楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

カテゴリ: 杉並区


IMG_6853


某〇〇ログにて日本の焼肉店で日本一に輝いたコトもあり

IMG_6816


現時点においても支店が日本一で本店が三本指の焼肉店

IMG_6820


そりゃあ行ってみたいと思いますよね

IMG_6821


ところがどっこいそれだけの人気店というコトは当然予約困難店なのです

IMG_6823


そういう店に行くなら常連の人と仲良くなるのがイチバンの近道

IMG_6824

IMG_6825

IMG_6826


自分では叶わないSATOブリアンへの道が拓けるのです

IMG_6827


焼肉店では自分で焼くのが当たり前ですがコチラのお店は

IMG_6828

IMG_6829

IMG_6830


焼いてくれる系♡

IMG_6834

IMG_6835

IMG_6836


いくら美味しい肉でも下手な人が焼けばタダの焼肉

IMG_6838

IMG_6840

IMG_6842


匠の技で焼いて初めて美味しい焼肉へと昇華するのです

IMG_6843


そんなコチラの名物である玉子を絡めたお肉を乗っけて食べるすきめし

IMG_6847

IMG_6851

IMG_6852


まずはココで一回悶え死にます

IMG_6854

IMG_6856

IMG_6857


ココらで一回現世へと引き戻されたかと思いきや

IMG_6860

IMG_6864


ウニを乗っけたブリめしでもう一度悶え死ぬコトになるのです

IMG_6867

IMG_6868


そんなサスガとしか言いようのない未知の焼肉ワールドを知りたかったら

IMG_6869


予約が取れる常連の人を探しましょう

IMG_6814


ココで食べるため我々にできるコトはそれしかないようです




阿佐ヶ谷にある予約困難店の鮨なんば

IMG_4206


初めて連れてってもらったときはジャパン呑み過ぎで撃沈

IMG_4209

IMG_4211

IMG_4212

IMG_4213


次に連れてってもらえるときは仕事でキャンセルと

IMG_4215

IMG_4217


自分では予約が取れない店だけに二度と行けないかなと諦めていたら

IMG_4222

IMG_4221


「なんばの個室カウンターに行きませんか?」だなんてステキなお誘い

IMG_4219

IMG_4223

IMG_4226


断れる人がいたならきっとその人は宇宙人だと思います

IMG_4228

IMG_4230

IMG_4231

IMG_4240


某所にあるその個室は7席?しかないカウンターで難波さんごと空間貸切で

IMG_4235

IMG_4234


週に一度開くかどうかという超プレミアム空間!

IMG_4242

IMG_4243

IMG_4248


そこでいただく絶品のオツマミに絶品にぎりと来たら

IMG_4250

IMG_4252


食う手も止まらなければ酒も止まらないというボクにとってはデンジャラスゾーン

IMG_4246

IMG_4245


そうは言っても二度と来れないかも知れないプレミアムシートで撃沈するワケにもいきません

IMG_4254


酩酊していく脳を鮨で覚醒しながらこのステキな夜をマンキツしています

IMG_4255

IMG_4259


てか一体何種類の酒吞んでるんだろ(汗)

IMG_4258

IMG_4268


どこまでも堕ちていく君とボク

IMG_4262

IMG_4264

IMG_4266


これほど鮨とジャパンのマリアージュが楽しめる空間がドコにあるでしょう

IMG_4269

IMG_4272


写真が暗かったりするのは酒のせいでカメラまで酔っていたからでしょう

IMG_4275

IMG_4277


それほどまでに酔わされたスーパープレミアムナイト

IMG_4279

IMG_4281


個室じゃなくてもいいからどっかの誰かボクをなんばに連れてってください

IMG_4282

IMG_4286


そんな気持ちにさせてくれる鮨なんば

IMG_4220


予約が取れないからと諦めるには惜し過ぎるお店です




ナニやら予約の取れない鮨屋さんに連れて行ってもらえるとかで

010


阿佐ヶ谷初上陸となりました

002


おいしい鮨が控えているとはいえソコは初上陸ですから当然

003


ゼロ次会の開催となりました

008


さすがに何も頼まないってワケにはいかないので三種盛みたいなヤツを

005


500円ぐらいだったと思うけどコレだけあれば十分的なやーつで

007


酒が進んじゃってゼロ→1になりかねない勢い

009


後ろ髪を引かれる思いで店をあとにして向かった目的地は

001


予約半年待ちとか当たり前の撮影禁止の鮨屋さん

013


イイ仕事した鮨の数々を堪能したのはイイけれど

014


だから睡眠薬って言ったでしょ!!


タクシー代12,000円ってorz


どちらもイイお店でした!




めったに行かないってか初めての高井戸に行くコトになったら

021


まずは検索!

020


ラーメン〇ンクで調べてみても行きたくなる店ゼロという結果で

003


こうなったら某〇〇ログの登場です!

007


「高井戸 ランチ」と検索すれば一位に現れる美登利の文字

008


いつも行列しているのを見てる美登利総本店の回るやーつじゃないですか!

010


並ぶのがキライなボクですから当然興味のなかったお店ですが

009


スーパーの中にあるっていうしお昼前に行けそうだったので

016


覗いてみたらガラガラだったので美登利デビューとなりました

011


そもそも何で美登利総本店が並んでるのか知らないボクですが

014


並んでる店だから回転寿司と言えど侮れないと高をくくっての訪問でした

013


実際は回ってるのを取るよりも頼んで握ってもらう方が多い感じで

012


目の前の職人さんが握る時点で機械握りの回転寿司とは違いますが

015


一皿100円からという値段なのであまり求めてはいけないのです

017


巻物の高さがそろってないとかも言ってはいけないのです

019


普通の店舗で食べてないので比較も何もありませんが

001


あくまでも回転寿司として食べるべきものだと思いました



予約困難店での飲み会を主催するのが好きな永遠の4歳児に誘われ


007



遠路はるばる久我山という未踏の地にやってまいりました


010



ココは以前にda〇cyuで見たコトがあって気になっていたお店ですが


011



葛西という辺境の地に住んでいるボクからすれば


015



杉並区まで呑みに来るというのは大変なコトなのです


017



家から遠くても誘われればホイホイと出かけるので


018



イイお店を知ってる人はドンドン誘って下さい(笑)


027



さてコチラのお店ですがボクが得意でないジャパンがメインらしく


021



今回参加している利き酒師によって次から次へとテーブルにやって来ます


029



それらをチョーシこいて呑んでると場所が場所だけに大変なので


032



ホドホドにつつましく呑んでいます


030



鍋が出てくるのが早かったのでメニュー少ないと思っていたら


034



鍋の後の方がイロイロと出てきてお腹いっぱいです


037



特に味噌味の鍋で〆に作られた雑炊が絶品でした


042



早い時間から呑み始めたのに気が付けば10時近くになってて


044



楽しい時間が過ぎるのはあっという間だと実感した夜でした


003



またみんなで楽しいお酒を呑みましょうねー






暴飲暴食で酷使した胃腸に追い打ちを掛け呑んだくれの日々


004



たまには胃腸にやさしいラーメン(笑)でも食べようかと


011



老舗のコチラへやってきた次第デスが


008



おそらく地元の人と思われるアッパーな年齢層のお客さん続々


007



しっかりと地域に根付いたラーメン屋さんといったとこでしょうか


012



ワンタンメンって言ったら大体の店が5個入りぐらいだと思うんだけど


009



多分10個ぐらい入ってんじゃないかと思うぐらいのワンタンに


013



ふんわりやわらかメンマが良くって期待以上のパフォーマンス


015



こりゃあ地元の人に愛されるワケだなとナットク


016



というワケで地元じゃないけどボクも愛するコトに決めました




ラーメンとは全然関係ない話なんデスが


004



ボクは手の親指の深爪を直そうとしていマス


006



今回の写真には写ってないけど


008



ケッコウ親指って写ったりするんデスよね


009



そのときに爪の白い部分が多いと


013



コイツ爪伸びてんじゃん!


015



とか思われるのイヤじゃないですか


011



そんなボクなので店員さんの髪型も気になりマス


012



ドレッドは飲食店には不向きだと思いマス


018



ラーメンは言うコトありませんデシタ




ラーメン屋をハシゴしてもう一杯!なんて


024



いよいよラーメン屋さんで


025



ラーメンを食べない日がやってきました


026



かき氷だけ2杯食べて帰る女性もいたように


027



地元の方?にはラーメン以外も認知されてるようデス


029



一杯当たりの値段がラーメンより高かったりスルけど


021



そういうコトは極力気にせずに


020



次はちゃんとラーメン食べに来ようと思いマス




かつて荻窪ラーメンの名店と言われたココも


005



時代の流れに流されたのか


011



それとも自ら乗ったのかは知らないけど


008



東京ラーメンでなく燕三条インスパイア売りに変わって


012



お願いランキング荻窪で1位!!


010



とか、とりあえず売れてるみたいだね


014



荻窪の老舗がこういう風に変わったしまうのが


013



なぜか悲しい気持ちにならなくもないですが


015



とりあえず気に入ったのは事実デスw


003



でもコノ幅広麺はスープがあんまり乗らないので


002



違う麺で試してみたいかなと思いました




暑さも若干和らいできたこの頃ですが


R0015575



暑い季節に欲するのはカレーです


R0015578



表面にラー油なんかも浮いたこのスープ


R0015581



今まで食べたカレーラーメンのどれとも違う方向性


R0015577



注文を受けてから揚げる特大のバラカツにもビックリ


R0015585



粘度の高いスープは麺にもよく絡むけど


R0015582



やっぱりライスとの相性が鉄板ですね


R0015586



店主サンの愛想のない接客がちょっとアレだけど


R0015583



コレはまた来なきゃイケナイ感じですな


R0015574



冷やしカレー麺もメッチャ気になるしねー




↑このページのトップヘ