最近は鮨を食べに行くコトが多いボクですが

026


どうせ食べに行くなら美味しいトコロに行きたいので

029


某〇〇ログのランキングやレビューは参考にさせてもらってます

030


日本全国の鮨店ランキングで2位となればムフフです

036


そんなコチラのお店では他の鮨店と違う作法がありまして

035


全てが手渡しなのです

042

044


これまた他の鮨店で見かけたコトがないのが温めた皿でネタの温度を上げて

046

049


シャリとネタの温度差をなくして一体感を出すという手法

050

052


食べる時も5秒ルールという決まりがあります

057

058

064


三本の指の上に握りを置いてもらったらネタが舌の上に来るように口に入れ

068


唾液が出てくるまでの5秒間は噛んではいけないというモノ

069

071


最初はメンドーなコト言う店だなと思いましたが

074


食べれば分かるとしか言いようがありません

076

077


この日は我々以外には海外からのお客さんが一組いましたが

079


英語を巧みに操り接客する大将の話術にもビックリ

081

083


もちろん鮨だってイロイロな驚きに満ちています

088

089


こうなってくると危険を感じつつも止まらないジャパン

085

091

095

096


そしてノリノリの大将と共に超ド級の毛ガニが登場しまして

092


この一杯を我々だけで食べるというゼイタク

100

104


毛ガニが茹でられている間も素晴らしい握りが続きます

099

105

108


当然ジャパンも進んで既に危険海域へと入ってしまった感もありますが

109

112


もうココまで来ればどうにでもなれという感じです(笑)

113


毛ガニが茹で上がり調理がスタートしましたが

118

119

122


カニアレルギーのボクは食べられないというサディスティックプレイ

124

128


カニみそと合わせたシャリで作る毛ガニの握りなんて

133


さぞかし美味しいんでしょうねー(友人のを撮ってます)

130

131


カニが食べられないボクは代わりにマグロを余計に頂いております

138


ココから〆に入っていきますがマグロの炙りとか悶絶モノですし

144

146


この色んなマグロを一緒に巻いたヤツなんか目ん玉飛び出るウマさですよ

147

153

154

156


もう一度言いますよ

159


目ん玉飛び出るぐらいウマいです

158


言ってしまえばココは絶品の鮨だけでなく楽しいトークや魅せるコトにも長けた

165


劇場型超絶エンターテインメント鮨店

019


もう他には行けない体になってしまったかも知れません