だとクリーミーな胡麻風味を想像していましたが

IMG_1334


最初に程よい酸味が来て後から辛みとしびれが追いかけてくるという

IMG_1339


ボクが想像していたのと違いながらもボクのツボを押さえる仕上がりで

IMG_1340


余計な小鉢とデザートが付いてなくて300円安かったらリピートするかも

IMG_1328


そんな気にさせられた中華料理夏の逸品でした



明日はドコにラーメン食べに行く?と女将に聞かれた土曜日のコト

IMG_1202


次の日は夕方4時に店を予約している関係上昼に食べるワケに行かないので

IMG_1204


朝ラーでいいじゃん!というコトになりました

IMG_1211


ゆっくりめに起きて時間を調整してからのブランチラーメンですが

IMG_1207


こんな時間から背脂びっしりとか中年のやるコトでないのは確かです

IMG_1208


この前新橋にできた系列店ではラーメンに物足りなさを感じましたが

IMG_1206


こちらは物足りなさを微塵も感じさせないパワフルスープで背脂マンセー

IMG_1214


限定とかいうちぢれ極太麺ともピッタリとマッチしています

IMG_1218


このラーメンが朝から600円で食べられてモーニングコーヒー付きだなんて

IMG_1216


これだけで稲荷町への転居を考えてもいいレベルだと思います

IMG_1201


実にいい朝ラーで良い休日のスタートになりました



レセプション試食会久々たちに会ったもんですから当然

031


この後呑みに行くんすよね?

033


モチロンそういうコトになりました(笑)

035


女将から「タダでラーメン食べても呑みに行ってお金使うんでしょ!」と言われてましたが

037


ココはリーズナブルにしこたま呑めるので安心なのです

039


ラーメン屋さんなのにラーメン食べなくてもOK?だったりしますし

041


何よりもステキな店長をはじめスタッフのホスピタリティが半端ない!

040


幻の緑茶ハイとか限りなく素敵なおもてなしを受けたけど

044


ラーメンもチャーハンも食べないで帰っちゃうとかしてスミマセン

042


ほんとはココのラーメンが大好きなので酔っ払ってないときにまた来ます

029


皆さんも是非ともラーメンを楽しみに行ってくださいね



その昔札幌ラーメンといえばどさんこ位しか知らなかった頃

003


面影橋辺りでブイブイ言わしててハワイにもお店出してたりとか

005


当時もボクはヤングラーメンを食べてお世話になっていました

009


時は流れて平成28年ボクの札幌ラーメン経験値は跳ね上がり

011


あの頃夜な夜な食べに行っていたラーメンも今では

007


可もなく不可もないというラーメンになっていました

008


そういうラーメン屋さんに求めるのはプラスアルファの何かだったりします

010


11:00~14:00ライスサービスとあったので餃子でライスと思いセットにしましたが

012


ライス終わっちゃったんですよと言われた12:30

002


可はなく不可なラーメン屋さんへと変貌を遂げたのでした



御徒町と言えば全てがそろうディスカウント多慶屋の街

002


その激安と激安のあいだに激辛という設定でよろしいのかしら

003


ちょっと分かりにくい場所にあるせいなのか人通りの割には空いていてラッキーでした

007


激辛ラーメンと言えば自称日本一の店が昭和通りの向こうにもありますが

006


同じ激辛を謳っていてもまるで違うアプローチ

005


ココは焼肉屋さんが経営するだけあってほとんどと言うか

010


まんまクッパの味わい(笑)

004


ライスが売切れていたのが至極残念だった一杯

001


次に行くときはライスが売切れていないコトを願います




浅草橋でメシを食おうという実に興味深いお誘い

002


あの手延べ一本麺で有名な中華の名店にやって来ました

003


普段食べている街中華とは違うのでコースで頼んだ方が良さげですが

005


ピータン嫌いがいるのに烏骨鶏のピータンを頼むドSプレイなアラカルト

008


皮付き豚バラのパリパリ具合もイイ感じで止せばいいのに

010


紹興酒の利き酒セットとか呑んだつもりが呑まれるパターンに突入

011


台湾一の店で料理長だったというシェフが繰り出す中華は

014


お上品な旨みにあふれていて箸が止まらないだけでなく

016


酒も止まりません(8年物が好き♡)

018


こうなると止まらない飲酒欲に食欲(笑)

019


チャーシューチャーハンだけで止せばいいのに

021


山西省流手延べ麺で担々麺とかあまりにもカーボなローディング

023


一本の麺をみんなでシェアするという微笑ましくも切ないデブ活動

001


食べ過ぎ呑み過ぎに注意な絶品中華なのでした


↑このページのトップヘ