製麺へのこだわりを誇示しつつ

みとや 002


空気の入りまくったカッティングシートに

みとや 003


肩の力の抜き具合を感じながら

みとや 004


だまって塩の登場を待ってます

みとや 007


このお店は神の子と聞いていたので

みとや 012


待ってる間にパンツがびしょびしょです

みとや 010


駅から近いけど、この駅自体遠くて

みとや 009


なかなか来れないのが残念デス

みとや 008


あの男が東武東上線沿線はスゲー!と言っていたなと

みとや 013


思い出しながら

みとや 014


確かにこの沿線は攻めなければいけないなという

みとや 006


決意をさせられた一杯に

みとや 001


気が遠くなっていました