楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

カテゴリ: 新宿区


IMG_9438

なんだかスゴイ呑み放題があると聞き行く機会をうかがっていたお店に行ってきました

IMG_9440

ボトルでなくグラスで提供しているドリンクは何でも吞み放題とかマジで天国

IMG_9441

IMG_9442

前のめり過ぎて写真もブレますが前菜のレバーペーストだけで三合はイケそうですぜ

IMG_9444

IMG_9443

てなワケでジャパンの呑み放題を始めましたが貧乏人根性丸出しでまずは十四代w

IMG_9448

IMG_9446

この日の呑み放題に含まれていた十四代は四種類だったのでまずはソレを制覇しましょう

IMG_9450

IMG_9449

プレミアム日本酒が呑み放題ってところに目が行きがちですが焼鳥もイケてます

IMG_9455

IMG_9453

こういう呑み放題にありがちなグラス交換なしでなくて都度グラスを変えてくれるのも◎

IMG_9457

IMG_9459

そして十四代を吞み終えたら次も貧乏人根性丸出しで而今の呑み尽くしを図ります

IMG_9460

IMG_9461

何故かココからお酒の写真がたて撮りなので酔ってきた証拠でしょう

IMG_9463

IMG_9465

ってか撮影用にお皿を変えていないところにも酔い加減がうかがえますね

IMG_9466

IMG_9467

そんなこんなで時は過ぎコースの〆になるとりはだ茶漬けの登場ですが

IMG_9469

IMG_9471

もうコレがウマいのなんのって〆るはずが〆らずジャパン追加ですw

IMG_9472

IMG_9473

選べるデザートに頼んだ焼きチーズがこれまた良くって全然〆らんじゃないか

IMG_9475

というワケで呑み放題時間を過ぎたので一旦お会計をして吞み直しですw

IMG_9477

すると呑みホの客に伏せられていた超プレミアムなメニューが登場

IMG_9479

IMG_9481

すっかり乗せられて高級ジャパンでお店の売り上げに貢献でしたわw

IMG_9435

大人げなく本気で呑んだら大変なコトになりそうな店との出会いにワクワクが止まりません




IMG_9414

今回で5回目になるKatsuプリポーですが毎回いろんな銘柄豚があって悩ましく

IMG_9415

狙っていた太湖豚ってのがメニューになかったのが残念でしたけど

IMG_9417

とんかつはロース派のボクがいつも頼めないヒレを女将が選んだのはラッキーでした

IMG_9427

IMG_9423

プリポ初のヒレはバツグンの揚げでしっとりとした食感がロース派のボクが変遷するかも

IMG_9421

なんて思ったのも束の間コチラの肩ロースも大変すばらしくココで食べればドッチもアリ

IMG_9425

IMG_9426

お店はオススメしていませんがやってみたかったとんかつ茶漬けもしっかり堪能しました

IMG_9429

不定期開店の為予定がナカナカ合いませんがもうとんかつはココだけでイイかなって感じ

IMG_9410

次は戦力になりそうな若手を連れてイロイロな銘柄豚を食べてみたいと思います




IMG_9127

ちょいちょい外食をしているボクですが男同士の会食が多いので

IMG_9130

IMG_9133

テーブルで向かい合わせで食事なんてのを極端に嫌う傾向があるのです

IMG_9135

IMG_9136

なのでイタリアンのイイお店など知る由もなく死んでいくのだと思っていたら

IMG_9139

IMG_9140

IMG_9141

持つべきは食べ友って言うんですかね?ポッカリ空いた日に絶妙なお誘いがあり

IMG_9146

IMG_9144

来たみたけれどコレがまたスバラシイってかイタリアンなのコレっていう構成で

IMG_9147

IMG_9149

IMG_9150

元パン屋って経歴をフルに生かしたコース構成な上に鮨屋的な魚介メニューもあり

IMG_9151

IMG_9158

IMG_9160

ペアリングも含めやられちまった感たっぷりの充実創作イタリアンコース

IMG_9164

IMG_9166

IMG_9168

もうコレで終わりでしょと思わせておいてのパン全種類攻撃とかマジでヤバすぎだし

IMG_9170

IMG_9173

IMG_9174

もうねコスパがどうだとか関係なくメチャメチャいい店だというのが分かりました

IMG_9178

IMG_9180

IMG_9122

コレはコレで唯一無二のパンとのマリアージュが楽しめる貴重なお店だと思います






初めて行った頃は何も分からずチャーシューやさいを頼んでいたボクでしたが

IMG_8845

久しぶりの訪問でもボクは忘れていませんでした

IMG_8843

 小鉢を頼むべし!!というコトを

IMG_8847

半世紀を過ぎた身体にはその暴力的な量はこなし切れないってか

IMG_8846

もはや小鉢ですらキビシイお年頃になったのかも知れません

IMG_8849

でも魔力と言ってもイイぐらいの吸引力で箸が止まらないし

IMG_8850

シッカリとスープ割りまで頼んで腹パンの向こう側でした

IMG_8851

この日はちょうど昼の時間帯に行ったのに奇跡の待ち時間なしだったので

IMG_8840

近くに寄った際はちょいちょいチェックしに来ようと思いました





 今どき流行りのラーメン屋さんとは一線を画する新宿の老舗ラーメン店で

IMG_8827

自家製麺が自慢というコトなので何度か来ていますがいつもつけ麺を食べています

IMG_8829

オシャレでもなくレトロでもない普通なラーメン屋風情がケッコウ好きですが

IMG_8830

そのくせつけ汁の器がムダに小さくてソレっぽくないところはキライです

IMG_8833

ホールの人の接客も好きですし元気よく挨拶する厨房の店員さんも好きですが

IMG_8834

ベラベラと私語話しまくりの店員さんにはちょっとアレです

IMG_8832

ボクの部下がカウンター上に器を上げて布巾で拭いてる時もベラベラベラベラ

IMG_8836

ボクが器を上げて布巾で拭いてる時も当然のようにベラベラベラベラ話しまくり

IMG_8838

対面商売のイロハを一から社長(吉田拓郎)に叩き込んでもらった方がイイと思うレベル

IMG_8825

食後感ってこういうの一つで変わったりするんですよねー





IMG_7844

ドコで聞いたのか見てきたのか知りませんがプリポに連れてってほしいと

IMG_7845

IMG_7847

何でボクに頼んでくるのか分かりませんが経験者として頼られれば仕方なしってコトで

IMG_7846

IMG_7848

プリポーに行ったコトない初心者をアテンドするコトになりました

IMG_7849

IMG_7851

ココは小食の我々に大きく立ちはだかる壁がありまして量がとても多いのです

IMG_7852

IMG_7856

なのでサムギョプサルだけのコースにしたのに単品で生ハムやらトマトやら

IMG_7857

IMG_7859

しなきゃイイのに追加なんかして自らを追い込むという自虐プレイでこの後ドキドキです

IMG_7864

IMG_7865

しゃぶしゃぶ食べないからと特選コースにしたこの日の豚さんはこのラインナップ

IMG_7869

IMG_7870

コチラではオーナー直伝のテクニックでスタッフの方が焼いてくれるので

IMG_7871

IMG_7873

目の前で焼かれる美味しい豚さんたちを待っていればイイというセレブ体験ができます

IMG_7875

IMG_7878

焼きあがった豚さんをこれまた極上な野菜で巻いて食べるサイコーなサムギョプサル

IMG_7879

IMG_7883

〆は極上だしの半田そうめんに超美味しいアイスといつ来ても最高にマンゾクなお店です

IMG_7843

もうちょっと胃袋を拡げてしゃぶしゃぶもマンキツできるようにして再訪したいですね




IMG_7779

ずい分と前から知ってる人は知っていた鮨なんばの四谷店の存在

IMG_7780

IMG_7782

IMG_7784

しゅん輔に行ったときも「四谷どうなってるんすか?」なんて動向が気にされてた幻の店

IMG_7785

IMG_7787

IMG_7788

難波さんに聞いても人が足りなくて開けられないなんて言ってた四谷が何故か限定オープン

IMG_7790

IMG_7791

IMG_7794

いつになったら本格的に開けるのか分かりませんがとにかく行って来ました

IMG_7793

IMG_7797

IMG_7799

握るのはあの篠原さんにソックリなコトで一部の人に有名wな高梨さんです

IMG_7800

IMG_7803

IMG_7805

 ボクが予約してるコトを知ってたくさんジャパン持って来たそうですが一周しそうな勢い

IMG_7801

IMG_7807

高梨さんが握ってるの見たコトないし初めて食べるのでどんなにぎりか楽しみです

IMG_7804

IMG_7815

IMG_7816

この日は難波さんしか日比谷にいないって言ってたから難波さんも白いか切ってるんだね

IMG_7806

IMG_7817

IMG_7819

シャリも日比谷から持って来てるはずなので感じが違うのは握り手の違いです

IMG_7814

IMG_7821

IMG_7822

すし匠行っても思うんだけど同じネタに同じシャリ使っても握り手変われば違う鮨

IMG_7818

IMG_7824

IMG_7825

これがまた鮨の面白さでボクが好きな理由の一つなんです

IMG_7820

IMG_7826

IMG_7828

閉店後に練習しているという高梨さんの握る所作がこれまたカッコイイ

IMG_7823

IMG_7829

IMG_7830


シャリを捨てる動きもなくお櫃の中でシャリをまとめ少ない手数で決めていく

IMG_7834

IMG_7832

IMG_7833

もう少し空気を含んでる方が好みですが十分に美味しかったです

IMG_7836

IMG_7838

IMG_7778

いつオープンなのか分からないですが高梨さんのカッコイイ姿を見たい人は是非!





今年も夏のスタンプラリーが始まったのでガンバってクリアーを目指しますよ

IMG_7324

穂紫蘇の実をつけ汁に入れるとサイコーらしいので早速入れちゃいましょう

IMG_7329

いつもキレイに麺がたたんであるのに写真がキレイに撮れずスミマセン

IMG_7332

何度もやり直しますが上手く行かないので食べるの優先になっちゃうんです

IMG_7330
 
具は冷やしの定番の鶏チャーですがしっとりした食感はさすがの仕上がりだし

IMG_7331

ココのメンマも好きなので今度来たときは増やそうと思います

IMG_7333

てか去年手に入れたプレミアムパスで特製にすればイイんじゃんね

IMG_7338

なぜか前回も今回も特製にしなかったのもったいないわー

IMG_7339

スープ割もあるかどうか聞かなかったダメダメなボクですが今年もガンバります




去年頑張ってクリアした夏麵のスタンプラリーが今年も始まりました

IMG_7035

まずは店舗限定で発売された焼きあご白だしをお試しでいただいて高まる期待

IMG_7038

 相変わらず丁寧に整えられた麺線で今年初の夏麺が登場です

IMG_7040

スープひと口飲んだ瞬間に一気に持ってかれるよねコレ

IMG_7041

とろみのあるスープは麺との絡みも良く箸が止まりません

IMG_7042

鶏チャーシューもしっとり仕上がっておりスープとの相性もバツグンです

IMG_7044

薬味のミョウガに大葉も高相性で薬味増しとかあったらやりたいぐらいです

IMG_7046

一杯目からコレだもの今年もコンプリート間違いなしでしょう





美味しんぼ21話「中華そばの命」によく例えられる新宿で勃発した師弟対決ですが

IMG_6825

新橋にまでその対決の場を広げても活着がつきませんでしたが

IMG_6829

給料も上がらないのに物の値段が上がり続ける世の中が決着させてくれるかも知れません

IMG_6831

チャーシューでちょっとしたゼイタクを楽しみたいところですが

IMG_6833

 本家の方は値上げによりらあめんですらゼイタクになってしまいそうです

IMG_6823

お店側にもイロイロと言い分があるコトは分かってはいますが

IMG_6835

この金額差をお客さんが受け入れるのかどうかは分かりません

IMG_6824

ボクの中では勝負ありというコトになっていますがね