楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

カテゴリ: 大田区


残り少ない蒲田ライフをどうやってマンキツしようかと思ったら

005


限定を食べないはずのボクが限定を食べに行くというコトになりました

011


つけ汁の方に納豆が入ってるとばかり思っていましたが

010


思いもよらぬ納豆まぜそばの風情が登場

014


こうなると思いっきりかき混ぜて食べるしかないのであります

015


前回来たときにも思いましたが何を食べても間違いなし

016


そして納豆とカレーの相性も間違いなしというコトで

018


こんなコトやあんなコトを楽しんだと思ったら

019


スープ割りを頼んだら温め直してくれた上に岩海苔が入ってくるなんて

021


限定にするのがもったいないと言うか毎日食べたいレベル

006


カレーまで食べちゃうので太るのが心配ですけどね(笑)


これまで縁のなかった蒲田に来るようになって一番来たかったお店なのに

BlogPaint


一回来たっきりであっちこっちのお店に行ったのは紛れもない事実

006


蒲田に来始めた当初は月曜日が休みだったこの店も今や

011


月曜日はつけめん暁として営業するようになっており

008


ハッキリ言って死角なしという状況になっています

007


納豆が気になるけどデフォを食べていなかったのでデフォにしましたが

014


やっぱり死角なし

015


ランチサービスで100円のキーマカレーも秀逸だし

016


コレに油そばやら納豆やら限定があると思うと

017


毎日ココでいいじゃんか!

013


次は是非ともサディスティックヌードルの日に来たいものです

001


残り3ケ月の蒲田ライフで何回来れるかが勝負になりそうです


スキー場とか行って雪山の写真撮ると光が反射して真っ白とかありますが

002


背脂もこれぐらいの量になると雪のように反射するみたいです(笑)

003


反射はいいとして盛り付けの美しさとは対極にあるビジュアル

008


コレを見て美味そうだなんて思ったソコのあなた

013


ボク同様デブまっしぐらなので注意が必要です

007


強烈な背脂の量に負けないニボニボ感に極太麺

009


岩のりの風味と相まってボクを惹きつけてやみません

010


コレで大油ですから鬼油にしたらどうなっちゃうのか心配ですが

014


そんなコトよりも自分の体重を心配した方が良さそうです



蒲田ワンコイン戦争勃発か!?

017


何故そうなったのか意味不明なぐらいのラーメン屋が固まった激戦区

006


元々せい家だったお店が独立して今の店になったそうですが

010


それなのに目の前にせい家が出店してくるなんてやっぱり戦争か

012


同じ味同じ値段だったらドッチがたくさん入るかと今後が興味深かったりして

009


ソコに替玉無料1.1コインの博多風龍なんかが参戦してくるわ

008


さらには並びにも家系ラーメンの店が登場したりして

014


ワンコインではなく蒲田豚骨戦争か!ってな勢い

011


安くて美味しい店が増えるのはありがたいコトですが

BlogPaint


偏らないのも大切なコトだとボクは思います




ココじゃない場所にあったときは漢字で森香という名前だったはずなのに

015


一度も来ないうちに移転リニューアルして平仮名になった模様

014


すばらしいランチサービスのA型看板に吸い込まれたワケでなく

004


自前で開発した圧力鍋で作るというスープが以前より気になっていたのです

009


豚骨を割るハンマーでさえ自作してしまうというのも本で見たコトがあります

008


なんとなく業〇用スープを感じさせるクリーミーなとんこつスープはクセもなく

006


無料で変更できる煮干し風味と相まってナカナカのお味ですが

010


具がチャーシュー以外は野菜だけというのがさびしい限りなので

011


そこら辺の改善を激しく希望したいです

001


カレーらうめんがイチオシらしいので次来れたら食べてみたいと思います


いつだって一軒で済ませられないボク達ですから当然

171


酔っ払いのたしなみとして〆の店に入るワケなんですが

BlogPaint


写真はあるけど記憶がゼロ(笑)

174


どの写真を見てもコレを食べたのか呑んだのか

178


この写真はボクが撮ったのか同行者が撮ったモノなのか?

BlogPaint


残されたボクの撃沈写真から推測するしか術はありません

182


翌朝の体重を考えると食べていたのかも知れませんが

170


思い出せないので近々記憶を取り戻しに行きたいと思います




最近は鮨を食べに行くコトが多いボクですが

026


どうせ食べに行くなら美味しいトコロに行きたいので

029


某〇〇ログのランキングやレビューは参考にさせてもらってます

030


日本全国の鮨店ランキングで2位となればムフフです

036


そんなコチラのお店では他の鮨店と違う作法がありまして

035


全てが手渡しなのです

042

044


これまた他の鮨店で見かけたコトがないのが温めた皿でネタの温度を上げて

046

049


シャリとネタの温度差をなくして一体感を出すという手法

050

052


食べる時も5秒ルールという決まりがあります

057

058

064


三本の指の上に握りを置いてもらったらネタが舌の上に来るように口に入れ

068


唾液が出てくるまでの5秒間は噛んではいけないというモノ

069

071


最初はメンドーなコト言う店だなと思いましたが

074


食べれば分かるとしか言いようがありません

076

077


この日は我々以外には海外からのお客さんが一組いましたが

079


英語を巧みに操り接客する大将の話術にもビックリ

081

083


もちろん鮨だってイロイロな驚きに満ちています

088

089


こうなってくると危険を感じつつも止まらないジャパン

085

091

095

096


そしてノリノリの大将と共に超ド級の毛ガニが登場しまして

092


この一杯を我々だけで食べるというゼイタク

100

104


毛ガニが茹でられている間も素晴らしい握りが続きます

099

105

108


当然ジャパンも進んで既に危険海域へと入ってしまった感もありますが

109

112


もうココまで来ればどうにでもなれという感じです(笑)

113


毛ガニが茹で上がり調理がスタートしましたが

118

119

122


カニアレルギーのボクは食べられないというサディスティックプレイ

124

128


カニみそと合わせたシャリで作る毛ガニの握りなんて

133


さぞかし美味しいんでしょうねー(友人のを撮ってます)

130

131


カニが食べられないボクは代わりにマグロを余計に頂いております

138


ココから〆に入っていきますがマグロの炙りとか悶絶モノですし

144

146


この色んなマグロを一緒に巻いたヤツなんか目ん玉飛び出るウマさですよ

147

153

154

156


もう一度言いますよ

159


目ん玉飛び出るぐらいウマいです

158


言ってしまえばココは絶品の鮨だけでなく楽しいトークや魅せるコトにも長けた

165


劇場型超絶エンターテインメント鮨店

019


もう他には行けない体になってしまったかも知れません


城南を代表するディープスポットKMTにやってきました

003


呑みに来たのではなくメシを食いに来たのに

005


0次会とかやってるから痩せられないのよね

006


頼んですぐ電話で中座したボクにビールの泡を足してくれる気遣いや

008


ひとり一品選べるお通しのラインナップなんかに

009


おっ、この店ナカナカやるなと思ったり

007


ポテトサラダをたっぷりブラックペッパーで”ゐもサラダ”にしてみたり

011


おなか一杯になっちゃうといけないのでちまちまと楽しみます

017


そして気に入ったツマミがこの万平揚げ(130円)です

014


コレだけでも10本食べたいぐらいですがホドホドにして

015


次に向かうコトにします

001


ココ一軒だけでゆっくりと呑みたいイイ感じのお店でした



青山に武蔵が出来てから約20年の時が経ちました

017


あの頃は今みたいに洒落たラーメン店なんてほとんどなかったし

013


昆布とサンマ干しの旨みに溢れたラーメンにみんな夢中になりました

012


新宿に本店を移してニュースに出るほどの行列店になって

016


無化調やら限定ラーメンやら紙エプロンに接客まで

008


ラーメン業界に与えた影響は計り知れないものがあると思います

010


そんな武蔵ですから常に業界のトップランナーでいてほしいのですが

014


何でしょうこの意味不明に固茹での旨みのない麺は

006


何でしょうこの汁なしみたいに貧相なビジュアルのラーメンは

002


何でしょう大盛無料のラーメンに1kgまで同料金のつけ麺は

018


ボクが求める麺屋武蔵はそんなナンバーワンではないのです



東京マラソンが当たったはイイけれど体重落とさなきゃなんないし

004


ラーメンなんか食べちゃいけないんじゃないかと思いましたが

007


燃やせばいいんだ!

006


そういうコトになったので行くべき店は決まりです

008


自称辛うまラーメン日本一の出身であるコチラのお店ですが

011


日本一の店はクタクタの野菜だけどコチラはシャキシャキだし

010


スープも麻婆豆腐もコチラの方が好きなのでアチラが日本一なら

013


辛うまラーメン東洋一!ぐらい言ってイイかも知れません

002


そんなこんなでカプサイシンパワーで汗だくになったので

001


体重が減っているコトを願うばかりのボクなのでした(ナイナイ)

↑このページのトップヘ